こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

ウルムチの山地に謎の「火口」出現 中には灼熱の炎 海外の反応

ウルムチの山地に謎の「火口」出現 中には灼熱の炎 海外の反応

新疆・ウルムチの山地に「火口」出現 中には灼熱の炎―中国メディア

新疆ウイグル自治区ウルムチ市ウルムチ県内の村にある山地で活動中の火口が見つかり、ネット上を賑わしている。中国新聞網が8日報じた。

8日に現場を訪れてみると、異臭があたりに立ち込めるなかで煙が上っており、そこには岩肌の地表にぽっかりと穴が開いていた。穴の中には真っ赤な炎が見え、周囲の空気を焼いている。2メートル以内には近づけない状態だ。

噴火を待っているようにも見えるこの「火口」周辺の遠くない場所では、建物の建設工事の真っ最中。一方で、斜面には見える限りで4、5カ所の亀裂から青白い煙が出ていた。

現地の消防隊員によると、「火口」の温度は800℃に達するとのこと。付近で写真撮影していた工事関係者は「ここにきて3年、ずっと煙が出続けている」と語り、「火口」がすでに長時間活動状態にあることを明らかにした。

消防隊員が市民に近寄らないよう呼びかけるとともに、現場には「危険、近づかないこと」との標識も立てられている。しかし、工事関係者は「周囲の防護措置が不十分で、危険な状態だ」と語った。


(海外の反応をまとめました)





■ 2メートル先から792度もあるのに、人間が直接覗きこめるなんて!

■ 溶岩ではないのかもしれないね。




■ マシュマロをローストするには良さそうな場所だ。

■ 巨大チャーハンにもいいね。

■ やかんをかけておけば、永遠に紅茶が飲み放題。




■ 人類がいかに罪深いかという神のお告げだと思うよ。終末の日が近い。私のような信仰心の強い者は天国に行くけど、他の多数の罪深い不信人者はそうではないだろう。

■ 天国に行くかどうか決めるのはお前じゃなく、神様だろ。




■ これが本当の写真なら、熱で穴の上が歪むはずだ。

■ キラウエアの溶岩の画像でも歪んではいないよ。




■ 何で中国では毎日変なことが起こるんだろうか?



■ あの穴の隣に立ってみよう!

■ そしてジャンプして落ちるんだ!




■ あの穴に小便してみたい。



■ 死体を隠すには最適な場所のようだな…。



■ あれは中国人が絶滅危惧種を燃やすための穴だ。



■ 2メートル先からでもそんなに熱いのなら、何で彼はあんなに近づけるんだ?



■ 偽写真だろ?

■ 何で偽だと思ったのか理解できない。溶岩の色なんてあんなものだし。




■ 中国を心配しろという人がいるが、中国は自滅しているようだ!



■ ゴミ焼却に良さそう。



■ 穴を覗いているのは地質学者かな。



■ 俺ならあんな近くには立たない。



■ 地質学者じゃないから教えて欲しいんだけど、どうやって酸素の供給を受けているのだろう?特に地表を破る前には?

■ 他の穴から引っ張って来るの。




■ 天然のオーブンだな。



■ チャイナシンドロームという映画は本当だったのか。



■ 地獄への門が開きつつある。



■ 専門家は近づけないのに、あの老人は大丈夫だったのか?



■ 「専門家は穴の深さが何メートルなのか正確にはつかめていない。」
あの爺さんに聞けばいいだろ?


■ これは太古の火口かもしれない。それが噴火の準備をしているのだろう。あまり爆発的ではない形の噴火かもしれない。地表に弱い部分があって、溶岩にガスがあまり貯まっていないような場合は、あのような穴として現れる。活動が活発になるかもしれないから、近くに寄らない方がいい。

■ 僕も火口だと思ったけど、これは火山活動ではなく、何十年も燃え続けている石炭ということらしい。



ソース1




関連記事

[ 2015/04/10 12:00 ] 日本 | TB(0) | CM(4)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 44881 ]
石炭層が燃えてる可能性があるね
[ 2015/04/10 12:28 ] [ 編集 ]
[ 44882 ]
石炭かガスが燃えてるだけだろ。よくあること。
[ 2015/04/10 14:33 ] [ 編集 ]
[ 44883 ]
■人類がいかに罪深いかという神のお告げだと思うよ。終末の日が近い。私のような信仰心の強い者は天国に行くけど、他の多数の罪深い不信人者はそうではないだろう。

マジで宗教のこういう選民思想が嫌い
[ 2015/04/10 16:43 ] [ 編集 ]
[ 44885 ]
お前にはジョークのセンスのかけらも無いな
[ 2015/04/10 19:54 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク