こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

大谷オープン戦デビュー、一発浴び2失点 海外の反応

大谷オープン戦デビュー、一発浴び2失点 海外の反応
大谷一発浴び2失点デビュー 最速は156キロ2K
 エンゼルス大谷翔平投手(23)がまずは「投手」でオープン戦デビューした。本塁打を浴びるなど1回1/3、31球を投げ2安打2失点(自責1)、1四球2三振。最速は156キロだった。

 注目ルーキーの初登板とあってスタンドは多くのファンで埋まった。

 ブルワーズ戦に先発。1回表、先頭打者のビラー(左打ち=昨季11本塁打)に対し初球は149キロ直球が低めに外れ1ボール。2球目は148キロがワンバウンド。3球目は148キロでファウル。4球目は152キロが内角に外れボール。5球目真ん中高めやや外寄りの151キロを打たれ中越えへエンタイトル二塁打された。

 2番オルフは138キロのスプリットで空振り三振。3番チェ・ジウンは四球。4番ピナへの4球目が暴投となり走者が進塁。さらに捕手の二塁への悪送球で1失点。ピナは154キロ直球で捕邪飛。5番フィリップスは135キロのスプリットで見逃し三振に仕留めた。1回の投球数は26。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/02/25 17:02 ] 日本 | TB(0) | CM(24)

眉毛の太さで株価が予想できる? 日本の研究が話題に 海外の反応

眉毛の太さで株価が予想できる? 日本の研究が話題に 海外の反応
女性「太眉」なら株高のアノマリー、新兆候で相場転機か
オードリー・ヘプバーン、安室奈美恵。女性ファッションリーダーの眉はその時代の世相を映し、株式市場では「太眉」流行時に株高のアノマリー(理論的根拠のない経験則)がある。2013年からの明るく短いナチュラル太眉の人気に陰りが見え始め、順調な上昇を続けた日本株にも変化が生じる可能性が出てきた。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/02/25 07:45 ] 日本 | TB(0) | CM(15)

名古屋でふわふわのパンケーキを食べたみた 海外の反応

名古屋でふわふわのパンケーキを食べたみた 海外の反応
日本でふわふわのパンケーキを食べた

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/02/24 17:25 ] 日本 | TB(0) | CM(8)

海外「未来がやって来た!」 ホタルのように浮遊する発光装置、東大などが開発 海外の反応

海外「未来がやって来た!」 ホタルのように浮遊する発光装置、東大などが開発 海外の反応
蛍のように光り、空中を飛び回るLED光源 東大などが開発
 東京大学や慶應義塾大学などの研究グループは1月9日、蛍のように光り、空間を飛び回る極小LED光源「Luciola」(ルシオラ)の開発を発表した。空中の位置に応じてLEDを点灯、消灯して3次元空間に文字や図形を表示したり、読者の視線の動きに合わせて空中を移動するマイクロ読書灯に利用したりすることができるほか、「手で触ることのできる空中ディスプレイ」の開発などにも役立つという。

 Luciolaは直径4ミリメートルの半球形状で、重さは16ミリグラム。超音波の微弱な力で浮き上がり、移動や点灯、消灯はコンピュータから無線で制御できるという。こうした空中移動する小型電子回路内蔵発光体の実現は世界初。Luciolaの名は、ゲンジボタルの学名から付けたという。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/02/24 07:15 ] 日本 | TB(0) | CM(10)

世界屈指の安全な国日本が2017年ますます安全になった模様 海外の反応

世界屈指の安全な国日本が2017年ますます安全になった模様 海外の反応
犯罪件数が戦後最少を更新-景気回復が貢献か
昨年の犯罪件数は戦後最少を更新した。景気回復の中で窃盗犯が減少したのが主因で、自殺者数も減少傾向にある。一方、おれおれ詐欺など新しい形の犯罪は増えている。

  警察庁が8日発表した犯罪統計によると、2017年の刑法犯認知件数は前年比8.1%減の91万5042件となった。件数の7割を占める窃盗が同9.4%減だった。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/02/23 16:45 ] 日本 | TB(0) | CM(41)
スポンサードリンク
スポンサードリンク