こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

ジョージ・ソロス「誇張ではなく、米中は第3次世界大戦の瀬戸際にある」 海外の反応

ジョージ・ソロス「誇張ではなく、米中は第3次世界大戦の瀬戸際にある」 海外の反応

大富豪ソロス氏、新世界大戦を予言

米国の大富豪ジョージ・ソロス氏が、新たな世界大戦の可能性があることを示唆した。それは中国と米国の抗争から始まる、という。Market Watchより。

ソロス氏によれば、中国が輸出でなく内需に経済の主軸を移したとき、そのシナリオは現実のものとなる。そのとき中国政府は政権を維持するために外部に紛争を必要とするだろう、とソロス氏。

「米国の軍事同盟諸国、たとえば日本と中国との間に紛争が発生したとすれば、第三次世界大戦が始まるといっても、過言ではないだろう」。

それを避けるために米国がなすべきことは、中国に対する「大幅な譲歩」である。すなわち、中国元にIMFの通貨バスケットの一部となることを許すことだ。中国通貨はそのときドルの強力なライバルとなるだろう、とソロス氏。

かわって中国は、国家経済の改造について、譲歩をしなければならない。中国も米国も、合意達成は困難であろうが、それがなされなければ、「非常に不愉快な」シナリオが待つことになる。

つまり、中国がロシアと政治的、軍事的同盟を結ぶ。そのとき新たな世界大戦は現実のものとなる、とソロス氏。


(海外の反応をまとめました)





■ 米中は既に戦っている。全面戦争ではなく、産業スパイだったり政府のスパイだったりする。



■ ソロスはウクライナのクーデターを財政的に支援してロシアに歯向かわせた富豪の一人だよね。


■ こういう警告主義者の金持ちがTPPを推進するんだね。



■ 中国が世界に殴りかかる前にソロスは死んでるよ。他のみんなもね。



■ 中国は戦争の避け方を知っているし、アメリカも激しく反撃されるかもしれない戦争はしないよ。



■ 中国が軍事的支配を目指したり、他国に考えを押し付けたりする国でなくて良かった。中国の行動規範はこうだ「自分がして欲しいことを他人にしろ」つまり、ウィン‐ウィンの関係。

■ 中国は軍事的支配をたくらんでるだろ。時期を見計らっているだけだ。




■ 西側と中ロの戦争は自殺としか言いようがないね。何百万が死んで何も得るものがない。



■ 中国が「借金を返済しろ、払わないと差し押さえのために軍隊をワシントンに派遣するぞ」こんな感じで戦争が始まると思う。中国文化では強制的なお金の回収が認められているから、アメリカは中国への借金を減らすべきだ。

■ 中国より日本の方がたくさんアメリカ国債を持ってるし、アメリカ国内で持ってる分がさらに多いよ。




■ この男こそ戦争を煽っている。地獄の炎で焼かれるべきだ。



■ 中国に技術をやって助けたのに、さらに共産党の独裁者に譲歩しろって?



■ ソロスは長年極左の意図を持ってアメリカの力を弱めてきた。今度はドルの天下を壊すつもりだろう。



■ 詐欺師の言うことなんて気にする必要はない。



■ 「中国が輸出でなく内需に経済の主軸を移したとき、そのシナリオは現実のものとなる。」ってシルクロード構想とか中南米での取り引きとか、中国は輸出のことしか考えていないようなんだけど。



■ 奴隷として毎日死ぬより、核の炎で一回だけ焼かれて死んだ方がましだ。だから世界戦争になって欲しい。



■ 燃料のない中国は怖くない。それより石油が豊富な1億4千万のロシアを警戒すべきだ。



■ 中国は俺たちの奴隷だし、逆もまたそう。中国は現実的で忍耐強いから戦争にはならないよ。



■ ソロスがマスコミに言うことは大抵目くらまし。彼が大衆に温かい心で警告したことなんてない。あるとすれば投機目的。



■ すべては銀行家の計画通りというわけか。全ての戦争は彼らが起こしている。金持ちの老人が戦争を起こし、貧乏な若者が死んでいく。



■ 主権の一部を譲歩するわけにはいかない。ソロス氏ね。



■ こんな金持ちがこんなに馬鹿だなんて。彼はドルの価値を下げて、アメリカの自由世界のリーダーとしてのポジションを弱めたいのだろう。



■ ソロスが人民元に大金を賭けているのは間違いない。



■ ソロスは中国共産党に譲歩しろと言うが、何でそこまで彼らを信用できるのだろうか。



■ 彼はオバマを支援したしね。



■ 彼の人生の最良の日々は第2次大戦前にユダヤ人から資産を没収していたころだろう。



■ 日本やフィリピンのような植民地を利用して中国との戦争を欲しているのはアメリカだろう。



■ イングランド銀行を破たんさせたのはこいつだ。ドルをショートして何かをたくらんでいるのだろう。



■ ロシアとの40年の冷戦より2008年の金融危機の方がダメージは大きかった。中国もロシアもISISも本当の脅威ではない。脅威は内部にあるのだ。



■ 彼は恐怖を煽って軍産複合体に仕事を与えたいようだ。


ソース123
関連記事

[ 2015/05/25 19:35 ] 日本 | TB(0) | CM(15)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 46802 ]
そろそろっすねwwwww
[ 2015/05/25 19:41 ] [ 編集 ]
[ 46803 ]
通貨バスケットにいれろ?国際マーケットに「元」入れる事を中国自体がやっていないのにどうやってIMFの通貨バスケットに入れるんだよ。じいさんおかしくなったか
[ 2015/05/25 20:15 ] [ 編集 ]
[ 46804 ]
アメリカになんか譲歩させて儲けようと企んでるのか?
[ 2015/05/25 20:18 ] [ 編集 ]
[ 46805 ]
禁止ワードなんか入ってないぞ?
ここ、どうなってんだよ
[ 2015/05/25 20:34 ] [ 編集 ]
[ 46806 ]
煽るって言葉自体が禁止ワードなのか??
[ 2015/05/25 20:35 ] [ 編集 ]
[ 46807 ]
禁止ワードが解ったわ
シ・ナ・リ・オ ってのがそうらしい
こんなの、おかしくないか??
[ 2015/05/25 20:39 ] [ 編集 ]
[ 46808 ]
シ・・・・ナが入ってるとっておかしいだろ?
[ 2015/05/25 20:43 ] [ 編集 ]
[ 46809 ]
投資家のいうことは金儲け
[ 2015/05/25 20:52 ] [ 編集 ]
[ 46811 ]
戦前戦中も戦後も周辺民族を侵略してきた覇権主義のシ ナを
戦前戦中も戦後も増長させてきたのは他でもない白人。
近代なんかは日本の台頭を抑える為に。
アメリカはようやくシ ナの覇権主義が自らの権益を脅かす事に気付き日本に近づいてきたが、
国家の概念を無視する国際資本はまた違うベクトルで動いている。
[ 2015/05/25 22:05 ] [ 編集 ]
[ 46813 ]
成金で有頂天になって図に乗った共産党独裁国家に譲歩するとかねw話が通じる国だとでも思ってるんだろうか。
[ 2015/05/25 22:27 ] [ 編集 ]
[ 46814 ]
ちょうどいい分断中の国があるじゃん
[ 2015/05/25 22:29 ] [ 編集 ]
[ 46816 ]
中供に譲歩するということは
第二次世界大戦のきっかけとなった
ヒトラーのポーランド侵攻を許した過ちに
繋がりそうだな
[ 2015/05/26 00:58 ] [ 編集 ]
[ 46817 ]
じゃないと中華利権がぶっ飛ぶだろうが⁉︎大損こいたらどうしてくれんだ?byそろす
[ 2015/05/26 01:06 ] [ 編集 ]
[ 46818 ]
最近はどこもコメント欄設けてるくせに
基本コメントさせない方針だから
[ 2015/05/26 01:46 ] [ 編集 ]
[ 46820 ]
ここまで増長させたのは他ならぬオバマ米国自身だよ。ありもしないものをあると言ってスケープゴートに安倍日本を使い倒したその結果だ。もし戦争になったらそれを下支えした情緒に特化し偏向した日本サヨク報道の勝利だよ
[ 2015/05/26 07:16 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク