こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

現代の日本の若者は「神風特攻隊」をどう思っているのか 海外の反応

現代の日本の若者は「神風特攻隊」をどう思っているのか 海外の反応
神風特攻隊――現代の若者たちはどうみているのか
第2次世界大戦中に何千という日本人パイロットが、天皇の名の下で死ぬのを承知で飛行機ごと敵に突っ込んでいく神風特別攻撃隊に志願した。70年以上たった今、かつて崇拝された男性たちのことを今の若者はどうみているのか。BBCの大井真理子記者が話を聞いた。

不合理。英雄的。愚か――。神風特攻隊についてどう思うか、東京で若者3人に聞いたとき、彼らが口にした言葉だ。

「ヒロイック(英雄的)?」と池澤匠(たくみ)さんは弟の舜平(しゅんぺい)さんが選んだ言葉を聞き返した。「お前がそんな右翼だなんて知らなかったよ」。

実際の数を確認するのは困難だが、意図的に飛行機ごと標的に向かっていった旧日本軍の操縦士の数は、3000~4000人と言われている。

成功率はわずか10%と考えられているが、連合軍の船50隻ほどを沈めた。

戦争から何十年もたった今も、神風特攻隊に対する意見は割れたままだ。割れている理由のひとつには、その歴史が政治手段として繰り返し使われてきたことがある。

静岡大学のM・G・シェフタル教授は「連合軍の占領下にあった7年間で、連合軍がまず標的にしたものの一つが神風の評価だった」と説明する。

自殺的戦術は、「狂気」と説明された。

「しかし1952年に連合軍が引き上げると、右翼のナショナリストが強い存在感を示すようになった。彼らは(特攻隊に関する)言説の主導権を取り戻そうと、何世代もかけて取り組んできた」とシェフタル教授は話す。

「1970年や80年代でさえも、日本人のほとんどが神風は恥ずべきもので、国が自分たちの家族に対して犯した罪だと考えていた」

「しかし90年代に入ると、神風パイロットを英雄と呼んで許されるかどうか、ナショナリストたちは試すようになった。あまり抵抗を受けなかったので、どんどん大胆になっていった」と教授は加えた。

2000年代には、『俺は、君のためにこそ死ににいく』や『永遠の0』のような、神風特攻隊をまさに「英雄」として描いた映画が公開された。

しかし神風が英雄的だと言う十代の舜平さんでさえ、自分の考えが映画の影響を受けていることを認め、もし日本が明日戦争に参加することになったら、自分の国のために死ぬ準備はできていないと話す。

舜平さんは、自分にはできない、パイロットたちはヒロイックで勇敢だと思う、と語った。…

動画↓


(海外の反応をまとめました)






■ 戦士だ。尊敬する。彼らは真の英雄だ。



■ 当時の日本にはまだサムライ精神があった。そして戦争で勝つには犠牲と勇気が必要だということを理解していた。今日の日本人は平和だけど戦争に関しては理解できない人たちになってしまった。

■ 当時は全く違う政府、政治価値観を持っていた。もしまた政府が超国家主義、ネオファシズムの政治になってしまえば、その政府は国民を人間爆弾に洗脳することができるだろう。




■ こないだ日本のお年寄りにドアを開けてあげたら「sank you(お前を沈めてやったぞ)」と言われた。なぜそのような形でパールハーバーを持ち出さなきゃいけないの?

■ 笑った。




■ 戦争なんて苦しみと悲しみと死をもたらすだけだ。唯一の勝者は人々を死に送ってる間にシャンペンを飲んでる指導者たちだけだ。戦争にノーと言おう。戦争なんていらない。洗脳をやめろ。



■ 洗脳だね。カミクレイジーだろ。



■ 今の日本人は何て感謝の気持ちがなくて臆病なんだ。少なくとも祖国はそのような英雄たちの犠牲を称賛すべきだ。



■ パイロットたちは10代あるいは若い大人で満足な訓練も受けず、片道燃料で敵艦に突っ込んでいった。自殺的飛行の前に鉢巻を巻き、酒を飲んで飛行機に乗り込み、座席は溶接された。彼らはアメリカの圧倒的な火力に全く歯が立たなかった。あまりにも大きな損失だった。



■ 当時の日本人は立派な敵だった。今日の日本人はかけがえのない友人だ。運命がこんな風になるなんて奇妙なものだね。人間にもまだ希望が残されているということかもしれない。



■ どんな理由があれ外国軍が自分の街にいたら家族を守るため全員がカミカゼになるだろう。



■ カミカゼを愚かだというのは国に貢献した人々に対してあまりにも非礼だ。



■ BBCが歴史のページでカミカゼの悪には焦点を当てるのに、無垢の女性や子供を原爆で爆撃したことを正当化するのは奇妙だな。まあ、他人が邪悪なことをした時だけ邪悪だということかな。



■ 自殺ミッションに行くよう命令された男たちは何も言うことができなかったことが忘れられている。



■ 今日の自爆テロと変わりない。敵とともに自分の命を犠牲にするよう上に洗脳されただけだ。一つは名誉と王と国家への愛のためにそれを実行し、もう一つは信仰心と72人の処女のために実行する。一つを上に置いて正当化しようとするのは笑える行為だ。

■ 一つは軍旗を持ち、軍事目標を攻撃する。もう一つは根性なしのクズどもが無防備な市民を狙う。全然違うよ。




■ 誰も戦争が良いなんて言ってない。だが双方から犠牲が出るものだ。誰が始め終わらせたなんて関係ない。亡くなった英雄たちに敬意を表すべきだ。



■ 無私のカミカゼの英雄たちを尊敬してる。



■ そんなのどうでもいい。彼らが始め、俺たちが終わらせた。それだけだ。



■ それが彼らの国と家族と名誉を守る方法だったんだ。現在ではできないけどね。



■ 日本は何でも一番ですごく勤勉な人たちだ。誰にもこのことを説明なんてできないよ。



■ 少なくとも彼らには国のために死ぬ根性があった。敵艦にまっすぐ突入するなんてそう多くの人にできるものではない。それが武士道精神ってやつだ。


ソース1
関連記事

[ 2017/12/05 17:01 ] 日本 | TB(0) | CM(63)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 112173 ]
人類史上最高の英雄
これより勇敢だった偉人を俺は知らない
[ 2017/12/05 17:13 ] [ 編集 ]
[ 112174 ]
初めからこの作戦が成立した訳じゃない
徹底的に追いつめられ、尚且つ敗北を受け入れる気など無かったからこそ成立した作戦だ
こんな平和な状態で生きていて、特攻やれますなんて思えるはずがない
逆に徹底的に身の回りの生活と友人や家族を破壊され、すっかり常道で為す術を喪っていることを理解させられてから理解出来るんだろう
[ 2017/12/05 17:15 ] [ 編集 ]
[ 112175 ]
永遠の0って別に神風特攻隊を英雄として書いてるものではないよな
まず主人公が戦争で死んではいけない的な考えだったし
しかも神風特攻隊は自らすすんで行ったものではない的なことも書いてあったし
[ 2017/12/05 17:27 ] [ 編集 ]
[ 112176 ]
それをきいて何を伝えたいんだ?と逆に聞きたいわ
[ 2017/12/05 17:29 ] [ 編集 ]
[ 112177 ]
BBCは、中国人に天安門事件や毛沢東の粛清についてどう考えているか番組でも作ってなさい
[ 2017/12/05 17:31 ] [ 編集 ]
[ 112179 ]
富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線のフィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする。

菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」と却下、養鶏やりながら天寿を全う

倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを監禁するスパルタ施設を運営。
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

黒島亀人:「変人参謀」と言われ数々のキチガイ作戦とキチガイ特攻兵器を立案。
戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。なお、宇垣纒の手記(後に「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、自分に都合の悪い部分を破棄、「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。当然天寿をまry

源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに。
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。議員時代、日本全土を無差別爆撃したカーチス・ルメイに勲一等を授与する工作する。
言うまでもなく天寿をry

太田正一:米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に「適性なし(笑)」とやらで出撃せず。
終戦直後逃亡、名前と戸籍を変えて暮らす。至極当然に天寿ry

海軍 福留繁:
敵軍に一時捕虜となり重要作戦指令所を奪われるが
自分の責任を問われることを恐れて黙っていたため、後にマリアナ沖海戦の大惨敗の原因となる
もちろん、天寿を全(ry
[ 2017/12/05 17:34 ] [ 編集 ]
[ 112180 ]
大半の日本人は自爆テロとしか思ってないんだな、残念ながら
[ 2017/12/05 17:41 ] [ 編集 ]
[ 112181 ]
戦争をやめろと言うなら不平等な条約や経済的な乗っ取りをやめてくださーい
泣いてる人も居るんですよ
[ 2017/12/05 17:42 ] [ 編集 ]
[ 112182 ]
永遠の0が神風特攻隊を英雄として描いたとかw
こんな事を言う馬鹿は、間違いなく映画を観てないわ
[ 2017/12/05 17:44 ] [ 編集 ]
[ 112184 ]
どう答えようが反日にもってくのがBBCの仕事だからw
[ 2017/12/05 17:45 ] [ 編集 ]
[ 112185 ]
英雄ではなく被害者
[ 2017/12/05 17:46 ] [ 編集 ]
[ 112186 ]
中島正:現地で全軍特攻を唱え、目を合わせると特攻に行かされると噂される。私も後に続くと言って特攻を送り出したかと思えば、私は内地に戻って君たちの活躍を後世に残すと言って内地に帰り、戦後は特攻を自分に都合がいい美談に変えた著書を発表。天寿を全うする。

真鍋正人:特攻隊員の前で「俺は成績が良かったから早く参謀になれる。だからここでは死,ねねえんだよなぁ」と言いながら特攻へ送り出していた。天寿を全うする。

永仮良行:現地で特攻隊員を殴りながら「そんなに命が惜しいか!命のいらない搭乗員は内地にいくらでもいるんだ!」と言って特攻へ送り出す。天寿を全うする。

坂井三郎:特攻隊員に対し「私も後に続く。遅いか早いか!ごちゃごちゃ言うな!」と言って特攻へ送り出す。戦後は自分に都合がいい話を作り著作活動で有名に。ねずみ,講で荒稼ぎしたり原爆投下を賞賛したりと。天寿を全うする。
[ 2017/12/05 17:46 ] [ 編集 ]
[ 112187 ]
無駄死どころか、こんな事をする日本人は狂っている民族として、
原爆を正当化する理由付けになった
命令した日本軍部の愚かさとアホさに腹が立つ
人類史上最高の愚行だよ
[ 2017/12/05 17:46 ] [ 編集 ]
[ 112188 ]
昔からある種英雄視されてただろ、左翼思想の強い地域で育った昭和生まれの俺でも昔っからそんな認識だぞ、狂気とか言われても「はぁ?」って感じだわ
[ 2017/12/05 17:51 ] [ 編集 ]
[ 112189 ]
もし、旧日本軍を英雄に描いてる様な映画があったら、既に中韓がネタにして発狂しまくってるよな
[ 2017/12/05 17:51 ] [ 編集 ]
[ 112190 ]
アメリカが日本を追い込んだ結果だよ
[ 2017/12/05 17:53 ] [ 編集 ]
[ 112191 ]
神風特攻を立案し実行させた軍上層部が悪であって、軍を信じ、日本や家族を守るために散っていったパイロットの若者たちは英雄なんだよ

カミカゼで一括りにして考えたり話したりするからおかしな話になるんだけどね
[ 2017/12/05 17:54 ] [ 編集 ]
[ 112192 ]
今の価値観で当時を語る事自体がナンセンス
あくまで当時の置かれた状況と価値観で見ないと、本質は理解できんよ
ましてや日本人の精神性に至っては特にな
[ 2017/12/05 17:54 ] [ 編集 ]
[ 112193 ]
戦争はそもそも何をしてでも相手をボコボコにしないと
駄目でこれは世界中の国の人が理解してると思う。
逃げ回ってる内に終わるだろうなんて気持ちで戦争してる
国があるならその方が不自然だ。
結局の所真剣に戦争してたのは日本人だけだったかもね。
圧倒的で無いなら生きるか死ぬかでしょ。
現代になってもよくわかってない人が世界に多いのは
本気の戦争をやった事が少ないからだと思う。
本気でやった事があるから日本人は戦争嫌いなんだと思う。
戦争が本当に嫌なら防衛策を強化しないと駄目なのよ。
誰が攻めて来ても守れないと日本は日本じゃなくなるよ。
軍備が整ってないと最終的にはまた特攻だよ。
特攻しないと守れない国はおかしいでしょ。
[ 2017/12/05 17:55 ] [ 編集 ]
[ 112194 ]
必死に頑張ったとか必死にやったとか言うやつは神風特攻隊くらい必死にやって必死と言う言葉を使えよ
[ 2017/12/05 17:56 ] [ 編集 ]
[ 112195 ]
>112180
おまえのいう日本人はどこの世界の日本人だ?
よっぽど頭が弱いな
[ 2017/12/05 17:58 ] [ 編集 ]
[ 112196 ]
母校の教授の言うとおりでしょうね。シェフタル先生の鋭い指摘に納得です。
[ 2017/12/05 18:01 ] [ 編集 ]
[ 112197 ]
質問者はおそらく異常性を問いたいのだろうが、欧米だって中世近代で、他国に侵攻し若い男は労働や奴隷に年寄り、子供は皆殺し、女は強姦とか平気でしてきたよね?斬首もやってきた。それをどう思うのかね?
[ 2017/12/05 18:03 ] [ 編集 ]
[ 112198 ]
彼らがいなければ今の日本は無いと思ってる
[ 2017/12/05 18:06 ] [ 編集 ]
[ 112199 ]
国家に強制された自爆テロリスト。
彼らもまた戦争の被害者だよ。

◆元神風特攻隊員が批判 「特攻を美化している。
それにみんなが乗っかってしまっている。特攻は残酷」

俺も、戦争を知らない奴が語る愛国主義には吐き気がするわ。
[ 2017/12/05 18:08 ] [ 編集 ]
[ 112200 ]
だから勝手に人の国の歴史を作り替えようとするな
中国の息がかかった英国人さんよ
[ 2017/12/05 18:09 ] [ 編集 ]
[ 112202 ]
特攻隊員に「お前、特攻しろ」って命令してた人間が
終戦後はどうなったのか調べたんだが、恥ずかしげも無く
天寿を全うしてやがるw A級戦犯なのに、死刑を逃れるため
アメリカのスパイになって国を売ったりと、クズすぎる。
[ 2017/12/05 18:14 ] [ 編集 ]
[ 112203 ]
当時、白人が植民地で行っていた蛮行を知っていれば
死んででも国を守りたいと思っても不思議じゃない
無自覚な歴史修正主義者には理解できないだろう
[ 2017/12/05 18:15 ] [ 編集 ]
[ 112204 ]
当時の日本人の感覚や本音はまさに※112179※112186だろ
責任を感じて自害したのは大西ぐらい
[ 2017/12/05 18:22 ] [ 編集 ]
[ 112205 ]
俺の中では日本男子の誉れ
強制ではなく志願兵だ馬鹿野郎

  
[ 2017/12/05 18:23 ] [ 編集 ]
[ 112206 ]
悪魔白人に聞いても、何の意味も無い。

戦後72年間洗脳された奴隷に聞いても、何の意味も無い。

1千年後に答えが出る。

ただ、神風が国際語になるほど、世界に畏敬の念を与えた。

[ 2017/12/05 18:23 ] [ 編集 ]
[ 112209 ]
特攻隊はテロリストじゃないよ。
特攻隊は無差別に民間人を巻き添えにしてないよ。
もし最近のテロ事件で神風だの特攻だのが使われたら
プロパガンダ以外の何物でもないよ。
民間人に特攻して戦争に勝てるなら世の中もっと
単純だろ。
特攻隊とテロを一緒にしたらもう国は終わりだよ。
[ 2017/12/05 18:42 ] [ 編集 ]
[ 112212 ]
古今東西、人種、国を問わず、最前線でたたかう
[ 2017/12/05 18:48 ] [ 編集 ]
[ 112213 ]
>こないだ日本のお年寄りにドアを開けてあげたら「sank you(お前を沈めてやったぞ)」と言われた。なぜそのような形でパールハーバーを持ち出さなきゃいけないの?
[ 2017/12/05 18:54 ] [ 編集 ]
[ 112214 ]
※112209
なるほど、原爆や空襲で無差別に民間人を巻き添えにした
アメリカは終わってる国ということだね。そんな民間人を
虐殺した国に媚び諂う従属国もじゅうぶん終わってると思うよ。

アメリカによって無残に殺されていった人々の
気持ちを踏みにじる売国行為が横行しているのは本当に腹立たしい。
[ 2017/12/05 18:55 ] [ 編集 ]
[ 112215 ]
>>112205
志願ではなく強制だ馬鹿野郎
あのエースの坂井三郎や岩本徹三でさえ特攻を命じられたものは士気が大幅に下がった、行きたい奴なんているわけないだろと証言している
特攻に行く前に終戦を迎え生き残った隊員でさえ「熱望・可・否」のうち否を選べる雰囲気ではなかったと言っている
[ 2017/12/05 19:00 ] [ 編集 ]
[ 112216 ]
アホな外人どもだな
英雄も何も上層部の命令でやらされただけなのに・・
狂ってるのは特攻隊じゃなくて幹部どもだ
クソ害人どもwwwww
[ 2017/12/05 19:17 ] [ 編集 ]
[ 112217 ]
身内が戦地で無くなったり障害持ちにされたりした人達のどうにもならない気持ちと貧しさが不満として蓄積していた
若くて健康な男性のにお国のために出兵しないなんて非国人扱い
失敗する負けるとわかっていても残された家族が周囲に謗りを受けず生きられるよう志願した人達
[ 2017/12/05 19:20 ] [ 編集 ]
[ 112218 ]
現実に空襲されて大都市が焼け野が原となっている中で
高射砲は何の役にも立っていないわけで
何の罪もない女子供が被害受けている中で
少しでも効果のある反撃を考えた時
どうせ徴兵されてあの世行きなら特攻ってのも悪くないなって
考える人間もいるだろうことは理解できるがな
あいつらはバカだと考えるやつらのためには死にたくはないがな
朝日新聞のために戦争に行く気はないが
靖国神社のために戦争に行ってもよい
[ 2017/12/05 19:43 ] [ 編集 ]
[ 112220 ]
日本国の愛国心どころかブラック企業の愛社心すら
拒むことができない今の日本人には
無駄死にした彼らを笑うことは出来ない
[ 2017/12/05 19:52 ] [ 編集 ]
[ 112221 ]
 
沖縄に上陸した米兵や、
英雄と謳われる日系アメリカ人部隊と一緒だろ
生き残りは今でも苦しんでいる
[ 2017/12/05 20:03 ] [ 編集 ]
[ 112223 ]
坂口安吾 特攻隊に捧ぐ wiki
[ 2017/12/05 20:39 ] [ 編集 ]
[ 112224 ]
記事を読んでわかるとおり、
中立性や議論性を欠いてるのは連合側ってオチじゃん。
[ 2017/12/05 20:57 ] [ 編集 ]
[ 112225 ]
ヤクザの鉄砲玉
[ 2017/12/05 21:30 ] [ 編集 ]
[ 112226 ]
※112202

行かせた連中はアメリカのスパイになったんではく
そもそもが隠れキリシタンなんですよ
行かされて亡くなった人たちを英霊とか言ってますが
殉教者という事にして祀ってるんです。
[ 2017/12/05 21:38 ] [ 編集 ]
[ 112227 ]
バカげた陰謀論で洗脳しようとしてるのはどっちだろう。
故郷のために命をささげたご先祖様を、英雄以外の何物としろと?
いったいお前らは何をささげたんだ?
てめぇの偏った歴史観を押し付けんな
[ 2017/12/05 21:49 ] [ 編集 ]
[ 112229 ]
特攻隊員は勇敢だと思うよ
作戦自体は馬鹿すぎ
つまり軍部が悪い軍部がゴミ切腹して許されることではない
[ 2017/12/05 21:50 ] [ 編集 ]
[ 112230 ]
※112204
本当に責任を感じてるのなら
生きて東京裁判でその思いを証言してほしかったな
しかし俺はそういう証言をされたくない連中によって殺されたんじゃないかと思ってるんだよ
自殺に見せかけて
[ 2017/12/05 21:58 ] [ 編集 ]
[ 112233 ]
神風というと日本に限定されてしまうけど
死ぬと理解した上での攻撃は恐らく第二次世界対戦じゃ全世界で普遍的なものだったはず
物資も潤沢で余裕な戦いをしてた国が自分たちを勇気溢れる英雄に見立てた映画ばかり作ってることこそ恥ずべき
[ 2017/12/05 22:16 ] [ 編集 ]
[ 112237 ]

家族の為に自らを犠牲にした若者を馬鹿にできるか?
[ 2017/12/05 23:32 ] [ 編集 ]
[ 112238 ]
1億総玉砕 じゃあ私から先に行きます
え、たった300万で終わったの?(天国より)
[ 2017/12/05 23:57 ] [ 編集 ]
[ 112239 ]
まぁ身分制で言えばパイロットの8割は武士じゃないんですけどね…

ていうか現代でも雰囲気がそうなれば特攻しそうだよな、この国。

本当に危うい国だと思うわ。
[ 2017/12/06 01:15 ] [ 編集 ]
[ 112244 ]
現在の無差別テロと関係があるとするなら、むしろ「特攻隊バッシング」こそが原因だろうにな。
降伏せずに正規の軍人として、軍事目標のみを対象として特攻を行ったことがバッシングされ、反撃として核兵器での市街地攻撃を行うことが正当化されるなら(アメリカの理屈)、「降伏したフリをして、軍人ではなく一般市民のフリをして敵国に入り込み、軍事施設ではなく民間施設や民間人を目標として無差別攻撃をする」というテロリストの手法の方が遥かにローリスクハイリターンで効率的。おまけに核兵器での反撃もされない。そりゃみんな無差別テロやるだろ。合理的な帰結。
特攻隊バッシングに至ったメンタリティこそが、欧米とイスラムの終わらないテロと憎悪の連鎖の原因でもある。だって特攻隊を否定することによって、間接的に無差別テロ思想を認めているのだから。欧米人の自業自得ではある。
価値観は三つしか無い。
(1)特攻隊を認める価値観
(2)特攻隊を認めない価値観=無差別テロを認める価値観
(3)特攻隊も無差別テロも認めない価値観。要するに有色人種は白人さまに一切武力抵抗せず、ひたすらかしずいて生きろという思想

神風特攻隊が守っているのは、「無差別テロを認めないという価値観」そのものであり、それこそが日本を「終わらないテロと憎悪の連鎖」から守っているのである。
[ 2017/12/06 06:51 ] [ 編集 ]
[ 112246 ]
※112179 ※112186

これ↑が特攻の現実
こんな物を美化する奴は
愛国ビジネスに騙されてるアホだと自覚した方が良いな
[ 2017/12/06 07:35 ] [ 編集 ]
[ 112253 ]
※112246
美化する気もないがお前のように卑下する気もさらさらない
[ 2017/12/06 08:51 ] [ 編集 ]
[ 112260 ]
こんな物は徹底的にディすらないと
又、同じことを強制される。
平和ボケしてる奴にはピンとこないだろうが・・・
[ 2017/12/06 10:41 ] [ 編集 ]
[ 112261 ]
特攻隊員が愚かなんじゃなくて国が愚かなんだって言ってるじゃん。
[ 2017/12/06 12:25 ] [ 編集 ]
[ 112264 ]
敗戦目の前なのに軍上層部は戦い続けろ言うもんだからこれしか選択肢がなかった
神風の手法を英雄視してるんじゃなくて神風に選ばれてしまった犠牲者を英雄視してるんでしょ
[ 2017/12/06 15:13 ] [ 編集 ]
[ 112265 ]
英雄じゃない、勇者だよ

特攻隊の誰もが好き好んで飛んで行ったんじゃない
家族、友人、恋人、自身の名誉の為に飛んだんだよ

[ 2017/12/06 15:45 ] [ 編集 ]
[ 112266 ]
そもそも戦闘機の性能なり運用で互角なり勝ってさえいれば神風特効なんてする必要はなかった。
そうすることしかできなかったとはいえ、かわいそう。
[ 2017/12/06 16:53 ] [ 編集 ]
[ 112297 ]
数年後の集団自衛権で無駄死ぬ自衛隊の姿だな
[ 2017/12/07 00:45 ] [ 編集 ]
[ 112302 ]
あの頃の時代は敗戦=奴隷だった時代だからな。
家族が奴隷にされるんなら死ぬまで戦うだろ。
[ 2017/12/07 03:04 ] [ 編集 ]
[ 112345 ]
狂気は狂気でも、国家の危急存亡の中で決められた作戦だからね。東南で先達が散り、本土が焼かれ、資源弾薬が尽きる中でろくに訓練されていない学生が死にに行くために戦場にでるような状況だった。
[ 2017/12/07 20:51 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク