こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本、マレーシアで新幹線売り込み 中韓と競争 海外の反応

日本、マレーシアで新幹線売り込み 中韓と競争 海外の反応
日本、新幹線売り込み=マレーシアでシンポ
 マレーシアとシンガポールを結ぶ高速鉄道計画の受注を目指す日本政府などは3日、新幹線システムを紹介するシンポジウムをクアラルンプールで開いた。当地でのシンポ開催は3度目で、石井啓一国土交通相が出席。マレーシアの政府、企業の関係者ら約600人が参加した。
 石井国交相は、新幹線システムの52年間の経験を共有し、「(マレーシアの)高速鉄道が経済効果を最大限発揮できるよう協力していきたい」とアピール。また、記者団に対し、入札に向け、人材育成の協力や現地企業との協働などを盛り込んだ具体的な提案の検討を加速させたいと語った。
 国交相はマレーシアとシンガポールの関係閣僚らと3~5日に会談し、トップセールスも行う予定。
 両国の高速鉄道計画では、クアラルンプールとシンガポールを90分で結ぶ。2026年の開業を目指し、今年10~12月に車両や線路といった関連システムを供給、維持する会社の国際入札を行う見通し。日本や中国、韓国などが受注に意欲を示している。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/05/20 08:15 ] 日本 | TB(0) | CM(53)

アメリカの芸術家史上最高 日本人がバスキアの絵画を120億円で落札 海外の反応

アメリカの芸術家史上最高 日本人がバスキアの絵画を120億円で落札 海外の反応
バスキアの絵画を120億円余で落札 日本人実業家
1980年代に活躍したアメリカの現代画家、バスキアの作品が競売にかけられ、日本人の実業家がアメリカの芸術家の作品としては史上最高額の120億円余りで落札しました。

落札されたのは、アメリカの現代画家のジャンミシェル・バスキアが1982年に描いた無題の作品で、頭蓋骨のような人の顔が大胆なタッチで表現されています。

ニューヨークの大手競売会社サザビーズで18日に競売にかけられ、衣料品の通販サイト、ゾゾタウンの運営会社社長、前澤友作さんがおよそ1億1050万ドル(約123億円)で落札しました。

サザビーズによりますと、落札額は事前の予想を大幅に上回り、バスキアの作品としても、アメリカの芸術家の作品としても、史上最高額だということです。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/05/19 17:32 ] 日本 | TB(0) | CM(46)

日本人になろう! 日本が平均寿命世界一を維持 海外の反応

日本人になろう! 日本が平均寿命世界一を維持 海外の反応
日本が平均寿命世界一を維持 WHO報告
水曜日に発表された最新の世界保健機関(WHO)の報告によると、日本人の平均寿命は83.7歳で世界一を維持した。

世界健康統計2017は、194の国のデータをカバーしたもので、日本の平均寿命が20年以上世界一を維持していることを示している。2位以下はスイス、シンガポール、オーストラリア、スペインとなる。

アメリカは79.3歳、中国は76.1歳で、経済規模は寿命にはほとんど影響がないとみられる。

世界平均では男性69.1歳、女性73.8歳で、中間では71.4歳だった。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/05/19 09:12 ] 日本 | TB(0) | CM(68)

日本「米国抜きのTPPを目指す」 海外の反応

日本「米国抜き11カ国にTPP提案…年内に大筋合意する方針」 海外の反応
日本「米国抜き11カ国にTPP提案…年内に大筋合意する方針」
日本が21日、ベトナム・ハノイで開かれる環太平洋経済連携協定(TPP)閣僚会合で米国抜き11カ国の交渉国がTPPの早期発効を公式提案する計画だと産経新聞が15日、報じた。

産経新聞によると、日本は協定の早期発効で足並みをそろえた共同声明をまとめるように参加国に働きかけ、年内に大筋合意できるように議論を主導するという構えだ。

ドナルド・トランプ大統領がTPPから離脱する大統領令に署名し、現在TPP議論には日本をはじめ、オーストラリア、ニュージーランド、ベトナムなど11カ国が残っている。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/05/18 17:46 ] 日本 | TB(0) | CM(41)

日本男性が考える恋愛対象にならない女性の特徴が話題に 海外の反応

日本男性が考える恋愛対象にならない女性の特徴が話題に 海外の反応
恋愛対象にならない女性の特徴といえば?
見た目が地味でもモテる女性や、反対にどんなに可愛くても恋愛対象にならない女性もいますよね…。ズバリ!恋愛対象にならない女性の特徴はこの中でどれ?
・清潔感が感じられない
・浪費家でお金の管理が苦手
・悪口を楽しそうに話す
・お姫さま体質で自己中心的過ぎる
・好きな人以外への思いやりがない
・ネガティブな発言や不幸話が多い
・男っぽい言葉遣いや立ち振る舞い

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/05/18 09:12 ] 日本 | TB(0) | CM(52)

桜の木の下で三味線を弾く津軽三味線デュオが着物姿で帰って来た 海外の反応


輝&輝 - Wikipedia

輝&輝(きき)は、2008年に兵庫県出身の白藤ひかり、愛知県出身の武田佳泉のふたりによって結成された津軽三味線デュオ。それぞれが、全国大会で日本一になった経験を持つ。演奏曲目は古典である民謡から、POP調・ロック調を取り入れたオリジナル曲やカバー曲まで幅広い。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/05/17 19:11 ] 日本 | TB(0) | CM(5)

英紙も報道 眞子さま 同級生とご婚約へ 海外の反応

英紙も報道 眞子さま 同級生とご婚約へ 海外の反応
眞子さま 同級生とご婚約へ
秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまが、大学時代の同級生の男性と婚約される見通しになりました。関係者によりますと眞子さまは、ICU=国際基督教大学に通っていたときの同級生で、横浜市に住む法律事務所勤務の小室圭さん(25)と婚約される見通しになりました。結婚の時期は、来年が想定されているということです。

お相手の小室さんは、高校までインターナショナルスクールで過ごし、大学時代には、神奈川県の藤沢市観光協会が主催する2010年度の「湘南江の島海の王子」として各地で行われる観光キャンペーンなどで活躍した経歴があります。

眞子さまは、平成3年生まれの25歳で、大学を卒業後、イギリスに留学して博物館学を学ばれました。帰国後は、日本テニス協会の名誉総裁などを務める一方、外国を親善訪問するなど皇族としての活動に取り組んでいて、去年からは、東京大学の博物館の研究員として、東京・丸の内の施設で週に3日程度勤務されています。

5年ほど前、東京・渋谷区の飲食店で開かれた留学に関する意見交換会の席で知り合って以来、交際が続いてきたということです。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/05/17 08:45 ] 日本 | TB(0) | CM(36)

あの日米ガチンコ巨大ロボ対決、8月決戦がついに決定! 海外の反応


ついに8月決戦!日米ガチンコ巨大ロボ対決。水道橋重工クラタス vs MegaBot Mk.III、搭乗型機初の格闘戦
水道橋重工の巨大搭乗型ロボット クラタス に挑戦状を叩きつけた米国の MegaBots が、史上初となる搭乗型ロボット同士の格闘戦をこの8月に開催すると発表しました。ただし、極秘に準備を進めていた開催地はその後変更となり、現時点では非公開とされています。

事の起こりは2015年夏、米国で人が乗り込んで操縦できる巨大ロボットを制作していたMegaBotsチームが突如日本の水道橋重工クラタスに対して動画で挑戦状を叩きつけたのがきっかけ。これに対し、水道橋重工サイドもクラタス開発者の倉田氏みずからが「油圧」と書きなぐった日の丸を背負って対戦を承諾、そして格闘戦を提案する動画を公開。周囲の期待感も一気に高まりました。

と、ここまでは展開が速かったものの、この日から約1年後とされた対決の時期を過ぎても具体的な対戦開催のアナウンスはないまま現在に至っていました。しかし日本時間で4月6日に日付が変わった頃、突如MegaBotsチームがロボット対決の日程を2017年8月と発表しました。

これをうけて更新された倉田氏のブログによると、当初はドバイの政府筋からイベント化の引き合いがあり水面下で企画交渉は進められていたものの、途中でドバイの線は頓挫。結果、自主興行的に対決を実施せざるを得なくなり、運営規模と安全面への配慮から無観客試合を動画公開する格好に落ち着いたとのことです。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/05/16 17:31 ] 日本 | TB(0) | CM(16)
スポンサードリンク
スポンサードリンク