こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

トヨタの燃料電池車1カ月で受注約1500台、納車は2年以上先 海外の反応

トヨタの燃料電池車1カ月で受注約1500台、納車は2年以上先 海外の反応

トヨタの燃料電池車1カ月で受注約1500台、納車は2年以上先

トヨタ自動車(7203.T: 株価, ニュース, レポート)は15日、燃料電池車「ミライ」の受注が昨年12月15日の発売から約1カ月で約1500台になったと発表した。受注の内訳は官公庁や法人が約6割、個人が約4割となっており、東京都、神奈川県、愛知県、福岡県が中心という。

同社は2015年末までに国内で約400台の販売を予定し、欧米でも今夏から秋にかけて順次投入、同年中に世界で700台の販売を計画している。米国では当初200台を計画し、17年末までに3000台に増やす方針。ただ、国内での受注は発売から1カ月で年間計画の3.7倍以上となっており、生産がすでに追い付いていない状況だ。


(海外の反応をまとめました)





■ 否定派がいくら言っても、燃料電池車は自動車業界にじわじわと浸透してくるよ。燃料電池の価格低下と水素ステーションの拡充は続くので、拡大する以外にはないよ。



■ 私は70歳だけど、親父がプリムスを満タンにするのに2ドルもかからなかった時代とを覚えているよ。それから多くの変化を見てきた。この燃料電池車も20年後には移動手段を変えているかもね。



■ イーロン・マスクは何と言うんだろうか?

■ 「水素燃料電池車の成功は不可能」「エネルギーの貯蔵法として水素を選ぶのは馬鹿げている」「水素の燃料電池車は極めてばかげている」

■ 燃料電池車はバッテリーカーより安くできるし数分で満タンになる。唯一のマイナスポイントは水素ステーションがないことだけど、これは時間とともに解決される。

■ トヨタは毎年何十億も利益を上げている。テスラは毎年何十億も損失を出して、利益を出したことがない。イーロンマスクが何と言おうと知ったことではない。トヨタは過去50年間証明し続けてきたし、自分たちが何をしているかよく分かっているはずだ。




■ 注文したよ。水素燃料電池車にものすごく興奮しているよ。



■ 400マイルという航続距離は十分長いと思う。水素ステーションは時間と共に増えるだろうし。



■ 素晴らしい車なんだけど、もうちょっと見た目をどうにかしてくれればよかった。



■ 北の方ではどうなるんだろう?排気パイプからは水が出てくるんだろうけど、氷点下ではどうなるんだ?



■ バイバイ石油。



■ 現状では天然ガスから水素が作られていることは知っておくべきだと思う。それが一番コストが安いからね。



■ ガソリンを使わないのは良いことだね。暴君を支える必要がなくなるから。ただこの自動車は悪夢のように見える。ドイツ人やイタリア人にデザインさせた方がいいね。この車はゴジラのように見える。



■ なぜトヨタが世界初なんだ?アメリカの自動車会社であるべきだったのに。デトロイトは技術革新を窒息させているようだ。日本は誰でも乗れる燃費の良い車の生産でいつも最先端を行っているようだ。

■ アメリカの自動車会社は石油産業とグルだからだろう。

■ 0.1%の重役が巨万の報酬を得るために研究開発にお金を使いたくないから。




■ トヨタはもっとゆっくりでもいいと思う。インフラの整備や車の完成度を高めてから発表した方が、消費者のためになる。



■ 石油会社はこの車を殺しに来ると思う。アメリカの政治家は全員石油会社から献金をもらっているから、どうなるか見ておけよ。



■ 大手自動車メーカーはみんなEVよりも水素燃料電池車を選んでいるようだ。ということは燃料電池車の方が利点が多いということだと思う。



■ これぞSF小説で見てきた未来の車だね。



■ アメリカは石油基盤の経済だから、この車を成功させないと思う。この車はアメリカの支配層の財布を痛めるだけだから。



■ 石油が安くなっているのはこの車を潰すためだと思う。



■ テスラ終わったな。



■ この車が成功すれば石油価格はますます下がるね。



■ 6割が政府が購入しているだろ。納税者がトヨタに補助金を出しているようなものだ。



ソース1




関連記事

[ 2015/01/16 15:15 ] 日本 | TB(0) | CM(19)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 42005 ]
外国人の目には「6割が政府の購入」に見えてるそうです。
実際の文章には「官公庁や法人で6割です」

「法人」て政府なの?

[ 2015/01/16 15:48 ] [ 編集 ]
[ 42006 ]
水素燃料電池車と水素ガスエンジン車と比べてどちらが効率良いの?
車は、水素ガスエンジンの方が安い?
燃費は、水素燃料電池車の方がいい?
[ 2015/01/16 16:17 ] [ 編集 ]
[ 42007 ]
産油国ブルブルでワロタwww
しかしもうデザインしか突っ込めないんだな
そんなもん主観だろうがwww
ぶっちゃけ最近の車はどこも全部大差ないよ
シルエットでわかるくらいじゃないとな
[ 2015/01/16 16:40 ] [ 編集 ]
[ 42008 ]
100気圧ヴァカがポップするタイミングを見計らっています
[ 2015/01/16 16:41 ] [ 編集 ]
[ 42009 ]
ホンダも燃料電池車を出すからミライのデザインが嫌な人はホンダの方で
[ 2015/01/16 17:06 ] [ 編集 ]
[ 42011 ]
現在日本あげて水素利用の規格を作ってる
最前線にある燃料電池車ばかりが目立っているけど
東芝、三菱、IHIあたりも水素を作るガス炉や
運搬のタンクなんかやってるっぽい
ただオイルメジャーと真っ正面から喧嘩にならないか?
[ 2015/01/16 17:19 ] [ 編集 ]
[ 42012 ]
ド素人の想像だが、石炭から石油に移行した時だって
貯蔵・輸送、補給の問題は出たはずだろうからな
[ 2015/01/16 17:54 ] [ 編集 ]
[ 42013 ]
石油だ水素だ云々よりも、
空飛ぶ自動車はまだか
[ 2015/01/16 18:16 ] [ 編集 ]
[ 42014 ]
電気と水があれば燃料電池は使えるから、原発で水素を作って、電力を貯蔵することもできるからダムを作る必要がなくなる。
[ 2015/01/16 18:26 ] [ 編集 ]
[ 42015 ]
第四世代と言われてる高温ガス炉で水素を製造すればいいんだよ
高温ガス炉なら原発にありがちな暴走が殆ど無いからな
福島のように外部電力が失われたとしても、自然と冷えていく構造だ
[ 2015/01/16 19:00 ] [ 編集 ]
[ 42016 ]
昔から枯渇枯渇といいながらずいぶん延命されてるけど、石油が無限じゃないってのは産油国だって重々承知してる
カネが有り余ってる今のうちこそ次のエネルギー産業にどんどん出資してくるんだよ
潰されるどころか乗っ取られるほうを心配してちゃんとイニシアチブ取らなきゃダメだ
[ 2015/01/16 19:03 ] [ 編集 ]
[ 42017 ]
これってポタポタ水を撒いて走るわけでしょ
冬場は路面が凍結しまくって問題になったりしないかな
[ 2015/01/16 20:17 ] [ 編集 ]
[ 42018 ]
しかしこれは日本だけにしといた方がいいと思う。
アメリカに輸出したらなぜか水素ガス漏れで引火する可能性大だろう。
莫大な損害補償、リコール費用は必至。
[ 2015/01/16 20:51 ] [ 編集 ]
[ 42020 ]
当面、石油から(余った)水素を取り出して利用するので、石油メジャーとは敵対しない。

温暖化はこれだけでは止められないが、人類の生存の確率を上げるための手数の一つとして定着するよう急ぐ必要がある。
[ 2015/01/17 03:46 ] [ 編集 ]
[ 42023 ]
街中で水素爆発か。また水素ステーションの爆発はすごい規模だろうな。役人は水素ステーションも安全安全言うんだろう。原発を安全安全言ってたように。
水素よりオオマサガスを普及させるべきだが、役人が潰すだろう。
[ 2015/01/17 08:03 ] [ 編集 ]
[ 42024 ]
知らない人も多いようだけど大気中で水素ガスだけを扱っていて爆発事故が起きたケースはないと言っても過言ではない。
飛行船ヒンデンブルグ号の有名な事故も水素ガスとは無関係だったことが証明されているし、あの事故ですら水素ガスによる爆発は起きていない。
[ 2015/01/17 08:45 ] [ 編集 ]
[ 42028 ]
水素が危ない?
ガソリンも危ないんですが・・・

そんな人はガソリン車に近寄らない方がいいねw
[ 2015/01/17 21:34 ] [ 編集 ]
[ 42094 ]
 
モーター駆動の利点ってのは大きいからな。
ポルシェティーガーがああなった理由でもあるし、失敗したけど。
ただトランスミッションの技術なんかがオーパーツ化していく懸念はある。
[ 2015/01/19 05:16 ] [ 編集 ]
[ 42132 ]
アラブの産油国が一番恐れてるのは「ガソリンを使わない車を作る日本」ってジョークがあったな。

近所のGSに水素ステーション作っててワロタわ。
日本のエネルギー業界本気なんだな。
[ 2015/01/19 21:45 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク