こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

もしアメリカが第二次世界大戦に参戦していなかったら、連合国は勝てたと思う? 海外の反応

もしアメリカが第二次世界大戦に参戦していなかったら、連合国は勝てたと思う? 海外の反応

投稿者:
連合国にはドイツを相手にするだけのマンパワーと資源はなかったと思う。さらに日本がロシアの南東部まで迫って来て、ロシアは二正面で戦うことになっていたと思う。







■ もし日本が真珠湾を攻撃せず、アメリカが史実のレンド・リースでやったように物資を供給したとするならば、連合軍は勝てたと思う。しかしその場合、ヨーロッパの大部分はソ連の支配下に置かされていただろう。もしアメリカが経済支援を一切しなかったら、より苦戦することになっただろうが、それでも連合軍が勝ったと思う。
 この二つのシナリオの場合、戦争は長期化し、数百万がさらに死んだと思う。そして日本という問題に直面することになる。日本海軍はイギリス太平洋艦隊を瞬殺しただろうし、ソビエトには海軍と呼べるものは太平洋にはなかった。アメリカなしでは、日本を占領できる国はなかっただろう。日本は日ソ国境紛争、特にノモンハンの大敗のためにソビエト侵略をあきらめて、中立条約を結び、南方へ侵略することにしただろう。アメリカとの戦争なしでも日本は中国とイギリス相手で手いっぱいで、ソ連へ手出しはできなかっただろう。その間、ソ連はドイツに集中し、恐らく1946年か47年にドイツを打ち負かしたはずだ。その後日本に集中して、中国・英国と共に日本をアジア大陸から排除することに成功したと思う。恐らくはイギリス海軍が太平洋で日本海軍相手に盛り返すだろうが、日本帝国はその領土の大部分を維持し、将来の紛争の種を蒔くことになったと思う。



■ はるかに長い戦いになったと思うし、死者もはるかに多くなったと思うけど、それでも連合軍は彼らを追い出すことに成功したと思う。



■ アメリカが参戦せず、レンド・リースもしなかったら、連合軍は勝てなかったと思う。レンド・リースのトラックや列車がなければ、ソビエトは最前線への補給で苦しんだことだろう。

■ レンド・リースはソビエトの生産の10%程度にしかならなかったよ。多く見積もっても15%だ。それに本格的になったのは1942年から43年で、そのころには既に戦局は大きく変わりつつあった。まあ、補給路の機械化という点で大きく貢献したのは確かだけど。

■ アメリカの経済支援がなければ、第二次世界大戦は枢軸国の勝利だった。

■ 短期的にはね。でも枢軸国の経済もかなり早いうちに崩壊したと思う。加えて、枢軸国同士で戦うことにもなったと思う。




■ 連合軍?勝てそうにないね。
ロシア?もちろん勝てるさ。
何年もかかるだろうし、死者も本当に恐ろしいことになったろうけど、誰もソビエトの力を止めることはできなかったさ。
アメリカの参戦は戦争の勝ち負けへの影響は少なかったけど、ヨーロッパが存在し続けることを保証したとは言えると思う。それでもヨーロッパ大陸の半分は鉄のカーテンの向こう側に消えてしまったのだが。

■ もちろんロシアがドイツに占領されたとは思わないけど、勝利まで行けたかどうかは確信を持てないな。

■ ドイツ軍はスターリングラードとプロホロフカの時点で壊れていて、ロシアの戦車部隊はフランスの海岸まで地ならししたはずさ。

■ 上にも書いてあるけど、ソビエトはアメリカから莫大な援助を受けていて、それがなければソビエトが勝てたかどうか大きな疑問符が付くよ。みんながアメリカの貢献を過小評価したいという気持ちは理解できるけど、現実主義であるべきだよ。プーチンですら数年前にアメリカの助けがナチス打倒に貢献したと述べているし。

■ アメリカは戦争が始まる前から同盟軍の側に立っていて、ずっと援助を続けていた。架空の歴史だからと言ってアメリカがそれをやめる理由はないよ。




■ アメリカなしでは、ドイツはイギリスを簡単に封じ込めることができただろうし、連合軍のイタリア・フランス侵攻もなかった。ドイツは西部での生産を易々と維持することができて、ソビエトに戦力を集中できたはずだ。日本は数百万の軍隊を中国大陸に派遣することができて、ソビエト極東を圧迫したはずだ。太平洋やアフリカの資源も枢軸国のなすがままになっていただろう。



■ ソ連が最終的にはドイツを負かしただろうとみんな言うけど、そんなことは確定できないよ。
アメリカがソビエトに与えたもの:
・81%の機関車
・50-80%の線路
・59%の航空燃料
・工作機械のほとんどすべて(恐らくこれが一番大事なもの)
・トラックとジープのほとんどすべて
・ほとんど全ての冬服
・4年間毎年100万トン以上の食糧
・3分の1の爆薬とタイヤ
・3分の1の戦闘機と爆撃機
これだけじゃなく、アメリカの支援がなければ、イギリスの生産はほとんどなくなっていただろうし、それゆえ、ドイツ空軍の敗北も不確かなものになったはずだ。つまりドイツの工業生産も妨害されることなく維持されて、北アフリカや中東への補給路も打撃を受けなかったはずだ。
アメリカから直接与えられた戦時物資はソビエトの10%を賄ったが、工作機械や生産設備をどう計算するかによってこの値は大きく上昇する。

■ アメリカのソ連への支援とアメリカの参戦とは何の関係もないことだよ。




■ ロンメルは中東を切り裂いて、ソビエトの下腹部へ侵攻したと思う。もっともこれはイタリアがアフリカで自分たちの仕事をきっちりやってイギリス軍と戦っていれば、いずれにせよ起こっていたことだが。イタリアは数でイギリス軍を圧倒していたのに降伏してしまった。
 さらに、ドイツは連合軍よりはるかに技術力で優れていて、ヒトラーの秘密兵器はやがて大量生産され、これらがロシア軍を踏みつぶすことになったのは疑いがない。



■ ソビエトはナチスを打ち負かして、西ヨーロッパも制圧できたと思う。日本はソビエトの領土は欲していなかったから、中国や東南アジアでアメリカの支配下にない国で上手くやれたと思う。



■ ドイツは核兵器製造間近だったと思うし、それを完成させていたら、ソビエトの人的優位などこれっぽちも意味がないものになっていたと思う。



■ ロシアはD-dayよりも前にベルリンに侵攻したと思うから、ロシアの勝ちだ。



■ より長くかかったろうけど、連合軍が勝つと思う。しかし占領後にはナチスは政党として残ったと思う。



■ 平和条約を結んでいたらどうなっていただろう?ドイツは依然としてナチスに支配されたままで、我々がホロコーストに気付くこともなかっただろう。そしてヒトラーの孫がドイツかヨーロッパの責任者になっていたことだろう。



■ いや、アメリカが途方もない量の物資を支援しなかったら彼らは負けていただろう。それでもかなり厳しかったんだから。


ソース1




関連記事

[ 2015/02/07 19:30 ] 日本 | TB(0) | CM(19)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 42552 ]
>恐らくはイギリス海軍が太平洋で日本海軍相手に盛り返すだろうが、


これは無理。

開戦と同時にボコられたレベルのイギリス海軍が、戦争しながら空母を作って、まともな艦載機を開発して、訓練したところで、すでに世界一の技量と経験値を蓄積して、しかも開戦当初より増強してる日本海軍に勝てるわけない。

そんな離れ業ができたのは、異常なほどの生産力と物量でゴリ押しできたアメリカだけ。
[ 2015/02/07 20:10 ] [ 編集 ]
[ 42553 ]
米国無しじゃ連合国側は勝てないって
意外と西洋人自身が自覚してることに驚いた。
その通りなんだよね。
第一次大戦以降の戦力は
米国の次にドイツ、ついで日本。
英国やフランスはその下だったんだから。
[ 2015/02/07 20:15 ] [ 編集 ]
[ 42554 ]
フランスは死んでるし英国は瀕死
41'度中にはモスクワ落ちてただろうしシベリア師団も東部へ回せない
そして帝国陸海軍は南方へ全力
[ 2015/02/07 20:22 ] [ 編集 ]
[ 42556 ]
リメンバーアラモ
リメンバーメイン
リメンバーパールハーバー
リメンバートンキン
リメンバー9.11
更には大量破壊兵器があるとイラク侵攻
捏造や工作して戦争させる軍産複合体

参戦しないイメージが湧かない。
[ 2015/02/07 21:03 ] [ 編集 ]
[ 42557 ]
41年中にモスクワとか無理に決まってる というかアメリカいなくてもソ連は落ちねーよ
レンドリースの効果出る前にすでに攻勢止まってんだから
とはいえベルリンを落とすのは無理だっただろうな 時間かけて戦線押し戻してスモレンスクあたりで膠着して動かないとかじゃねーの
[ 2015/02/07 21:08 ] [ 編集 ]
[ 42558 ]
これは勝ってた
なぜならアメリカがいなかったら連合国側につかない国も多かったし逆に枢軸側につく国もあったはず
[ 2015/02/07 21:46 ] [ 編集 ]
[ 42559 ]
アメリカが中立の立場を守り続けたら、枢軸国側にも勝機があった筈だ。結局アメリカが参戦して勝敗は決まったのさ。昔の日本の指導者は本当に馬鹿だったな…。
[ 2015/02/07 22:55 ] [ 編集 ]
[ 42560 ]
アメリカがドイツと日本を決定的に敗北させたのであって、アメリカが邪魔しなければ枢軸国が勝っていたか悪くても引き分けだろう。
英中ソは陸ではともかく海では日本に敵わないし、独は陸戦ではやはり勝つだろう。
ただ、兵站を考えると完全勝利は無理かもしれない。
[ 2015/02/07 23:03 ] [ 編集 ]
[ 42562 ]
ついでだけど
ハワイを無視してフィリピンに直行しても米と全面戦争になったのかね
日本としては今の中国のように時間かけて戦力増強しつつ南シ.ナ海を取っていきたかったんだろうけど
[ 2015/02/07 23:20 ] [ 編集 ]
[ 42563 ]
イギリス軍はドーバー海峡での海戦でも苦戦し、ドイツの強力な戦車部隊の上陸を阻止する最終手段として爆弾を積んだスピットファイアによるドイツ艦への体当たり作戦まで立案していた。
このようなイギリス軍による特攻作戦は部隊を編成するための準備組織まで作られ、特攻機のパイロットの人選まで行われていた。
しかし、アメリカ軍の参戦によりドーバー海峡の制空権や制海権を取り戻すことに成功し特攻部隊の編成は見送られることとなった。
大日本帝国軍が特攻攻撃によりパイロットを失うことでジリ貧になったことを考えるとアメリカ軍が参戦しなければイギリス軍も大日本帝国軍と同じ末路を辿っていたことだろう。

[ 2015/02/08 00:21 ] [ 編集 ]
[ 42564 ]
※42562
>ハワイを無視してフィリピンに直行しても米と全面戦争になったのかね

アメリカ政府は大日本帝国がハワイを攻撃する前から中国に義勇軍を送って大日本帝国軍との交戦準備に入っていた。
このフライングタイガース部隊と呼ばれるアメリカ義勇軍はアメリカ空軍の優秀なパイロットや整備兵がアメリカ軍から除隊し、民間人の肩書きでアメリカ空軍の最新鋭戦闘機100機ほどを無償で借り、除隊後もなぜかアメリカ政府の下部組織から給与をもらい続け義勇軍として大日本帝国軍と戦う予定だった。
真珠湾攻撃が行われた時にはフライングタイガース部隊の中国での航空訓練が始まっており、大日本帝国軍がアメリカに宣戦布告せずとも戦闘には参加していたと思うよ。
[ 2015/02/08 00:31 ] [ 編集 ]
[ 42565 ]
完全に米が参戦しないんなら勝ってたろうな
モスクワが落ちればその後のソ連もgdってたろう
日本軍はインド洋まで敵無し豪州でゴタゴタしそう
[ 2015/02/08 00:45 ] [ 編集 ]
[ 42566 ]
>大日本帝国軍が特攻攻撃によりパイロットを失うことでジリ貧になったことを


さすがにこれは頭悪すぎ。

特攻によるパイロットの喪失が原因じゃない。

物量差のある米軍と何年も戦って艦船を削られ続ければ、劣勢になるのは当たり前。

[ 2015/02/08 01:36 ] [ 編集 ]
[ 42567 ]
ノモンハンの大敗?
ノモンハンの大敗?
ノモンハンの大敗?
[ 2015/02/08 05:06 ] [ 編集 ]
[ 42568 ]
戦争が長期化したら、ソヴィエト(共産主義)が勢力を上げることが出来ただろうか?長期化末期に共産主義勢力の瓦解、中国・東欧・中央アジアあたりは共産化しないという可能性もあるかも?
参戦も支援もしない完全中立のアメリカに、その後の発言力は強まるだろうか?防共という名目もなくアジアに進出できるだろうか?
アメリカは国内(軍需)産業の発展の為に「戦争したがっている」んだから、参戦も支援もしない完全中立になるわけないけど。
[ 2015/02/08 06:35 ] [ 編集 ]
[ 42577 ]
アメリカは真珠湾以前から日本にチョッカイ出してたろ
フライングタイガーとか経済封鎖とか

どの道フィリピンで衝突するのは時間の問題だったしな
[ 2015/02/08 23:02 ] [ 編集 ]
[ 42684 ]
日本は負けたとはいえ、白人は植民地を失って多大な被害をこうむった。アメリカがいなければさらに日本が有利だったろう。
[ 2015/02/12 00:55 ] [ 編集 ]
[ 42701 ]
戦争の終了が1947年なら、ユダヤの人達はどうなっていただろう
[ 2015/02/12 16:32 ] [ 編集 ]
[ 42995 ]
日本人は基本的に第二次世界大戦でアメリカ以外に負けたとは思ってないからなぁ・・・。
[ 2015/02/22 08:46 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク