こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日米、燃料電池無人潜水艦を共同開発へ 海外の反応

日米、燃料電池無人潜水艦を共同開発へ

無人潜水艦、日米で研究へ…30日間自律航行

 防衛省と米軍は、1か月間連続して海中で警戒監視を行うことができる「無人潜水艦」の開発に向けた共同研究を進める方針を固めた。

 まずは、必要となる高性能の燃料電池の研究を行う。将来的には、潜水艦の近代化を加速させている中国海軍の情報収集にあてることを目指す。

 無人潜水艦は、全長10メートル程度で、航行する場所をあらかじめ決めておき、約30日間自律して行動した後、帰還することが想定されている。海中では水中音波探知機(ソナー)による警戒監視や情報収集を乗組員なしで行う。魚雷などによる攻撃能力は持たせない予定だ。

 無人潜水艦の実現にあたり重要なのが、空気を使用せず長時間使える高性能な燃料電池で、防衛省は今年度から2018年度にかけ、約26億円かけて研究を行う。今年度中に請負事業者を決めて電池の試作を始める方針で、防衛省によると、当初は日本単独で開発を行うことを予定していたが、米海軍が高い関心を示したことから、共同研究に向けた協議を始めたという。

 燃料電池は水素と酸素を反応させて発電する仕組みで、水素や酸素をいかに多く積み、効率的に反応させることができるかが課題となる。米国では水素の貯蔵技術の研究が進んでおり、日本メーカーは優れた発電技術を持つことから、防衛省は協力のメリットは大きいと判断した。


(海外の反応をまとめました)





■ 計画では第1世代は武装していないようだ。それは次の世代からになるだろう。第1世代の開発は止めるべきだ。

■ お前にはロシアの武器開発についても同じように厳しく反対して欲しいよ。

■ 俺はどこの国も名指しはしていないだろ。俺はこんな計画はどの国のものであれ、中止して欲しいと思っているだけだ。無人飛行機にも反対だ。




■ 彼らが作ろうとしているのはほとんど全ての海域でスパイができる、長距離無人潜水艦。カミカゼのように突撃攻撃したり、さまざまな武器を積んで攻撃する、無人潜水艦の時代が来るだろうね。



■ 原子力なら乗員の寿命よりはるかに長く走り続けるだろうが、燃料電池なら数か月だな。

■ いや、そんなに長くは走れない。25年程度だ。

■ 原潜は20-25年くらい、つまり潜水艦の寿命と同じくらい燃料補給は必要ない。問題になるのは食料やトイレットペーパーの方で、その補給のために半年に1度は浮上する必要がある。バッテリーだけの潜水艦はステルス性という点で有利になると思う。モーターとプロペラの音しかしないから。




■ ドイツは既にドルフィン2級というこの種の潜水艦を持っている。



■ UAVも最初は非武装だったな。



■ 気が早いけど、無人のセンサーと攻撃原潜のネットワークを想像してみろ。センサーを原子力で充電しつつ、敵に察知される彼方から攻撃できるようになる。

■ 動く、武装したソーサスのようだな。




■ 中国とロシアは歴史に介入してくるアメリカを打ち負かすだろう。反アメリカ感情は世界中で高まっている。



■ この種の電池を携帯電話の電池にしたいんだけど。



■ 乗員なし、武装なし、スピードも出ない。何のためにこんなの作るの?今日の潜水艦はものすごくスピードが出るよ。



■ 良さそうだな。これは無人飛行機の海バージョンのようだ。将来は武装した方がいい。無人機は最大限利用すべきで、それは道徳的であるし、実用的でもある。



■ 良いニュースであり、悪いニュースだ。技術の進歩という点では良いことだが、大量殺戮のためというのが良くない。



■ 効率的な電気自動車は作れないのに。



■ 水素の補給と共に酸素も必要になるから装置は巨大なものになると思う。



■ 中国の攻撃性に対するカウンターだな。これで日米は中国よりはるかに先に行くだろう。



■ プリウスのハイブリッド発電は第1次世界大戦のドイツU-ボートの技術の子孫だ。この燃料電池も戦争だけでない使い道があると思う。



■ 海中で1か月も持つ燃料電池が作れるのに、自動車の燃料電池は何で1日も持たないんだろう?



■ 中国にすぐ盗まれるよ。



■ ほとんど音はしないだろうね。魚雷を積んでいないのは残念。



■ これってイスラエルのアイアンドームのように、アメリカ人の税金で開発されて使われるのはアメリカではないということになるの?



■ 第2次大戦の終了間際に、絶望的なドイツがこれを開発しようとしていた。ドイツは過酸化水素を使ったのだが、すぐに腐食し爆発するので危険すぎて失敗した。戦後、イギリスが持ち帰って実験したのだが、ひどい火災が続いて破棄された。アメリカ軍も持ち帰ったが、あまりにも危険なために開発をしようとは思わなかった。
 ロシアの原潜が破滅的な事故に見舞われたが、これも過酸化水素の漏れが原因になったことがある。
日米の開発が失敗を繰り返しませんように。


ソース1
ソース2
ソース3




関連記事

[ 2014/08/10 07:30 ] 日本 | TB(0) | CM(34)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 24381 ]
過酸化水素てヴァルター機関じゃねえかw
燃料電池がなんなのかまるで判ってないな
[ 2014/08/10 08:02 ] [ 編集 ]
[ 24382 ]
連絡する手段を考えないと、緊急時の役にはたたないだろ
通信ブイなどを出す必要があるが、それだと発見されるかもしれん

やっぱ先制攻撃しないとイカンな
[ 2014/08/10 08:03 ] [ 編集 ]
[ 24383 ]
>動くソーサスみたいだな

良い着眼点だな、この人
ソーサスと違ってリアルタイムに連絡する事は出来ないだろうけど、
そこは現在開発中の無人哨戒艇や衛星と連携してカバーするんだろうな
[ 2014/08/10 08:03 ] [ 編集 ]
[ 24384 ]
もしかしてトヨタが燃料電池自動車道発売するの知らないのかな?
車が動くのだから潜水艦だって動くだろ?
[ 2014/08/10 08:20 ] [ 編集 ]
[ 24386 ]
通信は現行技術で通信可能な深度まで、定期的に浮上するしかないだろうな
[ 2014/08/10 08:28 ] [ 編集 ]
[ 24387 ]
なんだこのイメージ画像は
いきなり陳腐なものに見えてきたw
[ 2014/08/10 08:30 ] [ 編集 ]
[ 24388 ]
A「ところで、おまえドルフィン何級?」
B「バカにするなよオレはドルフィン1級だぞ」
[ 2014/08/10 08:41 ] [ 編集 ]
[ 24390 ]
日本は潜水艦だけは一匹狼でいいと思うがね
例えアメリカが相手でも
[ 2014/08/10 09:15 ] [ 編集 ]
[ 24391 ]
ドイツなど日本にとって怖くも無い。
日本の最大の敵は物量作戦。
[ 2014/08/10 09:19 ] [ 編集 ]
[ 24392 ]


国際金融資本の詐欺手口

http://www.youtube.com/watch?v=HUtqp7Jboi4

[ 2014/08/10 10:02 ] [ 編集 ]
[ 24393 ]


アメリカは嘘ばっか。イランは敵ではありません。

http://www.youtube.com/watch?v=1nr5EV8ojbg

[ 2014/08/10 10:04 ] [ 編集 ]
[ 24394 ]


初めて実行員が暴露した、アメリカの国際陰謀・工作秘史

http://www.youtube.com/watch?v=BhfCgO0ItY8

[ 2014/08/10 10:06 ] [ 編集 ]
[ 24395 ]
アメリカと仲良くしすぎだと思うの。
[ 2014/08/10 10:12 ] [ 編集 ]
[ 24396 ]
 空とちがって水中は電波が効かないから完全に自律航行するしかない。あるいは発信装置だけ水上に出して通信するしかない。
 あと燃料電池の持ちが問題だな。水素と酸素が必要だから物理的な限界あるもんな。

[ 2014/08/10 10:13 ] [ 編集 ]
[ 24397 ]
インターネット海底ケーブルはいざとなったら特定の場所で潜水艦と接続できるようになっている気がする。
[ 2014/08/10 10:26 ] [ 編集 ]
[ 24398 ]


いかにして戦争をでっちあげるか

http://www.youtube.com/watch?v=1kRdbzEa30E

[ 2014/08/10 10:31 ] [ 編集 ]
[ 24399 ]
水中超音波通信は水中通信網と組み合わせればそれなりに役にたつ、古い技術だけどね
水中レーザー通信も開発中、もちろん、ブイを使ったものも基本だ
その辺の組み合わせや技術開発も共同でやるんだろう
[ 2014/08/10 10:38 ] [ 編集 ]
[ 24400 ]
結構たくさんの企業が絡みそうだな
多分、自動車メーカーもね
軍事利用が主目的だとしても、宇宙開発にも大事な技術だし、やはり民生品としての燃料電池自動車への応用が大本命かもね
[ 2014/08/10 10:43 ] [ 編集 ]
[ 24402 ]
アメリカの方から首突っ込んできたからアメリカでも使うでしょ
ようはただの共同開発
日米で得意分野が違って協力した方が良くね?ってなったらしい
[ 2014/08/10 10:58 ] [ 編集 ]
[ 24403 ]
 
アメリカと一体化するのは危険すぎる 技術は食われる
[ 2014/08/10 11:08 ] [ 編集 ]
[ 24404 ]
こういう情報収集用の無人潜水艦に原子力とか言ってるガイジンってバカなんだろうなと思った。
[ 2014/08/10 11:22 ] [ 編集 ]
[ 24405 ]
アメリカの税金とか何をネゴト。アメリカにどれだけ金つぎ込んでるか知らないのか。朝鮮人のバカと一緒にするな。武器は自前ので開発できるしその方がいいけどこんな話を聞かせるだけでも結構効くからな
[ 2014/08/10 11:25 ] [ 編集 ]
[ 24406 ]
国内の自動車メーカーなんざ全く関係なく、防衛省の技本は4年前には既に4000t級潜水艦用の燃料電池推進システムを試作して事業を終了してる。
ただ、燃料になる水素吸蔵合金の価格が高騰してそうりゅう型に積まれなかった上、28年度に計画されてる次世代潜水艦はこれまでのディーゼル+スターリング機関+鉛電池を合わせたAIP推進装置からリチウムイオン電池のみに一本化する計画で、潜水艦向けの燃料電池技術の使い道が無くなってた。
今回のは水素貯蔵方式を見直すだろうし、要素技術は確立してる訳だから後は規模を小さくするだけ。デジタル式の水中音響データリンクも30年度まで研究してたりする。
[ 2014/08/10 11:56 ] [ 編集 ]
[ 24409 ]
今まで日米共同開発というと、ほとんど日本が一方的に技術を提供する形だったが、今回はどうなる事やら。
[ 2014/08/10 12:12 ] [ 編集 ]
[ 24411 ]
人間がいないだけで出す音は相当減らせるし将来武装した場合激しい軌道もできたりするからね
[ 2014/08/10 12:20 ] [ 編集 ]
[ 24413 ]
さ、酸素魚雷・・・
[ 2014/08/10 12:41 ] [ 編集 ]
[ 24414 ]
日本にとって怖いものなんて既に無いよ
怖いものができる事が怖いだけ
[ 2014/08/10 12:44 ] [ 編集 ]
[ 24415 ]
潜水艦は全てデータで稼働運行するものだから
無人遠隔操作で良いっちゃ良いんだよな
潜水艦はこれが正解なのかもしれん
[ 2014/08/10 13:03 ] [ 編集 ]
[ 24423 ]
将来的な用途も考慮して、無人回天と命名しよう。
[ 2014/08/10 17:57 ] [ 編集 ]
[ 24426 ]
アメリカなら共同開発してもいいね
共同開発というのはレベルの釣り合う国同士でないと上手くいかないから
SM-3という成功例もあることだしね
燃料電池は日本が担当するからアメリカは通信技術や自動航行を担当してくれ
[ 2014/08/10 19:31 ] [ 編集 ]
[ 24646 ]
アメリカはもう普通の潜水艦作る技術が無いんだろ
[ 2014/08/10 21:04 ] [ 編集 ]
[ 24714 ]
空と違って事故ったら無傷で鹵獲されやすそうだな…
[ 2014/08/11 00:29 ] [ 編集 ]
[ 24716 ]
アメリカなら原子力エンジンを搭載するだろ。
[ 2014/08/11 01:04 ] [ 編集 ]
[ 24770 ]
■ 乗員なし、武装なし、スピードも出ない。何のためにこんなの作るの?今日の潜水艦はものすごくスピードが出るよ。

こいつは攻撃兵器だけで戦おうとする阿呆。軍隊ではせいぜい下士官しか務まらない。
[ 2014/08/12 08:09 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク