こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本人歩行者は確かに信号を守る 日仏調査で明らかに 海外の反応

日本人歩行者は確かに信号を守る、日仏調査で明らかに 海外の反応
フランスでは歩行者の40%が信号無視、日本は2% ルール守る意識に差
 フランス人は自分のルールで行動すると言われているが、その固定概念を裏付けるような調査結果が15日、発表された。

 英国王立協会(Royal Society)のオンライン科学誌「ロイヤルソサエティー・オープンサイエンス(Royal Society Open Science)」で発表された論文によると、フランスでは歩行者が10回に4回の割合で、信号無視をして横断歩道を渡る。一方、規律正しい日本ではその割合はフランスの20分の1だったという。

 調査では仏東部にあるストラスブール大学(University of Strasbourg)のセドリック・シュウール(Cedric Sueur)氏が中心となって、ストラスブール(Strasbourg)の3か所および名古屋の4か所の横断歩道で、歩行者の行動が分析された。

 調査期間中に記録された、歩行者が横断歩道を渡った回数は、ストラスブールで3814回、名古屋で1631回だった。

 赤信号で横断歩道を渡った割合はフランスで41.9%、日本で2.1%と二国間で大きく異なっていた。男性や20~30代が信号無視をする傾向が強かったという。

 シュウール氏はAFPに対し「フランス人はあまりルールを尊重せず、社会的認知をそれほど気にしない」「違反に対する罰則への恐怖心がフランスより日本の方が強いわけではない。(日本の)人たちの方が他人の意見をより気にしていることを示している」と述べた。

(海外の反応をまとめました)
[ 2017/02/19 18:15 ] 日本 | TB(0) | CM(63)

中国外相「日本のネガティブなふるまいのせいで関係改善できない」 海外の反応

中国外相「日本のネガティブなふるまいのせいで関係改善できない」 海外の反応
中国外相「最近の日本のふるまいが関係改善への障害」
中国の王毅外相は17日に行われた岸田外務大臣との会談で、「日本の最近の相次ぐマイナスのふるまいは関係改善への障害になっている」と述べたと中国外務省が発表し、最近の日本の対中政策を批判しました。

中国の王毅外相は、G20=主要20か国の外相会合に合わせて訪問したドイツで、17日に岸田外務大臣と会談しました。
中国外務省の発表によりますと、会談の中で王外相は、「現在の両国関係は機会もあるが、挑戦もある。重大で敏感な問題における日本の最近の相次ぐマイナスのふるまいは関係改善への障害となっている」と述べ、具体的な内容には言及しなかったものの、最近の日本の対中政策を批判したということです。…

(海外の反応をまとめました)
[ 2017/02/19 08:15 ] 日本 | TB(0) | CM(45)

着物を着て日本を旅行してみた 海外の反応

My life in a kimono (and Japan)

OP「冬に日本に行ってきた。人も食べ物も景色も気に入ったよ」
着物を着て日本を旅行してみた 海外の反応
着物を着て日本を旅行してみた 海外の反応3
着物を着て日本を旅行してみた 海外の反応4
着物を着て日本を旅行してみた 海外の反応2
着物を着て日本を旅行してみた 海外の反応5

シンガポール出身のhappyprincessさんが着物を着て日本旅行をする姿が話題になっていましたので紹介します。

(海外の反応をまとめました)
[ 2017/02/18 18:15 ] 日本 | TB(0) | CM(75)

競争率6倍 日本留学のためのシリア難民選抜試験行われる 海外の反応

競争率6倍 日本留学のためシリア難民に選抜試験行われる 海外の反応
シリア難民対象に日本留学の選抜試験
シリア難民の若者を日本政府が留学生として受け入れる支援事業が始まり、隣国ヨルダンなどで候補者の選抜試験が行われました。

支援事業は、日本政府が、大学院への進学を希望するシリア難民を対象に、ことしから始めたもので、試験の会場の1つ、ヨルダンの首都アンマンでは、15日、書類選考を通過した候補者が英語と数学の筆記試験に臨みました。

日本政府は、今後5年間で合わせて150人を受け入れる予定で、今回は20人の定員に120人の応募がありました。

シリア難民を受け入れるのは、東京農業大学や立命館大学など全国各地の合わせて11の大学で、候補者は、希望大学の面接を経て、合格すれば、ことし9月から入学できます。

(海外の反応をまとめました)
[ 2017/02/18 09:31 ] 日本 | TB(0) | CM(57)

サムスントップ逮捕で韓国に激震! 海外の反応

サムスントップ逮捕で韓国激震! 海外の反応
韓国激震!「サムスントップ逮捕」の巨大衝撃
サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長(49)が2月17日早朝、朴槿恵(パク・クネ)大統領側に数百億ウォン台(数十億円)の賄賂を送った容疑などで逮捕された。

1938年に李副会長の祖父となる李秉喆(イ・ビョンチョル)氏が創業して以来、同グループのトップが逮捕されたのは今回が初めてだ。李副会長の逮捕で、昨秋以来韓国を揺るがしている崔順実(チェ・スンシル)氏による国政不正介入事件は新しい局面に入る。大企業と大統領との間にある「黒い取引」という実態が露呈することになるだろう。収賄側である朴大統領をターゲットとした特別検索の攻勢は、さらに強まりそうだ。…

(海外の反応をまとめました)
[ 2017/02/17 18:31 ] 韓国 | TB(0) | CM(31)

日本で完璧なパンケーキを食べた 海外の反応

日本で完璧なパンケーキを食べた 海外の反応
スレッド「日本で完璧なパンケーキを食べた」より

(海外の反応をまとめました)
[ 2017/02/17 09:40 ] 日本 | TB(0) | CM(12)

トヨタ、中国でプリウスが約半年ぶりに1台売れる 海外の反応

トヨタ、中国でプリウスが約半年ぶりに1台売れる 海外の反応
トヨタ:プリウスの12月中国販売は1台-年間累計も76台に急減
  トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」の昨年12月の中国での販売台数は、わずか1台だった。しかも同国でプリウスが売れたのは昨年5月以来のことだ。ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)が集計したディーラーのデータによれば、2016年の販売台数は76台と前年の約700台から大きく減少した。

  トヨタの象徴的ブランドでもあるプリウスは、1997年に日本で発売されて以降、中国以外の市場では約20年にわたり売れ続けている。だが、中国の主要都市が深刻な大気汚染に直面する状況にもかかわらず、HVのプリウスが同国の消費者の関心を引いていない様子が示された。

  BIの自動車・工業セクターのアナリスト、スティーブ・マン氏は「中国に関する限り、あまり順調ではなさそうだ。同じような価格であれば、ブランド認知度の高い『カローラ』や『カムリ』を消費者は選ぶだろう」と指摘。同氏によれば、独自の価値を提供するプリウスは中国の消費者になじみの深いカテゴリーに当てはまらず、高い品質で定評があり、はるかに人気の高いカローラやカムリへの需要がプリウスの販売にマイナスに働いているという。

  ブルームバーグの集計データによれば、トヨタの昨年の中国でのHV販売台数は7万1676台と前年の8倍に急増し、過去最高を記録。少なくとも8年連続で前年の実績を上回った。このうちカローラやカムリのHVモデルの販売台数は合計約4万7000台と、HV全体の約65%を占めた。

  トヨタが15年に現地生産をやめたプリウスは輸入時に25%の関税が課されるため、中国でのエントリーモデル価格は最低22万9800元(約381万円)。この金額を払えば、ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車ブランド、アウディのスポーツ型多目的車(SUV)「Q3」も購入できる。

(海外の反応をまとめました)
[ 2017/02/16 18:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(21)

かつての日本男性と今日の日本男性を比較した画像が話題に 海外の反応

かつての日本男性と今日の日本男性を比較した画像が話題に 海外の反応
スレッド「日本に男らしい男はもういない」より

(海外の反応をまとめました)
[ 2017/02/16 09:15 ] 日本 | TB(0) | CM(44)
スポンサードリンク
スポンサードリンク