FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

イージス艦「あたご」がミサイル防衛実験に成功 海外の反応


イージス艦の迎撃ミサイル実験が成功=防衛省
防衛省は12日、海上自衛隊のイージス艦「あたご」が米ハワイ沖で弾道ミサイルの迎撃ミサイル「SM3」の発射実験を行い、迎撃に成功したと発表した。弾道ミサイル防衛(BMD)能力を備えた海自のイージス艦はこれで5隻になった。

(海外の反応をまとめました)






■ 日本とアメリカ、素晴らしいよ。



■ かかってこい。



■ 使う必要がないこと願う。

■ むしろ今すぐ使って欲しいわ!素晴らしいぞ!くだらない言葉のやりとりにはもううんざり。

■ 他国のことは知ったこっちゃないけど、俺にはお前のその気持ちわからない。戦争は近くで見たことあるけど核戦争はない。それは日本だけが知ってることですごく怖いもんだと思う。アメリカ政府と技術のことは信頼してるけど、完璧だとは思わない方が良い。




■ 極超音速ミサイルは止められない。



■ その調子で頑張って。



■ 戦争開始まであとどれくらいかな。



■ 日本とアメリカグッジョブ。中国は覚悟しとけよ。

■ 中国を破壊したらウォルマートが破産してしまうんだぞ。




■ こういう戦争のくだらない話を見ると、宇宙人は地球にやって来るはずって信じてる人たちを笑わずにいられない。もし宇宙人が地球にやって来るほど知的だったら、こんな汚い星はあらゆる代償を払ってでも避けようとするだろうよ。



■ ロシアのミサイルは空中で点火して方向を定めるけどアメリカのミサイルは発射時にロケットを使用する。あの発射時の熱でアメリカのミサイルは繊細な誘導装置が壊れてしまうんじゃないだろうか。専門家ではないし単に見てそう思っただけだけど。



■ アメリカにはロシアのようなマッハ10をインターセプトできるABMはない。

■ レーザーがありますんで。




■ そして中国とロシアがこの技術を盗むと。



■ 日本が急速に力をつけてる…。



■ 日本がチームにいてくれて本当によかった。日本とアメリカに神の祝福を。ところで俺はホンダ・シビックに乗ってる。素晴らしい車だ。



■ EMPが俺らの防衛など麻痺させてしまうだろうね。愚かな。



■ 敵の追跡衛星やジャミング装置、電子攻撃、あるいは単にミサイルが誤作動してしまうことは考慮していないようだ。



■ 成功率半分か。



■ 了解。中国と北朝鮮は日本にちょっかいを出しにくくなるな。


ソース12
関連記事

[ 2018/09/14 07:45 ] 日本 | TB(0) | CM(39)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 133163 ]
こんなのほぼ無駄なんだよなぁ
無駄というかコスパが非常に悪い
極論すれば複数箇所から100発同時に撃たれたら半分落としても半分はくらう
そして相手はノーダメージなので次の100発もある
それならはじめから100発はくらう覚悟で相手の発射基地をぶち壊す攻撃兵器を作るべきだ
攻撃は最大の防御
[ 2018/09/14 08:15 ] [ 編集 ]
[ 133164 ]
丁度いいタイミングで都合良い場所に向けて1,2発撃ってくれたら、運が良ければ迎撃できるかも?くらいの感じですか
[ 2018/09/14 08:29 ] [ 編集 ]
[ 133165 ]
トマホークミサイルでええやん。
[ 2018/09/14 08:47 ] [ 編集 ]
[ 133166 ]
日本の軍事技術がアメリカ並みに高いからお互い仲良くしてるって聞いたことがあるが…
本当臭いな…早いとこ憲法9条無くしちまおうぜ
中国韓国に舐められっぱなしじゃん
[ 2018/09/14 08:54 ] [ 編集 ]
[ 133167 ]
>丁度いいタイミングで都合良い場所に向けて1,2発撃ってくれたら、運が良ければ迎撃できるかも?くらいの感じですか

MDは基本的に「弾道ミサイルが発射されてから動く」システムだから不意打ちでも事前に分かっていても命中率は変わらないよ
それと、SM-3は演習での迎撃確率は8割を超える
単純比較はできないが、イスラエルのアイアンドームと呼ばれる迎撃ミサイルは、実戦で9割以上の迎撃確率となっている
[ 2018/09/14 09:24 ] [ 編集 ]
[ 133168 ]

頑張りは理解出来るけど
外交的にも弾道ミサイル揃えた方が安上がり、憲法が悪い。
 
[ 2018/09/14 09:42 ] [ 編集 ]
[ 133169 ]
こんなゴミにクソほど金使って・・・核兵器持てよ
[ 2018/09/14 09:57 ] [ 編集 ]
[ 133170 ]
> 133163

直接の効果についてはその通りだけれど、あちらもコレに対してコストをかけるわけだからね。さらに防空に関してはコレだけでなく三段構えの防御であることもお知らせしている。あちらも負けるもんかで変なミサイル開発したと言うけれど。作ったんなら実験してくれればいいのにね。こういうのは見せびらかし大会で良いんだと思う。牽制しあうために造っているようなもんなんだから。ま、為政者がキチガイなら何がどう準備されていようと彼我の実力と無関係にボタンは押すでしょうが。策源地攻撃についてはご意見の通り。で、アメリカは持っているわけですね。そりゃ日本も持ちたい。
[ 2018/09/14 10:20 ] [ 編集 ]
[ 133171 ]
基本な知識不足な人いるね
弾道弾ミサイルと巡航ミサイルの区別がついていない人のこと
弾道弾ミサイルは大砲を宇宙空間まで飛ばして自然落下で落とす
落下中は軌道修正は不可能だから上昇中と宇宙空間で軌道修正しないといけない
つまり一度飛ばしたら付きっきりで管制が必要
同時に複数発打つのは無理なのよ
打ちっ放しの飽和攻撃可能なのは巡航ミサイル
ただし射程は2~300km
日本で言えば領海内に侵入しなきゃいけない
さて出来ると思う?
この弾道弾ミサイル迎撃成功はとてつもなく凄い事です。
[ 2018/09/14 10:50 ] [ 編集 ]
[ 133172 ]
同時に10発打たれたらお手上げなのはここだけの秘密
[ 2018/09/14 10:51 ] [ 編集 ]
[ 133173 ]
>> 133163 ]
ミサイル飽和攻撃はロシアのミサイル艦の思想だけど、大陸弾道弾でそれは出来ないよ。
100発同時にロケット打ち上げ。発射装置揃えるだけでも大変だぞ。
でも何度も弾道弾撃ち込まれるなら発射体を破壊した方がいいってのは同意だ。
[ 2018/09/14 10:56 ] [ 編集 ]
[ 133174 ]
イージスにしても迎撃ミサイルにしても使う側のスキルがないと
宝の持ち腐れになるもんな。アメリカ・日本は使いこなせるだろう
けど他の国はあやしいところがあるよね。
[ 2018/09/14 10:59 ] [ 編集 ]
[ 133175 ]
一番厄介なのは弾道弾ミサイルはピンポイント攻撃が出来ない事
しっかり首都狙って飛んでくればPac3でほぼ100%迎撃できるが、守備範囲が狭すぎるのが難点
であるからSm3での迎撃実験成功は素晴らしい成果と言える。
[ 2018/09/14 11:02 ] [ 編集 ]
[ 133176 ]
守る用のものだとしても、攻めるようの物作る時にこの技術とか生かせんの?
[ 2018/09/14 11:07 ] [ 編集 ]
[ 133177 ]
固体燃料ロケットの運用は日本のイプシロン以外で実用性あるのは無い
サイロからの発射は使い捨てなので2発目は打てない
燃料注入したらすぐに飛ばさないと機体は腐る
発射台は監視衛星で監視されてる
まぁ弾道弾の飽和攻撃が不可能な理由は腐るほどあるけど。
ミサイル防衛を完成されると核保有国の防衛体制が根本的に崩れるので、妨害工作は激しいと思われる
[ 2018/09/14 11:11 ] [ 編集 ]
[ 133178 ]
133176
固体燃料ロケットイプシロンはトラックの発射台からノートパソコン2台で静止衛星軌道突入に成功している。
はやぶさでウーメラ砂漠への再突入で非常に高い精度で成功してきる
シールドも検証済でパラシュートも機能してる事から軌道装置も問題無い
弾頭さえ用意できれば弾道弾ミサイルは直ぐに運用可能です
[ 2018/09/14 11:16 ] [ 編集 ]
[ 133179 ]
警察の拳銃も使わないにこしたことはない。自衛隊も兵器あつかい熟練してok,仮に中国も米軍にかこまれてるから、二次、三次攻撃は減るよ。戦争は被害あってあたりまえ、被害減らすためにも、二重、三重の対空を充実させてプラス日本版トマホークを、整備しないとね、アショアで国民がジャマイカしてるいまは、なんともいえんね
[ 2018/09/14 11:31 ] [ 編集 ]
[ 133180 ]
>落下中は軌道修正は不可能だから上昇中と宇宙空間で軌道修正しないといけないつまり一度飛ばしたら付きっきりで管制が必要

目標も移動目標じゃなく固定目標だから付きっ切りになる必要は無いし、核弾頭は広大な範囲に被害を及ぼせるから精密誘導も必要ない
飛ばしたらあとは勝手に目的地まで飛翔させるよ
[ 2018/09/14 11:47 ] [ 編集 ]
[ 133181 ]
【北朝鮮】2017.03.06
スカッドER(射程1000km)を4発同時に打ってるからね

防衛省・自衛隊|平成29年版防衛白書
ht■tp://w■ww.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2017/html/n1221000.html#zuhyo01020202

[ 2018/09/14 11:50 ] [ 編集 ]
[ 133182 ]
>133173
LMG-30は米国に1000機ぐらいあるけれども、一応全機同時発射できるよ。固体燃料ロケットと慣性誘導装置のおかげ。
[ 2018/09/14 11:54 ] [ 編集 ]
[ 133183 ]
133180
放物線落下軌道で1万km離れた目標に仰角と方向と出力のみで当たるとでも?
ちょっと馬鹿すぎる発言だと思うよ
[ 2018/09/14 12:00 ] [ 編集 ]
[ 133184 ]
>100発同時にロケット打ち上げ。発射装置揃えるだけでも大変だぞ。

大変だが、ロシアは莫大な予算を掛けてそれを運用している

ロシアのボレイ級原潜の場合、1隻でSLBMを16基運用可能
SLBM1発で6~10発の核弾頭を搭載可能
ボレイ級1隻で96~160発の飽和攻撃が可能
[ 2018/09/14 12:01 ] [ 編集 ]
[ 133185 ]
>放物線落下軌道で1万km離れた目標に仰角と方向と出力のみで当たるとでも?

付きっ切りで誘導する必要は無いよね

というか、核ミサイルは自国が相手の核弾頭で焦土となっても相手国に届くことが求められているのに「付きっ切りで誘導しなきゃ当たらない」ような核ミサイルなんて、それこそ核武装を舐めているよ
核ミサイルは今でも慣性航法装置(INS)と天測航法装置による誘導がメイン
[ 2018/09/14 12:08 ] [ 編集 ]
[ 133186 ]
ICBMとIRBMの違い
ICBMは長距離弾道弾で最も高い高度で飛ぶ事から落下速度が速くpac2では迎撃不可能とされていた(Pac3では可能
IRBM中距離弾道弾はSm2で10数年前から迎撃出来たがICBMは無理だった
今回はICBMの迎撃成功のニュース
[ 2018/09/14 12:17 ] [ 編集 ]
[ 133187 ]
無いよりマシ。

宇宙から落ちてくる大陸間弾道ミサイルはもちろん、ロシアの極超音速ミサイルとか、水中を時速300kmで突き進んでくる最新鋭のやつとか、防ぎようがない。

腹括って悔い改めるしかないです。
[ 2018/09/14 12:18 ] [ 編集 ]
[ 133188 ]
慣性航法装置(INS)と天測航法装置による誘導がメイン???
何を言ってるのかしら?
物理法則を無視できる装置?
座標と軌道を計算して逸れない様に出力や方向をパドルやキネティックで微調整しないと北朝鮮のミサイルと一緒だぞ?
[ 2018/09/14 12:25 ] [ 編集 ]
[ 133189 ]
>座標と軌道を計算して逸れない様に出力や方向をパドルやキネティックで微調整

ええ
ですから、その微調整をミサイル自身が行いますので、「付きっ切りで誘導」する必要は全くありませんよ

理解できましたか?
[ 2018/09/14 12:28 ] [ 編集 ]
[ 133190 ]
ほほう、なら博識のあなたに教えて欲しいんだけど、なんで衛星ロケットにはその装置付いてないで、付きっきり管制が必要なのかしら?
運用実績とかあるの?
[ 2018/09/14 12:40 ] [ 編集 ]
[ 133191 ]
それって飛行機の自動操縦の為の装置だと思うよ。
[ 2018/09/14 12:40 ] [ 編集 ]
[ 133192 ]
※133181
在日米軍攻撃を想定した弾道ミサイル訓練=朝鮮中央テレビ
ht■tps://w■ww.youtube.com/watch?v=ZIyzqcyANs4
[ 2018/09/14 12:54 ] [ 編集 ]
[ 133193 ]
>なんで衛星ロケットにはその装置付いてないで、付きっきり管制が必要なのかしら?

人工衛星の打ち上げには、高度な誘導が必要だからだね

核弾頭は数km目標に離れ着弾しても、目的(都市の破壊)を達せられる
地球の引力で勝手に落下もするしね

というかさ
潜水艦から運用されるSLBMは「報復核攻撃」のための核ミサイルだよ
つまり、自国が核攻撃を受けた後に反撃する核ミサイルな訳

自国の施設が核攻撃が焦土になった後に、どうやって地上から誘導できるのよ
[ 2018/09/14 13:02 ] [ 編集 ]
[ 133194 ]
防御というよりダメージを減らせると考えるべき。
第一波飽和攻撃の被害を少しでも抑える事で選択肢が増える
[ 2018/09/14 13:04 ] [ 編集 ]
[ 133196 ]
てか電磁バリア(シールド)開発って、やっぱ無理なの?
[ 2018/09/14 14:14 ] [ 編集 ]
[ 133222 ]
射程が1500kmのミサイルくらいはあってもいいかも。北と中国から身を守るには必要。
[ 2018/09/14 19:00 ] [ 編集 ]
[ 133234 ]
無知な奴ほどすぐに「飽和攻撃」と「人海戦術」を持ち出すんだよなあ
出来る場合と出来ない場合があるなんて考えもせずに
[ 2018/09/14 20:37 ] [ 編集 ]
[ 133251 ]
■ お知らせ ■ 朝 ■ 打ち上げ ■
 
延期していたロケットの打ち上げが朝始まるよ!

2018年9月15日(土)5時59分頃
H-IIBロケット7号機
こうのとり7号機、今回も国際宇宙ステーション(ISS)に延命バッテリーをお届けします、その他に、生鮮食品・生活用品・小型回収カプセル・米国実験ラック・ESA生命維持ラック・米国生命科学グローブボックス・ループヒートパイプラジエータ(LHPR)技術実証システムなども運び、合計約6.2トンを打ち上げます。

YouTube
ht■tps://youtu.be/PaedKidox3U
ニコニコ生放送
ht■tp://live.nicovideo.jp/gate/lv315599511
[ 2018/09/14 23:17 ] [ 編集 ]
[ 133254 ]
相手の武器倉庫か発射台の基地を爆撃したら確実。

しかも安い。
[ 2018/09/14 23:21 ] [ 編集 ]
[ 133256 ]
>133254
だから北は車両式か潜水艦なんだろうね
[ 2018/09/14 23:32 ] [ 編集 ]
[ 133260 ]
>なんで衛星ロケットにはその装置付いてないで、付きっきり管制が必要なのかしら?

衛星打上げ用ロケットと弾道ミサイルでは、根本的な目的が違うから。

弾道ミサイルは、多少軌道がはずれても敵国領域に落下したら、最低限の目標は達成できる=結構大雑把でも大丈夫

衛星打ち上げについては、地上に被害が出る状況は大失敗なので、ロケット部分に何かしら不具合が無いか常に監視があった方が良い。
その上、できる限り低コストに成るよう切り詰めてることも多いので、打ち上げ軌道自体タイトなことが多く、ちょっとでもズレると失敗につながりかねない。
そのため、常に監視して修正出来るようにもしている。
また、衛星打ち上げには液体燃料を用いることが多いので、監視項目が増える。
そのほか管制室には、打ち上げ対象になっている衛星を軌道に乗せるまでの状態をモニタリングしている技術者がいることも多い。

なので、必然的に衛星打ち上げの場合は、管制室に人が大勢ってことがおおいですね。

ただし、弾道ミサイルでも何発かに一人は付くことになっていたはずです>アメリカの場合
途中で攻撃中止があり得ますから・・・
もっとも、再突入したあとではどうにもなりませんが・・・
[ 2018/09/15 01:27 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク