こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

フランス、英語との言語戦争に敗北 反英語から歓迎に方針転換 海外の反応

フランス、英語との言語戦争に敗北 反英語から歓迎に方針転換 海外の反応

フランス語保護政策、反英語から歓迎に方針転換

【3月12日 AFP】英語の侵入を何としてでも阻止してきたことで名高いフランス語保護政策が、その姿勢を一転させ、フランス語の語彙(ごい)を豊富にするものとして、英語を歓迎する方針に転じた。

 フランスのフルール・ペルラン(Fleur Pellerin)文化相は11日、今週末に始まる毎年恒例の「フランス語・フランス語圏週間(French Language and Francophonie Week)」のためのイベントで、「フランス語は凍結されたものではない。言語は常に進化する」と述べ、「過去のイタリア語や現在の英語のように、一部の言語はフランス語に数百単位の新語を惜しみなく提供した」と語った。

 フランス政府はこれまで、外国語──とりわけ、ハリウッド映画やインターネットのおかげで事実上の世界共通言語となった英語──に対して厳格な防壁を築いてきた。今回の表明は大きな姿勢の転換になる。


(海外の反応をまとめました)





■ シャルル・ド・ゴールが流れを変えようとテニスやゴルフといった単語を置き換えようとしていたことを覚えているよ。



■ フランス語は死につつある言語だ。順応するか死ぬかだ。

■ 英語もロンドニスタンでは死につつあるよ。




■ どんな言葉でも新語の受け入れを拒否すれば停滞する。言語は進化する。我々と同じようにね。



■ ようやくか。人間社会や知識は絶えず変化している。それに合わせて我々も変化し適応ないとね。



■ 1940年代の初頭にはフランス人は万が一のためにドイツ語と英語を勉強していたんだよ。



■ 一方「英語」が「アメリカ語」との戦争に負けつつあるのは悲しいことだ。



■ 好む好まざるにかかわらず英語が世界の支配的言語だ。

■ 違う、中国語だ。

■ 中国語が一番話者は多いのだろうが、ほとんど中国人だから世界的支配言葉ではない。




■ バカバカしい法律があるのにも関わらず、私の知っている多くのフランス人がフラングレ(英語借用語を混ぜたフランス語)を話しているよ。フランスは政治エリートと大衆がかけ離れていて、これと比べるとイギリスの政治家は大衆とものすごく近い位置にいるように見える。



■ 世界はフランス語を話したくないとフランス人が認めるまでにものすごく長い時間が必要だったんだ。



■ 我らが言葉、英語にも愛すべきフランス語がいっぱいあって、我らの言語を進歩させた。ありがとうフランス。



■ ケベック人はあの狂った英語追放運動を止めるだろうか?



■ 50年もしないうちにイギリスには英語を話す人はいなくなるよ。



■ フランスは避けられない運命に従うことにしたのだ。代わりにイギリスはメートル法を受け入れよう。



■ 第2次大戦の解放者の言語は何語だった?英語だ!愚かな言葉は廃止すべき時だ。



■ 俺は英語に似ているアメリカ語って言葉をしゃべっているよ。



■ 彼女はフランス人には見えないんだが。

■ 彼女は韓国生まれらしい。フランス人に養子として受け入れられた。だからフランス人だ。




■ フランスは高慢で愚かな国だ。フランス語は時代遅れで、排外主義によってフランス語の死を早めてしまった。



■ フランスにはラジオで外国語の音楽を一定割合以上流せないという法律もある。

■ カナダにもCanconっていう同様の法律があるよ。恐らくはフランスの影響だろう。




■ ネイティブ英語話者が過去50年受け入れてきた変化に比べれば、些細なことだね。

■ 50年?どういう意味?英語はローマ時代の以前から他の言語を吸収して来たよ。多くの英語はラテン語起源だし、インドからも多くの言葉がもたらされた。リバプール人を表すScouseって言葉ですら古代スカンジナビア語だし。




■ フランス語で降伏って何て言うんだろうね?



■ ノルマン征服の後、英語はフランス語を大量に組み込んだんだから、フランスが英単語を受け入れてもようやくお互い様というところだね。



■ 何でコリアンがフランスで文化大臣をやっているの?

■ フランスの夫婦に養子として受け入れられたから。




■ 今や一番愛国的なフランス人ですら、英語が支配的な言語だと認めているよ。


ソース1




関連記事

[ 2015/03/13 20:10 ] 日本 | TB(0) | CM(11)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 43772 ]
無駄に横文字ばかり使ってる
国もあるがな
[ 2015/03/13 21:33 ] [ 編集 ]
[ 43773 ]
フランスもへたれたな
もう日本しか最後の砦はないな
[ 2015/03/13 21:34 ] [ 編集 ]
[ 43774 ]
かつての敵性語を使っている日本はフランスを非難できない。
日本語にあるのに、英語を使う米国かぶれが多いのが現実。
[ 2015/03/13 21:44 ] [ 編集 ]
[ 43776 ]
フランセ(仏語)+アングレ(英語)=フラングレ か
[ 2015/03/13 22:22 ] [ 編集 ]
[ 43778 ]
日本で英単語を使うときは、出来るだけ発音をおかしくし、アクセントの位置を変え、言語にはない意味で使おうぜ!

[ 2015/03/14 01:00 ] [ 編集 ]
[ 43780 ]
韓国人は外国で育っても韓国人メンタリティなんだよね…
この政策は時流にあわせて英語を入れるのが目的じゃない
英語導入の時に、何故かマイナー言語のハングルも選択肢として捩じ込まれるから、見ててごらん
この女性も最初は「私はフランス人で韓国とは関係ない」って言ってたんだよ
寧ろ赤ちゃんの時に自分を捨てた韓国を憎み恨んでるような発言すらしていた
それなのに、大臣に就任して韓国団体と何回か接触しただけで態度を変えて、今では企業誘致では韓国企業を優遇して文化交流は韓国人団体優先
フランスの大臣なのに何から何まで韓国!韓国!韓国!になった(国連事務総長が韓国人になって、国連の備品が全て韓国製品になったようにね)
フランス人が大臣の韓国優遇政策を指摘すれば、差別主義のレッテルを貼\って弾圧するかも
これから日本人が予\想しているよりも早いスピードで、ルペンさんの政党の支持率が伸びるかもしれない
[ 2015/03/14 02:15 ] [ 編集 ]
[ 43781 ]
いざ日本語に置き換えようとすると適当な言葉が見当たらない、カタカナ英語じゃないとしっくり来ない表現が幾つもある。
それがローカライズされた概念だったりもする。
西洋学問の概念を和製漢語で表そうと情熱を注いだ先人の意向とは真逆の方へ爆走中だな。
[ 2015/03/14 05:38 ] [ 編集 ]
[ 43782 ]
外来語だけど元々日本語だと思い込んでるほど馴染んでる外来語。
例えばイクラ。
魚卵全般を指すロシア語だと知ったのは、30歳を過ぎてからだった。
詳細は省くけど授業料が高くついたわ。
[ 2015/03/14 06:08 ] [ 編集 ]
[ 43790 ]
朝鮮戦争が終わって約60年になるのに、子供を産み捨てるだけじゃなく外国に輸出までしているニダ国は、何処にでも湧いているんだな。
[ 2015/03/14 12:01 ] [ 編集 ]
[ 44095 ]
自分で支配しを始めて、世の流れに負けて放棄させられることを開放って言うの?ww
[ 2015/03/22 23:09 ] [ 編集 ]
[ 44175 ]
言語を捨てる民族に未来はない
[ 2015/03/24 11:51 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク