こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

北朝鮮、太平洋での水爆実験を示唆 海外の反応

北朝鮮、太平洋での水爆実験を示唆 海外の反応
<北朝鮮>正恩氏「超強硬対応」 太平洋で水爆実験を示唆
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は21日、米国のトランプ大統領の国連演説に強く反発する「国務委員長声明」を発表した。声明は「世界の面前に出て私と国家の存在そのものを否定し侮辱した」と批判、「わが共和国を無くすとの宣戦布告を行った以上、われわれも相応の超強硬対応措置の断行を慎重に考慮する」と威嚇している。朝鮮中央通信が伝えた。金委員長がこうした声明を発表するのは初めて。

 聯合ニュースによると、国連総会出席のためニューヨークを訪問している北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は、声明にある「超強硬措置」に関する記者団の質問に「おそらく水素爆弾実験を太平洋上でやるということになるのではないか」と語ったという。核弾頭を装着した弾道ミサイル発射実験を示唆したものとみられる。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/09/22 17:55 ] 日本 | TB(0) | CM(30)

「西洋人は日本のゲームを求めてるのに…」日本のゲーム市場、10年で3分の1に縮小 海外の反応

「西洋人は日本のゲームを求めてるのに…」日本のゲーム市場、10年で3分の1に縮小 海外の反応
日本のゲーム市場、10年で3分の1に縮小
 いよいよ2017年の夏商戦がスタートしたが、昨年2016年の夏商戦はハードが24.1%減の142億円、
ソフトが21.1%減の250億円と両市場ともに大きく縮小。
その結果、全体では22.2%減の392億円と400億円を割り込む非常に厳しい環境だった。

 ちなみに過去10年の夏商戦を振り返ると、ピークだった2007年の市場規模は1,134億円。
夏商戦の市場はこの10年間で3分の1近くまで縮小している。 …

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/09/22 09:25 ] 日本 | TB(0) | CM(76)

福島は大丈夫か?三陸沖でM5.9の地震が発生したことに海外が大騒ぎ 海外の反応

福島は大丈夫か?三陸沖でM5.9の地震が発生して海外は大騒ぎ 海外の反応
三陸沖でマグニチュード5.9の地震
 気象庁によると、21日1時37分頃地震が発生。震源地は三陸沖で、震源の深さは約10km、マグニチュードは5.9と推定。東日本全体の震度は1~2。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/09/21 07:45 ] 日本 | TB(0) | CM(50)

中国がスパイ容疑で日本人を逮捕 海外の反応

中国がスパイ容疑で日本人を逮捕 海外の反応
中国当局がスパイ容疑で日本人を逮捕 国産の空母絡みか
2017年9月19日、「中国当局がスパイ容疑で拘束していた日本人を逮捕」と報じられた問題に関し、環球時報は日本メディアが中国国産空母に言及しつつこれを伝えたことを指摘した。

遼寧省大連市を拠点とする大連日報は満州事変が勃発した日に当たる18日、「スパイ行為に関わった疑いで大連市国家安全局の取り調べを受けていた日本人が検察機関によって18日に逮捕される見通し」と報じた。また、中国外交部の報道官は同日の定例記者会見で「わが国の関係機関は国の安全に危害を及ぼす行為に関わった疑いのある日本人を取り調べた」と発言、領事協定に基づきこれを日本側に伝えたことを明らかにした。

環球時報は、この件を報じた日本メディアが「軍港都市・大連で今年4月に中国初の国産空母が進水した」と説明し、空母絡みの軍事機密に関わる容疑が持たれている可能性を指摘したと紹介。また、2015年以降、中国でスパイなどの容疑で拘束された日本人が少なくとも12人に上ると伝えられたことも報じた。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/09/20 18:15 ] 日本 | TB(0) | CM(30)

損害額数十億円? 北ミサイル連発で日本のテレビ局が悲鳴を上げているらしい 海外の反応

損害額数十億円? 北ミサイル連発で日本のテレビ局が悲鳴を上げているらしい 海外の反応
予定ネタがパア 北ミサイル発射「Jアラート」に民放悲鳴
 民放各局が悲鳴を上げている。北朝鮮がミサイルを発射するたびに、報道特番を編成しなければいけないためだ。15日朝もミサイル発射とともに、政府から全国瞬時警報システム(Jアラート)が発動され、対応に追われた。特に影響を受けるのが生放送の番組だという。

「ニュース番組ならまだいいのですが、北朝鮮がミサイルを発射するのは不思議なことに各局がワイドショーを放送している時間帯にぶちあたる。最近の情報番組は視聴率を取るためにエンターテインメント要素が7割以上を占めているが、Jアラートのたびに予定していたネタが全て飛んでしまうんです」(民放関係者)

 実際に大打撃を食らったのが日本テレビ系「ZIP!」だった。Jアラートが発信された15日は、16日に最終回を迎えるドラマ「ウチの夫は仕事ができない」をプッシュする“電波ジャックの日”。ところが、Jアラートの影響で予定が飛んでしまったという。主演する関ジャニの錦戸亮や松岡茉優もスタンバイしたまま出番はなし。編成や制作スタッフは大混乱になったという。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/09/19 17:50 ] 日本 | TB(0) | CM(48)
スポンサードリンク
スポンサードリンク