こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

KFC、悪質なうわさを流した中国企業3社を提訴 海外の反応

KFC、悪質なうわさを流した中国企業3社を提訴 海外の反応

KFC、8本足の鶏のうわさで中国企業3社を提訴

米ファストフード大手ヤム・ブランズ傘下のフライドチキンチェーンKFCは、足が8本ある鶏を使ったなどと同社の食品の品質をめぐるうわさを広めたとして1日、中国企業3社を提訴したと発表した。KFCが中国で信用の挽回に取り組むなかでの動きだ。

 KFCは同社の中国語のウェブサイトで、中国のメディア企業3社がソーシャルメディアでKFC製品について虚偽の情報を広め同社のイメージを失墜させたと主張した。KFCは文書で3社がミニブログ、写真や記事で同社が使う鶏に足が8本、翼が6枚あるなどとうわさを広め「消費者を欺いた」としている。KFCは各社に最大150万元(約3000万円)の損害賠償と謝罪を求めている。

 問題の企業は、中国広東省深センのインチェンアンジーチェンゴン・カルチャーコミュニケーション、山西省のウェイルーカン・テクノロジーとリンジャン・テクノロジーで、3社からはコメントは得られなかった。

 ヤムは訴訟についてこれ以上の詳細は明らかにしなかったほか、同社の代表はコメントの要請に応じなかった。

 KFCは、ソーシャルメディアのうわさを一掃する活動を中国政府が強化しているが、インターネット上のうわさから自社を守るのは極めて難しいと述べた。


(海外の反応をまとめました)





■ サイクルを短くして収穫量を最大にするためのチキンのエサの内容やホルモンのレベルを考えると、この噂はそんなに外れてはいないのかもしれない。



■ 8本の足があるならむしろ良いことだろ。



■ アラスカのKFCで蛆虫が入っていた人なら知っている。



■ 個人的にKFCが好きだ。

■ 僕も。でもコレステロールが心配。




■ 地元で人気のあった中華店が事故で死んだ鹿の肉を使ってて潰れたよ。そこで何回も食べてたのに!



■ 中国は鶏の足の輸入の最大国なんだながな。



■ 俺はKFCが本当にチキンを使っているかどうかさえ疑っているんだが。



■ 「KFCは24万ドルの損害賠償と謝罪を要求している。」
もしこれがアメリカだったら、数億ドルになってるな。



■ こういう噂話は中国での売上増に役立っているのに。訴えるなんて愚かなことを。



■ 中国企業を訴えるって?時間とお金の無駄だね。



■ 本当に6本足のチキンを育てられるのなら、ぜひ取り引きしたいわ。



■ 中国で唯一安全な食べ物はマクドナルドのポテトだけだった。それ以外では中国人のホストが先に食べるものしか食べなかった。一人での食事は無理。



■ 中国人は陰謀に長けているからな。こうやってアメリカ企業を嵌めて、中国企業に勝たせようとしているのだろう。



■ 鉛を含んだおもちゃや毒入り食品を輸出する中国が、よくこんなことを言えたものだ。



■ KFCはチキンを中国で現地調達してるんだろ?異常なチキンは中国製だ。



■ KFCは中国で一番人気のチェーンだから問題はないよ。あまりにも人気で完全なコピーをした店もできているくらいだ。カーネルサンダースがおばあちゃんになってるけど。



■ KFCは他人を責める前に品質を上げるべきだ。



■ 実は中国のKFCの方がアメリカのKFCより10倍は美味いんだが。



■ KFCは中国でチキンを加工していると聞いた。それ以降KFCには行かないようにしている。

■ それは違う。大部分のチキンはアメリカで加工され輸出されている。アメリカはチキンの最大生産国で輸出国だ。




■ 中学生レベルの生物を知っている人なら、もう一つの手足が発生するなんてものすごく複雑な遺伝子の変化が必要だと分かるよね。8本も足が生えるなんて本当に馬鹿げた話だよ。



■ 中国で8本足のチキンがいたとしても驚かない。



■ アメリカのマスコミとは仲良しだからKFCはアメリカマスコミを訴える必要がない。



■ 中国政府は国内にある欧米企業を征服したいんだろうね。



■ 中国はアメリカのマスコミを中国に対するおかしな噂を流していると訴えたらいい。



■ 中国だけの噂ではないんだが。



■ 中国人は噂にすぐ流されるから。



■ 中国はますますファシスト国家になりつつあるから撤退したらいいよ。



■ 8本足のチキンは聞いたことないけど、ひどい扱いを受けているとは聞いている。


ソース1
関連記事

[ 2015/06/12 20:15 ] 日本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク