こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本が他国より得意なことって何だと思う? 海外の反応

日本が他国より得意なことって何だと思う? 海外の反応
スレッド「日本が他国より得意なことって何だと思う?」より

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/07/17 09:01 ] 日本 | TB(0) | CM(22)

「ダビデとゴリアテの戦いみたいだ」 父が日本で高見山と相撲をしてる写真を発見したんだが 海外の反応

「ダビデとゴリアテの戦いみたいだ」 日本で高見山と父が相撲をしてる写真を発見したんだが 海外の反応
スレッド「1985年、日本に駐屯していた父」より

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/07/16 18:15 ] 日本 | TB(0) | CM(26)

指を揉むだけでできる日本古来のリラックス術が話題に 海外の反応

指を揉むだけでできる日本古来のリラックス術が話題に 海外の反応

指を揉むだけでできる日本古来のリラックス術
「仁神術」という日本発の指を揉むだけでリラックスできる治療法が話題になっていましたので紹介します。
仁神術ではそれぞれの指が様々な感情に対応します。
・親指は心配を和らげる
・人差し指は恐れをを和らげる
・中指は怒りのコントロール
・薬指は悲しみのコントロール
・小指は前向きな気分を作り出す
反対側の手でそれぞれの指を、脈を感じるまで1,2分握ります。
そして心を落ち着かせるため、手の平の中心を反対の手の親指で軽く一分押します。


※参考記事
「仁神術」の継承者が直伝 指にぎりでイヤな気分を飛ばす

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/07/16 09:31 ] 日本 | TB(0) | CM(11)

北京「いちいち騒ぐな、慣れろ」 中国爆撃機6機が宮古海峡飛行 海外の反応

北京「いちいち騒ぐな、慣れろ」 中国爆撃機6機が宮古海峡飛行 海外の反応
「慣れれば済む話」 宮古海峡飛行で中国国防省 今後も飛行続行と強調
 中国国防省の任国強報道官は14日、中国軍機による13日の宮古海峡上空の飛行について「関係各国は大騒ぎしたり、深読みしたりする必要はない。慣れれば済む話だ」とのコメントを発表した。

 日本の防衛省は13日、中国軍のH6爆撃機6機が沖縄本島と宮古島の間の公海上空を飛行し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)したと発表していた。領空侵犯はなかったという。

 任氏は今回の飛行について「定例の訓練だ。宮古海峡上空での飛行活動は合法で正当なものだ」と主張。「中国軍は今後も任務の求めに応じて同様の遠海訓練を続ける」と強調した。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/07/15 18:15 ] 日本 | TB(0) | CM(52)

1932年の世界情勢を描いた日本の絵地図が面白い 海外の反応

[Map] Japanese map of the world 1932

スレッド「1932年の世界情勢を描いた日本の絵地図」より

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/07/15 09:01 ] 日本 | TB(0) | CM(13)

遺族「日本は中世」 神奈川の病院に収容されたNZ人死亡で大騒ぎ 海外の反応

遺族「日本は中世」 神奈川の病院に収容されたNZ人死亡で大騒ぎ 海外の反応
NZ人の男性が病院で拘束され死亡 遺族
 ニュージーランドの男性が日本の精神病院に入院した10日後に亡くなりました。病院でベッドに無理やり結び付けられたのではないかと疑われています。

 アメリカ国籍も持つ27歳のケリー・サベッジさんは4月30日に精神病の発作を起こし大和市内の病院に入院しましたが、5月に心臓発作で亡くなりました。

 彼の遺族は精神病院で10日間動けなかったことによる静脈血栓が死亡原因だと考えています。

 サベッジさんはNZでもうつ病と診断されていましたが、日本で英語教師として2年間何の問題もなく働いていました。彼の母は「息子は彼の愛した国で花が開いたように生産的で実りのある生活を送っていました。生徒からも愛されていました」と語っています。

 サベッジさんは4月に薬をやめ、両極性障害の症状が再び現れ始めたと言います。彼が病院に入院する時、兄のパトリックさんも一緒にいましたが、弟の症状はひどいものではなく、強制的な拘束は必要なかったと言います。病院では手首、足首、腰をベッドにつながれ、自分では食べたりトイレに行けない状態だったと言います。「私は彼が拘束される場にいましたが、抵抗したり苦しむ様子はなく、暴力はありませんでした。」「彼の状態は悪く、明らかに病院に行く必要がありましたし、自由に歩き回れる状態に放置されるべきではありませんでしたが、既に閉鎖病棟におり、それで十分でした」とパトリックさんはガーディアン紙に語りました。また病院の職員に長く拘束されたので大人用オムツを買うように言われたと言います。

 親類が病院を訪れようとしたところ、ゴールデンウィークで職員が不足しており1週間以上待たされたと言います。家族がようやくケリーさんに面会した時には強い薬で「ほとんど意識がなかった」ということです。兄と父が訪れた時、ケリーさんはここで死ぬかもしれないから逃げられるように助けて欲しいと懇願したそうです。

 5月10日、ケリーさんは心臓発作を起こし、別の病院の心臓病棟に運ばれましたが、1週間後意識不明に陥り亡くなりました。

 検視結果はまだ断定されていませんが、ケリーさんは深部静脈血栓症の典型的な兆候を示していて、それが肺血栓症につながった可能性があると言います。もう一つは強力な薬物への反応が原因で死亡した可能性がありますが、その可能性は低いと考えられます。

 「病院は圧縮ストッキングを使いましたが、それしか用いませんでした。」「病院は息子を拘束から解いてマッサージをしたり、運動をさせませんでした。何もしなかったとはっきり言われました」母親は長期に渡った息子の拘束中の病院の対応を批判します。

 大和病院は個々の患者についてお話しすることはできませんとコメントしています。

 サベッジさん家族は、大和病院が持つケリーさんに関する全ての記録へのアクセスを求めています。また日本の精神病院での長期拘束を終わらせることを求めています。それは野蛮で中世的だと言います。

 母親は息子がもしニュージーランドで手当てを受けていたら、死ぬことはなかっただろうと言います。「もう二度とこのような苦しみを味合う人が現れないように、息子の死を無駄にしたくないですね。」


※訂正
亡くなられたのが大和市立病院で最初に入院されたのはそれとは別の大和病院ということのようです。
ご指摘ありがとうございます。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/07/14 19:15 ] 日本 | TB(0) | CM(236)

海外「日本より殺人発生率の高い国がなぜ批判できる?」 日本が2人の死刑執行 海外の反応

海外「日本より殺人発生率の高い国がなぜ批判できる?」 日本が2人の死刑執行 海外の反応
2人の死刑執行 金田法相では2度目 1人は再審請求中
 法務省は13日、1990年代に女性4人を殺害し再審請求中だった西川正勝死刑囚(61)と、2011年に元同僚の女性派遣社員を殺害した住田紘一死刑囚(34)の死刑を執行した。金田勝年法相の執行は昨年11月以来、8カ月ぶり2度目(計3人)。再審請求中の死刑囚への執行は異例で99年12月以来。住田死刑囚は裁判員裁判で死刑判決を受けた確定者として、3人目の執行となった。

 12年12月の第2次安倍内閣発足後では11度目、執行は計19人になる。同省によると、これで確定死刑囚は125人で、うち92人が再審請求中となった。再審請求中は死刑を執行しないのが慣例とされてきた。

 法務省には「執行を引き延ばすために、同じ理由で再審を繰り返す人がいる」との見方もある。しかし、一家4人殺害事件で死刑判決が確定した袴田巌さんは再審開始決定で釈放され、昨秋には日本弁護士連合会も死刑廃止を宣言する中、波紋を呼びそうだ。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/07/14 08:31 ] 日本 | TB(0) | CM(158)

中国や北朝鮮があるのに、なぜ日本人は憲法改正に反対してるの? 海外の反応

中国や北朝鮮があるのに、なぜ日本人は憲法改正に反対してるの? 海外の反応
投稿者:
中国は東南アジアに拡張し、南シナ海を呑み込んだ。北朝鮮は核武装してるし、領土問題を抱えている。中国はアフリカにも基地を建設してる。それなのになぜ日本は軍隊を再建しない?それが日本の最大の国益だろ?


(海外の反応をまとめました)


[ 2017/07/13 19:31 ] 日本 | TB(0) | CM(59)
スポンサードリンク
スポンサードリンク