こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

海上自衛隊「いずも型護衛艦」に対する海外の反応

海上自衛隊「いずも級駆逐艦」に対する海外の反応

いずも型護衛艦(いずもがたごえいかん、英語: Izumo-class helicopter destroyer)は、海上自衛隊が取得を進めているヘリコプター搭載護衛艦(DDH)の艦級である。

先行して建造・配備されたひゅうが型(16DDH)をもとに大型化し、航空運用機能や多用途性を強化したものとなっている。1番艦「いずも」が平成22年度(2010年度)予算で、2番艦が平成24年度(2012年度)予算で建造中の護衛艦であるため、ヘリコプター護衛艦を意味する記号の「DDH」を付けて、それぞれ22DDH、24DDHと呼ばれている。

いずも型護衛艦 - Wikipedia


(海外の反応をまとめました)




■ いずも級と、少し小さいひゅうか級は全く空母ではないよ。
F-35の購入も全く関係のない話だ。

■ ポケット戦艦を思い出すな。

■ クズネツォフを巡洋艦というのと同じだな。


■ 確かに日本は、いずもで運用できそうなF-35Bモデルは注文してないけど、後から配備するというオプションは排除できないと思う。

■ 日本には60年間も同盟関係にある、F-35Bを大量に保有している国があるじゃないか。

■ 改造するのもかなり大掛かりになると思うよ。F-35Bの垂直着陸の熱に耐えられる甲板にすると数千トンは重くなるはずだ。まあ、数か月でできるとは思うけど。




■ これがヘリコプター駆逐艦だって?



■ いずもはしらね級ヘリ駆逐艦を代替することになっている。
ヘリ駆逐艦という名前ははこのクラスから引き継ぐためだ。
いずもは対潜水艦戦闘のヘリコプター母艦として能力が向上している。対潜水艦戦闘が最優先の能力だけど、そこから先に行くのかは不明。

■ しらねと並んだシーホークはマンガみたいにでかく見えるな。




■ いずもの半分の大きさのプリンシペ・デ・アストゥリアスは空母に分類されている。いずも級は確かに単なる駆逐艦だねー。



■ 仮にF-35を搭載できるように改造したとしても、固定翼機運用能力は微々たるものにとどまる。正規空母はもちろんのこと、強襲揚陸艦やスキージャンプ空母にすら及ばない。
日本のF-35Aは全くその能力はないし、いずもとは関係ない。



■ ヘリですら14機しか積めないのだから、F-35は難しいだろうね。



■ アメリカの強襲揚陸艦も全然空母ではありません。
搭載されているハリアーもイギリス海軍航空隊の宣伝用に過ぎません。



■ ひゅうがは全通甲板巡洋艦?



■ だんだん大きくなってるね。次はどれだけでかくなるのかな?



■ 新しく建造されたものとしてはヘリの搭載数が少ないな。
10年前のイギリス海軍オーシャンのほうが小さい船だけど、もっとたくさん積んでるよ。

■ いずもは水陸両用攻撃にデザインされているオーシャンとは違うのだろう。オーシャンは多くの兵員と車両を、敵のいる海岸に上陸できるように設計されている。一方、いずもは対潜水艦戦闘の母艦で14機で十分だという判断なんだろう。SH60-Kがどれくらいの能力があるのかは知らないけど。あるいはいずもは30ノットとオーシャンの18ノットよりかなり早いから、そのせいで船体の構造が違うのかもしれないね。




■ 海軍船に関しては新人だけど、最近の船はみんなブロックを組み立てたように見える。あれは対レーダーステルスと関係しているのかな?

■ レーダー反射面を削減してステルス性を高めるためだよ。

■ そのせいで同じような船だらけになって退屈になったね。




■ 甲板のファランクスは引き継がないのか?
あれはかっこ悪いからやめたほうがいい。



■ さすが日本。確かに「デストロイヤー」だね。

■ まあ、全てをデストロイするからね。




■ モビルスーツは何体運べるの?



■ いずもという名前は幸運かもしれないな。
上海事変では中国軍の空爆をかわして、上陸を支援している。
それと1898年に建造された船が45年以上も現役だったことも恵まれていたと言えるだろう。



■ ヘリコプターはブレードを縮めるとかなり小さくなるから、14機以上は積めるんじゃないかな。それといずもにはミサイルの垂直発射装置もついているから、かなり強力になっているね。

■ いや、いずもにはVLSは付いていない。ひゅうがにはあるけど。ひゅうがはこのクラスとしては重武装だ。いずもは近接戦闘のファランクスとSeaRAmだけだ。そのおかげで、いずもはひゅうがと同じくらいの値段になった。




■ 日本はいつも抜け穴を見つけるな。



■ 海上保安庁にはデカすぎる船だな。



■ 中国人としては警戒しなくちゃいけない不安になる船だな。
日本はその誕生の時からずる賢いから。



■ 駆逐艦を作ろうとして、上部構造はちゃんと作れたけど、船体を大きくし過ぎたみたいに見える。

■ 憲法上の制約で空母は攻撃的兵器と見なされ作れなくて、対潜水艦用のヘリ空母なら防衛用として認められたから、こんな形になったんだよ。

■ 憲法9条の規定はかなり厳格に日本の武装を否定しているけど、日本は抜け穴を見つけて、今や世界でも屈指の軍事力を持っている。現状の解釈はかなりやばい状況じゃないの?

■ 最近じゃ中国との緊張が高まっているから、憲法を迂回するために、日本は何でもすると思う。




ソース



関連記事

[ 2014/06/14 19:30 ] 日本 | TB(0) | CM(51)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 16647 ]
■ 中国人としては警戒しなくちゃいけない不安になる船だな。
日本はその誕生の時からずる賢いから。

↑の中国人のコメント見ると、いかに韓国人が、中国の細胞の一部から生まれた連中と言う事が理解できるよw。言い方がホントそっくりw。
[ 2014/06/14 19:45 ] [ 編集 ]
[ 16650 ]
>日本はその誕生の時からずる賢いから。

中国は誕生の時から上下関係と、スパイが通常だからね。
日本としては警戒するしかなかったんだよ。
初対面から、見下してごめんね、日の没する中国さん。
[ 2014/06/14 19:55 ] [ 編集 ]
[ 16651 ]
災害対策のために医療と居住を考えたスペースがあるってことも知って欲しいな
大災害における自衛隊の仕事が日本にとってどれほどの誇りであるのか知ってもらいたい
[ 2014/06/14 19:56 ] [ 編集 ]
[ 16652 ]
5月末にまた人民解放軍から火器管制レーダーの照射があったそうなので、そちらの反応もみたいです。
[ 2014/06/14 20:00 ] [ 編集 ]
[ 16653 ]
憲法を迂回するのではなく、改憲するわけには行かんのかねぇ
安倍さんが、ふわっとした感情論じゃなくて
きちんと理を説けば、今の支持率なら改憲まで行けると思うんだけどなぁ
[ 2014/06/14 20:01 ] [ 編集 ]
[ 16654 ]
中国人の言ってる「誕生の時」っていつの時代のこと?
それとも、日本人は生まれたときからずる賢いってことか?
[ 2014/06/14 20:04 ] [ 編集 ]
[ 16655 ]
じゃあ核も一応空母ももっている中国を日本が警戒するのは何もおかしくないよな
[ 2014/06/14 20:06 ] [ 編集 ]
[ 16656 ]
抜け穴って何?w
[ 2014/06/14 20:06 ] [ 編集 ]
[ 16657 ]
廃熱云々議論されてるがすでにオスプレイの着陸で対策済みだということが(ry
[ 2014/06/14 20:07 ] [ 編集 ]
[ 16658 ]
外人は軍事としての利用目的しか考えないから、トンチンカンな書き込みになる。
災害派遣とか、国際貢献としての国際救助隊任務があるんだよ。
まぁ日本独特の設計思想だから、知らんのも無理はないが。
[ 2014/06/14 20:10 ] [ 編集 ]
[ 16660 ]
いや、いずもは空母に出来ないし
[ 2014/06/14 20:15 ] [ 編集 ]
[ 16661 ]
煽りコメントも、それに喰いつくオマエラにもそろそろ飽きてきたぜ
[ 2014/06/14 20:19 ] [ 編集 ]
[ 16662 ]
邪悪なる中華人の反応。
[ 2014/06/14 20:20 ] [ 編集 ]
[ 16663 ]
※16647
おっ今日もいるな基地外
[ 2014/06/14 20:27 ] [ 編集 ]
[ 16664 ]
対潜用としちゃあ無駄に金かけ過ぎな気がするんだよなあ

その分イージス艦にでも回せばって思う
[ 2014/06/14 20:27 ] [ 編集 ]
[ 16665 ]
この船は空母を小さくしたものじゃなく、
戦闘指揮艦(米海軍では旗艦ブルーリッジ)でヘリ運用を可能にしたものだ。
単機能空母としては不釣合いに大きな艦橋構造物(同じ非核動力のQE急と比べれば瞭然)には
指揮通信用電子機器が満載されている。

仕様上オスプレイのみならずF-35Bの運用は不可能ではないが、
潜水艦からの反撃を考慮しないでいい対潜ヘリと違い
敵機や地上施設からの反撃を考慮しなければいけない固定翼機は
まとまった数を運用しないと戦力にならない。
いずものスペースでは搭載機数が少なすぎるため(80機以上運用する米空母の1/4以下)
固定翼機運用空母としての戦力化は難しい。
[ 2014/06/14 20:32 ] [ 編集 ]
[ 16666 ]
※16664
対潜以外にも使うからだろ
日本は自然災害が多いし、海洋国家で多数の島から構成されてるから
全通甲板型の艦船は役に立つし
早期警戒ヘリ、ティルトローターを艦載すれば
地平線に隠れてイージス艦では見通せない空域もカバーできようになる
[ 2014/06/14 20:44 ] [ 編集 ]
[ 16667 ]
※16657
建造時期から考えてF-35Bのジェット排気に耐えうる耐熱甲板を有していると考えるのが当然ではあるけれど今現在、その証拠はない
んでもって、オスプレイの廃熱(高温・長時間)とF-35Bのジェット(超高温・短時間)とでは違いがあるから
「オスプレイが離着艦できるならF-35Bの離着艦も可能」と断言するのは早計すぎる

耐熱甲板の議論を知っているくらい知識がある軍事マニアであれば、証拠が出てきてない事柄について断言しちゃだめよ
[ 2014/06/14 20:45 ] [ 編集 ]
[ 16668 ]
日本海軍は遠征するわけじゃないから、
攻撃空母よりも多目的ヘリ運用艦船が欲しいんですよ。
本邦は東日本大震災のような驚天動地の事態も起こる国だし。

ひゅうが型はあのサイズで駆逐艦並の機動が出来る変態。
いずも型は変態度がかなり減ったヘリ運用艦。
[ 2014/06/14 20:57 ] [ 編集 ]
[ 16669 ]
日本の暴力団がコリアンマフィアってことで朝鮮人のずる賢さが分かる。
[ 2014/06/14 21:04 ] [ 編集 ]
[ 16670 ]
必要なら空母も作るっちゅーの
名前は航空母艦型護衛艦だけどなwwwwwwww
[ 2014/06/14 21:05 ] [ 編集 ]
[ 16673 ]
まあ、まず直ちにF35の母艦にすることはないだろ


するなら改造するより新たに作ったほうが楽だw
[ 2014/06/14 21:11 ] [ 編集 ]
[ 16674 ]
ヘリ空母の利点

・固定翼機とは異なりパイロットの訓練期間が短い上に自前(米国の支援抜き)で出来る。言わばヘリ搭載の主力戦艦を持っていればOK。
・ティルトローター機を導入すればヘリの多用途性に固定翼機の速度や航続距離も得られる。その上海難や災害派遣にも使えるので国際貢献や国内の国民感情にも配慮出来る。



まあこいつの発展系が固定翼機を運用するかはどうかは中国の出方次第……
[ 2014/06/14 21:13 ] [ 編集 ]
[ 16675 ]
近所の国が喚かなければこんなことにはならんのだよ
[ 2014/06/14 21:14 ] [ 編集 ]
[ 16676 ]
外人さんグッジョブですよ~
おしゃる通りいづも型は護衛艦です
[ 2014/06/14 21:20 ] [ 編集 ]
[ 16678 ]
拳法9条は海外には関係ありません。
単に国内の方針の問題。とやかく言われたくない。
[ 2014/06/14 21:27 ] [ 編集 ]
[ 16679 ]
相変わらずチャンコロは鏡に向かって吠えまくってるな
[ 2014/06/14 21:37 ] [ 編集 ]
[ 16680 ]
解釈改憲はとっくに無理を通り越してるよ
早くしっかり改憲して自衛隊の運用を楽にしてあげたい
マスゴミさえマトモならとっくに世論も改憲賛成一色だろうにな
[ 2014/06/14 22:02 ] [ 編集 ]
[ 16681 ]
本日のお前がいうな
[ 2014/06/14 22:24 ] [ 編集 ]
[ 16683 ]
ひゅうが型は汎用護衛艦の一種と言い張れるかも知れんが、いずも型はヘリ空母だな。
[ 2014/06/14 22:38 ] [ 編集 ]
[ 16685 ]
もう空母…じゃなくて航空機搭載型護衛艦に使える名前が、
「かが」「しなの」「やましろ」ぐらいしかないだろ

24DDHは加賀かな?
[ 2014/06/14 22:58 ] [ 編集 ]
[ 16688 ]
最近じゃ中国との緊張が高まっているから、憲法を迂回するために、日本は何でもすると思う。

↑だったら日本に9条維持してもらう為に必要な外交努力をしてくれ(主に米中)
GDP3位の先進国が自国民に負う最低限の義務と責任を憲法で抑制している異常事態が戦後続き過ぎた
まぁ9条解き放っちゃうよ(チラッ)外交は国民に意識が芽生えないと外交カードとして機能しないから今が使い時だな
[ 2014/06/14 23:34 ] [ 編集 ]
[ 16691 ]
いずもは艦隊の中枢として戦闘指揮を執るための艦だからな
搭載ヘリも、他艦への補充、補完用と考えた方が良い
[ 2014/06/14 23:59 ] [ 編集 ]
[ 16692 ]
>モビルスーツは何体運べるの?

ヤバい、ばれてる
[ 2014/06/15 00:02 ] [ 編集 ]
[ 16694 ]
>憲法を迂回するのではなく、改憲するわけには行かんのかねぇ

防衛力の増強には大賛成だけど、改憲はしないほうがいいと思う
日本防衛の責任をアメリカに押し付ける根拠がなくなれば、際限のない軍拡を強いられる可能性が出てくると思うから
[ 2014/06/15 00:11 ] [ 編集 ]
[ 16696 ]
でも設計を小改良するだけで軽空母にできるのは、ほぼ間違いないよな。
いずも自体を空母に改装するのはかなり面倒だろう
[ 2014/06/15 01:41 ] [ 編集 ]
[ 16698 ]
ま、特亜人がごねごね言うのはいつもの事として
海自いずもの二番艦と海保しきしまの二番艦の存在もお忘れなく
[ 2014/06/15 02:38 ] [ 編集 ]
[ 16699 ]
そもそも自衛隊創設もアメリカの要請だし
[ 2014/06/15 02:42 ] [ 編集 ]
[ 16700 ]
護衛艦なんですが、何か?
自称日本人どもが勝手に空母だと御注進するから困る
[ 2014/06/15 02:49 ] [ 編集 ]
[ 16752 ]
安倍首相は慎重だよね
まだ改憲には不安があるからね
後もう少しかな
[ 2014/06/15 10:53 ] [ 編集 ]
[ 16778 ]
※16667

形のある証拠ではないが、一般公開日に一般からこの質問が出たのに対し、自衛官が耐熱仕様になってる事を説明してるよ。
ひゅうがも耐熱甲板に張り替えされてるとも証言してる。
[ 2014/06/15 13:13 ] [ 編集 ]
[ 16780 ]
この排水量で14機のヘリが定数って、ハンガーはスカスカなんだろうなあ。容れ物は大きく作ったけど機材と人員が予算上賄えないのだろう。
思えば旧軍の頃から排水量にそぐわない機数が定数だったよな。大鳳とか信濃とか装甲空母だからって少ない機数に抑えられてた。その癖決戦時には搭載数が倍増するっていう、、、
[ 2014/06/15 14:06 ] [ 編集 ]
[ 16783 ]
上の続き

つまり、言いたいのはヘリ14機という情報からF35だったら何機積めるかを推定するのは間違いの可能性があるということ
[ 2014/06/15 14:23 ] [ 編集 ]
[ 16848 ]
憲法解釈で切り抜けようが
憲法改正しようが
他人にどうこう言われる筋合いはない
綺麗だ汚いだと言われる筋合いもな
[ 2014/06/16 03:51 ] [ 編集 ]
[ 16849 ]
この護衛艦の基本運用は空母信濃に似ている。
艦自体の搭載機数が少ないのもそのためかと。

他のヘリ搭載護衛艦のヘリも、いざとなればこの艦中心に運用になるんだろうね。
全通飛行甲板持たないヘリ搭載護衛艦のヘリをその艦の作戦行動中に離発着させるのは危険だし、艦としての戦闘行動にその間支障が出る。
[ 2014/06/16 03:54 ] [ 編集 ]
[ 16868 ]
 
※ 改造するのもかなり大掛かりになると思うよ。F-35Bの垂直着>陸の熱に耐えられる甲板にすると数千トンは重くなるはずだ。まあ、>数か月でできるとは思うけど。

すでに耐熱甲板です。10式戦車の装甲も貧弱と勝手に推定しているが、何で外人って勝手に思い込むのだろう?馬鹿なのか無知なのかキチガイなのか?いずれなのは間違いない。

そもそも空母でもないしな。しかし見当違いの思い込みが凄まじいな。創造性に富む日本人の数十倍のその馬鹿外人の発想力と想像力はどこからくるのか?
[ 2014/06/16 09:15 ] [ 編集 ]
[ 17082 ]
編成定員と予算の都合とはいえ、1艦で何でもこなせるマルチ化に進むのは少々危険なんじゃ
いずもに集約しすぎて、いずもなしじゃ何もできなくなる
[ 2014/06/17 20:59 ] [ 編集 ]
[ 17109 ]
日本と言う国は、こういう事が上手だよね
例えば、終戦のアメリカさんのせいで、空母は持てませんが
「戦闘機搭載型護衛艦」なら、出来そう、

あくまでも護衛艦だもの~~。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハ!!
[ 2014/06/18 13:36 ] [ 編集 ]
[ 22613 ]
災害救助も主要任務だから格納スペースを減らして居住スペースを多く取ってあるから、ヘリの搭載量は少ない。
当然、居住スペースを取っ払って格納スペースを広く出来るくらいの設計はしてると思うけど。
[ 2014/07/28 13:20 ] [ 編集 ]
[ 24361 ]
いずもにVLS搭載のはしけを牽引させれば完璧なんじゃね?
[ 2014/08/09 23:53 ] [ 編集 ]
[ 41224 ]
空母にするなら、耐熱、甲板強化ワイヤーに、レールガン、ETC













[ 2014/12/20 20:41 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク