FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本が来年度から外国人労働者受け入れ開始 5年で34万人 海外の反応

日本が来年度から外国人労働者受け入れ開始 5年で34万人 海外の反応
外国人労働者 5年で最大34万人 初年度4.7万人受け入れ
FNNの取材によると、政府は、2019年度1年間で、60万人以上の労働者が不足し、およそ3万3,000人から、最大で4万7,000人の外国人労働者の受け入れを見込んでいる。

また、今後5年間では、130万人から135万人の労働者が不足し、26万人から34万人程度の受け入れが見込まれるとしている。

これに関し、安倍首相は、「近日中に、業種別の初年度と5年後の現段階での受け入れ見込みの数をお示しする予定です」、「大きな事情変更がない限り、受け入れ数の上限として運用することとなります」などと述べ、14日に公表する予定の受け入れ人数などの試算を実質的な上限とする考えを明らかにした。

現在、日本で働く外国人は127万人を超え、過去最多を更新。

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/11/14 17:10 ] 日本 | TB(0) | CM(52)

猫と警備員の攻防が2年続く日本の美術館が話題に 海外の反応


“死んだふり”で館内へ? ネコと人の飽くなき戦い
猫と警備員の攻防が度々話題になる尾道市立美術館で、猫が新たな技を開発した。その驚きの技とは。 美術館に入ろうとする猫。すると、ゴローンと死んだふりだろうか。広島県の尾道市立美術館では、館内に入ろうとする猫とそれを防ごうとする警備員のやり取りが話題となっていた。

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/11/14 09:17 ] 日本 | TB(0) | CM(30)

日本の有名チーズタルトがついにアメリカ上陸 海外の反応

BAKE CHEESE TARTが、アメリカ・サンフランシスコにオープン!
北海道生まれのBAKE CHEESE TARTが、いよいよアジアを飛び出して、サンフランシスコの中心地にあるWestfield shopping centreに出店することになりました。また、米国進出にあたって直営子会社であるBAKE USA, INCも設立致しました。

オープンは5月4日。なのですが……地下鉄とモールが直結したコンコース内のメインストリートにある仮囲いは、すでに大勢の方の目に触れているようです。

現地ではすでに工事中の仮囲いを目にして「BAKE CHEESE TARTがサンフランシスコに!」という声も……!

動画


(海外の反応をまとめました)


[ 2018/11/13 17:20 ] 日本 | TB(0) | CM(7)

大谷翔平選手、ア・リーグ新人王! 海外の反応

大谷翔平選手、ア・リーグ新人王! 海外の反応
大谷、大リーグ新人王 日本選手4人目
米大リーグの最優秀新人(新人王)が12日発表され、エンゼルスの大谷翔平選手(24)がア・リーグ新人王に選出された。日本選手では1995年の野茂英雄投手(ドジャース)2000年の佐々木主浩投手、01年のイチロー外野手(以上マリナーズ)以来、17年ぶり4人目の快挙となる。

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/11/13 09:55 ] 日本 | TB(0) | CM(26)

日本は本当にきちんとしてる 海外の反応

日本は本当にきちんとしてる

画像
Japan looks neat


(海外の反応をまとめました)


[ 2018/11/13 09:01 ] 日本 | TB(0) | CM(28)

日本人ユーチューバーがラップ巻きで世界記録樹立 海外の反応


ユーチューバーDekakinが食品用ラップと闘い、世界一に
人気ユーチューバーのデカキンさんが、ギネス世界記録の日を記念して「ラップ巻き」の記録に挑戦しました。

大食いや腕相撲など、YouTube視聴者をざわつかせる動画で話題を呼んできたDekakinは、今まで動画の企画で行ってきた事にも共通する、自分らしい記録に挑戦することを決断。それでは、早速デカキンさんによる本気の挑戦をご覧ください!

その記録に必要なものはただ2つーーそれは信頼できる協力者と、大きな食品用ラップ。デカキンさんがギネス世界記録タイトル「食品用ラップフィルムで人を巻いた最速タイム|Fastest time to wrap a person in cling film-plastic wrap」に認定されるには、2分間以内で人を足のつま先から肩までラップ巻きにしなければいけません。その際、少しでもラップにギャップがあり、肌が露出してしまうと失格となります。

この挑戦に本気で挑んだデカキンさん……。達成への第一歩は、適した食品用ラップを探すところでした。途中でラップを交換することなく巻くことができる長さがあり、なおかつ体にしっかり付くものを選び抜きました。

もう1つの重要な要素は「巻かれる人」。ガイドラインの基準では、巻かれる人の身長は最低152 cmである必要があるため、デカキンさんは小柄でかつ体が柔らかい人を探しました。

彼が行き着いたのは 劇場版ゴキゲン帝国のメンバー、白幡いちほさん。白幡さんはバレー経験もあったため、巻かれやすいように動けるという、デカキンさんの挑戦にピッタリの人材でした。

本番まで3か月、デカキンさんと白幡さんは練習を重ねてきましたが、どうしてもラップに隙間があいてしまうという問題をなかなか解決することができずにいました。そのため2人は本番直前まで練習を続け、より良い巻き方・巻かれ方を考えました。

そして迎えた本番。お互いに声をかけながら慎重かつスピーディーにラップを巻き続けました。公式認定員が白幡さんを取り巻くラップの状態を入念にチェックしたところ、結果は「成功」。1分59.71のタイムを記録し、デカキンさんは見事ギネス世界記録を達成することができました!

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/11/12 17:20 ] 日本 | TB(0) | CM(9)

「美しい」 侍ジャパン高橋礼のサブマリン投法が話題に 海外の反応

美しいサブマリン投法

動画


(海外の反応をまとめました)


[ 2018/11/12 08:08 ] 日本 | TB(0) | CM(33)

小型カプセルを積んでISSから離れるこうのとり 海外の反応

小型カプセルを積んでISSから分離するこうのとり 海外の反応
小型カプセル、地球帰還なるか こうのとり、ISS分離
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8日、小型回収カプセルを積んだ無人補給機「こうのとり(HTV)」7号機が、国際宇宙ステーション(ISS)から分離した、と発表した。搭載している小型カプセルを11日に放出し、ISSでの実験試料の回収をめざす初の試み。

 JAXAによると、こうのとりは8日午前1時50分にISSを離れた。今後、搭載しているカプセルを11日午前、高度300キロで放出する。こうのとりは大気圏に落下して燃え尽きるが、カプセルは姿勢を制御しながら大気圏に再突入し、パラシュートで小笠原諸島・南鳥島沖に着水する予定。船で回収後、試料は筑波宇宙センターに航空機で運ばれる。

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/11/11 19:09 ] 日本 | TB(0) | CM(11)
スポンサードリンク