FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本の探査ロボが小惑星「リュウグウ」の新たな画像を送って来たぞ 海外の反応

日本の探査ロボガ小惑星「リュウグウ」の新たな画像を送って来たぞ 海外の反応
小惑星「リュウグウ」最新画像 小型探査ロボが撮影
「はやぶさ2」から投下された小型探査ロボット「ミネルバ2」が、小惑星「リュウグウ」に到着後に撮影した最新の画像が公開された。

新たな画像から、小惑星「リュウグウ」の表面は、ごつごつとしていて、大小さまざまな岩石や砂利が広がっているのがわかる。

大きさは、1cm程度から、100メートルに及ぶ大きなものもあるという。

また、赤外線カメラの画像では、日中の太陽に面している右側が赤く、温度が高い様子がわかる。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、これまでのプロジェクトについて、「日本の総合的な技術力で達成できたのは喜ばしい。感極まる」としている。

動画


(海外の反応をまとめました)






■ 素晴らしい成果だ。日本良くできました。



■ 自分の子供を育てるような場所じゃないみたいだ…。

■ 重力が非常に小さいから大きく育つかもよ!




■ 映画アルマゲドンのイメージとそっくりだな。



■ 日本は誇張されてるEUの宇宙計画が失敗したことを単独で成し遂げた。

■ 欧州宇宙機関は数年前チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に着陸したし、火星に衛星も飛ばしてる。寝てたの?




■ 素晴らしいね。



■ 宇宙を漂ってる岩の表面があんなだなんて全く想像もしなかったよ。



■ 小惑星に着陸できるなんて本当にすごい。まるでSFが現実になったみたい。

■ これは日本からブラジルにある6㎝の標的に当てるのに匹敵する。




■ これはすごいよ。日本、マジ最高だ。ありがとう。世界より



■ 騙されないぞ。太陽が西から昇って東に沈んでるからフェイクだ。



■ こういう風に見えることを想像できた人っているんだろうか?



■ トランプとかメーガン・マークルのニュースばかりの時にこういう話はいい息抜きになって大歓迎。



■ これはうちの裏庭で1999年のキヤノン製カメラで撮影されたものです。



■ 見とれてしまうよ。スタートレックやスターウォーズに出てきそうな光景だ。グッジョブ日本。



■ こんな奇妙な小惑星は見たことない。本当に菱形をしてて、すごく変わってる。

■ 摩擦がほとんどないから、不規則な形もそのままになるんだね。彗星ロゼッタはアヒルみたいな形してた。




■ ソニーはこういうミッションのためのアイボを作るべきだね。小惑星を歩くかわいい犬型ロボット!



■ 日本がとんでもないことを成し遂げてくれた。おめでとう。



■ 光で16分もかかる動く目標をちゃんと捉えるなんて本当にすごいよ。



■ 素晴らしいな。何という偉業だ。


ソース1
関連記事

[ 2018/09/28 08:11 ] 日本 | TB(0) | CM(25)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 134078 ]
 『騙されないぞ。太陽が西から昇って東に沈んでるからフェイクだ。』

これでいいのだ。
[ 2018/09/28 08:41 ] [ 編集 ]
[ 134079 ]
↑先に書かれた、悔しい
[ 2018/09/28 08:43 ] [ 編集 ]
[ 134080 ]
マルハゲ、ドン!
[ 2018/09/28 08:48 ] [ 編集 ]
[ 134084 ]
大気がないからかな?すげえまぶしく見えるのは
あんなちっこい岩にも重力があるのがなんか不思議
ニュートンすげえぜ
[ 2018/09/28 09:28 ] [ 編集 ]
[ 134085 ]
そもそも北を向いてるのか南を向いてるのかは、おそらくJAXAしか
知らないのに、日が昇るのを西からと決めつけるのはおかしいw
[ 2018/09/28 09:43 ] [ 編集 ]
[ 134086 ]
発見されている小惑星66万個
軌道が分かっている小惑星22万個
現在の技術力で往復出来る小惑星30個
その内炭素で構成されている小惑星は1個(リュウグウ)

炭素つまりアミノ酸が地球のモノと同じだった場合、炭素小惑星が地球の生命(アミノ酸)の誕生に多大な影響を与えてきたかも?というミッション。因みに炭素なので他の小惑星やイトカワより黒い見た目になる。
[ 2018/09/28 09:51 ] [ 編集 ]
[ 134087 ]
これで北朝鮮にピンポイントでミサイル命中できます。
[ 2018/09/28 09:54 ] [ 編集 ]
[ 134089 ]
※134085
マジメか。
この外人さんは冗談で言ってるんだよ。
ユーモアとか、ウィットとかいうのわかんないかな?
[ 2018/09/28 10:18 ] [ 編集 ]
[ 134090 ]
※134089
宇宙系は眩暈がする程陰謀論者が多いから
書いたのが知り合いでもない限り、冗談とは取らない方が多い
真性だった場合、下手にレスしたら死ぬまで纏わりついてくるからな
[ 2018/09/28 10:35 ] [ 編集 ]
[ 134091 ]
この小惑星を後にシャアが地球に落そうと計画するのだった(BGM beyond the time)
[ 2018/09/28 10:43 ] [ 編集 ]
[ 134092 ]
独仏のマシンはまだなんかな?
[ 2018/09/28 10:44 ] [ 編集 ]
[ 134093 ]
『騙されないぞ。太陽が西から昇って東に沈んでるからフェイクだ。』
真実を知るものが・・・!消さなきぉゃ(使命感)
[ 2018/09/28 11:24 ] [ 編集 ]
[ 134094 ]
>映画アルマゲドンのイメージとそっくりだな

全然違うだろ
映画のイメージでは岩が切り立ってすさまじく荒れた表面だっただろ
こんななだらかな表面では無かった
全然当てが外れた非現実的な映像の映画でしたと素直に認めろよw
[ 2018/09/28 11:34 ] [ 編集 ]
[ 134095 ]
スピルバーグとか見てんだろうなあ…
[ 2018/09/28 11:49 ] [ 編集 ]
[ 134096 ]
ネット配信見てて腹立ったわ
真ん中に座ってた准教授とかいう人、優秀な人材には思えんかった
[ 2018/09/28 11:53 ] [ 編集 ]
[ 134097 ]
低学歴に何を見せても無駄だよ
凄さを理解できないんだから
[ 2018/09/28 12:14 ] [ 編集 ]
[ 134098 ]
この小惑星の重力ではアイボ連れて行っても歩行の反発力で一歩ごとにチートでぶっ壊れたアクションゲームみたいになりそう
[ 2018/09/28 12:15 ] [ 編集 ]
[ 134099 ]
■ 「・・・欧州宇宙機関は数年前チュリュモフ・ゲラシメン   コ彗星に着陸したし・・・」
こういう情報を流さないと、さも日本の宇宙探査技術だけがすごいみたいな間違った情報を世界に発信してしまう。ホントにスゴイのは、彗星に探査機を送り出し着陸までさせたEUだし、日本には到底マネのできない高い技術で火星に探査機を送ったり、土星木星への探査や太陽に探査機を送ろうとしているアメリカなのだから・・・。中国なんかもいつのまにか宇宙遊泳をし、宇宙ステーションまでつくろうとしている。日本が挑戦したくてもできない現実がある。
[ 2018/09/28 13:14 ] [ 編集 ]
[ 134100 ]
こういう生々しい映像見るとワクワクするよね
ただ宇宙天体はやはり不毛な大地なのだなという寂しさも感じる
[ 2018/09/28 14:10 ] [ 編集 ]
[ 134101 ]
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`) ※134100 また髪の話してる・・・
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \
[ 2018/09/28 14:16 ] [ 編集 ]
[ 134102 ]
欧州の探査は着陸じゃなくて衝突だけどな
[ 2018/09/28 15:33 ] [ 編集 ]
[ 134103 ]
>騙されないぞ。太陽が西から昇って東に沈んでるからフェイクだ。

リュウグウの時点が逆回転なことを知ってて書いているな。
この画像だけ見て分かるわきゃないのにw
[ 2018/09/28 17:49 ] [ 編集 ]
[ 134107 ]
ひふみ
【日本】
2003年05月09日:はやぶさ打ち上げ
2004年05月19日:地球スイングバイ
2005年09月12日:小惑星イトカワに到着
2005年11月26日:はやぶさ軟着陸
2010年06月13日:はやぶさ帰還&サンプル回収

【欧州】
2004年03月02日:ロゼッタ打ち上げ
2005年03月04日:地球スイングバイ
2007年02月25日:火星スイングバイ
2007年11月13日:地球スイングバイ
2008年09月05日:小惑星シュテインスに接近
2009年11月??日:地球スイングバイ
2010年07月10日:小惑星ルテティアに接近
2014年08月06日:チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に到着
2014年11月12日:着陸機フィラエ着地
2016年09月30日:最終落下ミッションにてロゼッタ衝突

【日本&欧州】
・2018年10月20日(土)10時45分28秒
・アリアン5ロケット
・フランス領ギアナ(クールー宇宙基地)
・日本担当の水星磁気圏探査機「みお」(Mercury Magnetospheric Orbiter)
・欧州担当の水星表面探査機(Mercury Planetary Orbiter)
 
[ 2018/09/28 18:15 ] [ 編集 ]
[ 134113 ]
岩石だらけの小惑星の表面がこうも美しく見えるのに驚いた。
Mail Onlineのコメント欄を見てると英メディアなのにアメリカ人の
コメントが多い。日本製の天体望遠鏡もアメリカで売れてると言うし、
アメリカはNASAだけでなく一般市民も宇宙への興味が高いんだな。
[ 2018/09/28 19:26 ] [ 編集 ]
[ 134114 ]
ひふみ
【日本】
2014年12月03日:はやぶさ2打ち上げ
2015年12月03日:地球スイングバイ
2018年06月27日:小惑星リュウグウに到着
2018年09月21日:探査ローバーのミネルバ-II1着地
2018年10月→MASCOT投下
2018年10月→タッチダウン1回目
2019年02月→タッチダウン2回目
2019年03月→クレーター作成
2019年04月→タッチダウン3回目
2019年07月→探査ローバーのミネルバ-II2投下
2019年11月→出発
2020年12月→地球に帰還

【米国】
2016年09月08日:オシリス・レックス打ち上げ
2017年09月17日:地球スイングバイ
2019年10月→小惑星ベンヌに到着
2021年03月→出発
2023年09月→サンプルのみ地球帰還
 
[ 2018/09/28 20:14 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク