こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

インドネシア、救難飛行艇「US2」の購入検討 海外の反応

インドネシア、救難飛行艇「US2」の購入検討 海外の反応

海自飛行艇の購入検討 インドネシア「技術移転も必要」

【ジャカルタ共同】インドネシアのリャミザルド国防相が6日、共同通信と単独会見し、日本が海外への輸出を目指す海上自衛隊の救難飛行艇「US2」について「購入を希望しており、詳細を検討中だ」と述べ、強い関心を表明した。

 US2はインドが購入を検討中。インドネシアはジョコ政権下で海洋国家構想を掲げ、沿岸警備能力の強化を急ぐ。政府高官が購入に強い関心を表明したことで、インドネシアがUS2輸出先の有力候補に浮上した。

 外交筋によると、3月の日本、インドネシア首脳会談で開催が決まった外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)で議題になる見通しだ。

 リャミザルド氏は「日本とインドネシアは災害が多く(海に囲まれた)島しょ国という同じ特徴がある」と指摘。災害や海難救助で力を発揮するUS2を「インドネシアに適している」と述べた。

 また、同氏は短距離で洋上発着できるなどUS2の特性を挙げ「優れた性能がある」と指摘。購入に際しては「技術移転が不可欠だ。(最終的には)われわれが製造できるようになるのが望ましい」と述べ、輸出条件について日本と情報交換を進める考えを示した。


(海外の反応をまとめました)





■ インドネシアは来年あたりに完成するAVIC TA-600(中国の飛行艇)を待つべきだ。こっちの方が性能が良くて安い。

■ その飛行機が飛ぶまでどれだけかかる?10年?日本のUS-2は既に何十年も飛んだ実績がある。確かに安いだろうがそれはポンコツを意味している。俺ならコピーではない日本製を選ぶが。

■ US-2はUS-1Aの発展版で、このルーツはグラマン・アルバトロスだ。誰が誰のコピーしたとかいう話はみんなよくするが、この点は忘れられている。日本製は今でこそ評判がいいが、50年代はゴミの代名詞だった。韓国製も80年代、90年代はそうだった。日本も韓国もそこから品質を向上させていったのだ。中国にはSH-5の経験が数十年あるから、TA-600が失敗だと判断するのは早すぎるよ。

■ つまり中国のAVIC TA-600はゴミだということ?

■ 違う。僕が言いたいのはUS-2はグラマン・アルバトロスのコピーで、TA-600が失敗だと判断するのは早すぎるということ。

■ US-2はアルバトロスのコピーというより第2次大戦時には最高の飛行艇と言われた二式飛行艇に基礎があるんじゃないだろうか。

■ 中国のは大きすぎて荒天では使用できないらしい。中国はこのプロトタイプの飛行を2016年か2017年に延期している。日本の新明和US-2は実証済みなのに、何ででわざわざ中国のポンコツを待つ必要がある?中国はARJ-21(これは12年ほど遅れている)とC919(8年遅れている)を含めてもプロトタイプですら飛ばしたことがない。そんな中国の飛行艇が計画通り飛ぶと何で思えるんだ?俺がインドネシア人なら中国コピーじゃなくてUS-2を選ぶね。

■ ARJ-21は中国民用航空局の許可を得ていて、今年には商用飛行が始まるよ。

■ アメリカ連邦航空局がARJ-21に許可を出してから教えてくれ。中国当局の基準ではなくて、アメリカの基準に合わないと意味がないんだよ。

■ この機種は過去40年間、同じデザインのコピーの繰り返しだった。中国版はより大きな貨物スペースがあり、より強力なエンジンを積んでいる。大きいということは荒天にも耐えられるということだ。それと商用機と軍用機の比較はふさわしくない。




■ インドネシア人としては我が国防相がインドネシアが何を買うべきか科学的な判断をしてくれて感謝しているよ。それは単に値段の問題ではない。予算を消化するためだけのポンコツはもういらない。



■ 最近のインドネシア軍事購入法では技術移転がバンドルされていることが条件になった。US-2のケースはどうなんだろう?

■ 「防衛装備・技術協力の覚書に署名した」とあるから、その点についても取り組んでいるんじゃないかな。




■ 1年待てば中国の同程度の機体が格安で手に入るようになるから、インドネシアはそっちを選ぶと思う。中国には新機体のバグを検査する実験台が必要で、インドネシアはそれに丁度いい。全額中国が保証するから、心配はいらないよ。

■ 中国版は大きいだけで、良いとは限らない。TA-600は荒れた海に100キロ以下のスピードで離着水できる?TA-600には耐久テストや飛行テストが必要なのは言うまでもないし。US-2は既に稼働中で、スペックも申し分ない。日本とインドネシアは防衛技術交換に署名したし。




■ US-2対TA-600というわけか。US-2は特許技術で低速で3メートルの荒波に離着水できるらしいが、TA-600の情報は限られているけど、中国の技術はどんなものだろう?



■ 新明和US-2はP-3C任務の救難に適しているんだよ。日本はインドネシアに退役したP-3Cを与えるべきだし、フィリピンにも古くなった潜水艦とP-3Cを与えるべきだ。


ソース1




関連記事

[ 2015/04/08 11:15 ] 日本 | TB(0) | CM(28)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 44797 ]
良いと思うよ
飛行艇の技術は漏れても痛手にはならないし
東南アジアや南太平洋の島々から成り立つ国にはあると便利な機体だと思う
[ 2015/04/08 12:03 ] [ 編集 ]
[ 44798 ]
インドネシアは中国から買うだろうよ
ほかのASEAN諸国と違って間にクッションが沢山あるおかげか親中だからね
華僑よりハイペースで人口も増えてるしインドネシアにとって脅威度が少ない
[ 2015/04/08 12:47 ] [ 編集 ]
[ 44799 ]
インドネシアは韓国との癒着が心配
ポスコもそうだし戦闘機も確か共同開発してるよね
韓国が糞だと分かってても賄賂に弱ければ同じ事。まぁポスコも戦闘機も前政権のもので今の政権がどうなのかは知らんけど。
[ 2015/04/08 12:49 ] [ 編集 ]
[ 44800 ]
>>日本はインドネシアに退役したP-3Cを与えるべきだし、フィリピンにも古>>くなった潜水艦とP-3Cを与えるべきだ。

これは、良いアイデアだ。海洋防衛には哨戒と捜索救難の両方が必要だからね。その前にP3はライセンス元の米国の了解を取って置く必要はあるが。
[ 2015/04/08 13:08 ] [ 編集 ]
[ 44801 ]
アルバトロスは実験機材として使用したのであって、設計は二式大艇から受け継がれている。そもそも、主設計者が同じ、菊原静男。艇体の細長比、断面形状、ステップの位置、テールボリュームなどの設計値が二式と近い。
日本航空宇宙学会 菊原 で検索すると、菊原氏御本人が投稿された論文を見る事が出来る。
[ 2015/04/08 13:22 ] [ 編集 ]
[ 44802 ]
ダメだなー。
インドネシアの国自体が腐敗してて、親日の国でもあるけど、親韓親中なんだわ。
インドに技術移転するからって、我が国にもしてもらえると考えて乞食根性で要望してきたんだろうけど、ダメだな。
インドネシアは完全に技術を中国に売り渡すよ。

US-2は言っておくけど、世界の最先端技術の飛行艇なんだぜ。痛手にならないとか、何言ってるの?技術の塊なのに。攻撃兵器じゃないだけだ。
[ 2015/04/08 13:32 ] [ 編集 ]
[ 44803 ]
なんだか随分と自分勝手な言い分のような気がするんだが…。
日本には具体的にどんなメリットがあるの?
防衛協力というからにはこちらの都合にもある程度協力してくれるんだろうね?
[ 2015/04/08 13:40 ] [ 編集 ]
[ 44804 ]
P-3Cくらいの装備は自分で買えよ。
それにP-3Cはインドネシアに渡すことはないなぁ。
機密の塊だし、高価だし、オーストラリアの仮想敵国のインドネシアに渡すなんて意味不明だ。
P-3Cってのは、米国の戦略に適した国にした配備されてない。フラフラしてるインドネシアには無理だと思う。
[ 2015/04/08 13:41 ] [ 編集 ]
[ 44805 ]
 どうせ、インドかオーストラリアに対する牽制のようなもんでしょ
9割がた、オーストラリアだとは思うけど

 本当にあのスペックが必要で無ければ、価格的に手が出ないと思うんだよねぇ・・・んであのスペックが必要なら他の選択肢は無いだよねぇ

 そんなに頻繁に荒れない海ならオーバースペックだし(あのスペックが頻繁に必要になるなら他の国でも同じ設計思想の機体があるだろうが、実際には有れへん)
[ 2015/04/08 15:00 ] [ 編集 ]
[ 44807 ]
US-2は運用基地も造らないといけないから高いぞー
まぁそれでも中国製の特攻機より安くつくだろうけれどな
[ 2015/04/08 15:33 ] [ 編集 ]
[ 44810 ]
2式大艇の流れなのに シ ナ チ ョ ン ズ は相変わらず平然と嘘吐くんだな。

技術移転云々はインドネシアの交渉術でしょ普通に考えたらそんな事する訳無い
「技術移転駄目なら安くしてよ出ないと シ ナ の物買うよ?」と言う
[ 2015/04/08 15:43 ] [ 編集 ]
[ 44812 ]
さすがに技術移転は無理だろ
[ 2015/04/08 16:16 ] [ 編集 ]
[ 44813 ]
中国人が必死にsageネタ振ってるね。
新明和は川西の頃から飛行艇の名門だったのに。
[ 2015/04/08 17:33 ] [ 編集 ]
[ 44814 ]
飛行艇は アメリカもロシアさえできない技術が詰まってんだよな!
教えても おいそれと真似できないんじゃないかな・・
[ 2015/04/08 17:40 ] [ 編集 ]
[ 44815 ]
哀れ5毛
5毛の必死さが哀れです。
[ 2015/04/08 18:00 ] [ 編集 ]
[ 44816 ]
技術移転はやめておけ
技術移転はやめておけ
インドネシアは、自前で、哨戒機作って、
韓に売ってるぞ、

韓は、その哨戒機 6機だったかな?
さえ、ころくに整備できず、実動機は2機程度だとか、

中国みたいに、技術貰って、また売りさばくだけだよ~ん
[ 2015/04/08 18:06 ] [ 編集 ]
[ 44818 ]
インドネシア軍部の中韓との癒着は深刻
技術移転含むとかとんでもないわ
日本も舐められたもんだ
[ 2015/04/08 20:01 ] [ 編集 ]
[ 44819 ]
インドネシアもそうだが
あの辺りは賄賂文化をどうにかしないと相手にできねーよ
P3Cにしてもアメリカの許可が下りたとしても
機体はともかく
レーダーやソナーなんかはとてもじゃないが渡せない
あのクレクレ乞食っぷりもどうにかなんねーのかね
[ 2015/04/08 20:07 ] [ 編集 ]
[ 44823 ]
P-3Cの中古ねぇ、、、
う~んガワだけなら良いと思うよアメリカ含めて
それならどこも文句は言わないし好きにすれば?
という感じだろう
対潜哨戒機や哨戒機、空中警戒機、電子戦機みたいな
機材は民間機を流用してるケースが多いので判る通り
機材を乗せるドンガラは性能を満たしていれば
どの機種でも良くて大事なのは中に積んでる機材と
ソフトとデータなので
US-2に関しては技術移転込なら反対で完成機を売る場合も
もう少し信頼の出来る関係が出来てから技術的な肝になる
部分をブラックボックス化してからというのなら良いと思う
[ 2015/04/08 20:36 ] [ 編集 ]
[ 44825 ]
技術移転などは馬鹿気たな妄想的要求だ。

完成品を購入しても、完璧に運用できることはないだろう。
インドネシアは保守、搭乗要員の育成の手間を舐めてるな。

その上で、技術の端金での提供なんぞ、日本の企業を愚弄
するにもほどがある。

インドも同じだな。 欲しいなら対価を支払え!
[ 2015/04/08 21:07 ] [ 編集 ]
[ 44827 ]
~するべき、~与えるべきって乞食かよ
[ 2015/04/08 21:44 ] [ 編集 ]
[ 44828 ]
技術移転て…
技術ってそんなに安いものですか?
[ 2015/04/08 22:16 ] [ 編集 ]
[ 44830 ]
ないわー、これはないわー
インドネシアに技術移転したら韓国や中国に流れてパクリ兵器が作られるだけだろ
[ 2015/04/09 01:49 ] [ 編集 ]
[ 45292 ]
US-2対TA-600
 US-2対TA-600となっているが、カタログスペックと実車スペックを比べること自体ナンセンスである。ましてや、外洋飛行艇など作ったことのない国の物と比べることは迷惑である。
 中韓の方がいるようである。しかも、飛行艇乗りは特別に訓練を受けたエリートである。そのような人を他国のために実験台にすること自体異常と考える。
[ 2015/04/21 13:47 ] [ 編集 ]
[ 65367 ]
特亜+親ロシア
インドネシアはイスラム国家。
しかもオランダ植民地時代から中間支配層として華僑資本に牛耳られ、今もワイロが政治に蔓延する恥さらしの国。
日本が深入りすべき国ではない。
中韓が深く食い込んでる上、政治家の多くが賄賂で転ぶような低民度。
中韓のみならずロシア製兵器購入を通して、親露国家でもある。
ロシアに対し宿命のライバルと見る日米同盟のアメリカが警戒感を抱く国でもある。
技術移転が当然の要求だと、やめておけ。
オーストラリア同様、特亜の息のかかった途上国だ、信用は出来ない。
新幹線でもその裏切り根性は垣間見えてる。US-2の技術移転など話にならん。
約束を守らない国である事は初めからわかりきってる。
[ 2016/06/05 16:34 ] [ 編集 ]
[ 65368 ]
技術移転とは笑止
途上国の分際でインドネシアが技術移転とは笑止千万。
日本はWWⅡの頃から航続距離7000kmを誇る二式大艇の、外洋型飛行艇の運用国だ。
ゼロ戦の水上戦闘機型、二式水戦や紫電改のモデルルーツ機となった強風、800kgの爆弾を積める伊400潜水艦に搭載の折りたたみ式水上爆撃機・晴嵐など極めて優秀な世界最先端の水上戦闘機を開発してきた実績を持つ国だ。
[ 2016/06/05 16:43 ] [ 編集 ]
[ 65369 ]
売国度の多い日本政財官界
P3Cの中古はアメリカ政府の承認がいる。
フィリピンならギリギリOKかもしれんが、インドネシアは無い。
イスラム国家へのアメリカ製兵器売却は、政治的つながりで全世界の反米イスラム国家やテロリスト集団に軍事機密がもれる恐れがある。
日本もそのあたりの危機感、もう少し持てよ!。
[ 2016/06/05 16:49 ] [ 編集 ]
[ 65370 ]
売国奴狩り・始めよう
US-2は輸出ではなく、多島海のアセアンやインド洋、アラビア海の国際貢献目的で、関係各国の協力の下、自衛隊の海外派遣基地を獲得、直接日本の救難救助のUS-2部隊やP-1の哨戒部隊を丸ごと派遣する形が望ましい。
在日米軍みたいに運用強力は日本、経費負担は近隣受恵国が負担。
これが日本の最先端国防技術を機密漏えいから守る最善の策。
技術移転を含む兵器輸出はブラックボックス用のトラップ満載で輸出専用モデルのみにて行うべし。
日本の国内仕様と同等品質の武器輸出など気が狂ってるとしか思えない。
そんな動きをするのはまさに日本国内に巣食う売国奴の所業。
[ 2016/06/05 16:58 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク