こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本、英国に国産哨戒機P-1の売り込み検討 海外の反応

日本が英国に国産哨戒機P-1の売り込み検討 海外の反応

初の国産哨戒機、日本が英国に売り込み検討

防衛装備品の輸出規制を緩和した日本が、初の国産哨戒機であるP1を英国に売り込もうと検討している。

政府はP1を広く世界に輸出したい意向だが、武器市場に参入したばかりの上、実戦経験のない日本の装備は認知度が低い。英国という武器先進国に採用されれば国際的な評価が高まり、その後の輸出に弾みがつくとにらんでいる。

日英の政府関係者は昨年7月、ロンドン近郊で開かれたファンボロー国際航空ショーで防衛装備の協力について協議。次期戦闘機F35用ミサイルを共同研究することで合意した。関係者によると、この場でP1の輸出も話題に上ったという。

両国は次回の実務者協議を来月にも開く予定で、P1も議題の1つになるとみられる。また、1月12、13日にロンドンの王立防衛安全保障研究所で開催される日英安全保障協力会議で、日本の政府関係者が同機をアピールする見通しだ。


(海外の反応をまとめました)





■ イギリスはP8Aを買うよ。P1?イギリスが日本機を買ったことなんてあったっけ?

■ 日本はアメリカ以外と武器取り引きはめったにしないからね。イギリスが日本と取り引きしたことは思い出せないな。




■ 俺たちのポセイドンと比べて性能はどうなの?

■ どっちも強力で素晴らしい仕事をすると思う。

■ 機体という点では非常に似ていると思う。エレクトロニクスや将来ロードマップという点ではP8が優れているかもしれない。




■ もしイギリスがターボファンの哨戒機を買うとしたらそれはP8だと思う。ボーイングの整備・修理工場は既にイリスにあるしね。



■ 本当は日本機の方がアメリカより先進的なんだよ。



■ どっちが先進的かは分からないけど、日本の方が大きくてエンジンが多いから力がありそう。

■ エンジン4つで機体も大きいとなれば燃料消費も大きくなるね。燃料を多く積むのかもしれないが、コスト節約にはならないね。

■ 海洋の状況把握こそが大事だからコストは2番目に考慮されるべき問題だと思う。




■ 素晴らしい。武器こそ世界が必要としているものだ。もっと武器を。

■ そうだよ。自由でありたいと願うなら、良い武器が必要だ。世界は環境保護活動家では構成されていないからね。




■ 日本の軍事力って世界で10番目だって知ってた?



■ 実現するまでは信じられないな。P-8やC-130の方がチャンスがあると思う。もしイギリスに予算があればだけど。ところで、イギリスでは哨戒機は誰が運用しているの?海軍?空軍?

■ 廃止されるまでは空軍が運用してたよ。もし日本とのこの取り引きが実現したら、帽子を食べてもいいよ。

■ そういうことは言わない方がいい。あるメンバーが中国のJ-20の画像が本物だったので帽子を食べなくてはいけなくなったから。

■ その件覚えてるよ。

■ そんなこと覚えてないな。

■ J-20が実際に飛んだ時、このフォーラムを去ったメンバーがいたんだ。




■ P-8と比べてどうなんだろうね。それとMRA4から取り出した色々なモノはどうなったんだろう。



■ 本当に予算がひっ迫しているのなら中古のP-3を近代化したものを買った方が、補給やアメリカ軍や欧州軍との共通性という点から良い選択じゃないだろうか。もし新品を買うというのなら、P-8かヨーロッパ機に哨戒装備を付けたものになると思う。もしイギリスが川崎のP-1を選ぶのなら本当に興味深いが。



■ もはやイギリスに国産の哨戒機がないのは驚きだ。(皮肉)



■ イギリスが川崎P-1を買った日には、悪魔がスケートして仕事に行くよ。イギリスがもし新たな哨戒機を持つとして、それがボーイングP-8じゃなかったら驚きだね。


ソース123




関連記事

[ 2015/01/08 15:00 ] 日本 | TB(0) | CM(15)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 41855 ]
海外に売り込むということは、それなりに性能に自信があるんだろう
[ 2015/01/08 16:01 ] [ 編集 ]
[ 41856 ]
究極の実用品なんだから
何の実績も無い兵器なんざ買わなぇよ
[ 2015/01/08 16:58 ] [ 編集 ]
[ 41857 ]
エンジンをロールスロイス製にすれば商機はある
[ 2015/01/08 17:09 ] [ 編集 ]
[ 41858 ]
うん、まあ、当て馬とか噛ませ犬とか
そういう扱いだよね・・・
[ 2015/01/08 17:20 ] [ 編集 ]
[ 41859 ]
まぁP-8を買ったとしてアメリカの将来ロードマップのような使い方が
出来る国がどれだけあるんだろうね
まだあらゆる事態で小回りが利くP-1の方がいいように思うけど
先に挙げられてるロールスロイスエンジンに換装するというのもひとつの手だ
[ 2015/01/08 17:58 ] [ 編集 ]
[ 41860 ]
性能はひいき目抜きで、P1のが優れてると思う
P8はP3Cの後継機として、あんまり評判良くないのよね
[ 2015/01/08 18:24 ] [ 編集 ]
[ 41861 ]
P-8は洋上監視機だから対潜哨戒機が欲しいならP-1を買っとけ
P-8は高いところを高速で飛んで海をザっと見る機体
P-1は低いとことを低速で飛んで潜水艦を探し、やっつける機体
P-8じゃP-3の代わりにはならない
[ 2015/01/08 18:41 ] [ 編集 ]
[ 41864 ]
どんなに優秀な性能でも実戦証明がなければ意味がない
[ 2015/01/08 20:39 ] [ 編集 ]
[ 41865 ]
MRJと違って整備を考えたら国産エンジンがネックなんだよな
[ 2015/01/08 20:47 ] [ 編集 ]
[ 41870 ]
日英同盟の復活を考えた場合、日本は本気で英国に売り込むべき。P1だけではなく、他の機も大いに売り込むべきだろう。海洋王国のイギリスがUS-2を考えていないわけはないだろうし。

ところでエンジンが4発あるのは研究の結果なのだが・・・。
燃費とかいうのであれば、ジェットは空気密度の薄いところを飛んだほうが燃費が良い。だから、民間のジェットはほとんど同じ高度を飛んでいるのだ。哨戒機はそういうわけにはいかないので燃費はわるくなる。しかし、軽自動車がエンジンをギンギンにまわして100キロクルージングと3000CCの車が楽に100キロクルージングではどちらが楽で燃費が良いかわかるだろ。B737はあくまでも高空を飛ぶためのジェットだからね。機体の強度や内部の電子装置の取り回し、ゆとりとも専用に作られたP1に勝ることはない。長期使われている安定性や整備については1日の長があるだろう。
プログラムについてもP8はまったく変更できないが、P1は英国が勝手にいじることができる。これは大きいのではないか。
さらに英国人は航空機や車などを見てもわかるように、ちょっとユニークだからね。
細かいところに気が付くし、日本人の器用さや細かさを理解すると思うよ。
なにはともあれだ。大いに売り込んでいくべきだろう。
英国塗装のP1をデモ機としてアピールしてはどうだろう。
買わなくても、英国に対する日本の立場をみせるのだからメリットは大きいよ。
[ 2015/01/09 15:11 ] [ 編集 ]
[ 41877 ]
海戦なんて米海軍ですら経験してないだろ
本気で売り込むならソマリアの海賊監視にP-1派遣から始める必要があるだろうね
[ 2015/01/10 07:18 ] [ 編集 ]
[ 41878 ]
日本もP1に限らず自主開発ができるといいね、
[ 2015/01/10 08:13 ] [ 編集 ]
[ 41881 ]
性能的に悪くはないんだが相変らず高額なんだよ
価格を7割まで削減できれば勝負になるかな
この金額のものを買わせるには性能以外の取引が必要だが
日本にはそういったカードがほどんとない
日本が持つカードは発展途上国に対するODAという
自分の商品を自分で買うという間抜けなカードぐらいだろ
[ 2015/01/10 10:28 ] [ 編集 ]
[ 41888 ]
Wikiに比較が載ってるが
P-1はP-8より小さくて低高度を低速で長く飛べるくせに
高高度をP-8より速く飛べる航空機だ。
P-1がスペックで劣ってるのは最大離陸重量くらい。
それでいてお値段は2/3以下。
(P-1が170億円、機能削ってるP-8Aが240億円、機能がP-1と同等のP-8Iが264億円)

P-8のベースになったB737と40年以上も世代の違う設計だからね。
用途を定めた上での新規専用設計ならではの強みだ。
[ 2015/01/10 20:29 ] [ 編集 ]
[ 41889 ]
C-2と違って開発はほぼ滞りなく進み、今年度から調達ペースが上がる。

哨戒機として70機程度の調達が決まっているが、
加えてレーダーを強化したAEW(乃至AWACS)仕様の開発を
E-2Dの開発元のノースロップグラマンと進めているようだし、
更にはP-1に搭載する長射程AAMの開発も進められている。

もしこれらが完成したら、P-1だけでフォークランドの防衛が務まる。
[ 2015/01/10 20:36 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク