こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

トヨタ、燃料電池車「MIRAI(ミライ)」の生産シーンをHD映像で公開 海外の反応

トヨタ、燃料電池車「MIRAI(ミライ)」の生産シーンをHD映像で公開 海外の反応

トヨタ、燃料電池車「MIRAI(ミライ)」の生産シーンをHD映像で公開

トヨタ自動車は2月24日、燃料電池車「MIRAI(ミライ)」のラインオフ式典を社内で実施。生産シーンを5本の映像で公開した。

 公開された映像は、「ライン概要」「トリム工程」「シャシー工程」「ファイナル工程」「検査工程」で、それぞれ最大画質は1080pのHD画質となっている。


(海外の反応をまとめました)





■ 素晴らしい。



■ トヨタがマスク(電気自動車)を飲み込んでしまうだろうな。



■ 0.05%の人が買えるだけでなく、グリーンカーは大衆が買える値段でないといけないね。燃料電池は50年近く前からあるのに、何でこんなに時間がかかるんだろうね?



■ テスラと電気推進車のことは忘れよう。これぞ世界が待ち望んでいた新しいテクノロジーだ。



■ アメリカの水素車の発表はいつなんだ?



■ トヨタは世界最大の自動車会社。エンジニアは休まず働いているよ。



■ 一台欲しくなっちゃった。

■ ヒュンダイが既に市場に出しているよ。




■ 将来のショッピングモールは太陽光発電で電力を作って、水から水素を作るようになっていると思う。無料か安い水素が大量生産されることになると思う。アラブ人は怒ってISISを送り込んでくるだろう。



■ トヨタこそ自動車産業の真のリーダーだな。彼らはハイブリッドと燃料電池に大きく賭けている。彼らの自動車が地球を救い、彼らは巨万の富を手にするだろう。デブで愚かなデトロイトはトヨタの埃でも吸ったらいい!

■ トヨタは一番賢くて献身的なエンジニアを雇っているようだな。一方デトロイトは…。




■ 研究開発への投資の賜物だ。世界一の自動車会社になった理由はそこにある。



■ 世界初?ホンダの燃料電池車クラリティは?それに天然には存在しない水素を生産することへのネガティブな環境への影響のことも忘れないで。



■ これは走る爆弾のようなものじゃないかしら。

■ ガソリンも爆発物には変わらないよ。




■ 燃料電池は恐ろしく非効率なので失敗して欲しいよ。電気自動車こそ進むべき未来だと思う。



■ 外国車を買ってアメリカの中産階級を崩壊させたいか。

■ これをグローバル化って言うんだよ。アメリカ人は競争から逃げた方がいいと思ってるの?あるいは困難に立ち向かうべきだと思う?もう夢の世界には生きてられないよ。

■ 50、60年代にアメリカに中産階級があったのは競争がなかったからだ。イギリス、ドイツ、日本は破滅からの復興中で、メキシコに産業はなく、中国は農業国家だった。彼らは当時、アメリカを羨望の目で見ていた。アメリカの製造業はこれらの国に食われて減少し、その結果中産階級も消えてしまった。それが復活することはもう二度とないだろう。




■ 水素が天然ガス産出時の副産物から作られるのなら、燃料電池はありだと思う。



■ アメリカで売る時に障害になるのは石油産業からお金をもらっている政治家だろう。彼らは燃料電池車に成功して欲しくないと思っている。



■ すごくきめ細かいね。トヨタに幸運を。選択肢が増えるのは良いことだよ。



■ 庭に太陽光で動く水素発生装置があればいいね。



■ 懐疑的だな。燃料電池は高いし水素には問題が多すぎる。電気自動車の方がはるかに製造しやすいし。ドイツ勢とGMは電気自動車を作っていて、彼らは燃料電池には乗り気ではないようだ。水素のほとんどは天然ガスから出来ているし、日本が水素経済を実現できるとは思えないな。



■ 素晴らしい。これが石油を20ドル以下に下げる圧力になればいいが。



■ これはサウジアラビアを本当に怒らせていると思う。



■ すぐにでも買いたい。



■ 水素か電気かしらないけど、将来の車が化石燃料でないことだけは確か。



■ 我々を石油中毒から抜け出させるにはものすごい努力が必要になる。燃料電池車はほんの小さな一歩だけど、進歩であることに変わりはない。



■ 時間が証明してくれるね…。


ソース12




関連記事

[ 2015/02/25 16:00 ] 日本 | TB(0) | CM(21)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 43092 ]
素人どもが考える欠点なんてとっくに予測済みだろうよ

普及さえすれば利益、環境、燃料費、安全性など総合的にみてガソリン車、電気自動車よりも改善できるだろうから踏み切ったんだろ

だから一部特許開放したり製造過程を見せて安全性をアピったり普及させることに力を入れてんだろ
最悪パクられてもいいから世界中に水素スタンドが作られるとこまでもっていきたいんだ
どんなに物が良くてもインフラがなきゃ売れないからあな
[ 2015/02/25 16:45 ] [ 編集 ]
[ 43093 ]
ヒュンダイが先に出してるよ(ドヤ顔)
来ると思ってましたよw
[ 2015/02/25 16:50 ] [ 編集 ]
[ 43095 ]
がんばれー^^
[ 2015/02/25 17:14 ] [ 編集 ]
[ 43096 ]
素晴らしいけど、電気自動車の普及の方が先じゃないかな?
車体とインフラ整備にかかるお金に差がありすぎる、水素スタンドより高速充電スタンドの方がはるかに設置しやすい

まあ将来巨大な太陽電池を海にかべて水素を量産まで考えてるならいいけど
ああ宇宙か月に太陽電池ってのもあったなぁ
[ 2015/02/25 17:19 ] [ 編集 ]
[ 43097 ]
水素って汚泥や農地からも取れるらしいからね。
電気自動車は高速充電といってもガソリンや水素いれるスピードに比べたら遅すぎるから淘汰の対象になると思う。

水素社会は日本だけでも良いから実現して欲しいね。
それとヨーロッパに挑むよりも東南アジアを先に水素社会にする方が勝ちだろうね
[ 2015/02/25 17:39 ] [ 編集 ]
[ 43098 ]
>電気自動車の普及の方が先じゃないかな?
いやー、それこそクソ長い充電時間なんとかするのが先だよ
スマホやPCのカジュアルユーザがいちいちバッテリ持ち歩いたりしないレベルまで
電池の充電性能改善しない限り本格普及は厳しいでしょ
家族用旅行想定とかタクシーとか長時間走行は現段階では無理筋
電池切れたら充電スタンドで寝てろというのか?って話だから

運送業者の大八やチャリとかK察のパトカーのリプレイスとか
特定範囲を定期運用する補助的な立ち位置で、結局落ち着くと思うよ

複雑な電池よりも水素の圧縮・備蓄を考える方が単純だし
大規模施設の普及やノウハウ、技術推進は電池と同レベルには期待できると確信してるわ
[ 2015/02/25 17:47 ] [ 編集 ]
[ 43099 ]
電気自動車は急速充電でも現在30分ぐらいかかる

ただし4年前の記事ですでに3分で50%充電できるSuper RAPIDASってのが発表されてるし、規格を統一し蓄電池ごと交換するアイデアも検討されている
そもそも街乗りや近距離通勤用なら外で充電する必要はほとんどない

ハイブリッドも含め、次世代自動車争いは用途に応じての共存も含め、激しい生存競争が当分続くでしょう
[ 2015/02/25 18:24 ] [ 編集 ]
[ 43100 ]
動画で見たら今までのイメージがガラリと変わった
いいなこのクルマ
車側に売れる力は充分にあると思う
ところで機構がかなり仰々しいが、4WD駆動形式が出るのは何時ごろだろうかな
[ 2015/02/25 18:54 ] [ 編集 ]
[ 43101 ]
家庭用燃料電池が10万台売れたから関連コストも下がったんだろうな。
そうでなきゃいまだに1台数千万だろ。
[ 2015/02/25 19:02 ] [ 編集 ]
[ 43102 ]
別にガソリン車をこの世から一台残らず駆逐してやるなんて考えてないよw
日本は一つのエネルギーソースに頼ることの怖さをよーーく知ってるからね
発電所と同じでベストミックスが図られていくだろう

・・・個人的にはレドックスフロー高速充電池が実用化されればFCVは要らない子のような気もするが
[ 2015/02/25 19:31 ] [ 編集 ]
[ 43103 ]
スタンドでバッテリー交換って訳にはいかんのか?
車体は買い取り、バッテリーはリース契約なら可能な気がするんだが…。
[ 2015/02/25 19:41 ] [ 編集 ]
[ 43104 ]
まあやらないよりはやったほうが前進するんだし、良いことだとは
思うよ。
何が一番良いかはこれから生み出される物で互いに競争しながら
比べればいいし、何を買うかは消費者がじっくり吟味して選べばいいんだ
し、別に強制してるわけじゃないだろ?

とにかくやれることはとことんやった方がいい、別に反対する理由もないし
な。
[ 2015/02/25 19:50 ] [ 編集 ]
[ 43105 ]
>>50、60年代にアメリカに中産階級があったのは競争がなかったからだ。

まぁそれもあるかもしれないが、中産階級が消滅したのは金持ち優遇政策をやったのと、安い国で作らせるようなグローバル化で貧富の格差が開いた。
[ 2015/02/25 21:08 ] [ 編集 ]
[ 43106 ]
>>電気自動車の方がはるかに製造しやすいし

そうかもしれないが、電気自動車は充電時間が長いし
走行距離も短い。バッテリーが馬鹿みたいに重くて効率が悪い。要は今の所、役に立たない。
大容量で軽くて5分でフル充電できる素晴らしいバッテリーが開発されれば別だが。
まぁ水素で動くといってもこれも電気自動車なんだけどw 
糞重いバッテリーを積むのをやめて水素で発電してるだけなんだが
[ 2015/02/25 21:25 ] [ 編集 ]
[ 43107 ]
電気自動車の場合は小型バッテリー交換方式でメンテ簡単、ディーラーでいつでも交換可能くらいしないと駄目だろね
[ 2015/02/25 21:34 ] [ 編集 ]
[ 43109 ]
全部の車が燃料電池車になったら排気の水蒸気で環境変わっちゃうとおもう
[ 2015/02/25 22:06 ] [ 編集 ]
[ 43110 ]
問題は水素の安価な量産と、供給インフラの構築だよなぁ
成功して欲しいけど、どうなるかわかんねーわ
[ 2015/02/26 02:46 ] [ 編集 ]
[ 43111 ]
豆知識

多種類の高濃度ガスを扱っている工場以外で水素ガスによる爆発事故が起きた事例は存在しない。
[ 2015/02/26 03:36 ] [ 編集 ]
[ 43112 ]
知らない人も多いようだけど産油国の多くは水素燃料電池の普及に協力的だよ。
商品にならずに燃やしている不純物が多い天然ガスを使って液化水素を作ることもできるし、液化水素の市場価値が上がれば淡水資源不足のために建設が増えている海水淡水化施設で濃縮された高濃度塩水の処理の一環として水素を取り出すことで周辺海域の塩分濃度上昇も抑えられる可能性がある。
そもそも液化天然ガスの輸出のための液化施設や港湾施設は揃っているんだから液化水素輸出への転換も楽なわけだ。

北欧諸国の場合は植林した木々を燃料とした火力発電は木々が成長する過程で二酸化炭素ガスを吸収分解しているので、どんなに木々を燃やして発電を行っても二酸化炭素ガス排出量はマイナスになるという立場を取っている。
しかし、自国の電力消費量に対して火力発電に使える植林規模が大きいため、火力発電所を増やして植林した木々を消費して電気分解による液化水素生産を新たな産業にしようとしている。
[ 2015/02/26 03:54 ] [ 編集 ]
[ 43113 ]
>>水素が天然ガス産出時の副産物から作られるのなら、燃料電池はありだと思う。

今その副産物の水素を捨ててるんだよね。
勿体ないし、いくらでも作れるし。
全ての車がバッテリーの電気自動車になったら、発電所に負担がかかる。だったら個別に自分で発電する車の方が良いと思うが。それに発電所が石油使ったら意味ないし。


[ 2015/02/26 05:35 ] [ 編集 ]
[ 43231 ]
> 天然には存在しない水素を生産することへのネガティブな環境への影響
[ 2015/03/01 21:57 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク