こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

福島第一原発、「凍土壁」の建設工事始まる 海外の反応

福島第一原発、「凍土壁」の建設工事始まる

東京電力は2日、福島第一原子力発電所1~4号機建屋への地下水の流入を食い止める「凍土壁」の建設工事を始めた。

 政府と東電は、凍土壁を福島第一原発の汚染水対策の柱と位置づけており、来年度初めの完成を見込んでいる。

 同原発では現在、事故で溶融した燃料を冷やして汚れた水が地下水と混ざり合い、1日あたり約300~400トンの汚染水が発生している。凍土壁は、地下水が原子炉建屋などに流れ込むのを防ぎ、汚染水を増やさないようにするのが目的で、1~4号機の周囲約1・5キロ・メートルを囲う。

 地中約30メートルまで掘削して凍結管を打ち込み、マイナス30度の冷却材を入れて周りの土を凍らす工法で、約320億円の国費を投入する。東電によると、2日は午後5時前から、1号機西側で凍結管を埋め込むための掘削作業などを行った。

 配管など地下の埋設物が少ない山側から工事を進め、2015年3月までに全体の工事を完了する予定。さらに土を凍らせるのに数か月かかる見通しという。東電は、「汚染水低減に向けた重要な工事」と説明している。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20140602-OYT1T50108.html?from=ycont_top_txt







■ 3年もたって、何百万ドルもかかって、しかも成功するかわからないってどういうことだよ。



■ イギリスはそんな日本に原子炉の建設を手伝ってもらおうとしている。冗談じゃないよ!



■ セラフィールドでこの技術は使えるかもしれない。



■ イギリスで福島のようなことが起これば、何万倍もひどいことになっていただろう。



■ 頭が割れているのにバンドエイドを貼るようなものだ。
太平洋は既に死んでいる。



■ 原子力発電は宣伝されていたように安くもなければ安全でもないというわけだ。
我々は無限で安全なクリーンエネルギー(水の大循環とかゴミエネルギーとか)に囲まれているにもかかわらず、使えない風力発電を作り続けている。人類はいつになったらまともな行動ができるようになるんだろうね?



■ 冷却中に出てしまった汚染水をどうやって保管するのだろうか?永遠に貯めておくのだろうか?あるいは地中深くに垂れ流すのだろうか?海に流せばほとんど影響がないほどに薄まるだろうけど、環境への影響が最小になる方法を採用して欲しい。



■ みんな風力発電の悪口を言うけど、簡単に始められて、簡単に止めることができるというのは大きな利点だよ!汚染物質は出さないし、大災害になることもないしね。



■ 原発は安くてクリーンな電源だよ。ちゃんと設計されて運用されればだけど。エネルギーを作る時には必ず汚染物質が出る。環境保護派の人たちの理想郷、原始時代ですら、木を燃やせば汚染物質が出たのだ。



■ 毎日出ている300トンの汚染水はどうなった?
この凍土壁は冗談のようなものだ。



■ 費用は高いし技術的に難しいことなんだろうけど、やるしかないよね。彼らがベストを尽くすことを願うよ。



■ 愚かな考えだ。



■ ワトソン君、何て絶望的な方法なんだろうね。コストと時間はどれほどになるんだろうね。原子力村の人々は自分たちが何をやっているのか理解しているのだろうか?



■ 3年はかかりすぎ。



■ Youtubeで"the pacific is dying"で調べてみて。



■ クール!



■ そもそもプレート境界の近くに原発を作るっていうのが良い考えじゃなかったんだよ。



■ イギリスで原発事故が起こりませんように!


■ 全くだ。イギリスはチェルノブイリと同じ黒鉛炉だらけだ。もし老朽化した改良型ガス冷却炉が事故を起こしたら、福島の比じゃない大惨事になる。お金の節約のために寿命の延長をやっているけど、正気の沙汰じゃないよ。中は腐食しているし、ヒビだらけのはずだ。事故が起こるのは時間の問題だから。俺を信じて。

■ チェルノブイリの降下物の影響は今でも残っていて、いまだに牛の放射線レベルは測定されている。イギリスで起こって欲しくないね。




■ 遅すぎ。もうすでに海に流れたよ。

■ 俺たちも海に捨てたけどな。
セラフィールドでは”希釈”されたと言われているよ。
それはOKなのか?




■ 少し遅すぎ。私が聞いた限りでは、すでに汚染はなされて、多くの海洋生物が死に絶えていると聞いた。

■ そんな証拠はないよ!嘘情報を垂れ流すのは止めて欲しい。




■ 短期的な発想だよね。莫大な電力がいるだろうし、意志の力もいる。数千年もそれを続けることができるだろうか?日本は絶望的な状況にいるように見える。このようなことが近くで起こらないことを願うばかりだ。



■ 原発なんて全部廃止すべきだ。

■ 一概には言えないね。世界の大半で使われている加圧水型は圧力下で動くので根本的に危険で、いずれメルトダウンする運命にある。でもLFTR(溶融塩炉)なら大丈夫だよ。

■ 原発全廃なんてナンセンスだ。福島の場合は想定の何倍もする津波に全電源がやられて起こったのだ。それまでの課程は設計通り上手く行っていたのに。




■ この凍土壁も含めて、全てがプロパガンダだ。
福島では先週も問題があったし、北アメリカは放射線の直撃を受けている。政府と市民の放射線モニターは上昇しているのに、マスコミは報道していない。

■ はいはい。




■ 難しい問題に対する面白い方法だと思う。除染が終わるまで彼らがグッジョブを続けることを願うよ。



ソース



関連記事

[ 2014/06/03 19:30 ] 日本 | TB(0) | CM(31)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 15759 ]
ほんと対応が遅いし悪いと思う。gdpの10%を使ってでも収束させるべきじゃないの?
[ 2014/06/03 19:52 ] [ 編集 ]
[ 15760 ]
とりあえず日本で即時原発ゼロは亡国
エネルギーの多角化は加速させる必要があるけど

一時自然エネルギーに切り替え原発ゼロ政策に移行したドイツの事をやたらモデルケースにしてたけど原子力エネルギーを他国から融通してる事は無視
フランスの希釈放水についてはだんまり
批判する奴らは都合良い事ばかり言うが現実的対案は示せない
大規模太陽光発電も実質発電効率が上がらない 潮力もコストと採算があわない 地熱やバイオマスも未知数 送電網の放電ロスを減らす作業も膨大
頭が痛いね
[ 2014/06/03 20:06 ] [ 編集 ]
[ 15761 ]
>>凍土壁

俺はこの方法を支持していない
[ 2014/06/03 20:07 ] [ 編集 ]
[ 15762 ]
地下水脈からの隔離って、他にどんな方法あるの?
[ 2014/06/03 20:12 ] [ 編集 ]
[ 15763 ]
「莫大な電力がいるだろうし、」って書いてる人がいるけど、
実際どれくらい電気使うのかな。
[ 2014/06/03 20:14 ] [ 編集 ]
[ 15764 ]
ソース元にアカウント作ったのにこの記事に何故かこめんとできねーw
ムカつくわ~、ふっるい事故直後の福島第一の写真乗っけてるし
[ 2014/06/03 20:14 ] [ 編集 ]
[ 15765 ]
つーかさ
よく穴掘っている工事現場で見かける土留めに使う長いU字?の鋼材って
川とか水辺の工事でも間然にではないけど水が入ってこないように並べて打っているけど
あれを一時的に1号機から3号機の周りに打ち込むのじゃだめだったの?
鉄だから腐食が~とか言うかもしれないけど
今までの時間を考えると地下水を減らすという意味では役に立ったんじゃないの?

で、使われなかった理由について詳しい人教えて
[ 2014/06/03 20:21 ] [ 編集 ]
[ 15766 ]
>>15764
「ソース元」っていう言い方はおかしいよ。
「ソース」は「元」という意味。だから「ソース元」を直訳すると「元元」になる。
[ 2014/06/03 20:22 ] [ 編集 ]
[ 15771 ]
イギリスは黒鉛炉なんだね
[ 2014/06/03 21:10 ] [ 編集 ]
[ 15772 ]
この構想を聞いた時には、
実現不可能と思っていたけど、意外と順調じゃん。
流石だぜ、土木立国。

つうか、人間が飲めるまで浄化した処理水でも、
風評被害を恐れてタンクに貯め続ける以上は、
流入を減らさにゃなるまい。

時間を掛けても、今は安全にやっていくしかないよ。
[ 2014/06/03 21:16 ] [ 編集 ]
[ 15773 ]
なんで普通に溝掘ってコンクリで固めないのか、だれか教えてくれ。
冷凍とか電源喪失したらアウトで怖そうなんだが。
[ 2014/06/03 21:16 ] [ 編集 ]
[ 15774 ]
1日あたり約300~400トン以上、今でも冷却の為に注水してるって事だ
汚染水貯蔵タンクを増やしていくと配管のトラブルも増え漏洩事故もおきやすくなるし地下水対策だけじゃ無いね
[ 2014/06/03 21:19 ] [ 編集 ]
[ 15775 ]
そのうち、福島原発だけ宇宙空間に放り出すとか言っても驚かない
[ 2014/06/03 21:24 ] [ 編集 ]
[ 15776 ]
プロキシなりvpnなりでやれば書きこめるんじゃないんの
[ 2014/06/03 21:24 ] [ 編集 ]
[ 15777 ]
建屋に地下水大量流入してるって分かった時に、鉄板の打ち込みでの止水はやって失敗してんだ
もっと地下深くまで亀裂だらけで流れまくりなので、板で止めるってよりも水自体を固めるしかないって苦肉の策がこれで
[ 2014/06/03 21:28 ] [ 編集 ]
[ 15778 ]
原発博士多すぎぃwww
素人のくせにwww
[ 2014/06/03 21:31 ] [ 編集 ]
[ 15779 ]
何度も言うが、ぶっこわれたのは30年以上前の純米国製だからな
だから米国は何も言ってこないのよ
少しはggr外人
あと責めるなら当時の首相:管直人&野田を責めろ
[ 2014/06/03 21:44 ] [ 編集 ]
[ 15780 ]
新聞には、コンクリで建屋を固めるには、建屋の周りにも色々な配管などがあって難しいし、掘り出した大量の汚染土をどこに持っていくかとかもあるし、冷却管を地中に打ち込むだけの凍土の壁を築く方が簡単という事らしい。
[ 2014/06/03 21:47 ] [ 編集 ]
[ 15781 ]
凍土壁の良いところは、劣化しても自分で修復できること
らしい。削れてもまた固まるから。
コンクリートだったら、小さな損傷でも修理しないといけない。
[ 2014/06/03 21:52 ] [ 編集 ]
[ 15782 ]
ここで俺らみたいな素人が考えるようなことはとっくに考えてるっつーの
その上で却下されたんだろ
[ 2014/06/03 22:11 ] [ 編集 ]
[ 15783 ]
最善最速の道を歩み続けてようやくなんとかなるかもってほど、困難な道のりだよな。
そのうち技術革新があって根本的な解決策が見つかるさ(懇願)
[ 2014/06/03 22:17 ] [ 編集 ]
[ 15784 ]
放射脳なコメントばかりだな。
[ 2014/06/03 22:42 ] [ 編集 ]
[ 15785 ]
※15765
汚染水を貯蔵していたタンク、水漏れで大騒ぎしましたけど、あれは放射能を帯びて通常より早く腐食が進行してしまった為に密封性が保たれなくなって起こってしまいました。同じように腐食する材質を使えばまた同じことが起こります。

そして何より、人間はそういった放射能を帯びた物の近くで長時間作業できるほど強くないんです。
汚染タンクも入れ替え作業は大変だったようですよ、何せタンクは放射性物質になってしまっているのですから。

放射線は水で遮断できます。水を凍らせる事を維持できれば長時間遮断することができます。作業員の確保もだんだん難しくなってきますから、維持にお金がかかっても総合的に試してみる価値はあると判断されたのではないでしょうか。
[ 2014/06/03 23:11 ] [ 編集 ]
[ 15787 ]
太平洋は死んでないだろ
生物濃縮で人間が死ぬかもしれないけど
[ 2014/06/03 23:49 ] [ 編集 ]
[ 15788 ]
地中はもともと温度が低いから
消費電力は東京ドームと同規模

プロ野球が6球場で毎試合電力消費抑えて
土日はデーゲームガンガンやればいい
[ 2014/06/03 23:51 ] [ 編集 ]
[ 15789 ]
陰謀論者多すぎだろ
世界で何回核実験が行われたのか知らないのか?
[ 2014/06/04 01:32 ] [ 編集 ]
[ 15801 ]
ちょっと前まで、欧米は太平洋で核実験をやって海を汚しまくってたのに。
ちょっと汚染水が出たくらいで大げさだな。
[ 2014/06/04 12:25 ] [ 編集 ]
[ 15809 ]
これって亀裂防ぐことは出来ないのかね
[ 2014/06/04 18:05 ] [ 編集 ]
[ 15810 ]
>ほんと対応が遅いし悪いと思う。gdpの10%を使ってでも収束させるべきじゃないの?

状況把握するだけでも至難の業だって分らないの?
そこら辺の土木工事じゃねーんだよ
これで対応遅いって言うならただ石棺かぶせただけのチェルノブイリどうすんだよ?石棺崩壊しつつあるって言われてるのに何もしてないんだが
[ 2014/06/04 18:09 ] [ 編集 ]
[ 15960 ]
なんにでも文句を言うのは海外版放射脳
何処にでも頭の悪い奴は沢山いるもんだ。
[ 2014/06/06 07:54 ] [ 編集 ]
[ 16053 ]
とりあえず、アメリカ国内の問題に限定すれば、
過去に自国領土内でやった核実験の残滓の方がはるかに大きいw
[ 2014/06/07 05:42 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク