こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

英語は「算数に不向き」 日本語など有利と米紙が分析記事

英語は「算数に不向き」 日本語など有利と米紙が分析記事

英語は「算数に不向き」 日本語など有利と米紙が分析記事

【ニューヨーク=共同】英語は数を表す単語が日本語や中国語などに比べて多く、分かりにくいため子供が算数を学ぶ上では不向き――。10日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは米国の心理学者や教育学者らの研究結果として、こんな分析記事を掲載した。

 たとえば数の「11」は英語では「イレブン」というひとつの単語だが、日本語、中国語、韓国語、トルコ語などでは「10と1」で表す。同紙はこれらの言語では「11」が2桁の数であることを明示、10進法も理解しやすい構造だと指摘する。

 また、英語で「17」は「セブンティーン」で、「7」を表す「セブン」が語頭にあるため、子供たちは「71」と取り違えやすいという研究結果があるとしている。

 英語圏の子供たちは2桁の数字が一の位と十の位の数から成り立っていることを理解しづらく、2桁以上の足し算や引き算で間違いを犯しやすいとしている。

 同紙によると、幼稚園の段階で米国より中国の子供たちの方が足し算や数の理解が進んでおり、学年が進むほど差が開く。同紙は英語圏の子供たちが数を数える力を高めるためのいくつかのゲームを紹介し、うまく学ばせることで英語の不利を補うことができるとしている。


(海外の反応をまとめました)





■ 英語だけが10以上の数に名前がある言葉というわけではない。他のヨーロッパ言語も同じだ。
日本の学生は掛け算九九の歌をを8年生(中学2年)まで暗唱し続ける。アメリカではこのような方法は効率的でないと、捨ててしまった。どんなものでも学習するにはDNAに浸み込むまで訓練が必要で、アメリカでも訓練する必要があるのかもしれない。



■ 数学の能力の高い人はビジネスで成功する。
数学能力の高い人は生活保護に頼ったり、国会議員になったりしない。



■ フランスの数字は英語よりも不合理だけど、アメリカはそのフランスにさえ劣っている。フランス語では71は「60と11」で、95は「20が4つと15」だ。にもかかわらず、フランスの生徒はアメリカより数学の成績は上だ。
 成績上位は暗記教育を重視している国ばかりだと思う。これは効率の良い学習方法だけど、アメリカでは悪い教育方法と見なされている。



■ これは初等数学の話だね。



■ アジアの子どもはよく勉強するからね。アジアの親は子どもへの期待が大きいのだろう。



■ 暗記教育、特に数学での暗記教育は最近の教育ではとても評判が悪い。でもこの退屈で古い方法こそ効率のいい学習方法なんだ。



■ アメリカでは教師が算数を教えるのが下手だからな。



■ 英語話者の子どもたちの数学が苦手な理由が、「イレブン」にあるという研究結果には唖然とさせられる。それがそんなに負担になるのとは思えないんだけど。



■ 50年前には英語は問題でなくて、現在では英語が障害になっているという研究は面白いな。



■ 怪しい理論だな。言葉ではなくて、親のやる気と、文化の違いが主要な原因だと思う。



■ アメリカ政府と教師は数学の問題に取り組むのを恐れていると思う。そんな状況では生徒には期待できない。



■ 英語の数字が変則的なのは10から19までだけなのに。



■ 教師の組合は2012年の選挙で20億円を寄付した。その95%は民主党だった。リベラル派は全米共通基準を作ったけど、大失敗だったのも当然だと思う。彼らは今度は英語のせいにして、責任を回避しようとしているようだ。



■ インドというもう一つのアジアの巨人を無視したのはなぜ?
多くのインドの言語でも11-19に独特の名前が付いているのに。インドの子どもがアメリカ人より数学で劣るとは思わない。



■ じゃあ、アジア人がアメリカに科学やエンジニアリングを勉強しに来るのは何故だ?



■ クリベッジで遊ぶと数学のスキルが上がるよ。一生楽しめるし。



■ 怠け者教師、怠け者親、怠け者生徒たちの下手な言い訳だな。もしこれが本当なら、月に最初に足を踏み入れたのは中国人か日本人のはずだろ?



■ 基本的な足し算ではなくて、生徒たちにどうやって代数学や最先端の数学を理解させるかが問題なのだ。



■ これは新たな反西洋文明の記事だろうか。インターネットを作り出し、月に人を送り出した文明を攻撃しているようだ。生徒にとって障害になっているのは言葉ではなくて、このような不合理なことを信じている教師たちだろう。



■ 言葉の問題も少しはあるだろうけど、価値観の違いの方が大きいと思う。



■ これが正しいなら、フランス語話者はみんな数学は下手だということだな。



■ ドイツ語も似たようなものだ。



■ 私は数学と物理の学位を持っているが、この研究はバカバカしさを通り越している。ウォール・ストリート・ジャーナルにはふさわしくない記事だ。



■ 数学が苦手な責任が英語にあるって?
次は歯の妖精のせいだと言い始めると思う。



■ アメリカでは数に関する言葉は変わっていないのに、計算能力は下がっている。つまり言葉が原因ではないということだ。



■ 日本語を勉強しているけど、数字はアラビア語で書かれることもあれば、漢字で書かれることもあるよ。読み方もいくつもあるし。


ソース




関連記事

[ 2014/09/12 07:30 ] その他世界 | TB(0) | CM(108)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 28671 ]
時代も変わるものだね
明治のころは日本語は数学や科学を勉強するのに不向きではないかと本気で議論されていたのに
[ 2014/09/12 07:46 ] [ 編集 ]
[ 28672 ]
ちなみに韓国ではこの記事を引用して
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=
shm&sid1=104&oid=022&aid=0002710272
「韓国語、数学を学ぶことに最も有利な言語」
と自画自賛しているw
[ 2014/09/12 07:48 ] [ 編集 ]
[ 28673 ]
>日本の学生は掛け算九九の歌をを8年生(中学2年)まで暗唱し続ける。

どこの日本?
[ 2014/09/12 07:50 ] [ 編集 ]
[ 28674 ]
日本語は数字の読み方が多様過ぎるけどなw
[ 2014/09/12 07:50 ] [ 編集 ]
[ 28675 ]
数字の読み方に関わらず、ノーベル賞をとれない国があるらしい。
[ 2014/09/12 07:50 ] [ 編集 ]
[ 28676 ]
「九九の暗誦を中2まで続ける」ってのはねーだろ
てか、小2で徹底的にやって身につけたあとは
算数の授業や塾その他の日常で散々使うからわざわざいらんし

むしろ「中2まで徹底してやる」と思われるほど
米国の数学授業の実態はひどいのか…
[ 2014/09/12 07:52 ] [ 編集 ]
[ 28677 ]
算数の話なのに月とかアメリカ人は記事も読めんのか
[ 2014/09/12 07:53 ] [ 編集 ]
[ 28678 ]
アメさんはそれで良いとおもうの、0.?%の天才と金で雇った人が国を引っ張るから。
[ 2014/09/12 07:54 ] [ 編集 ]
[ 28679 ]
中学2年まで九九の暗唱をするって?
[ 2014/09/12 07:55 ] [ 編集 ]
[ 28680 ]
暗算と言えばインドってイメージがある
ただ言語化ではないな…
算盤が頭の中にあるのが一番だとも思う
[ 2014/09/12 07:58 ] [ 編集 ]
[ 28681 ]
数字もだが欧米の住所・年月日の表記もなんとかならんですかね。

日本みたいに大きい方から小さい方に順に並べる方が便利かつ間違いが発生しにくいと思うのだが・・・
まあ文化的背景があるんだろうからいいんだがめんどいわ。
[ 2014/09/12 08:00 ] [ 編集 ]
[ 28682 ]
>数学能力の高い人は生活保護に頼ったり、国会議員になったりしない。

だったら韓国はアウトだね、在日は日本の血税で生活してる
[ 2014/09/12 08:03 ] [ 編集 ]
[ 28683 ]
中二で九九とかやってたらアホの子だ
8年生じゃなくて8才じゃねーの
[ 2014/09/12 08:03 ] [ 編集 ]
[ 28685 ]
英語は簡単だが複雑な表現ができない
[ 2014/09/12 08:17 ] [ 編集 ]
[ 28687 ]
サーシプサー
4 サー
14 シプサー
40 サーシプ

414のサーシプサーで良いんだろうけどさ
英語のようにすると404とワケわからんな
朝鮮人におかしな計算多いのはこの辺も原因あるのかな・・・
[ 2014/09/12 08:19 ] [ 編集 ]
[ 28688 ]
間違えた414は
サーペクシプサーかな
[ 2014/09/12 08:21 ] [ 編集 ]
[ 28689 ]
自分の時は3〜6年生だった気が
中学だとまた別な事してたよね
[ 2014/09/12 08:26 ] [ 編集 ]
[ 28690 ]
近代数学の巨人は英国人多いだろ。

ところで、アジアで一まとめにすんな。
こういう結論ありきの馬鹿な思考法の蔓延がアメリカの教育劣化させとんのと違うか?
[ 2014/09/12 08:26 ] [ 編集 ]
[ 28691 ]
日本とイレブンを絡めたレスが無いことに絶望した
[ 2014/09/12 08:27 ] [ 編集 ]
[ 28692 ]
知らんかった
フランス人の算数
[ 2014/09/12 08:36 ] [ 編集 ]
[ 28693 ]
政治家?が数字の読み方に対して劣った言語とか言ってなかったっけ?石原だったかな
[ 2014/09/12 08:37 ] [ 編集 ]
[ 28694 ]
最近11を十一なんて書く奴あんまいねーよな
縦書き用の葉書や封筒ですら横書きで送ってくる奴いるし
あと九九は自分の時も小2だった
[ 2014/09/12 08:37 ] [ 編集 ]
[ 28695 ]
皆がつっこんでるから言わないwといいつつ「小学3年までに九九は暗記させられる・・日本全国の小学校でwやはりインド人が一番数学に強いのでは?
[ 2014/09/12 08:40 ] [ 編集 ]
[ 28696 ]
欧米人はスーパーでのレジの計算が遅すぎ+不正確すぎ。応用も結構だか、基礎をもっとしっかりする必要があると思た。
[ 2014/09/12 08:48 ] [ 編集 ]
[ 28697 ]
>英語は数を表す単語が日本語や中国語などに比べて多く、分かりにくい

日本の場合、数を表す読み方が「いち、い、ひとつ、ひと」と、寧ろ英語より多いんだが。
だから、九九とかは覚えやすいとは思うけどね。
[ 2014/09/12 08:52 ] [ 編集 ]
[ 28698 ]
英語と第二外国語のフランス語で数字の数え方には苦労したよ
あと8年生は8歳と混ざってるんじゃないかな
[ 2014/09/12 08:54 ] [ 編集 ]
[ 28699 ]
使い辛いのは数だけじゃない。
例えば日にちの言い方もそう。日本は「年、月、日」だが、
アメリカでは「月、日、年」、イギリスでは「日、月、年」。
常識的に考えて巨大な単位ほど先に言い、細かい単位は後回しにすべきだろう。
住所の表記も日本とは全く逆で番地から先に書いていくし、
名前だってファーストネーム・ファミリーネームの順だ。
こういう理解し辛いことを日常的にやってることも問題だと思う。
大きなくくりを先に持ってくるというのは可読性にとって非常に重要なことで、
細分化された方から先に書いても理解し辛いだけだ。
[ 2014/09/12 08:54 ] [ 編集 ]
[ 28700 ]
言語の問題じゃなくて、個人の能力(資質)と教育の質次第だと思うよ。
割とマジで。
[ 2014/09/12 09:01 ] [ 編集 ]
[ 28701 ]
向こうの人ってホントに算数できないよ
特にアメリカ
それと日本に金と物資があれば月に行ったのは日本人が先だったろうね
[ 2014/09/12 09:03 ] [ 編集 ]
[ 28702 ]
見てくださいWW
英語圏の人々の焦ってる様をWW
見ろまるで・・のようだワハハハ
[ 2014/09/12 09:03 ] [ 編集 ]
[ 28703 ]
ハッキリ言ってこんなの何の意味もない比較だと思うわw

だって、数学の世界で世界をリードするクラスの頭脳の持ち主は自国の言語的欠点が仮にあったとして、関係なく才能発揮すると思うし。
スポーツの世界でも同じだけれど、「競技人口」とか「比較的良く出来る母集団の数」ってある程度以上の規模になるとトップクラスの成績には殆ど影響与えない。
[ 2014/09/12 09:08 ] [ 編集 ]
[ 28704 ]
> じゃあ、アジア人がアメリカに科学やエンジニアリングを勉強しに来るのは何故だ?

これは天才や秀才や数を理解してる人の事言ってんじゃんないじゃ?。
一般人の数に対する理解度って事だろ。
お釣りの整理に支払い金額が91円なら101円出すとかの一般生活内の話で・・。
[ 2014/09/12 09:12 ] [ 編集 ]
[ 28705 ]
「数学」はどのみち選ばれし天才しか入れない世界だから
母国語がどうとかそれほど関係なかろうよ

「算数」は現代社会で生きる全員に関わる世界だから
単純に「容易に理解出来るか」
「誤解を招く要素はないか」を考える必要はあるだろうさ

日本語でも「いち1」と「しち7」は耳で判断し辛いとか
「はつか二十日」と「ようか八日」で混乱する小学生とかいるだろ
似たようなもんだ
[ 2014/09/12 09:18 ] [ 編集 ]
[ 28706 ]
欧米には、偉大な物理学者が居るじゃないか棒
[ 2014/09/12 09:19 ] [ 編集 ]
[ 28708 ]
一部の賢い人持ち上げてる人って馬鹿なの?
万人に理解しやすいかどうかの問題なのに・・・
[ 2014/09/12 09:22 ] [ 編集 ]
[ 28709 ]
>怠け者教師、怠け者親、怠け者生徒たちの下手な言い訳だな。もしこれが本当なら、月に最初に足を踏み入れたのは中国人か日本人のはずだろ?

日本は、1945年からサンフランシスコ講和条約締結までの7年間、制空権を米軍にとられ、航空機の開発も禁止されてた。
しかも国中が米軍の爆撃で更地にされて復興予算でいっぱいいっぱいの貧しい国だったよ。
だから、最初の国産人工衛星打ち上げ成功ですら1970年だよ。
米ソの宇宙開発と比べたら規模はショボショボだね。
最近でも、NASAの10分の1の予算で無人探査船を作って、イオンエンジン実証試験に成功し、月より着陸が難しい小惑星イトカワに探査船を送り込み、世界で初めて月以外の天体の岩石サンプルを持ち帰ってくる程度。
もしNASAの10分の1の予算で有人ロケットで安全に月と地球を往復する技術が持てたら、日本は世界一の宇宙開発先進国になれるだろうね。
[ 2014/09/12 09:23 ] [ 編集 ]
[ 28710 ]
>日本の学生は掛け算九九の歌をを8年生(中学2年)まで暗唱し続ける。

なんで、こんな嘘八百を…
[ 2014/09/12 09:23 ] [ 編集 ]
[ 28711 ]
じゃーフランス語やドイツ語も算数に向いてるって言えるんだね?
[ 2014/09/12 09:23 ] [ 編集 ]
[ 28712 ]
算数と数学は、その根本が異なる
計算が出来たって理数系が苦手な人は沢山いるよ
ってか、和差積商なんて暗記もナニも
普通に生活してれば幼稚園児でも無意識に計算するつーのw
算数の答えは、ただ一つ
こんなに明確なモノが他にあるのか?
なんだから四の五の言って
理屈でどーのこーのする学問じゃない
[ 2014/09/12 09:29 ] [ 編集 ]
[ 28713 ]
苦手な人にとって理解しやすいかどうかって話だね
[ 2014/09/12 09:31 ] [ 編集 ]
[ 28716 ]
1月2月3月なんかもシンプルで良いよね
睦月 如月 弥生とか覚えにくい
[ 2014/09/12 09:46 ] [ 編集 ]
[ 28717 ]
九九とか小2まででしょw
[ 2014/09/12 09:46 ] [ 編集 ]
[ 28718 ]
明治の日本には海外で集まってくる最先端の科学や数学などの用語が日本語でなかったからね

科学や数学などの外国語を翻訳する科目があって
日本独自に日本語にしていったらしい日本のお偉い方がそうしてくれた

そのおかげで皆に外国語がわからない一般人でも分け隔てなく教育ができたそれは今でも続いてる

海外はそんな事が起こらなかったから今でも化学や数学等の授業は母国語が英語でなくても英語で行っている所もあると聞いたことがある
[ 2014/09/12 09:57 ] [ 編集 ]
[ 28719 ]
アメリカ的な考えとしては、
「計算苦手でも、電卓(もしくは電卓機能)があるからええやん」
なのではないか。
[ 2014/09/12 10:09 ] [ 編集 ]
[ 28720 ]
アメリカは言語よりも宗教を見直せ。
進化論を授業で教えられないとか、
科学が禁忌になってる様なところで、
数学の話をしてもしょうがないだろ。
[ 2014/09/12 10:10 ] [ 編集 ]
[ 28721 ]
算数と数学を一緒にしてホルホルするバカが大量発生してそうと
思ったらその通りだったでござる
[ 2014/09/12 10:13 ] [ 編集 ]
[ 28723 ]
九九は小2までだろ・・・
[ 2014/09/12 10:19 ] [ 編集 ]
[ 28724 ]
>日本の学生は掛け算九九の歌をを8年生(中学2年)まで暗唱し続ける。

そんなド底辺バカどこにいるんだよwww
9割の日本人が小学2年で九九暗記するわwwww
[ 2014/09/12 10:26 ] [ 編集 ]
[ 28725 ]
計算が苦手なのは教育が悪い

数字のことについてだが、英語はまだマシ
ドイツ語やフランス語はもっと酷い
[ 2014/09/12 10:27 ] [ 編集 ]
[ 28726 ]
引き算を加算法でやるな

九九くらい暗記させろ
[ 2014/09/12 10:29 ] [ 編集 ]
[ 28727 ]
13~19と30~90の英語での言い方は分かってても一瞬混乱する
フランス語はもっとややこしかったけど
まぁ私の瞬間的なリスニング能力の無さのせいなんだけどw
[ 2014/09/12 10:34 ] [ 編集 ]
[ 28731 ]
数字で書いたら「11」ってのはどこの国も変わらんやん。それにアメリカが数字に弱いとは思えん
[ 2014/09/12 10:59 ] [ 編集 ]
[ 28732 ]
10=テン
20=テンテン
1000=テンテンテンテン・・・
[ 2014/09/12 10:59 ] [ 編集 ]
[ 28734 ]
印度は20とか25くらいまで暗算するらしい
総ての教科で暗誦が用いられているらしい
例)地理:山→川→平野→海
水の流れに沿って詩を暗唱するかの如く諳んじる
[ 2014/09/12 11:11 ] [ 編集 ]
[ 28735 ]
7×11=いい気分

昔すり込まれた物は忘れないな
[ 2014/09/12 11:13 ] [ 編集 ]
[ 28736 ]
数学に弱いじゃ無く算数に不向きだからな
鶴亀算などのように算数ってのは結構難しい
でも日常生活での勘定としては数学よりも算数的なので差が出る
[ 2014/09/12 11:17 ] [ 編集 ]
[ 28738 ]
多少不便なほうが器用になるというという考えもあるんだが。
[ 2014/09/12 11:29 ] [ 編集 ]
[ 28740 ]
なんのこっちゃ。
数学出来ない言い訳か。
そんなこというなら、
自分が数学苦手で英語も苦手なことをどう説明する?
[ 2014/09/12 11:38 ] [ 編集 ]
[ 28741 ]
掛け算以前にアメリカ人は足し引き算も苦手な印象がある
例えば$3.60の買い物をする際、小銭を増やしたくないので50セントの釣り銭となるように$4.10渡すと「これじゃ多いわよ」と笑いながら10セントと40セントのお釣りをくれる
外国人観光客が来日して「小銭が貯まってしょうがない」という理由の一つはこういう計算をしないからだと思う
まあアメリカだと紙幣は$1からあるし不慣れな外国貨幣ってのもあるから単純に比較できないけどね
[ 2014/09/12 11:47 ] [ 編集 ]
[ 28742 ]
スカパーで、
アメリカの小学生向け数学番組見たことあるけど、
すごく代数学。合理的。10歩進んで1歩下がる的。
積木と同じ。算術箱(プログラム)を自分で考える。

日本人えらい!賢い!とか思うけど、
1を2分の1で割って答えが2になる理由がわからんのもいるだろう。
日本ではまず式を教えるからな。何故そうするかではない。
そうしろだ。
xyの方程式を勉強すれば何ができるかも教えないな。
次から考えなくていい箱ができるんだよね。

受験数学が、解法の種類の暗記だったときは悲しかったな。
証明もクソもない。それが正解と教わった。
あんな難しい問題、1から考えて時間内に解けないよなぁ。
ま、Sinカーブとか使って仕事する人は
ほとんどいないんから十分に理解していなくても覚えとけって感じか。
[ 2014/09/12 11:49 ] [ 編集 ]
[ 28743 ]
つかアメリカはメートル法導入しろよ
[ 2014/09/12 11:59 ] [ 編集 ]
[ 28744 ]
九九って小2で完全に覚えさせられたんだが
[ 2014/09/12 11:59 ] [ 編集 ]
[ 28745 ]
身近にアメ人とかいる?
超簡単な計算問題を暗算で解いてもらってみて
大半が出来ないとおもうよw
[ 2014/09/12 12:01 ] [ 編集 ]
[ 28746 ]
アメリカ人が怠け者なのは認めるよ。
いつも、日本の学校教育をバカにしているくらいだし、
勉強しすぎとか言っているもんね。
掃除も奴隷制度と言っているくらいじゃ、デブが多いのは当たり前!

ちなみに、どの国も同じ数字を使ってるんじゃないの?
アメリカ人だけ違うのかよ?
それに、インドなんか計算早いぞ。
日本と中国だけじゃない。アメリカ人って盲目か?
[ 2014/09/12 12:21 ] [ 編集 ]
[ 28747 ]
九九は物心つく頃から小1じゃね?
つかどこの家庭でもトイレのドアにバーンと貼り付けてあった。
[ 2014/09/12 12:25 ] [ 編集 ]
[ 28748 ]
 
まあこんな話だれも真面目に聞いてないだろ
[ 2014/09/12 12:42 ] [ 編集 ]
[ 28749 ]
いいかげんアメリカはメートル、kg、リットル、時速等の単位を導入しろよ。
フィート、ヤード、エーカー、オンス、ガロン、マイル等で表記されても曖昧なイメージになってしまう。使用するならアメリカ国内限定でやれ。輸出するならその国に合わせろ。
[ 2014/09/12 12:46 ] [ 編集 ]
[ 28750 ]
掛け算九九が中学二年?
この外国人は何を言ってるんだろうね。
小学校二年には、九九は教えている筈だよ。少なくとも自分の頃はそうだった。
教室の壁に読み方も書かれた九九の表が大きく張られていて(「ににんがし、にさんがろく」みたいに)、ごく自然に目に入るようになっていたよ。小学校三年に上がる頃には、皆、完璧にマスターしていた。
他所の国はそういう事はしていないのかねぇ?
[ 2014/09/12 12:51 ] [ 編集 ]
[ 28752 ]
流石に英語で公文式やフラッシュ暗算はできんだろよ
それにつきるだろ
[ 2014/09/12 12:57 ] [ 編集 ]
[ 28754 ]
金額は欧米にならって3つずつコンマ打つけど、あれも分かりにくい
結局一十百千万…と4つずつ数えなおしてるw
10千とかいう数え方やめてよww
[ 2014/09/12 13:18 ] [ 編集 ]
[ 28755 ]
アホらしい
世界で最も数学が進んでるのは欧米だろ
アメリカから何人ノーベル賞取ってる奴出てるんだよ
[ 2014/09/12 13:18 ] [ 編集 ]
[ 28756 ]
※28742
あんたの教わった教師がクソだっただけ。
いくらなんでも、そんなやつはめったに居ないよ。
自分も数学を教えてるし他にも何人か授業を見たことあるけど、そんなの見たことないぞ。
ちなみに、その教え方だと偏差値45くらいの数学で必ず壁にぶち当たる。
YouTubeの数学の動画見てもちゃんと理由を説明してるし。試しに見てみるといいと思うよ。
[ 2014/09/12 13:20 ] [ 編集 ]
[ 28757 ]
数学なんて難しい学問ではなく算数だね。
外国人は引き算が出来ないとよく言われていた。
日本人は、95円の買い物をしたとき105円払う。
これが外国人には理解できないと。
[ 2014/09/12 14:05 ] [ 編集 ]
[ 28758 ]
九九はともかく、中学高校で数学丸暗記した記憶ないけどな。
まぁ数学はほぼ独学で身につけて、学校の授業聞いてなかったてのもあるが。進度遅いし。
でも、日本の数学教科書のできは良いと思うぞ。きちんと読み込んで理解すれば絶対丸暗記にはならん。
[ 2014/09/12 14:10 ] [ 編集 ]
[ 28759 ]
※28757
それ、日本の通貨事情も知らないと理解出来ないよ。
2とか5の通貨単位も流通してる国もあるから。
[ 2014/09/12 14:20 ] [ 編集 ]
[ 28762 ]
13 シプサム、14 シプサー
30 サムシプ、40 サーシプ
シプが何なのかハッキリせいやw 1なのか0なのか

この文章から推測するに、シプはジュウって読み方じゃね。
じゅうさん、じゅうよん
さんじゅう、よんじゅう 日本語と変わらねーじゃねーかよ。
ちっとは考えろよ。
[ 2014/09/12 14:37 ] [ 編集 ]
[ 28764 ]
インドでは、0から99まですべて法則性のない独立した名前がついてるんじゃなかったっけ

あとどこの国だったか、
例えば820円の買い物して1000円出した時、お釣りを暗算できなくて、
820円の商品に、あと10円ずつ硬貨をレジカウンターに置いていって、
830,840,850,860と足して、並べた硬貨が1000円になったらそれがお釣り、みたいな計算方法をする国が
[ 2014/09/12 15:02 ] [ 編集 ]
[ 28765 ]
アメリカの大学で数学を勉強する場合は、日本の防大みたいに給料が支給されるそうだ。だから一時期アメリカに行こうかと考えたことがある。
まぁ、それほどアメリカでは数学が不人気であるということでしょうか。
[ 2014/09/12 15:17 ] [ 編集 ]
[ 28766 ]
> 日本語と変わらねーじゃねーかよ。
> ちっとは考えろよ。

うん。俺もそう思った。W
[ 2014/09/12 15:50 ] [ 編集 ]
[ 28767 ]
20☓20くらいまで暗唱させていいと思う。

実生活では梱包関係で20までを多く使う。
[ 2014/09/12 15:52 ] [ 編集 ]
[ 28768 ]
なんか欧米の人達が微妙に逆切れっぽいな。
そんなムキにならなくてもごく初歩での話だろうし、
今日の科学技術やその基礎となる高度な知識を牽引してきたのは
主に欧米の国々だってことはみんな解っているんだから、
わかりやすい嫌味はかえって見苦しい。
[ 2014/09/12 15:54 ] [ 編集 ]
[ 28769 ]
言語じゃなくて基礎教育の違いだと思うけど。
アメリカだと基礎計算式ごと放り投げてるのだから。
[ 2014/09/12 16:21 ] [ 編集 ]
[ 28770 ]
>じゃあ、アジア人がアメリカに科学やエンジニアリングを勉強しに来るのは何故だ?
それは明らかに金の力。敗戦時は日本の研究成果を奪って施設も破壊
優秀な学者に「研究したければ来い」といって金を与えて面倒を見た

結局この理論は白人というか米国人がバカってことの証明でしかないな
[ 2014/09/12 16:26 ] [ 編集 ]
[ 28771 ]
人類で初めて月に行ったことがそんな誇らしいだな
[ 2014/09/12 16:51 ] [ 編集 ]
[ 28772 ]
九九なんて算数の基礎で覚えないと次の段階の学習で使えないわけで、学習にそんなに長い年月かけるわけないよねw
まあ暗記めんどくさかったけど九九は叩きこまれて感謝してる
ああいうのって頭やわらかいころに覚える方が圧倒的に楽だろうしね
[ 2014/09/12 17:10 ] [ 編集 ]
[ 28773 ]
 
確かに言葉の効率を考えたら
seventeen と seventy の紛らわしさって問題あるかも。

それに thousand hundred とかも重なると音節多くて煩わしいし
January February も 1月 2月 よりは合理的じゃない気がする。

でも一番メチャクチャなのは○月○日○年ていう日付の表記ね。
[ 2014/09/12 17:36 ] [ 編集 ]
[ 28776 ]
算数に日本語は有利
数学に日本語は不利
[ 2014/09/12 18:32 ] [ 編集 ]
[ 28778 ]
 
>日本の学生は掛け算九九の歌をを8年生(中学2年)まで暗唱し続ける

まず、この知ったかを止める事からはじめよか。


[ 2014/09/12 18:48 ] [ 編集 ]
[ 28779 ]
>じゃあ、アジア人がアメリカに科学やエンジニアリングを勉強しに来るのは何故だ?

アメリカにある企業や教育機関に行くのであって、必ずしも
アメリカ人に教わりに行くわけではない。

現に、有名大学や研修機関の優秀な学生、教授、研究者の割合は、アメリカに存在するにも関わらずアメリカ人率がとても低い。


>もしこれが本当なら、月に最初に足を踏み入れたのは中国人か日本人のはずだろ?

アメリカ人ではなく、ドイツ人(ナチ)。

[ 2014/09/12 19:16 ] [ 編集 ]
[ 28780 ]
>日本の学生は掛け算九九の歌をを8年生(中学2年)まで暗唱し続ける。

適当な事言うな。中学で掛け算っておかしいと思わないのか?
まあ、アメリカの学生は中学で掛け算習ってるのかもしれないけど。
だとするとアメリカの小学校の算数は、何習ってんだ?
アメリカは小学校で足し算と引き算しか習わないのか?
[ 2014/09/12 19:18 ] [ 編集 ]
[ 28781 ]
思いっきり偏見だけど
インドは数学に強そう
[ 2014/09/12 19:36 ] [ 編集 ]
[ 28784 ]
五十嵐さん
九十九さん
斉藤一さん
山本五十六さん
西条八十さん
山口百恵さん
[ 2014/09/12 19:56 ] [ 編集 ]
[ 28813 ]
セブンティー
セブンティーン

ン?
[ 2014/09/12 21:59 ] [ 編集 ]
[ 28816 ]
日本は算数をとっても重要視しているから、九九の暗唱やらソロバンやら計算の早解きをみんなと競い合ったけど、
アメリカでは電卓使えばいいって考えだから、周りに計算苦手な人も多いしで算数を頑張らないんだよ
[ 2014/09/12 22:21 ] [ 編集 ]
[ 28818 ]
8年生で九九って男塾かよ
[ 2014/09/12 22:54 ] [ 編集 ]
[ 28819 ]
アメリカ人の数学レベルは日本人からしたら嘲笑レベルだけど、アメリカ人は絶対に負けを認めず、人種差別のためなら日本人は8年生で九九を暗唱みたいな大嘘を付くんだよね
現実は日本なら中学で習う連立方程式がアメリカなら高校だったりする
[ 2014/09/12 23:15 ] [ 編集 ]
[ 28828 ]
こういうのは
気のせい。
[ 2014/09/13 03:40 ] [ 編集 ]
[ 28829 ]
>>28699
小さい方から言って行くのは全く理にかなってないってわけじゃないと思うけどね
例えば日常で日付を聞かれた時に重要なのは日>月>年になるわけだし
もっとも、日常会話で年まで言う事は殆どないけど

野球のBSO方式もおかしいと思うんだけどな
カウントをボールから言ってどうすんだよ
普通に考えたらストライクのカウントを知りたいわ
[ 2014/09/13 03:44 ] [ 編集 ]
[ 28832 ]
算数だといくら大きな数字が出てくるにしても万の単位くらいまでで、それ以上の数字は理科や社会くらいでしか使わない。
数学になると千の単位の数字を見ることすら稀で、あとは代数ばかり。
てことは、三ケタと三ケタの四則演算までどうにかできればいいのだから、こんなのは教師がどーのこーのじゃなく、算数ドリルで自己解決しなきゃならないもの。
こんなパッと見で視認できる数字しか出てこない算数で、言語がどーのこーのなんてないわ。
[ 2014/09/13 05:55 ] [ 編集 ]
[ 28837 ]
まず数学が出来ないのは英語の数え方が悪いとか…
それこそアメリカ人が地図を覚えられないのは
英語のせいだと言いたいのか?

いい加減他人のせいにするのは辞めろよ
[ 2014/09/13 09:14 ] [ 編集 ]
[ 28839 ]
※28699

確かに小さい方から書くのは分かりずらいと思うわ、
単に自分が日本人だからかもしれないけどね。

きっと「我思う故に我あり」見たいな哲学的な理由からだと勝手に想像するけど。
「我」が全ての認知の始まりと考え主観的に自分に近いものから順序付けて把握していくというのも分からんでもない。

そういえばコンピュータープログラミングの世界ではのオブジェクト指向ってのがあって、大きい概念から順に記述するってのが有るみたいだね。
そしてそれは日本語の感覚に近いっていわれてる。
もちろん考えたのは日本人じゃなくアメリカ人。
[ 2014/09/13 11:07 ] [ 編集 ]
[ 28840 ]
※28832

それは違う。
自分で出来る人も多いだろうけど、問題はそれが出来ない人にどう教えるかってことなんだよ教育ってのは。
そして自分で分からなかった事も教えられて理解しできるようになる人が多いのまた事実。
[ 2014/09/13 11:16 ] [ 編集 ]
[ 28843 ]
アメリカの算数数学教育って日本より3学年ほど遅い印象だね
日本と同じカリキュラムでやらなきゃ駄目だよ
[ 2014/09/13 12:32 ] [ 編集 ]
[ 28846 ]
暗唱し続けるっていうのは良い意味での喩え話だろ
発狂するほどのことでもない
[ 2014/09/13 13:27 ] [ 編集 ]
[ 28865 ]
脳の性能なんてほとんど使ってないんだから、どれだけ複雑でもすぐに覚えるよ。特に子供はね。
何の問題もない。
[ 2014/09/13 19:58 ] [ 編集 ]
[ 29038 ]
そもそも英語自体が国際標準語に不向き
日本語をマスターして日本人が世界中で好き勝手できるよう
世界は協力すべき
[ 2014/09/15 14:17 ] [ 編集 ]
[ 29173 ]
むしろセブンティーンとセブンティの取り違えが多いんじゃないのかと。
あと、九九が中二病とでも言いたいのか?
まあ小学校8年生とか書いてる時点でネタだろうけどな。

日本には和算という超高度な数学があってだな、その当時世界で最先端をいっていたんだよ。
文明開化の折に、西洋の進んだ文明を取り入れようとした時、学校で算数教師を頼まれた和算家が、最初に習う計算を和算でなく洋算にすると言われて怒り、更に最初に教える計算が「1+1=2」であると知って唖然としたとか。
でも、当時の教育関係者が「比較的高レベルな計算から入る和算ではなく、低レベルな計算から入る洋算を教えるのも、西洋の進んだ文明を取り入れる為」として強行したという。
[ 2014/09/16 13:44 ] [ 編集 ]
[ 30105 ]
アラビア数字と記号使えば世界共通語のできあがりだけど
それを運用するまでの理解をどうするかって話だもんなぁ
とはいえ、英語ってそこまで不便かねぇ?
[ 2014/09/22 10:41 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク