こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

国産ステルス戦闘機、来年1月初飛行 海外の反応

国産ステルス戦闘機、来年1月初飛行

国産ステルス:1月初飛行、4年で実用化判断…三菱重方針

 三菱重工業は、防衛省の委託を受けて研究開発を進めているステルス戦闘機の試作機を、来年1月に初飛行させる方針を固めた。国内企業による初のステルス戦闘機開発で、防衛省は性能やコストを確認した上で、実用化するかどうか2018年度までに最終判断する方針だ。【朝日弘行】

 ステルス機は中国やロシアが既に試作機を飛行させるなど開発を進めている。日本も09年に、世界最高のステルス性を備えた米国のF22の導入を目指したが、情報流出を警戒する米国の禁輸措置で断念した。このため、防衛力の強化には独自技術の蓄積が必要と判断。国内企業の戦闘機生産も、日米で共同開発した戦闘機F2全94機の生産が11年に完了してから途絶えており、国内防衛産業の生産基盤や技術の維持、向上を図る狙いもある。

 政府は00年度以降、ステルス技術の研究に着手。09年度からは、総事業費392億円をかけて試作機の開発を進めていた。試作機のステルス関連技術はすべて三菱重工業など国内企業が開発。敵のレーダーから届いた電波を真っすぐに反射して探知されないよう、機体や外板接合面の形状を設計した。


(海外の反応をまとめました)





■ 中国の技術より日本の技術の方が信用できる。



■ 日本は最高にクールなものを作るからな!



■ 392億円?F-35にはいくらかかったと思ってるんだ?

■ 日本のエンジニアは残業代ももらわずに働くから。アメリカだと供給会社は水増し請求するしね。

■ 彼らはF-35の技術を踏み台にできるからね。これはタダだ。




■ クール!ガンダムモードついてる?



■ この新しい零戦も同じくらい…。

■ 実際ダブルゼロって呼ばれてるし。

■ ゼロ戦は攻撃のみを考えれば、良い戦闘機だった。しかし装甲も燃料タンクもついてなくて、アメリカがヘルキャットを導入したら、その優位性は失われた。

■ アメリカの戦闘機に新しい競争相手が生まれたということだな。

■ 「同じくらい強い」と言いたいのだろうね。「同じくらいひどい」じゃなくて。




■ アジアの同盟国には中国を食い止めてもらう必要があるからね。



■ 素晴らしい。これは日本が自分の安全保障の代金は自分で支払うと決めたことを意味するのかな?

■ 日本はぼられているんだよ。知らないみたいだな。




■ 日本もアメリカも、多くの製品を中国に頼るようになった。日本の指導者は軍事部品も中国で作らせるようなバカなことは避けた方がいい。アメリカではそうなってしまったが。中国との関係は、いまだに開発支援をしておきながら、お金を借りるという奇妙な状態になっているが。



■ 同盟国はどこも軍拡の方向へ行くようだ。もし私が日本人なら、中国との対決を目の前にして、今のアメリカを過度に信用などしない。
 ブッシュは国際的には人気のない大統領だったけど、彼の時代の方が今より同盟国としては頼りになっただろう。



■ 中国機は日本に侵犯するし、ロシア機はアメリカにやって来た。これは偶然だろうか?彼らは共謀していないだろうか?



■ 日本のことだから、ロボットにするんじゃないかな?



■ 日本が一番の同盟国だしこれからもそうだから、日本と共同開発すべき。



■ 三菱ゼロType Rみたいな名前にして欲しい。



■ 日本はすでに破たん国家。これでとどめになるだろう。



■ 三菱重工業?サン・オノフレ原子力発電所に腐ったパイプを導入した会社じゃねえか。



■ 日本にまた戦争を始めさせよう。そしたら中国がまたぺちゃんこにしてやるよ。韓国人も応援するだろう。



■ 日本もベトナムも核を持つべきだと思う。でないとあの国にやられるから。



■ 中国とロシアが拡張主義モードなので、アメリカは世界の警察をやっている余裕はありません。



■ F-35を日本仕様の塗装にして飛ばすのに392億円かかるということだろうか。



■ 日本のステルス戦闘機はF-35と同等の性能を持っていながら、燃費は良く、故障の少ない飛行機になるだろう。中古価格も高くなると思う。

■ さらに神経入力装置で熱光学カモフラージュ、7メートルの変形ロボットになるだろう。




■ 俺たちが作っているゴミよりは良いものになると思う。



■ 日本の軍拡は中国と東南アジアにとって脅威だ。ちょうど第2次世界大戦のように。

■ いや、今の日本はすべてにおいて上手くやっていると思うぜ!

■ 今は1937年じゃなく2014年だ。1937年には中国はアメリカと友好関係にあったが、今は違うし。




■ 日本はステルス機の開発を上手くやるだろうね。アメリカのバカみたいに高い飛行機はエンジントラブルで飛べないままだ。アメリカの納税者に同情します。



■ これは良いニュースだ。強欲な中国共産党にとっては悪いニュースだろうが。



■ 中国は25年もステルス機を開発しているけど、いまだに飛ばすことができていない。



■ 日本は世界で最高の自動車を作っている。最新鋭の飛行機もそうならないということはない。コンコルドの代替品の超音速ジェットも計画中だと聞いたことがある。


ソース




関連記事

[ 2014/08/12 17:30 ] 日本 | TB(0) | CM(71)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 24809 ]
実証機を作って飛ばして検証してみないと航空機製造の技術もエンジン技術も上がらないからいいことだ
[ 2014/08/12 17:43 ] [ 編集 ]
[ 24810 ]
戦闘機じゃないと何度言ったら
[ 2014/08/12 17:44 ] [ 編集 ]
[ 24812 ]
ゼロエボリューションでお願いします
[ 2014/08/12 17:44 ] [ 編集 ]
[ 24813 ]
心神、ぜひとも実用化してくれ!
[ 2014/08/12 17:45 ] [ 編集 ]
[ 24814 ]
ネタにしても持ち上げられすぎだろ
F-35には遠く及ばないぞ
[ 2014/08/12 17:47 ] [ 編集 ]
[ 24815 ]
実際スズメの涙な予算で良くやってると思うよ。
キッチリ前進してるし、思ってたよりペースが早い。
[ 2014/08/12 17:49 ] [ 編集 ]
[ 24816 ]
飛ばせるところまで来たってのが凄い
途中でおじゃんになると思ってた
[ 2014/08/12 17:53 ] [ 編集 ]
[ 24817 ]
歴史上いつ
日本が中国にぺちゃんこにされたの?
[ 2014/08/12 18:05 ] [ 編集 ]
[ 24818 ]
戦闘機ではなく試作機でもない試験機で実証機だ

問題はi3FIGHTERにつなげられるかどうか。

予算低いと言われるけどラプターの試験機も
同じような予算額だったよ。
[ 2014/08/12 18:12 ] [ 編集 ]
[ 24819 ]
日本の研究開発って要素研究を別々にやるから
この392億以外にも金はかかってるだろうけどな、それにしても安いけど
政府はFACOの件で三菱援助したれよ
[ 2014/08/12 18:17 ] [ 編集 ]
[ 24820 ]
1990年にYF22とYF23がロールアウトしてから24年!
や~っとここまで来た。
四半世紀分の遅れをアメリカがF35でもたついてる間にどれだけ詰められか。
中国もロシアも眼中に無い、目標はあくまでアメリカ!
[ 2014/08/12 18:18 ] [ 編集 ]
[ 24821 ]
属国韓国人バレバレだぞ
[ 2014/08/12 18:18 ] [ 編集 ]
[ 24822 ]
中国がまたぺちゃんこにしてやるってのはアレか
向こうの抗日ドラマでは中国は日本に直接戦闘して大勝利しましたとかなってんのか
[ 2014/08/12 18:22 ] [ 編集 ]
[ 24823 ]
>そしたら中国がまたぺちゃんこにしてやるよ

また…?
[ 2014/08/12 18:25 ] [ 編集 ]
[ 24824 ]
戦闘機エンジンの国産化は無理よ

自動車エンジンでわかるとおり、エンジン開発はすごい金がかかる。
戦闘機分野でのエンジンは日本は技術的には数周回遅れ。
MFJのような民間小型ジェットはともかく戦闘機は予算も
市場も皆目国産化の芽はないと思う。
[ 2014/08/12 18:26 ] [ 編集 ]
[ 24825 ]
>392億円?F-35にはいくらかかったと思ってるんだ?
  ↑
「総事業費392億円をかけて試作機の開発を進めていた。」
  
試作機の値段って書いてるだろアホ外人 記事をちゃんと読め!
[ 2014/08/12 18:26 ] [ 編集 ]
[ 24828 ]
政治家がクソでなければ、国民は皆幸せだっただろうに 
技術者も労働者も差別されずに経済も好況のまま.....そんな政治家を支持する奴はしんでしまえ 
この技術者達にも何倍も予算をやれたのに.....政治家の財布に収まってやがる 
[ 2014/08/12 18:32 ] [ 編集 ]
[ 24829 ]
日本の炭素繊維複合技術を貰ったアメリカがなんだって?

エンジンは無理という意見とIHIの政治が決断してくれれば作れるって意見に別れるね。

ただ研究を放棄したら差は縮まないので研究だけは続けて欲しい
[ 2014/08/12 18:34 ] [ 編集 ]
[ 24832 ]
24824さん
周回遅れで難しいけど、今が一番のチャンスというか今を逃すと永遠に追いつけない可能性あるから・・・
 F-35でトラぶって次の話が出てこない今がチャンスなんですよ。

 まぁ、第6世代は無人戦闘機って話もあったから、そうなると嫌が応でも自主開発必要になるし(他国程露骨に撃ち落せない日本は「目視」の必要性が格段に高い)
[ 2014/08/12 18:43 ] [ 編集 ]
[ 24833 ]
名無し
ダブルゼロええな
[ 2014/08/12 18:51 ] [ 編集 ]
[ 24836 ]
第二次世界大戦初期のアメリカは日本やイギリスやドイツのような高機動型の戦闘機が作れなかった。
だから装弾数と装甲を重視した戦闘機で対抗しようとした。
日本の戦闘機は国内からも紙装甲だと揶揄されることもあるが、実際には日本の戦闘機が撃墜されるような被弾をすればイギリスのスピットファイアやドイツのメッサーシュミットでも撃墜される。
ヨーロッパ戦線は両陣営の距離が近い陸戦が主戦場だったので、被弾したりエンジントラブル等が起きた場合には不時着したり自陣に引き返してしたので撃墜された数に対するパイロットの損耗率が低かった。
そのことを裏付けるように海戦でのイギリスとドイツのパイロットの損耗率は日本と大差なかった。
[ 2014/08/12 18:59 ] [ 編集 ]
[ 24837 ]
無人ジェットが空中で合体してダブルオーライザーに
[ 2014/08/12 19:02 ] [ 編集 ]
[ 24839 ]
心神を有人戦闘機として考えた場合は現在の国産エンジンでは推力不足というのは正しい。
ただし、心神には高機動型試作機としての一面もあり試作機のサイズを一回り小さくして無人戦闘機とした場合、有人戦闘機では人体に対する負荷から実現不可能な挙動が可能なだけのエンジン出力はある。
[ 2014/08/12 19:05 ] [ 編集 ]
[ 24840 ]
名称にゼロを使うのなら、完成は26年後かぁ~。
[ 2014/08/12 19:10 ] [ 編集 ]
[ 24841 ]
エンジンの自主開発を含め、
第5~5.5世代機と言える戦闘機を創るなら。
初期投資だけでも1.5~2兆円が必要だよ。

造ってほしいけど、成功したとしてもこの金額じゃ・・・・
他国に売れる法整備出来たとしても大大大赤字になるよね・・・・

[ 2014/08/12 19:16 ] [ 編集 ]
[ 24842 ]
日本の防衛に特化するので共同開発とは一味違う成果物が期待出来る。
仮想敵国は特定アジアとロシアの計四カ国を想定し万全を期して貰いたい。
[ 2014/08/12 19:17 ] [ 編集 ]
[ 24843 ]
F-35の失敗はある程度フィードバック出来そう
どちらにせよ、ステルス対策は進むから
実用化する頃は、今のステルス機とは違った物になるんだろうね
[ 2014/08/12 19:27 ] [ 編集 ]
[ 24844 ]
※24841
それはアメリカの基準な
日本は企業に負担させまくって利益がほとんど出ない「お国の為」を今でもやらせてるからそんなにかからない
F-2のときもアメリカ側は6000億は必要と言ってたのが3000億だったし
一説によるとF-3の開発費は8000億くらいになるんじゃないかと試算されてる
[ 2014/08/12 19:28 ] [ 編集 ]
[ 24845 ]
> 392億円?F-35にはいくらかかったと思ってるんだ?

F-35はA,B,Cと実質3機種同時に開発しているようなもんだし
そんな無駄が多すぎることしたら値段が跳ね上がっちゃうのは道理だろ
[ 2014/08/12 19:28 ] [ 編集 ]
[ 24846 ]
戦闘機開発予算、1兆円当たり日本国民、
赤子~爺さん婆さんまで全員が負担する税金 = 約8.3万円



[ 2014/08/12 19:29 ] [ 編集 ]
[ 24847 ]
報道を信じるならすでにエンジン含む実機の目処はついていて、第六世代を視野に入れているらしいが、さてどうなるか。
[ 2014/08/12 19:29 ] [ 編集 ]
[ 24848 ]
実証機だからこのまんま実用化なんてありえないし
もちろんデータ蓄積は必要だからテストがうまくいくことは祈ってるけどさ
[ 2014/08/12 19:34 ] [ 編集 ]
[ 24849 ]
※24844

国内に推力15T+のエンジン作るプラント作るだけでも
8000億円じゃ足りないよwww
[ 2014/08/12 19:36 ] [ 編集 ]
[ 24851 ]
※24849

8000億円というのは防衛省が言ってることなんで
お前がそう思ってるだけならお前の勝手だけどさ
[ 2014/08/12 19:42 ] [ 編集 ]
[ 24852 ]
※24851

8000億円で実際に国産エンジン工場作れるなら安いモンじゃんwwww

実際は3倍は掛かるよwww


[ 2014/08/12 19:45 ] [ 編集 ]
[ 24853 ]
エンジン出力がかなり控えめだがIHIは予算さえ付けば米国に並ぶと考えてるみたいだけど…。
実証機であって攻撃機を想定してないしそんなに期待するものでもないんだけどなぁ
まだまだやるべきことはたくさんある
正直迷走気味の事業だよなこれ。来年のテストはかなり重要かと。
[ 2014/08/12 19:48 ] [ 編集 ]
[ 24854 ]
おいおい中国は先の大戦でボッコボコにされてた方だろ
[ 2014/08/12 19:55 ] [ 編集 ]
[ 24855 ]
オール国産で第5~6世代機作るのにドン位金掛かると思う?

製造インフラ整備・開発費だけで3兆円
国内分総発注機数100機として1~2兆円

最悪6兆円として納税者一人当たり48万円以上の負担と見るけど
オマエらは?
[ 2014/08/12 19:57 ] [ 編集 ]
[ 24856 ]
いろいろ間違ってってツッコミが追いつかない
[ 2014/08/12 20:09 ] [ 編集 ]
[ 24858 ]
心神>お漬物にどうぞ。
[ 2014/08/12 20:09 ] [ 編集 ]
[ 24859 ]
>そしたら中国がまたぺちゃんこにしてやるよ

お前等に負けた事ねーしwwwwwm9
[ 2014/08/12 20:12 ] [ 編集 ]
[ 24860 ]
※24855
総発注数100機じゃ実戦配備4飛行隊分くらいだねw
北海道・関東・九州に一飛行隊くらいしか置けないじゃんw

[ 2014/08/12 20:14 ] [ 編集 ]
[ 24861 ]
F35の発注って今んトコ42機だっけ?
三沢基地でのF35教習用に20~30機
その他、岐阜の研究用・三菱の研究用分位で
実戦配備なんか出来ない機数よね

国産戦闘機なんて語るのは100年早えーーよww



[ 2014/08/12 20:23 ] [ 編集 ]
[ 24862 ]
 
一番カネがかかるのはソフトウェアなんでしょ
取り敢えずハードだけでも…て事だよね
実用は難しいんだろうな
[ 2014/08/12 20:25 ] [ 編集 ]
[ 24863 ]
※24839
いや、心神に対するXF5-1エンジンの推力は十分
心神をそのままのサイズ、ほぼそのままの重量で有人戦闘機化するのであればだが
ただし心神のサイズでは武装を積むにはいささか無理があるのも事実で(短AAMでも厳しい)
心神を更に小型化したら完全な高機動偵察機でしかなくなる(それはそれでロマンがあって好き)

心神を中型戦闘機くらいまで1.5倍し、それにあわせてエンジンも1.5倍すると
エンジン単体でも二乗三乗の法則から推重力比がF100-PW-100とトントンくらいまで落ち込む
さすがに不安定な機体をコンピュータ制御しつつ強力なエンジンでぶっ飛ばすってな現代のトレンドではF100-PW-100程度ではさすがに力不足
[ 2014/08/12 20:29 ] [ 編集 ]
[ 24864 ]
F-2退役が2040年頃で、皇紀だと2700年。
零戦からちょうど100年になるんだね。
F-3は国産で零戦に因んだネーミングにして欲しい。
[ 2014/08/12 20:32 ] [ 編集 ]
[ 24865 ]
まぁ今の段階ではなんとも言えないけど、米に一方的に美味しい所もっていかれないように
[ 2014/08/12 20:56 ] [ 編集 ]
[ 24866 ]
まぁネットの自称軍事専門家さんよりも、現場の技術者達の意見を参考にした方が良いのはここを見ても間違いなさそうだな。
[ 2014/08/12 21:04 ] [ 編集 ]
[ 24867 ]
>24838
コイツは知的障害者かな 右翼の俺ですらこんな馬鹿見たことない
自分を過信し、敵を侮るとはまさに朝鮮人 日本人の恥
エンジン開発にお金と費用が掛かるのは事実
日本は戦後 航空機開発を満足にしてないので、
エンジン開発のノウハウが欠如している
よく言われる心神もエンジン周りは戦後直後並みのエンジンだぞww
日本には今後がんばって欲しいね
[ 2014/08/12 21:07 ] [ 編集 ]
[ 24868 ]
>自動車エンジンでわかるとおり、エンジン開発はすごい金がかかる。
>戦闘機分野でのエンジンは日本は技術的には数周回遅れ。
>MFJのような民間小型ジェットはともかく戦闘機は予算も
>市場も皆目国産化の芽はないと思う。

MFJ?MRJのことを言いたいのなら、あれはP&W製エンジン
ホンダジェットとMRJの区別がついていない?

純国産の高性能哨戒機P-1のエンジンを担当しIHIの社長が
戦闘機用エンジンとして恥ずかしくないものをつくる自信が
あると明言しているし、期待していいと思うよ
[ 2014/08/12 21:41 ] [ 編集 ]
[ 24869 ]
i3ファイターは実現してほしいけど、手堅く弾道弾(火薬弾頭)を大量生産して中国全土を射程に収めるのが先だと思う。
今のままでも奴らが海を渡るのは無理なんだから。
[ 2014/08/12 21:57 ] [ 編集 ]
[ 24870 ]
 
鋼鉄の5倍の硬さで重さが五分の一の新素材ナノファイバーが実用化されて機体に採用されたら機体の重量が半分ぐらいになって性能が飛躍的に向上するのを期待している。

ナノファイバーは鉄と違って透明化も出来るし、植物原料なの鉄や石油みたいに原材料を海外に依存しなくて済むからコストも大幅に下げられるのではなかろうか?。
[ 2014/08/12 21:59 ] [ 編集 ]
[ 24871 ]
伸びると思ってたが、ちょっと伸びたな。
たしか年内つってたはず。
「年度」ならまあ年内に違いないが。
[ 2014/08/12 22:00 ] [ 編集 ]
[ 24873 ]
これ読む限り、日本はまだまだ大丈夫みたいだな。笑
[ 2014/08/12 22:26 ] [ 編集 ]
[ 24874 ]
総事業費392億円ね~
どう考えても試作機の製造費だけだな。
設計費と素材や機材開発に伴う部分試作と試験などの費用全部ふくめたら倍でもたりないだろ。
2000億円使ってても驚かないよ。
[ 2014/08/12 22:43 ] [ 編集 ]
[ 24875 ]
どうしよう・・・
変形機能を期待されてるのだが
[ 2014/08/12 23:04 ] [ 編集 ]
[ 24876 ]
日本がスパイ天国で、情報漏洩への対策がザルなのは有名。

いくら良い技術を開発しても、それじゃアホなだけ。


[ 2014/08/12 23:17 ] [ 編集 ]
[ 24877 ]
つーかF22も2兆円くらい開発費かかってるんだろ?
心神は実験機だし、まだいくらかかるのかは分からないよ
でも開発費としては例外的にスゲー安く高性能機体作ると思う。
[ 2014/08/12 23:23 ] [ 編集 ]
[ 24881 ]
>そしたら中国がまたぺちゃんこにしてやるよ
は?また?・・・何のこと言ってんだ?
いくらなんでも頭の中虫でも湧いてるのかって感じだわ
[ 2014/08/13 03:46 ] [ 編集 ]
[ 24883 ]
F22で2兆円って東電の公的資金より安いやん
[ 2014/08/13 05:02 ] [ 編集 ]
[ 24894 ]
当時中国とアメリカが友好関係?
捏造歴史で育った世代はアメリカ軍が中国に侵攻した事実を知らされないようだな
[ 2014/08/13 08:51 ] [ 編集 ]
[ 24908 ]
キャノピーと射出座席がT-2の流用品って時点で
戦闘機でも何でもねぇただの空飛ぶ実験機だって事に
いつになったら理解してもらえるんだろうねぇ。
[ 2014/08/13 09:57 ] [ 編集 ]
[ 24916 ]
エンジンに関しては予算以前に今まで本格的にやってこなかった付けで
専門の技術者が極端に少ない事が問題。
物が物だけに外人雇うってわけにも行かないしね。

[ 2014/08/13 11:04 ] [ 編集 ]
[ 24919 ]
>>24870

ナノファイバーかぁ いいね!俺も注目しる!
[ 2014/08/13 11:21 ] [ 編集 ]
[ 24921 ]
~どこぞの技術開発本部~

よしよし、
第六世代可変戦闘機の開発は、まだバレてない様だな・・・。
[ 2014/08/13 11:34 ] [ 編集 ]
[ 24929 ]
メッチャ性能が良いらしいな、今までのジェット機と比べると、推力は2/3だけど、機体の重量が半分以下だとさ。
操作性能も抜群らしいぞ。
見えない、追い付けない、長く飛べる、小回りが効く、最強じゃん!
[ 2014/08/13 12:29 ] [ 編集 ]
[ 24941 ]
F-2もF-16ベースでありながら特色の異なる機体に仕上がったし、この機体の完成系もアメリカのステルス戦闘機とは違う感じになるだろうね
[ 2014/08/13 14:22 ] [ 編集 ]
[ 24945 ]
戦闘機って、戦略的な攻撃方法しか持たないだろ、ミサイルとか爆弾とか。
これはそうじゃない、戦略的な攻撃方法しか無い戦闘機を補足して撃滅出来る戦術的な機体だと思う。
ぶっちゃけ、マッハの戦いでは、小石程度が当たっても機体は破損するんだよ。
例えばマッハでパチンコ玉かベアリング玉を大量にばら蒔けば…相手は…
機体の性能が良いとはそう言う事を言うんだよ。今まで出来なかった事が出来ると言う事なんだよ。
[ 2014/08/13 14:39 ] [ 編集 ]
[ 24963 ]
機体製造インフラ、エンジン製造インフラ、パテント等々・・・
戦闘機開発・製造の下地が出来上がってるアメリカですら
F22「開発費」だけでも2兆円弱 + 発注機数○兆円・・・

更に上の性能の戦闘機を日本で作るとしたら・・・
総額8兆円くらい??

日本人納税者1.2億人で計算しても一人当たり64万円の負担??・・・・


国産次世代戦闘機は欲しいけど、夢の世界ねw
他国に売れたとしても、超超超大赤字・・・・


[ 2014/08/13 19:01 ] [ 編集 ]
[ 24995 ]
ITやエンジニアは資格さえ取れば
一生安泰!
世界中で働けるスキルだし、
これからさらに人材不足。
貴重とさえなってきてるし、
IT界は、誰でもある程度やれるし、
まず、未経験、ニートですら
受け入れてくれる。
新しい業界だからエリートはない。
まさに一発でレールに乗れる業界。
俺も成功したから。
[ 2014/08/13 20:42 ] [ 編集 ]
[ 25026 ]
※24877
一度に大金出せないので要素技術の開発を地道にやっている。
日本は後追いだけに試行錯誤がアメリカよりも少なくて済む分、開発費も抑えられるよ。
それでも費用対効果で考えると、よく考えないといけない問題だけど。

F-2の時みたいに技術の波及効果で民間が外貨稼いでくれれば良いけどね。
[ 2014/08/13 23:13 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク