こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

外国人「織田信長のアニメがやたら多いけど、彼の魅力は何なの?」 海外の反応

外国人「織田信長のアニメがやたら多いけど、彼の魅力は何なの?」

投稿者:
 クランチロールで少なくとも3つは織田信長を扱ったシリーズを見たよ。大抵は歴史のIF物語りだったり、現代の子どもがその時代に放り込まれるって話だけど。
 この人物の何がそんなに魅力的なの?日本の高校生は歴史上の人物に夢中なの?
 アメリカだとジョージ・ワシントンやリンカーンを扱った作品なんて、教育向けの物しかないし、ましてやセクシーな女性として描くなんてありえない。
 彼は日本にとってそんなに重要なの?


(海外の反応をまとめました)





■ それはアメリカの歴史を扱ったアメリカ映画が何でこんなに多いの?って聞くようなもの。

■ そんなに多いかな?Patriotやエイブラハム・リンカーン、ヴァンパイア・ハンターのように大人向けに作られたものは少しあるけど、中高生向けのものは信長のように多くはないと思う。

■ 第2次世界大戦の映画は腐るほどあるし、史上もっとも有名な映画の一つ、「風と共に去りぬ」は南北戦争を描いているよ。アメリカのカートゥーンに歴史ものが少ないのは、そもそもカートゥーンにはまじめな作品が少ないからだと思う。アメリカのカートゥーンは子ども向けがほとんどだし、そうでなければ、シンプソンズやファミリーガイのようなシットコムしかないからね。

■ どの国も自国の歴史に対する健康とは言えないなこだわりがあるもんなんだよ。

■ それが病的とは思わないな。過去から学ぶことは有益だから。

■ 僕は病的とは言ってないよ。ナショナリズムや愛国主義が行き過ぎると悪いことになると言いたいの。

■ 難しいね。毎朝「忠誠の誓い」を言う愛国者と、銃や爆弾を大量に蓄えている愛国者では全然違うからね。どっちの方向に行きすぎるかが問題だね。国家主義も、反国家主義も、動物の権利至上主義も方向を間違えたらおかしなことになるね。

■ 多すぎる愛国主義は、よそからの妥当な考えや哲学を受けつけなくなってしまうね。僕には毎日2回「忠誠の誓い」を言って、国旗を部屋中に貼り付けている友達がいて、彼はナショナリズムは暴力を肯定すると考えている。僕はそれには付いていけないよ。

■ それの何が問題なの?

■ そういう人たちは非寛容で、心が狭い傾向があると分かったんだ。そういう人たちはすぐ怒って大して深い考えでもない自分の意見を否定されるとものすごく攻撃的になるんだ。そこまでの狂人にならずに愛国者になれたら素晴らしいことだけど。

■ アメリカを世界で一番の国にしているのは、異なる文化や物の見方を受け入れるという考えだからね。




■ 投稿者
アメリカにも歴史ものはあるけど、それは大人向けか、教育用に作られていると思う。
ジョージ・ワシントンを若くて過度に性的に描くようなことは失礼だから受け入れられないと思う。僕は織田信長という一人の男がこんなにも多く描かれることに驚いていて、日本の若者は彼をロックスターのように思って気絶でもしているんじゃないかと思っている。
アメリカ人は尊敬されている歴史上の人物でそんなことはしない。これは文化の違いだろうか?あるいは僕が何か理解していないのだろうか?



■ 彼は日本を作った男だとみなされているからだよ。日本人は彼にロマンティックな考えを持っていて、その感覚はリンカーンやワシントンとは比べられないと思う。騎士やアーサー王のような人物への憧れとの比較の方が妥当だと思うよ。現代でも侍や戦国大名は日本人から好かれているから、受けるんだよ。

■ アメリカ人にとっては西部開拓のような魅力だと思う。侍はちょうどアメリカのカウボーイのように日本を象徴しているしね。戦国時代っていうのは、西部開拓+南北戦争+多くの有名人って感じの時代なんだよ。

■ 西部開拓はアメリカでは死につつあるテーマだけどね。

■ 確かに今は不人気だけど、すぐに戻ってくると思う。アメリカのことはよく分からない外国人としての意見だけど。

■ 西部劇は70年代から衰退しているね。過去10年のヒット作はいずれもリメークだし、ネタ切れだね。

■ デッドウッドは伝統的な西部劇じゃないけど、西部開拓劇だと思う。




■ 確かに売り上げがいまいちなのに作り続けるのは理解できないね。2013年の2作品の売り上げも悪くて、一つはウィザード・バリスターズ 弁魔士セシルよりも下だったからね。

■ ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシルは面白かったよ。そう思うのは少数派だろうけど。

■ たぶんね。あの作品には否定的なコメントしか見たことないよ。

■ それは残念。あれは前提とストーリーが面白い作品だと思った。

■ コンセンサスは、出だしは良かったけど、クソになっていったということだと思う。ちょうど魔法戦争のように。




■ 歴史フィクションが好きな人がいるんだよ。僕もファンサービスだらけのアニメよりはそういう作品を見たいね。



■ 彼は日本のジョージ・ワシントンやエイブラハム・リンカーンのような人だからだよ。


ソース




関連記事

[ 2014/09/25 07:30 ] 日本 | TB(0) | CM(156)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 30345 ]
びっくりするほど的外れな意見しかないのなww

創作を作る上で「キャラクター」として魅力的だと思われているからっつー発想がでてこないらしい。
[ 2014/09/25 08:03 ] [ 編集 ]
[ 30346 ]
ま、確かに「信長関連」は多いな。
それが面白いストーリーを与えるからだろうが。
[ 2014/09/25 08:09 ] [ 編集 ]
[ 30347 ]
今年の信長アニメは貧窮アニメや監督がタロットカード引いて話作る支離滅裂アニメと酷いものばかりだったなあ
[ 2014/09/25 08:13 ] [ 編集 ]
[ 30348 ]
織田信長をそこら辺の白豚おっさんと一緒にするなよ
[ 2014/09/25 08:15 ] [ 編集 ]
[ 30349 ]
アメリカ人には理解できないと思うわ。
[ 2014/09/25 08:15 ] [ 編集 ]
[ 30350 ]
秀吉のアニメ作っても地味だしな
[ 2014/09/25 08:15 ] [ 編集 ]
[ 30352 ]
でも確かに信長パロディ的な作品が多すぎて、もはや意外性もクソも無くなってる感はあるなw
[ 2014/09/25 08:16 ] [ 編集 ]
[ 30353 ]
そもそもアメリカで例えちゃってんのがダメなんじゃないの。歴史短いし。アメリカの歴史なんざ日本で言ったら近代史みたいなもんじゃん。
よそからやってきた移民が最近になって歴史作った国だから、地域地域のサムライがわんさかいる戦国時代の群雄割拠の中で頭角現して頂点とった(とりそうになった)というロマンがわかんねーのよ、ヤツラには。サムライニンジャ大好きな割にはな。
[ 2014/09/25 08:17 ] [ 編集 ]
[ 30354 ]
アメリカの政治家と比較するのは不適切だ
信長は愛国と絡めて語るのには全然向かないキャラクターだ
織田信長は政治家って位置づけじゃない
もっとラディカルで自己破壊スレスレなのに合理的で正気だ
海外の人は信長が幼少時代に手のつけられない問題児だったことや
育ててくれた教育係のじいやが信長をまっとうにするために自害し
それから回心して公人となったこと
公人になっても既存の宗教的権力を潰しまくったことなんかを
知らないのだろう
[ 2014/09/25 08:21 ] [ 編集 ]
[ 30355 ]
日本史には珍しく強烈なキャラクターだから魅力的
[ 2014/09/25 08:21 ] [ 編集 ]
[ 30356 ]
時代の転換期+破天荒な人物+悲劇で終わるだからなだけだと思うわ
時代がもう少し上なら義経とか、下なら龍馬とか
とりあえず愛国心云々では絶対にないなw
[ 2014/09/25 08:22 ] [ 編集 ]
[ 30357 ]
近現代史しかないアメリカ人に、中世を打ち破り近世を開いた男の魅力なんて分からんだろ
こういう話にヨーロッパ人が混ざってこないのはアメリカ人のレベルに下がりたくないからだと思うし
歴史上の有名人はリンカーンとワシントンしかいないのか、哀れ
[ 2014/09/25 08:24 ] [ 編集 ]
[ 30358 ]
どちらかと言えば英国のクロムウェルみたいな人だよね
[ 2014/09/25 08:25 ] [ 編集 ]
[ 30359 ]
>秀吉のアニメ作っても地味だしな

へ?そうか?
最近の研究じゃ秀吉は家を持たない浮浪の民の一人で、百姓以下のそうとうな低い身分の出身だったということが言われてる
そんなのが裸足で歴史の中心にやってきて、この世の天下をとった人物
日本史上ほかにいないぞ
秀吉の生涯は日本史上で超級のド派手なサクセスストーリーだよ
ただ出世したせいで過去の賤しい身分の時のことは隠されてしまい正確な人生について明らかになって無い部分が多すぎて創作物としても取っ掛かりがなさすぎて作りにくいからだと思うよ

[ 2014/09/25 08:28 ] [ 編集 ]
[ 30360 ]
成した事も人物像も善悪含めてこれだけ魅力的な歴史人物は日本ではそう居ない
キャラクター化しやすいんだよね
[ 2014/09/25 08:29 ] [ 編集 ]
[ 30361 ]
とはいえ江戸をつくったのは愛知県の人達
徳川家とか
[ 2014/09/25 08:34 ] [ 編集 ]
[ 30362 ]
単に漆黒が似合ってシャープでかっこいいからやで
クワガタかっけーみたいな
[ 2014/09/25 08:35 ] [ 編集 ]
[ 30363 ]
革新的と言われる信長よりも秀吉の方が革新的な実績が多いのだが、物語だと信長だよね。
[ 2014/09/25 08:36 ] [ 編集 ]
[ 30364 ]
戦国時代ってローマ帝国の東西分裂を短期間にやった感じ、信長はEUの基を作ったのさ。
[ 2014/09/25 08:36 ] [ 編集 ]
[ 30365 ]
魅力的っていうかエピソードがいろいろ残ってるだけかも
日本人は真面目なので歴史上の人物であってもあまり荒唐無稽な嘘エピソードを後付けで捏造するようなことをしない
すぐに神話化してしまう隣国と違って
[ 2014/09/25 08:38 ] [ 編集 ]
[ 30366 ]
アメリカ人は信長物が多いと、それが日本のナショナリズムになり
過激な武装を唱えて軍国主義になるとでも思ってんの???
アニメで信長ものは多いかも知れんけど、時代劇ドラマや映画は
かなり幅広いし、ナショナリズムとか感じたことさえねーよ
ただ単に歴史が長い国でその中でも日本では重要な人物だし
彼の性格や生き様が人を惹きつけるってことだろ
本当なら東郷平八郎とか山本五十六とかもやればいいと思うが
それこそ、世界から軍国回帰だとかアホみたいに攻撃してくるべ?
[ 2014/09/25 08:38 ] [ 編集 ]
[ 30367 ]
日本史で誰もが知るし、大河ドラマや映画とかでキャラクター化した下地があるからアニメにも多く使われるだけの話しだろ
[ 2014/09/25 08:39 ] [ 編集 ]
[ 30368 ]
正直なところ信長はもういいよって感じで食傷気味だな
新撰組も同じ感じだ

どうせIF系やるなら現代までがっつりやって欲しいな
[ 2014/09/25 08:45 ] [ 編集 ]
[ 30369 ]
信長は歴史を知れば知るほど嫌いになったな。特に晩年は冷酷すぎて。
楽市楽座や関税の撤廃は評価するけど。
秀吉の方がいい。天下取ってからは糞だけど。
[ 2014/09/25 08:47 ] [ 編集 ]
[ 30370 ]
坊さん殺したり、仏像の首はねたり
昔から品性の高い日本の民の中で一番の不良だったから中二病向きのアニメ化に相応しい人物とみなされてる
[ 2014/09/25 08:48 ] [ 編集 ]
[ 30371 ]
まあ500年も遡るとちょっとフィクション足したり、
多少美化しても正確な写真などはないわけだから許されるところもアリだしね。
[ 2014/09/25 08:49 ] [ 編集 ]
[ 30372 ]
秀吉の方が一人の人として日本史的にはすごいんだけど、信長に会うまでの話が闇の中すぎて話作りが難しい
完全創作物ならいいけど下手に歴史物だからね
[ 2014/09/25 08:55 ] [ 編集 ]
[ 30373 ]
我が国でも夏王朝時代は正直まだまだよく分かってない
日本人の歴史に対するこだわりは同世代を見ていると
そんなに強いとは思えない
自分でも知ってる平安文学や紀行文の知識が全くない子が
ゼミに多いから
[ 2014/09/25 08:56 ] [ 編集 ]
[ 30374 ]
愛国者どころかバリバリ左翼なんだよなぁ
[ 2014/09/25 08:58 ] [ 編集 ]
[ 30375 ]
  
信長描けば秀吉も家康もでてくるからな
[ 2014/09/25 08:58 ] [ 編集 ]
[ 30376 ]
>最近の研究じゃ秀吉は家を持たない浮浪の民の一人

それ小林久三なんかの創作作家の言説だろ
寧ろ木下弥右衛門は土地所有の村の有力者説の方が有力なんじゃね
[ 2014/09/25 08:59 ] [ 編集 ]
[ 30377 ]
原爆落としてアレは正解だった
リメンバー・パールハーバーだ!って本気で言うアメリカ人達に
日本のナショナリズムがどうこう言われるのは心外だわ
[ 2014/09/25 09:00 ] [ 編集 ]
[ 30378 ]
アメリカは歴史が浅い国なんだから
アメリカには無い歴史や文化なんて日本だけじゃなく世界中に溢れてるのは
当然なのに自国にはないからって理由で他国の歴史や文化を不思議がる
アメリカ人多過ぎだと思う
[ 2014/09/25 09:01 ] [ 編集 ]
[ 30379 ]
的外れな意見ばかり。
アメリカは新しい国すぎて例えられる人物がいないよ。
[ 2014/09/25 09:07 ] [ 編集 ]
[ 30380 ]
アメリカの歴史を持ってくるから頓珍漢になる。
例えば、スピキオ、シーザー、アーサー王、アレキサンダー大王、ナポレオン、カール大帝、etc。
適当に並べてみたが、欧州から比較対象を引用すれば合点がいくはず。
[ 2014/09/25 09:10 ] [ 編集 ]
[ 30381 ]
戦国時代と幕末は知名度、キャラクター、イベント満載で単純にストーリー作りやすいからな
信長は主役、味方、上司、悪役としても一級品のキャラ
[ 2014/09/25 09:12 ] [ 編集 ]
[ 30382 ]
信長は既得権益の破壊者と見做されてるから左翼全盛時代にも人気があった。
司馬遼太郎が信長好き(秀吉嫌い)なのも影響してると思う。
世界史で信長に一番近いのはドラキュラのモデル、ヴラド・ツェペシュか曹操かな
[ 2014/09/25 09:20 ] [ 編集 ]
[ 30383 ]
信長って見る方向によって実に様々な捉え方のできる人物なんだよ。それが魅力的。無限ともいえるほど解釈できるし、解釈し甲斐のある人物。だからドラマやアニメや小説や漫画などいくらでもキャラクター化できる。
だからそういったものの作り手にとって使いやすい人物でもあるし、魅力があるからこの人のことを書きたいと思う。だから作品が多いんだよ。
[ 2014/09/25 09:29 ] [ 編集 ]
[ 30384 ]
相変わらず過大評価されまくりのノブさん
[ 2014/09/25 09:30 ] [ 編集 ]
[ 30385 ]
司馬遼太郎は家康嫌いの秀吉好きじゃない?
[ 2014/09/25 09:36 ] [ 編集 ]
[ 30386 ]
全くわかってねぇなw
信長を尊敬してる日本人なんて殆どいないだろ
ただ良い意味でも悪い意味でも魅力があるんだよ、信長には。
だから多くの作品で使われる。
[ 2014/09/25 09:36 ] [ 編集 ]
[ 30388 ]
ワシントンやリンカーンは日本で言えば明治の元勲。龍馬や新撰組と言った早死にした幕末の志士のアニメは多いが、大久保や伊藤と言った元勲がテーマの作品はほとんどないよ。

信長の戦国時代は現代から見ると半分ファンタジーみたいな世界。
中国なら三国志、ヨーロッパならアーサー王やシャルルマーニュ大帝みたいなもんだ。
アメリカには日本の戦国時代に当たる時代は無い。
[ 2014/09/25 09:50 ] [ 編集 ]
[ 30389 ]
地方の小さい勢力から始まり
色んな強敵とバトルしまくって天下をとる寸前で
最後は信頼する部下の裏切りで炎に消えて消息不明と
実にドラマっぽく描きやすいんだよ

実際のとこ日本の他の歴史だと
終盤グダグダだったりよく分かってなかったり
有名な登場人物いなかったりでストーリー作りにくい

中国の三国志も人気あるけど
どうしても赤壁までがクライマックスになっちゃうし
[ 2014/09/25 09:52 ] [ 編集 ]
[ 30390 ]
アメリカは歴史が無いから役者がいないだけだろ
[ 2014/09/25 09:52 ] [ 編集 ]
[ 30391 ]
信長=愛国心?

信長はどんどん新しいものを取り入れるタイプで
どっちかといえば保守とは逆だと思うが…
[ 2014/09/25 09:55 ] [ 編集 ]
[ 30393 ]
>最近の研究じゃ秀吉は家を持たない浮浪の民の一人


お前は小説ばかり読んでないで
もっと歴史を勉強してから書き込め、な!
[ 2014/09/25 10:00 ] [ 編集 ]
[ 30394 ]
良くも悪くも果断で進取の気概にあふれてたとこかな~?
[ 2014/09/25 10:02 ] [ 編集 ]
[ 30395 ]
 
>>30370
当時の生臭坊主の状況見れば、そりゃ殺されるわってぐらいウザイ連中だったわけだが
[ 2014/09/25 10:08 ] [ 編集 ]
[ 30396 ]
>左翼全盛時代にも人気があった

ていうことは日本人は左翼に対して意外にシンパシーを
感じているのか、日本人自体が左翼体質なのかもな
[ 2014/09/25 10:11 ] [ 編集 ]
[ 30397 ]
書物や手紙や行動や甲冑やらでとにかく戦国時代の武将の個性が突飛。その中でさらに個性全快なのが信長だから描きやすいんだろうね
[ 2014/09/25 10:15 ] [ 編集 ]
[ 30398 ]
戦いに強く先の目も持つ、しかし裏切りによって殺される。
キャラとして立ってるから。
[ 2014/09/25 10:18 ] [ 編集 ]
[ 30399 ]
日本人は日本人で、
ワシントンがアメリカ独立戦争時の将軍だって事は
殆ど知らないからな
そんなもんだろ
光栄の独立戦争が、もう少し売れていれば(ry
[ 2014/09/25 10:19 ] [ 編集 ]
[ 30400 ]
単純に戦国時代を最も盛り上げた人物だからだぞ
[ 2014/09/25 10:20 ] [ 編集 ]
[ 30401 ]
 
戦国時代という舞台と信長の生き様が映えるから作品にしやすいんだろ。
ナショナリズムとか愛国主義とか的外れな意見のたまってて草生えるわw
[ 2014/09/25 10:21 ] [ 編集 ]
[ 30402 ]
>>アメリカを世界で一番の国にしているのは、異なる文化や物の見方を受け入れるという考えだからね

ぜんぜん違う
・ヨーロッパと陸続きではない為、歴史的な戦争から逃れられた
・広大な土地と資源が豊富の為、一攫千金が狙えた

これだけだろ

はっきりいって日本にそんだけあったら、戦争なんかしてないし、今の白人社会よりうまくいってるわ
[ 2014/09/25 10:21 ] [ 編集 ]
[ 30403 ]
戦国時代のスターリンみたいな奴だよ信長は。
しかし力があれば魅力的に映るのも事実だね。
キャラ的にはコーエーが作ったようなもんだw
[ 2014/09/25 10:24 ] [ 編集 ]
[ 30404 ]
信長の話してねぇな…
[ 2014/09/25 10:25 ] [ 編集 ]
[ 30405 ]
なにもしらないんだなあw ほんと教養の程度が知れる。
ナショナリズムとか関係ねえし、三国志とかどう説明するんだよw
日本人が日本という国として意識し始めたのは、秀吉のあたりからだっての

ようは群雄割拠入り乱れる中で、革新的な政治と軍事を行って日本を統一直前までいったのに、部下の謀反で倒れるというストーリーが面白い
だからアーサー王っていうのが一番近い指摘

ま、もういい加減あきてきたけど
[ 2014/09/25 10:27 ] [ 編集 ]
[ 30406 ]
良くも悪くも「波乱万丈」な人生だったから。
その規模も大きくて天下を取りそうだったから。
[ 2014/09/25 10:29 ] [ 編集 ]
[ 30407 ]
善にも悪にも描けるスーパースター
アメリカでは実在ヒーローは
決して悪役になれないと思う
コレも偏見か?
[ 2014/09/25 10:30 ] [ 編集 ]
[ 30408 ]
明治だか大正だかに信長ageされるまで
一切評価されてないから、その時の影響
[ 2014/09/25 10:32 ] [ 編集 ]
[ 30409 ]
既存の権益構造の破壊、国家統一。革命家って言うべき行動だからだろ。
[ 2014/09/25 10:33 ] [ 編集 ]
[ 30410 ]
※30402
>>アメリカを世界で一番の国にしているのは、異なる文化や物の見方を受け入れるという考えだからね
>
>ぜんぜん違う
>・ヨーロッパと陸続きではない為、歴史的な戦争から逃れられた
>・広大な土地と資源が豊富の為、一攫千金が狙えた

完全同意。

あと40年ほど前まで黒人を差別しまくって、座る席や飲み水すら分けてたやつらが、何が異なる価値を受け入れるだw
しかもそれに抗議するキング牧師やマルコムXも殺した。
アメリカ生まれで同じ価値を持つのに、肌の色が違うってだけでな。

少しは自国と世界の歴史を学んだらどうだ、馬鹿ども
[ 2014/09/25 10:35 ] [ 編集 ]
[ 30411 ]
創作で、信長(戦国)と竜馬(幕末)多すぎだな、さすがに食傷気味だ
歴史のものなら共有財産みたいなもんで、著作権はかからないし、知名度が高いし、分かるけどね
[ 2014/09/25 10:38 ] [ 編集 ]
[ 30413 ]
まぁ、日本じゃ防衛で国を守ろうとした
ご先祖様(軍人さん)に手合わせただけで叩かれるからね。

そりゃ信長とか戦国もんも増えるさ。
[ 2014/09/25 10:47 ] [ 編集 ]
[ 30414 ]
歴史上の偉人を題材にした作品なんて腐るほどあるだろ
なんでそれが=行き過ぎた愛国主義になるのかがわからん
[ 2014/09/25 10:50 ] [ 編集 ]
[ 30415 ]
織田信長は今の日本人にとってのローマ帝国初代皇帝カエサルみたいな
立ち位置にいる歴史上の人物なのかもね
とにかくカリスマ性が高すぎる
そして身内に裏切られて死ぬ
[ 2014/09/25 10:51 ] [ 編集 ]
[ 30416 ]
既に書いてる人も居るけど信長と比較するならシーザー・ナポレオン・曹操などの乱世の風雲児なんだよな。
性格も破天荒で革新的なので物語にしやすいからなのに。
それをワシントンやリンカーンと比較されても(笑)
[ 2014/09/25 10:52 ] [ 編集 ]
[ 30417 ]
依存心のなせる業
日本人は何かを劇的に変えてしまう「改革者」が大好きなんだと思うね。その証拠に坂本龍馬も人気だよね。それは「現状に対する嫌悪感・閉塞感」に基づいてるからじゃないかな?嫌悪感や閉塞感はあるけど、自分自身が何かをする勇気はない。そこで誰か強烈なカリスマを求める。「この人についていけば安心」と思えるようなカリスマにすぐ熱狂してしまう。


裏を返せば、それは日本人の強い依存心が現れているのではないかと思う。あくまでも傾向の話だけど、アメリカなどの西洋人は独立心が強くて「人生は自分で変えていける」と考えている傾向が強い。日本人ほど依存的ではない。独立心が強いと、誰かや何かに強烈に憧れたり追従することは少ない。だから日本で様々なアイコンやキャラクターが多いのは、日本人独特の依存心や集団主義が原因の一つだと思う。


[ 2014/09/25 10:59 ] [ 編集 ]
[ 30418 ]
びっくりするほど主観的なコメントしかないんだな

ゆとりくっさ
[ 2014/09/25 11:01 ] [ 編集 ]
[ 30419 ]
織田信長に愛国的要素は薄いだろうw
まあ戦国時代が無いアメリカには理解できないかと
三国史がある中国とかは理解できそうだが
[ 2014/09/25 11:16 ] [ 編集 ]
[ 30420 ]
徳川家康では絵にならないからな。
[ 2014/09/25 11:17 ] [ 編集 ]
[ 30421 ]
ジョージ・ワシントンやリンカーンを無双させたり野望したりすれば
いろいろわかるんじゃないだろうか
[ 2014/09/25 11:20 ] [ 編集 ]
[ 30422 ]
グローバリズムやアナーキズムが行き過ぎても安全みたいな言い分だな。
まぁどれも行き過ぎはダメだろって突っ込み入ってるが。
[ 2014/09/25 11:38 ] [ 編集 ]
[ 30424 ]
ぜんぜん話題にもならなかったけど信長協奏曲は面白かった
もう何年もドラマ見てないけど、これのドラマは見ようと思う
2期来ないかな
[ 2014/09/25 11:40 ] [ 編集 ]
[ 30425 ]
のぶくんをアメリカで比較するなら、軍人じゃないと釣り合い取れないと思う。
軍人時代のジョージワシントンとかね。
ただワシントンでは信長よりもロマン分が足りない。比肩するとは言えない。
[ 2014/09/25 11:44 ] [ 編集 ]
[ 30426 ]
アニメといえば戦闘、日本でガチ戦闘時代は戦国時代
戦国時代の三英雄と言えど秀吉と家康は信長の部下っイメージ
エピソードからしても特異なのが多いからそりゃ信長になるよね
[ 2014/09/25 11:47 ] [ 編集 ]
[ 30427 ]
 >西部開拓はアメリカでは死につつあるテーマだけどね

白人が5000万人のインディアンを、まるで動物を狩るように情け容赦なく虐殺しまくったのが真実だからな。白人用に美化し過ぎて、西部劇を作ってる白人自身が罪悪感感じたんじゃね?w
[ 2014/09/25 12:07 ] [ 編集 ]
[ 30428 ]
※[ 30393 ]

お前は歴史について研究ってのは小説のことだと理解してるのかwww
バカ過ぎワロタwwwww

[ 2014/09/25 12:07 ] [ 編集 ]
[ 30429 ]
近世くらい昔になると偉人がより伝説的になるんじゃない
特に日本は鎖国で劇的な変化があったから江戸時代以前はファンタジックなイメージあるし
そういうのがないアメリカとしては純粋に疑問に感じるんだろうな
[ 2014/09/25 12:07 ] [ 編集 ]
[ 30430 ]
ちょうど今、プーチンという同じタイプの英雄が存在しているだろ
[ 2014/09/25 12:07 ] [ 編集 ]
[ 30431 ]
超絶ブラック企業の社長持ち上げ過ぎ
[ 2014/09/25 12:10 ] [ 編集 ]
[ 30432 ]
※3
信長協奏曲面白かったのに…
[ 2014/09/25 12:12 ] [ 編集 ]
[ 30433 ]
国粋主義者が信長みたいな権威を破壊する人物を面白がるわけないだろ
[ 2014/09/25 12:22 ] [ 編集 ]
[ 30434 ]
アメリカ人で似たタイプって言えば、GM創業者のウィリアム・C・デュラントかなー
知られざる天才達のデュラントの回は、凄く面白いかった
今なら、プーチンが一番似ているよね
これだから、ロシアを嫌いになれない日本人が多いんだよなー、困ったもんだ
[ 2014/09/25 12:35 ] [ 編集 ]
[ 30435 ]
日本人ならワイアット・アープは実は女で、ドク・ホリデイはアープに恋心を抱いていて
OK牧場でアープの為に戦ったとか、ドクは実は現代からタイムスリップしてきた高校生とか
いろいろバリエーション持たせて楽しめるんだが、毛唐どもはダメなのか?ww
[ 2014/09/25 12:40 ] [ 編集 ]
[ 30436 ]
苛烈な革命家と思いきや、実は割と気配りをする旧来の権威にも穏当な人。
[ 2014/09/25 12:47 ] [ 編集 ]
[ 30437 ]
アメリカ人は少しうぬぼれが過ぎないかw?
多文化は認めないだろ。
アメリカ文化とイエスキリストと合衆国大統領しか認めないだろ。
[ 2014/09/25 12:52 ] [ 編集 ]
[ 30438 ]
アメリカは近代史しかないし、人種差別に対する規制が厳しくなったから、時代劇を作ろうとしてもすぐにネタ切れするだろうね
だからって時代劇のネタが溢れかえってる日本を批判されても反応に困るけどねー
[ 2014/09/25 12:52 ] [ 編集 ]
[ 30439 ]
逸話が一々カッコイイんだよ
[ 2014/09/25 13:10 ] [ 編集 ]
[ 30440 ]
愛知は凄いって事で良いんだな
[ 2014/09/25 13:12 ] [ 編集 ]
[ 30441 ]
織田信長と森蘭丸は永遠だから
[ 2014/09/25 13:12 ] [ 編集 ]
[ 30442 ]
角川映画の「時の旅人」は好きな作品だった。
未来に起こった核戦争の歴史を変えるために
唯一時代の流れを変えることが出来る存在として
織田信長の天下統一をタイムスリップで実現させようとするストーリー。ターミネーターっぽいのはご愛嬌w
[ 2014/09/25 13:16 ] [ 編集 ]
[ 30443 ]
戦国時代まで遡ると残された資料が限られててどこまでが本当でどこまでが嘘なのかわからないから創作意欲が掻き立てられるんだよな
ワシントンとかリンカーンとか結構しっかり資料残ってるから改変は許されないだろうし。ましてやアメリカは超保守的な国になってるからなおさら
[ 2014/09/25 13:16 ] [ 編集 ]
[ 30445 ]
※30431
信長政権は身内に優しい超絶ホワイトだぞ
成果を出せば必ず出世できる
多少無能でも真面目なら官僚化して手元においてもらえる
ひどい目にあってるのは裏切った経験のある奴ばかり


本当にブラックだったのは秀吉政権だな
媚びへつらう人間に領土をばらまき、創業者一族と元同僚で有能な人間は会社から追放
野心的な人間が下から上がってこれないように、それまであった経歴不問の登用制度を廃止
歴史のある名家の娘を次々と無理やり愛人にする
[ 2014/09/25 13:46 ] [ 編集 ]
[ 30446 ]
立場は全然違うけど
創作物の扱い的にはジャンヌ・ダルクが近いと思う
[ 2014/09/25 13:48 ] [ 編集 ]
[ 30447 ]
確かに、ワシントンやリンカーンを性的にかっこよく描くとか誰も興味ないだろうね。
戦国時代そのものの魅力を知ってないと、戦国武将に惹かれる気持ちも理解できないだろう。
裏切り常套の弱肉強食の世界で、その人物の人生、信義や忠誠がこれ以上なく輝いていた時代だからな。
アーサー王の例えを出した人がまだわかってる。
[ 2014/09/25 13:51 ] [ 編集 ]
[ 30448 ]
さすが中世がない国だけはあるなwww
[ 2014/09/25 14:08 ] [ 編集 ]
[ 30449 ]
前世代と次世代までの経過を含めて、一番似た歴史を歩んだのはアレクサンダー大王かな
[ 2014/09/25 14:08 ] [ 編集 ]
[ 30450 ]
大うつけであり赤鬼であり戦国時代の三英傑であり、全六道の魔王の第六天魔王波旬でもある
初代第六天魔王波旬の長髄彦の子孫、織田家と伊達家
亡くなってからだけど信長は、正二位から従一位
そして、神階の最高位、正一位までいった
魔王だけど愛されてんだよ

葦原高丸、安倍広庭、蘇我入鹿、平将門、後醍醐天皇
足利尊氏、足利義教、細川政元
天魔はまだいるけど、正一位は織田信長だけ
[ 2014/09/25 14:10 ] [ 編集 ]
[ 30451 ]
なんでこう難しく考えるのかね
バカみたいだね
[ 2014/09/25 14:29 ] [ 編集 ]
[ 30452 ]
信長と愛国心なんて結びつかねーよ
人気も尊敬の意味合いは少ないだろ
[ 2014/09/25 14:44 ] [ 編集 ]
[ 30453 ]
創作の対象になってるって意味じゃ
ボルジア家のチェーザレさんとかが近いんじゃない
[ 2014/09/25 14:45 ] [ 編集 ]
[ 30454 ]
信成涙協奏曲がきっと100年後には流行るんだろう。
[ 2014/09/25 14:51 ] [ 編集 ]
[ 30455 ]
信長が多いってことから国粋主義に飛んでいくのが斜め上すぎるw
[ 2014/09/25 14:54 ] [ 編集 ]
[ 30456 ]
ハンバーガーでも食ってろ
[ 2014/09/25 15:03 ] [ 編集 ]
[ 30457 ]
確かに、もしアメリカでリンカーンブームとかワシントンブームとか起きたら
「国粋主義か?」って言われるだろうな。
しかしリンカーンやワシントン的存在=政治家に熱狂してるファンなんて日本にもいない。
信長好きにとっては、「日本を導いた」という部分は評価の一部に過ぎない。・・・よな、多分。
そもそも日本統一はしてないし。
[ 2014/09/25 15:05 ] [ 編集 ]
[ 30458 ]
色々使われている信長は「織田信長」ていう「キャラ」だよね。
バックボーンの説明の要らない(尾張の大うつけ、と言えば日本人なら誰でも知ってる)、強烈にドラマチックなキャラクターとして使いやすい。
秀吉とか家康とか光秀とか諸々の戦国大名という、やっぱり説明の要らない「キャラ」が周囲にいるし、ドラマが作り易い。
尊敬と愛国とか、全く関係ない。メリケンさんは趣味とか娯楽にも愛国精神が関係あるならたいへんだねぇ。色々と面倒そう。
[ 2014/09/25 15:17 ] [ 編集 ]
[ 30459 ]
愛国目的で女体化はしないだろう
[ 2014/09/25 15:22 ] [ 編集 ]
[ 30462 ]
フィクションみたいな生き方をした人だから多くの作品が作られるってだけなんじゃね?
[ 2014/09/25 16:15 ] [ 編集 ]
[ 30463 ]
>確かに、ワシントンやリンカーンを性的にかっこよく描くとか誰も興味ないだろうね。
リンカーンがヴァンパイアハンターだった映画が何年か前にの間あっただろう?
[ 2014/09/25 16:21 ] [ 編集 ]
[ 30464 ]
 
信長協奏曲と信長の忍び
素晴らしいよ
信長協奏曲はアニメも省きまくってたのに
面白いのが凄い
[ 2014/09/25 17:02 ] [ 編集 ]
[ 30465 ]
ジョージ・ワシントンやリンカーンと比べちゃうと、
何か安っぽく感じるなw

まあ、彼は日本史を変える人物の一人だからね。
特に、外国文化や技術をいち早く取り入れた人。
だから、新しい物が好きな日本人は、
興味や憧れを抱かずにはいられない。
ただ、それだけだよ。
信長が生きていたら面白い世界になっていたかも…
そう考えるとワクワクさせる何かを持つ人。
だから、現代でも注目を浴びる。
但し、残虐でも有名だから、本来の姿を知る人はファンにはなりませんw
[ 2014/09/25 17:06 ] [ 編集 ]
[ 30466 ]
ネタが多い人物ですしおすし
[ 2014/09/25 17:18 ] [ 編集 ]
[ 30467 ]
信長協奏曲最終回のブツ切れ具合なんとかならんのか
因みに極アームズも信長の南蛮甲冑
今年は特に信長多いわ
[ 2014/09/25 17:20 ] [ 編集 ]
[ 30468 ]
木曽川の河港として栄えた津島を領地にし、その豊かな蓄財を基に
尾張守護家斯波氏の守護代織田氏の三奉行の一つに過ぎなかった
弾正忠家を盛り立てやがて本家守護代家や他の分家も滅ぼした
信秀こそ下剋上の象徴的存在だと思う。その遺産を引き継いだのが
息子の吉法師(信長)では?
[ 2014/09/25 17:25 ] [ 編集 ]
[ 30470 ]
 
設定がぶっ壊れキャラだからエンタメ素材として優秀なんだよ。
家康なんて面白みがないじゃないか。おまえなんか永遠に待ってろよと。
[ 2014/09/25 17:49 ] [ 編集 ]
[ 30471 ]
そろそろ比叡山虐殺の汚名は修正してあげて欲しい。
[ 2014/09/25 18:19 ] [ 編集 ]
[ 30472 ]
信長も龍馬も義経も最後は殺されるから人気があるんだと思う
もし生きていたらって空想するのも楽しいしね
[ 2014/09/25 18:28 ] [ 編集 ]
[ 30473 ]
なんだかなぁ、投稿者自信が信長は英雄とかそんな的外れなイメージもってるだけだろ、信長を出してどこが愛国なのかわからん
周りに馬鹿にされてた奴が日本を統一まで導いて最後の瞬間裏切られるとかまさにドラマチックだし、戦国時代、第六天魔王とかそそられる設定も豊富
その一生を追うだけでも面白いんだから色々な人が題材にするのは不思議じゃない
この投稿者みたいな融通効かず頭堅い外人多いんだろうなぁ
[ 2014/09/25 19:23 ] [ 編集 ]
[ 30493 ]
西部開拓史なんてインディアン虐殺史じゃないですか
そんなもん美化してるアメリカ人の方が盲信的愛国主義じゃん
[ 2014/09/25 20:43 ] [ 編集 ]
[ 30494 ]
これを理解できるのは中世の戦争歴のある国だけでしょ。アメリカ人には無理だわ。
[ 2014/09/25 20:47 ] [ 編集 ]
[ 30501 ]
弱小の尾張の守護大名から天下統一手前まで上り詰めた男の人生は、まさに真実は小説より奇なりを体言していて、細部まで読み込むと、どれだけ信長が夜の流れに精通していたかが伺えて何重にも面白い。
 戦国時代、もっとも輝いてたのが信長であって、秀吉も徳川も、信長の前ではパッとしない
[ 2014/09/25 21:05 ] [ 編集 ]
[ 30511 ]
>騎士やアーサー王のような人物への憧れとの比較の方が妥当だと思うよ。

でもアーサー王をギャルゲのヒロインにはしないでしょう?
[ 2014/09/25 21:37 ] [ 編集 ]
[ 30512 ]
ななし
家康は重役、秀吉は成り上がり、天皇は一族経営の社長
信長はスティーブ・ジョブズ
そんなイメージ
[ 2014/09/25 21:41 ] [ 編集 ]
[ 30533 ]
う外国人にはわからないかもしれないけど
信長って動かしやすいキャラなんだよねー。
何するかわからないから、何させても様になるっていう。
エピソードも多いし。

個人的な印象
ロックスター 坂本龍馬
パンクスター 佐々木 道誉
メタルスター 織田信長(デスメタル系)
[ 2014/09/26 00:36 ] [ 編集 ]
[ 30535 ]
一昔前は信長が悪役だったが最近は秀吉が悪役っぽい
[ 2014/09/26 00:53 ] [ 編集 ]
[ 30536 ]
信長→イケメン、DQN、第六点魔王、オサレ、ホモ
秀吉→さる、チビ、ハゲ、ブサイク、ハデ、女好き
家康→たぬき、ウンコ漏らす、地味、熟女好き

この中から主人公を選ぶとしたら信長一択だろ…
[ 2014/09/26 01:31 ] [ 編集 ]
[ 30540 ]
 
日本の歴史の中では珍しい独裁者型だし、センスが中々斬新でキャラ付けし易いしね。
[ 2014/09/26 02:16 ] [ 編集 ]
[ 30547 ]
キャラが立ってて創作しやすいから


以上
[ 2014/09/26 03:00 ] [ 編集 ]
[ 30548 ]
どんな歴史上の人物が出てきて何が起こるか
だいたいの日本人が知ってるから
そのギャップを利用して話が作りやすい
[ 2014/09/26 03:06 ] [ 編集 ]
[ 30550 ]
たしかに、信長関連のアニメや漫画が多いね。
彼は、当時の常識にとらわれない型破りな英雄というイメージがあるから、
魅力的にみえるんだろうね。
一説では、信長は宣教師から伝えられたローマ帝国に思いをはせ、
天皇制を廃止し、自ら、「皇帝」になってローマ帝国のような帝政を敷く野望を抱いていたそうだ。
(まあ、結局、明智の謀反があり、野望は潰えるわけだが)

事実なら、こんな考えをもった覇者なんて、後にも先にもいないから、とんだ怪物ではある。
不世出の怪物であるがゆえに、魅かれる人も多いのかもしれない。

坂本龍馬も人気あるが、彼も型破りな人物で、不世出の天才だからね。
[ 2014/09/26 04:54 ] [ 編集 ]
[ 30558 ]
>>30445
それは無いわ
信長とかブラックの極みだろ
依怙贔屓しまくるし、政権安定しそうになったら手のひら返して今までの功臣きって自分の一族優遇するし
[ 2014/09/26 07:43 ] [ 編集 ]
[ 30560 ]
楽市楽座や関税の撤廃とかのキーワードを歴史の教科書で習うけど、
実は簡単にできることじゃないのよね。
世の中には抵抗勢力ってのが居るわけで。
戦国時代の仏教徒の既得権益が酷過ぎて
これも真っ向勝負で叩き潰せたのも信長。
だから死後、仏教徒に恨まれて貶められた、と。
改革者としては、日本史で一番じゃないの。
[ 2014/09/26 08:16 ] [ 編集 ]
[ 30563 ]
500年前の戦国時代の豪傑と、ジョージ・ワシントンなんてつい先日の人物を同列に語ってるあたりが笑う所だな。

さすが、「100年前」が伝説的過去と認識されるぐらい歴史がない国らしい発想だよ。

比べるなら、お前らの先祖がヨーロッパ大陸やイギリスで農奴やってた頃の話だって言えば少しは理解されるのかな。
[ 2014/09/26 09:11 ] [ 編集 ]
[ 30565 ]
さすがアメリカ。歴史のない国はいうこと違うわ。
歴史上に英雄がいないっていうのは寂しいことなんだな。
[ 2014/09/26 12:12 ] [ 編集 ]
[ 30566 ]
風雲児といえばこいつと竜馬だけって感じで名が通っちゃってるからな
アホかと思うが
[ 2014/09/26 12:42 ] [ 編集 ]
[ 30567 ]
「この人物の何が?」と言っておきながら、事跡や知識に関する発言がほとんどないという・・・そりゃあ、なんにも知らない人間がもてはやされてたら「なにそれ?」と思うだろうなぁ・・・

信長の最低的知識 (事実かどうかは問題ではない。歴史物語として有名であるということが重要なのだ)

・大うつけ と言われた乱暴狼藉三昧の青年期
・3万の敵を3000の兵力で破った桶狭間の戦い
・天下布武宣言
・旧秩序・旧習の破壊と新興文化新興
・宗教勢力の鎮圧。実はこれが一番大事。これなくして近代はない。
・鉄砲ファランクス戦法の実践
・鉄張り船建造
・一夜にして滅んだ本能寺の変
[ 2014/09/26 13:51 ] [ 編集 ]
[ 30568 ]
※30468
「尾張の虎・織田信秀死す。この英雄の早すぎる死は、終わりではなく始まりであったことを人々はやがて知ることになる」修羅の刻
[ 2014/09/26 13:57 ] [ 編集 ]
[ 30569 ]
有名な人物や出来事との絡みが一番多いからね、話を展開させやすい、織田家+豊臣徳川家臣団の連合軍が武田上杉毛利三好北条とその他の大名や諸勢力と戦っていくわけだから面白くならない訳がない
[ 2014/09/26 14:19 ] [ 編集 ]
[ 30571 ]
アニメにまでなったのってそんなにあったっけ?
漫画は多いけど
[ 2014/09/26 16:52 ] [ 編集 ]
[ 30572 ]
まさか信長の話に愛国心が出てくるとは思わなかったw
まだ生々しく感じてるところを見ると、本当にアメリカって歴史が浅いんだなぁ
それとも人類にとって、禍根の風化するに必要な時間ってもの自体が長すぎるのか…。
[ 2014/09/26 17:11 ] [ 編集 ]
[ 30593 ]
うつけ
[ 2014/09/26 20:50 ] [ 編集 ]
[ 30594 ]
ここの反応ソース元に英訳して見せてやりたいわ
アメリカの歴史と比べんなと
浅はかだし見当違いだってさ
[ 2014/09/26 20:56 ] [ 編集 ]
[ 30604 ]
※30511
>でもアーサー王をギャルゲのヒロインにはしないでしょう?
Fateという作品があってだな……
[ 2014/09/26 22:44 ] [ 編集 ]
[ 30606 ]
当時は公家や寺社が各地に関所を設けて、
通行人から通行税(関銭)を巻き上げていたそうな。
そんな関所が、京だけでも何百もあったとか。
信長は商業を奨励するためにそんな関所を撤廃していった。
しかし、関所の撤廃によって明智光秀の謀反に気付くのが遅れてしまった。
かくして、本能寺の変に至れり。

...悲しくなってきた。つーか、光秀許せんわっ(# ゚Д゚)
[ 2014/09/26 23:01 ] [ 編集 ]
[ 30787 ]
>色々使われている信長は「織田信長」ていう「キャラ」

その通りです
アメさんが「スターシステム」を知らないなんて・・・
[ 2014/09/27 20:52 ] [ 編集 ]
[ 31416 ]
歴史上の人物をキャラとしてかっこいいっていう発想はアメリカにはないの?
なにそれ凄い金脈じゃん!
[ 2014/10/02 12:58 ] [ 編集 ]
[ 39205 ]
外人が気にすることじゃないよ
[ 2014/11/27 12:59 ] [ 編集 ]
[ 39645 ]
一番好きな信長:
まっぷたつにされても茶を入れる信長
[ 2014/12/01 23:55 ] [ 編集 ]
[ 42368 ]
近代以前の歴史ロマンやミステリーを語れないのがアメリカ唯一のコンプレックスだと思うわ
だから未来のロマンやミステリーである宇宙に入れ込むのさ
[ 2015/01/29 22:28 ] [ 編集 ]
[ 47478 ]
↑それはあるな。アメリカ人の多くは土着の民族じゃない移民だし、ネイティブの文化をアイデンティティとできない以上、マジで200年ちょいの歴史しかないんだもんな。つまらんわ
[ 2015/06/10 02:46 ] [ 編集 ]
[ 62053 ]
アメリカは歴史が浅いせいで英雄欲しくて大量に立ててるけど
ウォーロードやキングの英雄なんてどうあがいても手に入らんからわからんのだろうなあ
日本での信長の扱いに疑問?
ならそれこそイギリスにおいてのキングアーサーや
中国における三国志や水滸伝その他の英傑とか
フランスでのジャンヌダルクなんかも同じ存在なんだが?
[ 2016/03/23 12:39 ] [ 編集 ]
[ 78950 ]
比較対象がワシントンやリンカーンでワロタ

アメリカって新しい国なんだなぁと改めて感じたわ
[ 2016/11/05 13:43 ] [ 編集 ]
[ 92100 ]
信長は大統領じゃねーもんなあ
将軍を追放したし子孫は権力者になれなかった
[ 2017/04/26 10:50 ] [ 編集 ]
[ 92101 ]
アメリカ史に限定しなかったら
ナポレオンにチンギスハーンにアレクサンドロスやシーザーとか
戦争でカリスマ性を発揮した中世古代の偉人はいるんだけどな

アメリカ史だとそれにあたる人物がいない
[ 2017/04/26 10:54 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク