こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本の純国産ステルス戦闘機が今夏試験飛行 海外の反応

日本の純国産ステルス戦闘機が今夏試験飛行 海外の反応

エンジン開発も本格化…純国産ステルス計画始動へ

【世界へ 日本テクノロジー】始動するF3計画(上)

 ■15トンエンジン製造にめど

 政府は航空自衛隊の戦闘機「F2」の後継機となるステルス戦闘機「F3」(仮称)を開発する方針を固めた。ステルス機用の強力なエンジン(推力15トン)の開発にめどがつき、国内技術だけで高性能戦闘機を製造できる見通しが立った。2015年度からエンジン開発を本格化するのと並行し、今夏から実験機による飛行試験を始める。米国との共同開発も視野に入れるものの、戦後70年の歴史で初めて世界有数の性能を持つ純国産戦闘機が誕生する可能性が出てきた。F3開発は数兆円規模を要する巨大事業となり、安全保障だけでなく経済、外交などさまざまな分野に影響が広がりそうだ。

(以下略)


(海外の反応をまとめました)





■ 俺たち(インド)も将来はF-3を購入することになりそうだな。日本製兵器は信頼性とハイテクで知られているからな。そうりゅうとF-3をインドにくれ!

■ 就役するころには時代遅れになっていると思うが。




■ 日本よくやった。



■ 日本はいつも驚かせてくれるな。



■ ちょっと小さすぎないか?何のミサイルを積むんだ?



■ この画像を見てから何年も待ってるんだが。
日本の純国産ステルス戦闘機が今夏試験飛行 海外の反応2



■ これは訓練機並みの大きさだな。戦闘機というには違うサイズだと思う。

■ 単なる技術実証機だからね。それに仮に戦闘機になったとしても軽戦闘機だよ。




■ 日本のエンジニアリングは世界クラスだし、いくつかのソースで巨大な戦闘機の開発計画もあると読んだことがある。



■ 日本のミニュチュアへのフェティシズムを知らないらしい。



■ 日本の何でもできる能力は高く評価しているよ。中国のように外国からコピーするだけじゃない。



■ これは大ごとだ…。



■ 将来中国の影響下に置かれた東アジアで日本が独立を維持したいと願うのなら、自分たちで能力を確保しないとね。それには国産の戦闘機開発・配備が含まれる。



■ 中国が設計図を盗んで安いノックオフ版を作るぞ。



■ 大分時間が経っているから、どれだけ進歩したのか見てみようじゃないか。



■ 2030年に完成予定だって?そのころには第6世代の戦闘機が飛んでるよ。



■ 写真は段ボールでできたプロトタイプに見える。キャノピーから中は見れないし。翼はやせ過ぎていて、兵器を収納できないように見える。ステルス性もなさそう。F-35を購入するのに、日本は何で戦闘機を開発する必要があるんだ?

■ F-35の法外な値段にムカついているのだろう。




■ フィリピンやベトナムのような弱い国いじめしかできない中国め、見てろよ!



■ 中国は先の大戦のことが忘れられないようだから、日本は自衛しないとね。



■ 日本がアメリカと共に、ロシアと中国に対抗するために自国の戦闘機を作ってくれてうれしいよ。



■ これは単なる技術実証機でJ-20とは比べものにならないよ。

■ 実戦経験のない戦闘機。話だけなら簡単なものだ。




■ ゼロ2と呼ぼう!



■ 色のパターンが子どものおもちゃの飛行機に見える。



■ F-5とF-18のハイブリッドに見える。後ろのランディングギアはF-16のようだし。これが期待通りに行けばいいね。



■ 軍事的に強力な日本など信用できるか!リメンバーパールハーバー!



■ J-20、J-31と違って、これは本当のステルス機になると思う。



■ 日本製だから悪くはないんだろうが、戦闘機としては初代だからダメだろう。



■ 日本は豊かな国なのだから、自国の兵器にもっとお金をかけるべき。神のご加護がありますように。


ソース12




関連記事

[ 2015/04/10 19:40 ] 日本 | TB(0) | CM(17)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 44886 ]
でたーパールハーバー
建国に至る時から虐殺を繰り返してきた国がやられたことだけはネチネチ言い続ける
どんだけビビりなのよ
[ 2015/04/10 20:28 ] [ 編集 ]
[ 44887 ]
戦闘機じゃない
試作機ですらない
実験機、技術実証機

アメリカでいうところのXプレーンのようなもの
[ 2015/04/10 20:34 ] [ 編集 ]
[ 44889 ]
このマクロスから発艦してきそうなカラーリングやめーや…
[ 2015/04/10 21:19 ] [ 編集 ]
[ 44890 ]
パールハーバー云々言っているのは特定アジア人だよ。

真珠湾記念館では日本の攻撃について絶賛していて、戦争になった原因も経済封鎖だと指摘されている。
ただ米軍は日本の戦中の正当性をかなり理解しているが、
政治家やメディアはかなりチャイニーズマネーで抱き込まれてきている。
[ 2015/04/10 21:25 ] [ 編集 ]
[ 44891 ]
実証機であって戦闘機じゃ無いし・・・
武装関連一切ないし詰むスペースも無いし
形状も単にネットで公開されてるスティルス技術で作るとこんな感じになるってだけで性能に合わせた形状でもないし
 大きさもコクピット周り以外70%程度の大きさだし

前のFS-X(現F-2)と一緒で無理矢理持ち上げ過ぎて、危うい感じだねぇ
[ 2015/04/10 21:30 ] [ 編集 ]
[ 44892 ]
この短い記事の中にすら実験機による飛行試験を始めると書いてあるのに
相変わらず向こうの人間は見出しだけ読んで中身を読まない奴が多いなw
まあ日本もそう言う奴が多いけどさ
特に未だに1ゲットとかやってる奴と二言目には三行で纏めろと
知識も読解力も無いくせに口だけは一人前な奴
[ 2015/04/10 21:34 ] [ 編集 ]
[ 44893 ]
※44889
>このマクロスから発艦してきそうなカラーリングやめーや…

防衛省関連の飛行試験機や実験機はこのカラーだよ
今回のは2色混ぜてるけど例えばUS-2の試作機(先行量産型)は
白地に赤のストライプの通称JALカラーと白地に青のストライプの
通称ANAカラーの2機が作られた
今飛行試験やってるXC-2もXF-2を開発していた時も白地に赤のストライプだから
ググってみるといい
[ 2015/04/10 21:44 ] [ 編集 ]
[ 44894 ]
2030年半ばに投入するかもしれない第六世代の「F3」と、もうある程度できてる技術実証機の「ATD-X」を勘違いしてる外国人多いね。今回の発表は第六世代の「F3」の研究・開発を始めるって事でしょ。
[ 2015/04/10 22:08 ] [ 編集 ]
[ 44895 ]
>でたーパールハーバー
>建国に至る時から虐殺を繰り返してきた国がやられたことだけはネチネチ言い続ける
>どんだけビビりなのよ
ん?五毛の煽りだろ?
[ 2015/04/10 22:54 ] [ 編集 ]
[ 44896 ]
日本の役所や企業などが公式発表の場で
「めど」って文言を用いたらほぼ完成している
これ豆な
[ 2015/04/10 23:26 ] [ 編集 ]
[ 44897 ]
キャノピーの枠がじゃまだよな
F2もそうだったけど強度出せないのかな
[ 2015/04/11 01:19 ] [ 編集 ]
[ 44898 ]
お前らド素人が思いつく指摘なんて考慮済みだってのw
ステルス性能のみの測定値なら世界トップレベルの数値を叩きだしたわ
[ 2015/04/11 01:35 ] [ 編集 ]
[ 44899 ]
> キャノピーの枠がじゃまだよな

ただの実験機だからコスト削減のためにT-4練習機のキャノピーを流用してるはずだから
実際にF-3を作るときには専用のものが作られるんじゃないですかね
[ 2015/04/11 02:42 ] [ 編集 ]
[ 44900 ]
44898
・・・防衛省のオッサン辺りが形状は適当に作った言うてんねん

役割的に、戦闘機を作れる国ならどの国でも作れるレベルだよ
(スティルス効果へ能力全振りしてるから高くて当然なんだけど)
…戦闘機として必要な機能を載せた状態で維持できたら大したものだ
[ 2015/04/11 09:58 ] [ 編集 ]
[ 44915 ]
>>色のパターンが子どものおもちゃの飛行機に見える。

試験機・試作機のカラーリングです。
飛行開発実験団に所属するF2(試験機)も同様のカラーリングです。
F2は岐阜基地航空祭で見ることができる。

・・・・・これどこで飛ばすんだろ。やっぱり岐阜基地かな。
[ 2015/04/12 02:43 ] [ 編集 ]
[ 44922 ]
> 仮に戦闘機になったとしても軽戦闘機だよ。

いやいや、日本のように防空識別圏が広く洋上が多い国では軽戦闘機なんて役に立たないから。
15tの双発で30tクラスだから、F-22並の大型戦闘機になるだろう。
[ 2015/04/12 09:29 ] [ 編集 ]
[ 47957 ]
特亜(中朝韓)は人間のクズ
リメンバーパールハーバーを叫んでる米国人の多くが中国系、朝鮮系という基地害っぷり。
自由の国、アメリカに居てもコレだもの。
捏造歴史で反日やってる人間のクズは、どこに居てもクズでしかない!。
[ 2015/06/20 14:53 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク