こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

アメリカとキューバ、国交正常化交渉を開始 米大統領が発表 海外の反応

アメリカとキューバ、国交正常化交渉を開始 米大統領が発表 海外の反応

<米キューバ>国交正常化交渉を開始 米大統領が発表

オバマ米大統領は17日正午(日本時間午前2時)、半世紀以上も外交関係が断絶しているキューバとの国交再開を目指す協議を開始すると発表した。ホワイトハウスは、キューバを国際的に孤立させることで民主化促進を目指すこれまでの米国の政策が「失敗だった」と認め、新たな包括的外交政策を発表することで、関与政策に向けて180度の方向転換をした。


(海外の反応をまとめました)





■ わお、何てすごいニュースだ。それにすごく驚いた。こんなことは今日になるまで全く聞きもしなかったのに。



■ キューバにとっては良いニュースだな。独裁者がまだいるという点では良いニュースじゃないけど。正しい方向だとは思うけど、どうなるのかは分からないな。



■ アメリカとキューバは一種の愛憎関係にあったけど、アメリカは今回はキューバを利用しようとするだけでなく、ふさわしい敬意を与えて欲しい。それとミサイル危機に関するキューバの記録を読むのが楽しみだ。



■ オバマはキューバ指導者を尊敬しているから、驚かないね。口やかましい議会がなければ、とっくの昔にキューバに向かってただろうよ。



■ アメリカの言う「根本的な変化」とは何を意味するのだろう?



■ オバマは「最悪の大統領」という地位をどうしても確固たるものにしたいようだ。



■ オバマは辞任に追い込まれる前に無理に発表したんだと思う。



■ そろそろだし、もっと前に関係改善しておくべきだった。



■ カナダ人はこのニュースを嫌がるだろうな。キューバだけがアメリカ人のいない平和な場所だと言ってたから。



■ オバマは毎日計画を立てているのだろうか?それとも衝動で行動しているのだろうか?議論なんて全くなかったし、議会でも議論されていない。マスコミでも情報はなかった。彼は王様のようだ。



■ こうなる前にカストロの弟は辞めていると思っていたのに…。



■ 最初凄いなと思ったけど、民主党はキューバ人の票が欲しいのだと思って冷めた。



■ Foxニュースの反応が楽しみ。



■ アメリカ人の観光客が行く前に、キューバに行きたかったのに。それを除けば両国にとって良いニュースだと思う。



■ アメリカは共産主義の中国、ベトナム、ロシアに大使館を持っている。共産主義でも関係改善をしてきた。。キューバと改善してもどうってことないだろ?そろそろ90マイル先の隣人に接触する時だと思う。

■ 中国、ベトナム、ロシアは恒久的な政府だ。キューバはカストロによって運営されている「臨時」政府だとみなされている。




■ ロシアや中国船に来て欲しくないなら、キューバはアメリカが管理した方がいい。



■ オバマはアメリカの敵を刑務所から逃がすのが大好きなようだ。



■ 早くオバマの任期が終わればいいのに。

■ オバマの残すものの影響は何年も続くことになるね。




■ 遅すぎた。ありがとう、大統領。



■ 熱帯の気候で50年代のアメリカ車がまだ走っているのは驚きだな。



■ 最近のオバマの行動は共和党から弾劾してもらいたいのかと思えるほどだ。



■ ずっと不思議に思ってたのは、何でアメリカが共産中国と仲が良いのかということ。強制的に中絶させるし、宗教は禁止されているし。一方、キューバはカトリックなのに敵視している。原則よりも安いウォルマート製品の方が大事だってこと?



■ 素晴らしいニュースだ。オバマの外交政策で数少ない同意できることだ。



■ アメリカ企業の資産を凍結しても60年経てば許されるということか。



■ キューバに対する50年の制裁は効かなかったと言っておきながら、昨日はロシアに対する制裁強化に嬉々として署名した。制裁は効くのか効かないのか、どっちだよ、オバマさん。



■ オバマ同志に敬礼。ばか者!



■ あのビンテージのアメリカ車を買ってアメリカに輸出する業者がすぐに現れると思う。


ソース




関連記事

[ 2014/12/18 10:30 ] 日本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク