こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

北朝鮮 6回目の核実験後に大規模崩落 200人超死亡か 海外の反応

北朝鮮 6回目の核実験後に大規模崩落 200人超死亡か 海外の反応
北朝鮮 6回目の核実験後に大規模崩落 200人死亡か
 北朝鮮が先月に6回目の核実験を強行した後、実験場の地下坑道で大規模な崩落事故が起き、200人余りが死亡した可能性があることが分かりました。

 北朝鮮消息筋によりますと、先月10日ごろ、北朝鮮北東部の豊渓里(プンゲリ)の核実験場で、地下坑道を造る工事中に崩落事故が起きました。作業員約100人が巻き込まれ、さらに救助中にも崩落が発生し、合わせて200人余りが死亡した可能性があるということです。先月3日に実施された6回目の核実験の爆発で地盤が緩んだことが原因とみられます。韓国の気象庁は「核実験場がある山の下に60メートルから100メートルの空洞ができているとみられる」という見方を示し、今後、核実験をした場合、放射性物質が漏れ出す可能性があると指摘しています。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/11/01 08:35 ] 北朝鮮 | TB(0) | CM(26)

北朝鮮、太平洋での水爆実験を示唆 海外の反応

北朝鮮、太平洋での水爆実験を示唆 海外の反応
<北朝鮮>正恩氏「超強硬対応」 太平洋で水爆実験を示唆
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は21日、米国のトランプ大統領の国連演説に強く反発する「国務委員長声明」を発表した。声明は「世界の面前に出て私と国家の存在そのものを否定し侮辱した」と批判、「わが共和国を無くすとの宣戦布告を行った以上、われわれも相応の超強硬対応措置の断行を慎重に考慮する」と威嚇している。朝鮮中央通信が伝えた。金委員長がこうした声明を発表するのは初めて。

 聯合ニュースによると、国連総会出席のためニューヨークを訪問している北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は、声明にある「超強硬措置」に関する記者団の質問に「おそらく水素爆弾実験を太平洋上でやるということになるのではないか」と語ったという。核弾頭を装着した弾道ミサイル発射実験を示唆したものとみられる。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/09/22 17:55 ] 北朝鮮 | TB(0) | CM(33)

北朝鮮、さらなる弾道ミサイル発射の兆候 海外の反応

北朝鮮、さらなる弾道ミサイル発射の兆候 海外の反応
北朝鮮、弾道ミサイル発射の兆候 韓国国防省など報告
 韓国国防省は4日、韓国国会への報告で、北朝鮮で弾道ミサイル発射の兆候があることを明らかにした。大陸間弾道ミサイル(ICBM)の可能性もあるとした。米韓両国は現在、米軍の戦略爆撃機や原子力空母の朝鮮半島への派遣などについて協議しているとした。北朝鮮が3日に行った核実験の爆発規模を50キロトン(TNT火薬換算)と分析しているとした。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/09/04 17:31 ] 北朝鮮 | TB(0) | CM(24)

北朝鮮が核実験 海外の反応

北朝鮮が核実験 海外の反応
北朝鮮、核実験か=北東部で地震-「ICBM用水爆」の可能性
中国地震局や韓国軍などによると、北朝鮮北東部・豊渓里付近で日本時間3日午後0時半ごろ、爆発によるとみられる地震が起きた。韓国軍はこの地震に関し、核実験と推定されると発表した。核実験と確認されれば、昨年9月9日の建国68周年に際し実施して以来1年ぶりで6回目。今年1月のトランプ米政権発足後は初めて。
 中国地震局は、地震の規模はマグニチュード6.3で、震源の深さは「ゼロ」だったと発表した。
 北朝鮮国営の朝鮮中央通信などは3日、金正恩朝鮮労働党委員長が新たに製造された大陸間弾道ミサイル(ICBM)の弾頭部に装着する「水爆」を視察したと報じており、水爆実験を強行した可能性もある。
 核・ミサイル関連活動を禁じた国連安全保障理事会決議の明確な違反で、トランプ政権が強硬姿勢を強めるのは必至だ。また、中国、ロシアを含め、国際社会の制裁圧力が一層高まり、孤立がさらに深まるのは避けられない。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/09/03 14:33 ] 北朝鮮 | TB(0) | CM(20)

北朝鮮 ICBMとみられるミサイルを日本海に向けて発射 海外の反応

北朝鮮 ICBMとみられるミサイルを日本海に向けて発射 海外の反応
北朝鮮がミサイル1発発射 ICBM級と推定 韓国軍
北朝鮮が28日夜遅く発射した弾道ミサイルについて、韓国は今月4日に発射された弾道ミサイルよりもさらに高い高度およそ3700キロまで上昇したICBM=大陸間弾道ミサイル級だったと分析し、アメリカもICBMだったと発表しました。ICBM級の弾道ミサイルの相次ぐ発射に北朝鮮に対するアメリカなどの対応は一段と厳しくなるものとみられます。

韓国軍によりますと、北朝鮮は28日午後11時41分ごろ、北部のチャガン(慈江)道ムピョンリ(舞坪里)付近から、弾道ミサイル1発を日本海に向けて発射しました。

このミサイルについて、韓国軍は、高度およそ3700キロまで上昇して発射地点から1000キロ余り飛行し、ICBM=大陸間弾道ミサイル級と推定されると発表しました。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/07/29 07:45 ] 北朝鮮 | TB(0) | CM(15)
スポンサードリンク
スポンサードリンク