こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

朝鮮半島周辺で米B1-Bと空自F-2が共同訓練 海外の反応

朝鮮半島周辺で米空軍B1-Bと空自F-2が共同訓練 海外の反応
空自と米空軍、九州周辺空域で訓練…北に圧力
 航空自衛隊は9日、空自のF2戦闘機2機と米空軍のB1戦略爆撃機2機が8日、九州周辺空域で共同訓練を行ったと発表した。

 B1はその後、韓国に向かい、韓国空軍とも共同訓練を実施。日米韓の連携を示すことで、弾道ミサイルの発射実験を繰り返す北朝鮮に圧力をかける狙いがあるとみられる。

 発表によると、訓練は、「日米共同対処能力の向上」などを目的に行われた。F2は空自築城基地(福岡県)から、B1は米領グアムのアンダーセン空軍基地からそれぞれ参加。F2がB1を援護する編隊飛行の動作確認などを実施した。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/08/10 08:51 ] 日本 | TB(0) | CM(22)

マツダが燃費が2~3割向上した究極のガソリンエンジンを投入へ 海外の反応

マツダが燃費が2~3割向上した究極のガソリンエンジンを投入へ 海外の反応
マツダ、19年から圧縮着火による次世代エンジンを導入マツダ(7261.T)は8日、「圧縮着火」と呼ばれる燃焼方式による次世代ガソリンエンジンを2019年から商品化すると発表した。同様の技術は米ゼネラル・モーターズ(GM.N)や独ダイムラー(DAIGn.DE)なども長年取り組んできたが、マツダは世界で初めて実用化する。

各国の環境規制強化を受けて電動車の普及が加速するとみられる中、小飼雅道社長は同日の会見で、ガソリンエンジンなどの「内燃機関の可能性を徹底的に追求し、これを基にして効率的な電動化技術と組み合わせる」と述べた。

また、35年時点で約85%以上の新車がハイブリッド車などを含め、なんらかの形で内燃機関を使っているという調査結果も紹介。今後も「内燃機関は重要なパワートレーンと予測している」と話し、「環境保全と『走る歓び』の両方を供給しなければならないのがわれわれの使命だ」と語った。

次世代エンジンは、ガソリンを燃料としてディーゼルのように圧縮着火させるエンジンで、両エンジンの利点を両立させた「まったく新しい燃焼方式と提供価値を実現した」(小飼社長)。エンジン単体の燃費率は、同社の現行ガソリンエンジンと比べると最大で20―30%改善、トルクも全域で10%以上、最大で30%に及ぶ向上を実現し、燃費とともに走りの良さを両立させた。

丸本明副社長はまた、ブランドの独立性を考える際、「エンジンは心臓だ」と指摘。次世代エンジンは提携先のトヨタ自動車(7203.T)を含めて「他社に供給していくことはない」と語った。…

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/08/09 18:15 ] 日本 | TB(0) | CM(41)

初代「ゴジラ」の中の人、中島春雄さん死去 海外の反応

初代「ゴジラ」の中の人、中島春雄さん死去 海外の反応
初代「ゴジラ」俳優、中島春雄さん死去
愛されると同時に恐れられる怪獣「ゴジラ」に初めて命を吹き込んだ俳優、中島春雄さんが7日、肺炎のため亡くなった。88歳だった。映画の「ゴジラ」シリーズを製作してきた東宝が発表した。

1954年の第一作映画「ゴジラ」を皮切りに、12作でゴジラのスーツを身にした中島さんは、今年に入ってのインタビューで、初代ゴジラの着ぐるみはコンクリートを使ったもので、重さが100キロもあったと話していた。また東京の上野動物園に通い、動物の動きを観察して参考にしたのだという。

中島さんは東宝に入社後、時代劇映画や戦争映画にスタントマンとして出演を重ね、黒沢明監督の「七人の侍」(1954年)にも出演した。同年には本多猪四郎監督の「ゴジラ」で、水爆実験の影響で突然変異を起こした巨大生物「ゴジラ」を演じた。

それ以降、シリーズ化された映画で中島さんはゴジラを演じ続けたほか、ロダン、モスラ、キングコングなども演じた。

ゴジラのスーツを最後にまとったのは、1972年の「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」でだった。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/08/09 09:20 ] 日本 | TB(0) | CM(16)

海外でも有名な奈良のシカ、捕獲へ 海外の反応

海外でも有名な奈良のシカ、捕獲へ 海外の反応
有名な奈良のシカ、捕獲へ
奈良を自由に歩き回るシカは、その愛らしい大胆さと、餌をもらおうとお辞儀をしているように見える習性から、インスタグラムで人気者になっている。

しかし今週から、市の中心からあまりにも遠くへ離れ過ぎたシカは、捕獲される可能性がある。

農家を中心に地元の人たちから、畑に入り込んで農作物を食い荒らすシカの数が増えていると苦情が上がっているためだ。

そのため奈良市は、迷い込んできたシカを捕獲するためのわなの使用を許可した。

京都の南に位置しかつて都が置かれていた小さな都市である奈良市には、何世紀も前から多くのシカが生息している。

市内には1200頭以上が生息しており、主に奈良公園に集中している。そこでは、観光客がちょっとしたシカの群れを集めたければ、鹿せんべいを買って餌をやることもできる。

しかし、奈良の繁華街を歩き回るシカの姿も目撃されている。

かつて神聖な存在とされていたシカは現在、国の天然記念物に指定されており、つまり法律で保護されている。

当局は昨年、シカがこの地域の農業に与える被害額は年間約60億円に上るとして、今後は対策を取ると述べていた。

駆除の話も出ていたが、今週当局が始めたのは、そこまで極端な解決法ではない。シカ被害が最も深刻な場所の一部に、残酷ではないわなを仕掛けるというものだ。

県奈良公園室の担当者は朝日新聞に対し、「奈良には人とシカがともに暮らしてきた長い歴史がある」と話したという。

「農作物への被害を防ぎ、今後も仲良く暮らせる努力を続けたい」

当局は、来年3月までに最大120頭のシカを捕獲してその後逃がしたい考えだ。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/08/08 18:15 ] 日本 | TB(0) | CM(50)

ピクセルアートの日本庭園の完成度がすごい 海外の反応

ピクセルアートの日本庭園の完成度がすごい 海外の反応
ピクセルアートの日本庭園
https://i.redd.it/incm15e255ez.gif

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/08/08 09:45 ] 日本 | TB(0) | CM(22)

海外「病気になるなら日本の病院で」 豪華な日本の病院食が話題に 海外の反応

海外「病気になるなら日本の病院で」 豪華な日本の病院食が話題に 海外の反応
スレッド「日本の病院食」より

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/08/07 18:01 ] 日本 | TB(0) | CM(33)

海外「英雄的な行動だ」 難民のための家を設計する日本人建築家 海外の反応

海外「英雄的な行動だ」 難民のための家を設計する日本人建築家 海外の反応
この日本人建築家は難民のための家をデザインする
日本の建築家で大聖堂やコンサートホールを紙で作ることで知られる坂茂さんはケニア北西部の難民のために2万の新しい家を設計しています。2014年にプリツカー建築賞を受賞した坂さんは、UN Habitat(国際連合人間居住計画)と協力してケニアのトゥルカナ地域のカロベイエイ難民居留地に家を建てる予定です。

ミニマリストで、厚紙や紙、ビール箱などを材料に使う坂さんは、非常時の住宅に関する業績で有名です。1994年大虐殺後のルワンダに、また2015年地震後のネパールにDIYの難民避難所を建てています。彼の紙のログハウスは日本やトルコ、インドで使われています。坂さんは住民が複製し維持するのに十分容易な家を設計することが目標だと言います。

ケニアの難民は約40万人で、今後も拡大すると予想されています。

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/08/07 09:01 ] 日本 | TB(0) | CM(12)

毛沢東は「日本のおかげだ。日本は謝罪する必要はない」と言ったらしい 海外の反応

毛沢東「日本のおかげだ。日本は謝罪する必要はない」と言ったらしい 海外の反応
スレッド・今日学んだこと「1972年、毛沢東は日本が国民党を潰し、共産党が権力に就くのを助けたのだから、第二次世界大戦中にしたことを謝罪する必要はないと日本の首相に言った。」

(海外の反応をまとめました)


[ 2017/08/06 19:02 ] 日本 | TB(0) | CM(33)
スポンサードリンク
スポンサードリンク