FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

「あかつき」のデータから作られた美しい金星画像が話題に 海外の反応

「あかつき」のデータから作られた美しい金星画像が話題に 海外の反応

「あかつき」のデータから作られた美しい金星画像が話題に 海外の反応2
「あかつき」データから作られた美しい金星画像
「あかつき」は2010年に打ち上げられたJAXAの金星探査機だ。軌道制御エンジンが破損したために金星周回軌道への投入は一度失敗し、予定より5年遅れの2015年12月7日に姿勢制御用のスラスタを使って周回軌道投入に成功した。当初の計画に比べて金星までの距離が遠い周回軌道とはなったものの、現在も様々な搭載機器で金星の観測が続けられている。

「あかつき」の観測で得られた画像やデータはJAXAのデータアーカイブ「DARTS」で研究者向けに公開されている。このアーカイブは科学・教育目的やこれに関する報道といった用途であれば誰でも無償で利用できるものだ。そこで、フランスの写真家で惑星探査機などの画像を処理するアマチュア愛好家でもあるDamia Bouicさんは、DARTSの画像データを自ら画像処理して素晴らしい金星画像を作り出した。…

(海外の反応をまとめました)






■ あかつきを計画したJAXAチームと画像データを処理したDamia Bouicさんに脱帽だ。素晴らしい。



■ 我々は金星に着陸機を持って帰る必要がある!金星の大気を降下するところを高解像度のカメラで捉えたらどんな光景になるんだろう…。

■ セ氏800度に対処するのは難しい。ロシアが苦労して金星に行って、数枚の写真を撮っただけに終わった。アメリカは金星から手を引いたよ。




■ 想像してたのよりはるかに美しかったし、前に見た金星画像よりも美しい。



■ 本当にきれいだ。金星は過小評価されすぎだと思う。金星を研究して軌道から写真を撮ってくれる国がまだ存在してくれてよかった。



■ すごい!これって金星の最高の画像ではないか?グッジョブ日本。



■ 金星の周回衛星がこんな画像を撮る必要ってある?木星や土星なら分かるけど、金星はそう遠くないし、ハッブルや他の強力な望遠鏡でこのような画像は撮れないの?



■ 火星より金星の方が植民地にするのによりふさわしい場所だと思ってた。

■ 平均気温が華氏850度。

■ 重力はぴったりなんだけど、大気には文字通り天文学的な量の炭素が含まれている。人類は金星の炭素に触れる前に、自分たちの炭素の問題を解決しないといけない。




■ アメリカが没落したところを他国が埋め合わせてくれて、人類の知識を増やすことに貢献してくれよかった。



■ 2枚目の写真が本当に素晴らしい。太陽系の他の惑星の画像で、一番詳細でクールな画像の一つじゃないかな。もっと大騒ぎになってもいいと思う。



■ 大気は硫酸で構成されている。ひどいやけどをしそうだ。



■ これは素晴らしい。金星の写真なんて20年以上ぶりだ。



■ 未探検の場所がまだまだたくさんあるね。地球の海も9割が未探検であることを忘れないでおこう。そして金星をこんな角度から見ることができるなんて。すごいね。科学がんばれ!



■ あの茶色の雲が対流してる場所がアメリカ地図のように見えるのは俺だけ?金星はアメリカ領だ!なんちゃって。



■ 何て美しい惑星だ。でも太陽系で一番行きたくない場所だね。



■ あかつきって言うから金星ではなく月と関係してるのだと思った。自分が間違ってたけどそれで良かった。



■ ここでの教えは宇宙旅行には「成功の見込みがない努力」ってのはないってことかな。


ソース1
関連記事

[ 2018/02/02 07:55 ] 日本 | TB(0) | CM(20)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 116892 ]
金星って硫酸の雨が降るんだっけ?
[ 2018/02/02 09:20 ] [ 編集 ]
[ 116896 ]
宵の明星、暁の明星は
日本人には馴れ親しんだ呼称だからね。
[ 2018/02/02 10:57 ] [ 編集 ]
[ 116897 ]
硫酸を電気分解して環境変化を起こせないのかな
[ 2018/02/02 11:01 ] [ 編集 ]
[ 116898 ]
金星人が居たら、ご挨拶と手土産を忘れずにね
それが宇宙での礼儀ってもんさw
[ 2018/02/02 11:12 ] [ 編集 ]
[ 116899 ]
これはいい画像だね
[ 2018/02/02 11:56 ] [ 編集 ]
[ 116900 ]
金星はそもそも自転と公転の周期とかがいろいろ変だからテラフォーミングには根本的に向かん
[ 2018/02/02 12:04 ] [ 編集 ]
[ 116901 ]
>金星って硫酸の雨が降るんだっけ?

地上までは届かねっす
地表に届くまでに蒸発するだけでなく硫酸分子そのものが分解される温度
[ 2018/02/02 12:28 ] [ 編集 ]
[ 116903 ]
ほんとだ、1枚目の写真にアメリカ大陸が映ってるように見えるw
[ 2018/02/02 12:44 ] [ 編集 ]
[ 116904 ]
硫酸の雨が降る、か。
アシッドアタックブームの地球と同じようなもんだな。
[ 2018/02/02 12:50 ] [ 編集 ]
[ 116905 ]
わいも教育目的に使ってええんか?
[ 2018/02/02 13:58 ] [ 編集 ]
[ 116906 ]
あかつきが月って、「あか月」だと思っちゃったのか。
なんで月???と思ったけど、「暁」を知らなければ「月」なんだなぁ。
漢字だいじ。
[ 2018/02/02 13:58 ] [ 編集 ]
[ 116907 ]
2枚目ええのう。何故か和を感じさせる不思議。
[ 2018/02/02 15:19 ] [ 編集 ]
[ 116908 ]
何で外国人って星に対して住む前提の話ばかりなんだ?
そんな理由で調査探査してる訳じゃないのに

だから駄目なんだよな外人って
頭悪すぎ
[ 2018/02/02 15:51 ] [ 編集 ]
[ 116909 ]
西の空にひと際明るく見えるアレかあ
こんなに綺麗なんだな
[ 2018/02/02 17:00 ] [ 編集 ]
[ 116926 ]
>>金星の周回衛星がこんな画像を撮る必要ってある?木星や土星なら分かるけど、金星はそう遠くないし、ハッブルや他の強力な望遠鏡でこのような画像は撮れないの?
 
太陽系における金星の軌道は地球よりも内側なので、金星が太陽光に照らされて広範囲がよく見える位置にいるときは、地球から見て太陽の向こうになる。
その時にハッブルで撮影しようとすると、太陽に近い方向に向けなければならない。
巨大な鏡筒の中に、わずかでも太陽光が入ると、反射鏡で集光されてイメージセンサーが焼けてしまうので撮影できない。
地球から見て金星が太陽から離れた位置なら撮影できるが、地球金星ともに公転するために撮影に適したタイミングが少なく、長期的に継続して観測することが不可能。
[ 2018/02/02 18:58 ] [ 編集 ]
[ 116947 ]
800℃程度なら、地球軌道上でも日向側はそのくらい。反対側は地上ならドライアイスができる温度。宇宙船はくるくる回してまんべんなく炙ってやる必要がある。
[ 2018/02/02 22:13 ] [ 編集 ]
[ 116948 ]
2010年打ち上げというと、ちょうど民主党政権下ド真ん中の時期だな
非国民政権が全力で日本の科学技術開発の邪魔して足引っ張ってるにもかかわらず
米ロの技術でもってしても困難なもの作り上げたのだから、
日本の技術力がいかに飛び抜けているか判ろうというものだ

[ 2018/02/02 23:17 ] [ 編集 ]
[ 116955 ]
金星のあの近寄りがたい環境は
宇宙人がひっそりと地球を観測をする施設を作るのに好適そう。
[ 2018/02/03 03:05 ] [ 編集 ]
[ 116989 ]
金星ってこんな感じなんだ
太陽に近いから火星より更に干からびた星だと思ってたわ
[ 2018/02/03 11:49 ] [ 編集 ]
[ 117049 ]
>日本の科学技術の足を…

その代わり優れたフランスの写真家が我々に美しい金星のショーを見せてくれたんだよ。
フランスの技術はまさに世界一と言えるね。
[ 2018/02/04 01:45 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Amazonサーチ