こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

探査機はやぶさの大気圏再突入画像がすごいと話題に 海外の反応

小惑星探査機はやぶさの大気圏再突入画像がすごいと話題に 海外の反応


スレッド:「2010年、日本の小惑星探査機はやぶさの大気圏再突入」より

元の画像はこちら


(海外の反応をまとめました)





■ これはほとんど言葉にできないほど美しいな。花火の10倍美しい。



■ 小惑星のサンプルは右下の光かな?分解しているのは何だろう?小惑星か衛星の残骸かな?

■ 小惑星を持って来たわけではない。サンプルを持ち帰ったの。




■ フロリダ南部で97,8年ごろに隕石が落ちるのを見たことがある。昼間だったけど20秒以上光ってた。最初青くて黄色くなって爆発した。

■ 先週アリゾナの親の所に行った時同じようなものを見たよ。そこは都市から遠い砂漠地帯だから星がものすごくきれい。今まで見たことない光景で、このはやぶさの画像のようだった。




■ この画像を見てどうやって再突入できたんだろうかと思ったけど、Wikipediaに詳しく書いてあるね。

■ 装置の故障に次ぐ故障にも関わらず、何とか小惑星のチリを持ち帰ることに成功したのか。魅力的な話だね。イオンエンジンを使ってたったなんて、すごくクールだ。




■ 都市から遠く離れたソノラ砂漠(アリゾナ州、カリフォルニア州、メキシコソノラ州にある)では隕石はよく見るけど、こんなに壮観ではないな。

■ これは隕石じゃないからね。サンプルを持ち帰った探査機だよ。




■ なぜ燃える部品と生き残るカプセルをこんなに近づけたんだ?減速する時にカプセルに燃えている部品が当たる恐れが増えないだろうか?



■ スペースシャトルコロンビアを思い出さずにはいられない。



■ レゴのはやぶさ公式モデル



■ はやぶさという探査機があったのを忘れていた。バイクのはやぶさのエンジンが軌道から落ちたのかと思った。

■ 俺は「隼戦闘機」のことを思った。とても奇妙なことにこれは糸川英夫氏によって設計された戦闘機で、彼はその後日本のロケット開発の立役者になった人だ。日本の戦闘機のことを思い出した僕の考えが、第2次大戦の戦闘機とこの探査機はやぶさのミッションに関係があるなんて本当に驚いたよ。アメリカでもゴダードにちなんで名付けられた宇宙産業のものがたくさんあることを思うと、心底驚いたというほどではないけど。




■ これはすごいね。どこかにはやぶさがサンプルを取って来た小惑星の画像はある?




■ この火に包まれた再突入は計画されたものだったの?

■ サンプルは少し前にある分解していない小さな光だよ。




■ ゴミをまき散らした罰金を受けなければいいね。



■ JAXAっていうのはかっこいい頭字語だな。



■ どれだけの部品がオーストラリアに到達したんだろう…。

■ 仮に到達しても自然がすぐに消してくれるよ。




■ アニメの格好の題材になりそうだな。日本のアニメのプロットになったのは間違いないだろうな。

■ セイラームーンの始まりはこんな感じだったんだろう。



ソース1
関連記事

[ 2015/06/08 18:30 ] 日本 | TB(0) | CM(16)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 47405 ]
何かもう、無知のオンパレードwww

当時は色々調べてコメする外国人も多かったのに
すぐ忘れるんだよな、科学に興味が無いから
[ 2015/06/08 19:08 ] [ 編集 ]
[ 47406 ]
イオンって凄いな・・・トップバリュ買ってくる!
[ 2015/06/08 19:14 ] [ 編集 ]
[ 47407 ]
>47406
ある程度評価する。
[ 2015/06/08 19:20 ] [ 編集 ]
[ 47408 ]
もう5年も前になるのか
[ 2015/06/08 19:20 ] [ 編集 ]
[ 47409 ]
文化の違いとはいえ外国人ってホント、機械に対する愛着ってもんがいっさいないのな。
がっかりだわ。
[ 2015/06/08 19:31 ] [ 編集 ]
[ 47410 ]
見る度に涙が出ちゃうのでもう見ないことにしている(´;ω;`)
[ 2015/06/08 19:47 ] [ 編集 ]
[ 47411 ]
誤:セイラームーン
正:セーラームーン
[ 2015/06/08 19:50 ] [ 編集 ]
[ 47412 ]
> この火に包まれた再突入は計画されたものだったの?
本体は突入する予定はなかったけど、ボロボロになりすぎてて
再突入カプセルのエントリーを確実にするため犠牲になった
[ 2015/06/08 20:40 ] [ 編集 ]
[ 47414 ]
当時最期の地球の画像でグッときたなあ。
宇宙関連の研究者はロマンチストだね。
[ 2015/06/08 21:20 ] [ 編集 ]
[ 47415 ]
これって日本が大気圏外から狙ったとこ100m位の誤差で物を落とせる
ってことなのにな。一般の外人の認識って「綺麗な花火」レベルなんだな。
[ 2015/06/08 23:25 ] [ 編集 ]
[ 47416 ]
ゴミをまき散らしたって
なんの話をしているのだろうか
[ 2015/06/09 01:38 ] [ 編集 ]
[ 47417 ]
この時は感動したなあ。
純粋な人間の知的好奇心、科学や工学の素晴らしさの象徴のように見えて。
この時に夢や浪漫を抱いて、今も宇宙工学を目指している人間はいるのだろうな。
[ 2015/06/09 02:01 ] [ 編集 ]
[ 47418 ]
これ見て日本人は泣いた。
[ 2015/06/09 02:01 ] [ 編集 ]
[ 47422 ]
燃えてしまったはやぶさの魂は、いまお使いにいっているはやぶさ2号に寄り添って道案内してるんだよ
[ 2015/06/09 04:12 ] [ 編集 ]
[ 47475 ]
ニコ動のキモイ萌えキャラまみれの動画に寒気がする
[ 2015/06/10 01:22 ] [ 編集 ]
[ 47487 ]
日本人は根性だせば、
一キロ範囲に、宇宙から、物を落下させらるんだな
そっちが凄いだろ
アメリカの神の杖計画とかよりも進んでるよ
[ 2015/06/10 11:59 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク