こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

海外「これは文化盗用ではない!」 アフリカと着物の見事な融合「ワフリカ」が話題に 海外の反応

海外「これは文化盗用ではない!」 アフリカと着物の融合「ワフリカ」が話題に 海外の反応

海外「これは文化盗用ではない!」 アフリカと着物の融合「ワフリカ」が話題に 海外の反応2
京都で体験できる「アフリカ×着物」
「アフリカ」と「着物」。

一瞬考えただけではとても合いそうには思えない組み合わせですが、なるほど、見れば納得。

ただ奇抜なだけではなく、アフリカの伝統的な柄と和柄の融合がエキゾチックでもあり、力強さと美しさを感じさせてくれます。

その名も「WAFRICA(ワフリカ)」。

「WAFRICA(ワフリカ)」は、カメルーン出身のアフリカ系フランス人デザイナーの「セルジュ・ムアング氏」と、京都で150年以上続く老舗呉服メーカー「小田章」とのコラボで生まれた着物シリーズのこと。

柄はアフリカのテイストがベースなんですが、着物にしてみると古典柄に見えなくもない。その意外なバランスが人気のようです。

着付けはもちろん

フォトスタジオで撮影まで

このシリーズは、京都の四条駅から徒歩10秒の「京呉館」でレンタル可能。

事前予約が必要ですが、着付けをしてもらい、フォトスタジオでコシノミチコ専任のフォトグラファー、中里吉秀さんに写真を撮ってもらうこともできる、という贅沢なプランもあり。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/10/18 08:15 ] 日本 | TB(0) | CM(8)

保毛尾田保毛男騒動でフジテレビが謝罪 海外の反応

保毛尾田保毛男騒動でフジテレビが謝罪 海外の反応
保毛尾田保毛男騒動、フジテレビが謝罪文【全文】
9月28日に放送されたフジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」30周年スペシャルで、石橋貴明が扮するキャラクター「保毛尾田保毛男(ほもおだ ほもお)」に視聴者から批判が相次いだことを受けて、フジテレビは公式ホームページで正式に謝罪した。

「保毛尾田保毛男」は、青髭にピンク色のほおという派手なメイクを施したキャラクター。28日の放送では同性愛をネタに共演者とやりとりをするシーンが放送され、視聴者からは同性愛者を揶揄する表現に大きな批判が相次いでいた。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/10/17 17:11 ] 日本 | TB(0) | CM(102)

Aibo、人工知能搭載し復活へ 海外の反応

Aibo、人工知能搭載し復活へ 海外の反応
ソニーの犬型ロボットAIBO、12年ぶりに復活か?AIを搭載し2018年春に発売との噂(日経報道)
惜しまれつつも2006年に生産を終了したソニーのロボットペット AIBO。そのAIBOが2018年春、12年ぶりに復活するかもしれません。

日本経済新聞によると、Sonyは元AIBOの開発チームを再編成し、AIを搭載した製品をリリース予定とのこと。その製品がAIBOの名称を使うかは不明ですが、AIBO同様に犬の形をしたロボットペットで、本物の犬のように跳ね回り、声でスマート家電も操作可能になるとのこと。
Google HomeやAmazon Echoのスマートスピーカーが自由に動き回るイメージのようです。

それ以上の詳細は不明ですが、Amazonの音声AIアシスタントAlexaがスキルと呼ばれる機能を追加できるのと同様に、サードパーティによる機能拡張に対応するとしています。

Sonyは2016年6月、ロボット事業への再参入を表明していましたが、その際には産業用ロボットをメインターゲットに考えていたようです。しかし、産業用ロボットの分野は既存プレーヤーが強力なため、家庭用ロボットのほうが参入しやすいとの判断があったと日経は伝えています。

現在、家庭用ロボットとしては、シャープのロボホンが一定の成功を収めているほか、家庭用というより店舗用として受け入れられているソフトバンクのペッパーもいます。また、トヨタもコミュニケーションロボットのKIROBO miniを販売するなど、徐々にですが盛り上がりを見せている状況です。 …

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/10/17 09:15 ] 日本 | TB(0) | CM(21)

「これだから日本人は太ってないんだ」 日本のピザの高さが話題に 海外の反応

「これだから日本人は太ってないんだ」 日本のピザの高さに海外びっくり 海外の反応
スレッド・今日学んだこと「日本ではドミノとピザハットのLサイズは平均35ドルする。宅配ピザは贅沢品とみなされている」より

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/10/16 18:15 ] 日本 | TB(0) | CM(36)

雪の中そびえ立つ牛久大仏の巨大さに外国人圧倒される 海外の反応

雪の中そびえ立つ牛久大仏の巨大さに外国人圧倒される 海外の反応
雪景色の牛久大仏。世界でも有数の背の高い像

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/10/16 08:50 ] 日本 | TB(0) | CM(28)

「見てるだけで癒される」 海外で開かれた日本食見本市の職人技に海外うっとり 海外の反応

「見てるだけで癒される」 海外で開かれた日本食見本市の職人技に海外うっとり 海外の反応
焼き器から飛び出すスポンジケーキ
スポンジケーキが焼き器からそのまま飛び出している。
これらは台北の日本食見本市で見ることができる。
ベビーカステラは一口サイズの日本のスポンジケーキで、ポルトガルのパン・デ・カスティーリャに発想を得たものだ。日本食見本市で人気のおやつになっている。

見本市では毎年さまざまな日本食の屋台が展示される。

動画↓

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/10/15 18:15 ] 日本 | TB(0) | CM(16)

大阪に押し寄せるインバウンド アジアの新たな観光スポットに 海外の反応

大阪に押し寄せるインバウンド アジアの新たな観光スポットに 海外の反応
おおきに!大阪に押し寄せるインバウンド、地盤沈下から反転攻勢へ
心斎橋や道頓堀など大阪の繁華街ミナミに中国を中心とするアジアからの観光客が押し寄せ、たこ焼きを片手に町歩きを楽しんでいる。人口流出や大手企業の本社機能移転など地盤沈下を続けてきた大阪が、インバウンド(訪日外国人客)をきっかけに復権の兆しをみせている。

  マカオから来た漠長盛さん(67)は、観光名所となっている道頓堀の江崎グリコの大看板の前で記念写真を撮っていた。大阪は「食事、買い物、文化が好き」で、息子とともに何度も訪れている。息子の李国祥さん(42)は「東京は忙し過ぎる。大阪の方がリラックスできる」と話す。

  大阪観光局によると、2016年に大阪府を訪れた外国人観光客は940万人と3年で3.6倍に増加し、2.3倍だった全国を上回った。今年は6月までで531万人と初の年間1000万人が視野に入っており、内訳は中国175万人、韓国121万人、台湾72万人、香港37万人だった。格安航空会社(LCC)便の増加で、関西国際空港のアジアからの入国者数は成田空港を上回り、国内で首位。

  訪日客を引きつけるのはまず安さにある。三菱総合研究所の劉瀟瀟研究員は「大阪はLCCで中国各都市から往復約3万円で行けて、食べ物も安くておいしい」と評価する。日帰りで世界遺産のある京都や奈良に行け、「見るところ、楽しいところが多い」という利点もある。何より、大阪はサービス精神が旺盛で「観光客を歓迎している。それが口コミで拡散していく」という好循環が働いていると述べた。

  心斎橋、道頓堀、難波千日前などミナミの町並みも人気だ。心斎橋商店街振興組合の前田雅久事務局長(65)は「南に行くほど昔の大阪の良さが残っており、ディズニーランドのように狭い範囲をちょっと歩くだけで次から次に世界が変わる面白さがある」と言う。それも「演出でも何でもない、歴史に裏付けられた全部ほんまもんで、期待を裏切らない」と語る。…
  
(海外の反応をまとめました)


[ 2017/10/15 09:20 ] 日本 | TB(0) | CM(43)

北海道のホストファミリーのところで食べた日本の朝食 海外の反応

北海道のホストファミリーのところで食べた日本の朝食 海外の反応
北海道のホストファミリーのところで食べた日本の朝食

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/10/14 18:45 ] 日本 | TB(0) | CM(92)
スポンサードリンク
スポンサードリンク