こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本が世界最小 ミニロケットを打ち上げに成功 海外の反応


世界最小クラス ミニロケットを打ち上げ
 超小型衛星を搭載した宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小型ロケット「SS520」が3日午後2時3分、内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付町)から打ち上げられた。

 衛星は約7分30秒後に分離、予定の軌道に投入され、打ち上げに成功した。SS520は昨年1月、配線が破損するトラブルで打ち上げに失敗し、今回が再挑戦だった。

 SS520は、全長9・54メートルと電柱ほどの大きさで、衛星を運ぶロケットでは世界最小級。観測用ロケットだった機体を先端部に衛星が搭載できるように3段式に改良、家電製品で使われる部品を取り入れて、打ち上げ費用を約5億円に抑えた。さらに昨年の失敗を踏まえ、設計を見直した。

(海外の反応をまとめました)






■ いかにも日本だね



■ 大事なのは大きさじゃない。それをどう使うかだ:D



■ トランプは「俺らの方がでかい、アメリカを再び偉大に」ってまだツイートしてない?待ってるよ…。



■ このロケットを作って打ち上げるのにいくらかかったんだろう?うちの裏庭からできるような額じゃないとは思うけどね…。



■ 素晴らしい!



■ その対極でSpaceXは最も強力で安価なロケットを建造中だ。



■ もしJAXAが民生部品を使ってロケットを作れるのなら、同じことは誰にでもできる。つまりJAXAの商業的成功の見込みは限られるということじゃないかな。



■ 日本の技術力だ。



■ 裏庭から衛星が打ち上げられるようになるのはいつになる?

■ 当分ないね。このロケットは2.6トンだったので、恐らく燃料は1.5トンを超えてると思う。そんなのが打ち上げ直後に事故を起こしたら大爆発を起こしてしまう。ロケットの第一弾が頭の上に落ちて来て欲しい人なんていないだろうし。発射場の多くが海岸近くにあるのはそのため。




■ 彼らは超小型衛星の打ち上げをビジネスにしようとしてるんだね。通常、超小型衛星を打ち上げたい人は他のロケット打ち上げを待って、余剰スペースを購入しなければならない。このロケットは3kgの3Uサイズの小型衛星を打ち上げたけど、それなら普通の商業ロケットの余剰空間を待つのに15万ドルから25万ドルかかる。もしこのロケットのコストを50万ドルまで下げることができれば市場はある。値段は通常の倍だけど、待たなくていいから。このプログラムは350万ドルかかってるけど、それは研究のための実験だから。彼らが商業化のためにコストダウンできることを願おう。

■ JAXAのプロジェクトは今回の打ち上げで終了。このロケットを共同で開発したキヤノンがこれを続けるために新会社を去年8月に作った。新会社はキヤノン、IHI、清水建設と日本政策投資銀行のジョイントベンチャー。商業化は近いかも!

■ 素晴らしい。日本が自国産業に投資しててよかった。




■ アリはこのロケットをずっと待ってたんだ…。



■ Amazonでこのキットが買えるようになるのはいつ?エステスのロケットをずっと飛ばしてきたけどそろそろお遊びはやめてクールなことをしないとね。



■ ロケットラブの最新ロケット、Electronと比べてどうなの?



■ 画像撮影ねぇ。必要に応じて弾頭のカメラが爆弾と交換されると100%確信してる。

■ 妄想も大概にしておけ。




■ JAXAがこれを定期的に使うようになれば面白い。



■ 軍事偵察用のカメラを急いで打ち上げるかなり効率的な方法に見える。アメリカには戦争や大きな問題が起こったら航空機から打ち上げられるシステムがあるんじゃないかと思ってるけど。



■ JAXAよくやった。もし商業的に提供開始したら、打ち上げにどれだけ請求するんだろう?


ソース1234
関連記事

[ 2018/02/04 07:50 ] 日本 | TB(0) | CM(40)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 117059 ]
打ち上げ映像は花火みたいな感じだったけど、けっこう大きいんだな
[ 2018/02/04 08:19 ] [ 編集 ]
[ 117061 ]
ホリエモンの目指した事業を大企業があっさり抜き返した感じ
[ 2018/02/04 08:36 ] [ 編集 ]
[ 117063 ]
フェアリングの接続部ちょっと下辺りがベコベコに凹んでる感じだけどあんなんでも大丈夫なのね。
[ 2018/02/04 08:40 ] [ 編集 ]
[ 117064 ]
■ もしJAXAが民生部品を使ってロケットを作れるのなら、同じことは誰にでもできる。


韓国猿みたいな馬鹿外人だな。

[ 2018/02/04 08:49 ] [ 編集 ]
[ 117065 ]
>■ 画像撮影ねぇ。必要に応じて弾頭のカメラが爆弾と交換されると100%確信してる。

現状のコストなら、普通にアメリカからその手のミサイルを買った方が安いんじゃねーかな。
規模的にも。
[ 2018/02/04 08:54 ] [ 編集 ]
[ 117066 ]
実質ミサイル実験だよね
[ 2018/02/04 08:58 ] [ 編集 ]
[ 117067 ]
幼稚な嫌味がいくつかあるからおかしいと思ったら
反日todayからのコメントもあるのか
[ 2018/02/04 09:03 ] [ 編集 ]
[ 117068 ]
太平洋側に向けて、失敗を装った着弾の軌道計算もやって下さい。
[ 2018/02/04 09:17 ] [ 編集 ]
[ 117069 ]
 
ロケットとか全然わかんないけど、これ本格的に商業運用すると費用は今回の5憶から1憶以下とかになる?
[ 2018/02/04 09:22 ] [ 編集 ]
[ 117070 ]
sm3とか対衛星ミサイルの技術向上に貢献できそう
[ 2018/02/04 09:28 ] [ 編集 ]
[ 117071 ]
ミニロケット♂
[ 2018/02/04 09:42 ] [ 編集 ]
[ 117072 ]
コストダウン出来ることを願うとか商業化は近いとか言うコメあるけど
元々そういうの目指して開発して来て見通しが立ったから発射実験したんだろ?
キヤノン、IHI、清水建設と日本政策投資銀行のジョイントベンチャーに移行
とあるようにもう最終段階だよ
[ 2018/02/04 10:08 ] [ 編集 ]
[ 117073 ]
※117065
その考えが技術を衰退させる
[ 2018/02/04 10:25 ] [ 編集 ]
[ 117074 ]
衛星何個も載せてオシャカになったらたまったもんじゃないし、安価なロケットで小まめに打ち上げた方がリスクは小さいな
[ 2018/02/04 10:25 ] [ 編集 ]
[ 117075 ]
■ 大事なのは大きさじゃない。それをどう使うかだ:D
[ 2018/02/04 10:39 ] [ 編集 ]
[ 117076 ]
やっぱホリエモンって先を見る目があったのかなぁって思える。
小型ロケットの競争が、ここ最近話題になってるもんね。
[ 2018/02/04 10:48 ] [ 編集 ]
[ 117077 ]
※117066
弾道ミサイルに最も必要な能力は打ち上げることではなく再突入し標的へ正確に向かう能力。
このロケットに再突入能力はないので何の実験にもなってない。

巡航以下の普通のミサイルならすでに散々実験してるのでわざわざこんなもんに頼る必要はない。
[ 2018/02/04 10:51 ] [ 編集 ]
[ 117079 ]
SS-520は10㎏程の衛星しか搭載できない、費用も5億円、多数の衛星を搭載するインド方式の方が割安だ。SS-520は軍事利用がベストだ。
[ 2018/02/04 11:00 ] [ 編集 ]
[ 117080 ]
ちょうど大昔の地対空ミサイル(SA-2やナイキ)並みの大きさ。
でも宇宙まで行けるんだね。技術の進歩か。
[ 2018/02/04 11:04 ] [ 編集 ]
[ 117081 ]
次はJKを打ち上げよう
[ 2018/02/04 11:06 ] [ 編集 ]
[ 117083 ]
これ3kgの衛星しか打ち上げられない訳じゃないんだが
[ 2018/02/04 11:59 ] [ 編集 ]
[ 117084 ]
あほ外人:民間の部品使ってるらしいから誰でも出来そう
いや全部民間とは言ってないだろ低能思考回路どうにかしろ
それに民間の力のある日本だからできる部分もあるわけで何処でもできると思い込む低能の王様だな
民間企業が発展してるから一つ100円で出来る高性能部品も外国で同じもの作れない又は数重数百倍コストがかかるなんてものもあるだろう
[ 2018/02/04 13:02 ] [ 編集 ]
[ 117085 ]
スペースXの方が有能
[ 2018/02/04 13:14 ] [ 編集 ]
[ 117087 ]



ウリは日本人がうらやましいニダ!


[ 2018/02/04 14:24 ] [ 編集 ]
[ 117088 ]
????
日本はこのサイズは開発中だけど、通常サイズは既に商業化して打ち上げてたと思うんだけど
[ 2018/02/04 14:49 ] [ 編集 ]
[ 117089 ]
いや普通にミサイルですけど。
[ 2018/02/04 17:05 ] [ 編集 ]
[ 117090 ]
例によって韓国人が火病ってて草
そらレッドチーム扱いされるのは当たり前ですわなー
[ 2018/02/04 17:19 ] [ 編集 ]
[ 117091 ]
>民生部品を使ってロケットを作れるのなら、同じことは誰にでもできる

果たして「チャイナやアメ」の部品や検査基準の(民生部品)で同じ事できるかな?www
[ 2018/02/04 17:31 ] [ 編集 ]
[ 117092 ]
一発こっきりのこれ打ち上げるのにかかった費用が5億円。
量産して定期的に打ち上げれるようになったらどこまで下げられるんだろうな
[ 2018/02/04 17:43 ] [ 編集 ]
[ 117094 ]
そこまで安くないな
[ 2018/02/04 18:02 ] [ 編集 ]
[ 117095 ]
小型衛星を複数搭載できるようになれば割り勘で安く運べるようになっるのかな。
[ 2018/02/04 18:04 ] [ 編集 ]
[ 117096 ]
コレやっとくからいろいろ安く買える。
[ 2018/02/04 18:12 ] [ 編集 ]
[ 117099 ]
遺骨を粉末にして載せても4~5人分か
どうも俺はお星さまになれそうにないや
[ 2018/02/04 18:31 ] [ 編集 ]
[ 117104 ]
>>打ち上げ費用を約5億円に抑えた。

これがマジでスゴイ。
[ 2018/02/04 19:05 ] [ 編集 ]
[ 117106 ]
これでも5億もかかるのか…
[ 2018/02/04 19:12 ] [ 編集 ]
[ 117115 ]
F35は150億円それに比べれば安いと思う
[ 2018/02/04 20:16 ] [ 編集 ]
[ 117120 ]
※117085
スペースXと比べるなんてトラックと軽トラ比べるようなもの。

小型ロケットならアメリカのロケットラボ社が強力なライバル。
他の国も小型衛星市場を狙ってるから、がんがん開発しないとあっという間に遅れる。
[ 2018/02/04 21:39 ] [ 編集 ]
[ 117122 ]
※117106
これはあくまで実験用だから、小型衛星打ち上げ用のロケットが量産されればまだ安くなる。
[ 2018/02/04 21:41 ] [ 編集 ]
[ 117123 ]
もしものときにすぐ作れそうなのが良い
[ 2018/02/04 21:51 ] [ 編集 ]
[ 117130 ]
あの大きさで衛星軌道まで打ち上げるなんて
素直に燃料設計がすごいんだと思う。
[ 2018/02/04 23:31 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク