FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

エンガノ岬沖海戦時の日本海軍空母瑞鳳の迷彩が面白過ぎる 海外の反応

エンガノ岬沖海戦時の空母瑞鳳のユニークな迷彩が話題に 海外の反応
エンガノ岬沖海戦時の日本海軍空母瑞鳳

(海外の反応をまとめました)






■ 煙を出して浮いてる上部構造のないアイロン台のように見える。



■ 素晴らしい写真だ。鮮明に写ってる。



■ アイランドなしでこの船はどうやってたんだろう?

■ この船の艦橋は恐らく甲板の下にあるのだろう。それだと視界が狭くなりそうだけど、何もないよりはましなのかな。

■ 元は違う船として作られ、後から甲板が上に追加されたんだよ。

■ アメリカ初の空母、ラングレーも平甲板だった。WW2に参戦してるけど、飛行機を運搬したのみだった。1942年にジャワの南に沈んだと思う。

■ 元は潜水母艦で空母に改装されたんだよ。
瑞鳳 (空母) - Wikipedia




■ 巡洋艦に偽装したのかポケット戦艦なのか。



■ カモフラージュが疑問だ。戦艦に偽装しようとしたのなら、なぜあんな普通ではない砲塔レイアウトにしたんだろ?前方に4連装一つ、後方に一つのように見える。



■ 日本海軍がカモフラージュのために甲板の日の丸をやめたのはいつだったっけ?



■ カモフラージュが気に入った。あれは広く使われてたの?アメリカ海軍もやってた?

■ 日本海軍ではそう。エンガノ岬沖海戦中、瑞鳳が護衛してた瑞鶴も似たようなパターンのカモフラージュをしてた。確か緑っぽい色だったと思う。

■ これね。
エンガノ岬沖海戦時の空母瑞鳳のユニークな迷彩 海外の反応2

■ わからない。何で君は戦艦の画像を投稿したんだ?

■ 冗談でしょ?

■ 冗談?あの大砲が見えないのか?戦艦の大砲以外の何に見えるってんだ!
はい、冗談です。

■ 効果的だったのかな?空母は巨大だけど海では探すのは難しい。一方何マイルも航跡を残すのでそれで見つかるんじゃないの?

■ 海軍のカモフラージュは他のカモフラージュとは少し違う働きをする。

■ この種のカモフラージュは攻撃機に船の方角を混乱させることを狙ったんだと思う。カモフラージュの"船首"は船の進行方向と少しずれてるだろ。興奮して混乱状態にある戦場ではパイロットは本当に騙されるかもしれない。あるいは船の種類を混乱させようとしたのかも。空母は巡洋艦よりおいしいターゲットだから。今考えるよりはるかに効果的だったんだと思うよ。




■ 急降下爆撃機から3発命中したように見える。真ん中のが本当に効いたみたいだ。



■ 大日本帝国海軍のパワーを感じさせてくれるね。



■ 彼女は文字通り同等の空母、サン・ジャシントによって沈められた。


ソース12


本日の人気記事

韓国人「韓国は潰れる‥日本に報復され、友好国のアメリカにも裏切られた」トランプが韓国の途上国特恵を剥奪すると発言!韓国にも火の粉の恐れ‥ 韓国の反応

韓国人「韓国人に言いがかりをつけられて謝罪する羽目になったフランス人ユーチューバー」

韓国に対する日本の輸出管理強化、米国の保守系メディアの反応とは?(海外の反応)
関連記事

[ 2019/07/28 10:15 ] 日本 | TB(0) | CM(21)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 154004 ]
>■ この種のカモフラージュは攻撃機に船の方角を混乱させることを狙ったんだと思う。カモフラージュの"船首"は船の進行方向と少しずれてるだろ。興奮して混乱状態にある戦場ではパイロットは本当に騙されるかもしれない。あるいは船の種類を混乱させようとしたのかも。空母は巡洋艦よりおいしいターゲットだから。今考えるよりはるかに効果的だったんだと思うよ

なるほど…(素直)
[ 2019/07/28 10:41 ] [ 編集 ]
[ 154005 ]
なにも艦載機の攻撃は晴れた日中だけとは限らないからな。
夜間や霧などあまり視界が良くないときにはそれなりに有効だろうね。
[ 2019/07/28 10:55 ] [ 編集 ]
[ 154006 ]
夜間、肉眼で遠目に見た場合は誤認しそうだなって思った
[ 2019/07/28 11:03 ] [ 編集 ]
[ 154007 ]
確かに・・・前後と方向がわかりにくくなってるのか
基本的に白線で台無しになってるんだけどね
でも高空から見たら迷彩のほうが勝つのかもしれん
[ 2019/07/28 11:06 ] [ 編集 ]
[ 154009 ]
当時のコンピューターによる運転制御のない航空機だと運転に夢中でチラっとわき見運転するくらいだから効果あったのかもね
[ 2019/07/28 11:23 ] [ 編集 ]
[ 154010 ]
どんな空母かと検索したら可愛い女の子しか出てこないのだが…
[ 2019/07/28 11:27 ] [ 編集 ]
[ 154011 ]
航跡から思いっきり右へ舵を切っているのが分かる。回避運動してる最中の貴重な写真。
[ 2019/07/28 11:35 ] [ 編集 ]
[ 154012 ]
当時の爆撃、雷撃は一度攻撃態勢に入ってからは修正できないので一瞬でも迷わせることが出来ればいい
実際に着艦しづらいと白線引いたぐらいだから多少の効果はあったのでは
[ 2019/07/28 11:54 ] [ 編集 ]
[ 154013 ]
一般に「迷彩」と言った時に連想されるものは草木や砂地などに溶け込んで「存在に気づかれない」ことを重視するけど、海上ではある程度の視界が確保されていれば全く見つからないというのは難しいから、「見つかっても詳細が掴みづらい」というのが重視される
船のサイズや進行方向を誤認させる目的だと「ダズル迷彩」ってのがあるけど、スレに挙がってるやつはこれができるまでの試行錯誤の産物だろうな
[ 2019/07/28 11:56 ] [ 編集 ]
[ 154014 ]
甲板の迷彩は謎だけど
サイド迷彩は、横から見て商船と誤解させて攻撃させないようにやったけど、アメリカ軍は商船だろうが赤十字船だろうが関係なく攻撃してくるので意味が無かった。
[ 2019/07/28 12:05 ] [ 編集 ]
[ 154015 ]
艦(船)首波を大きく描いて速度を僅かに誤認させるだけでも
潜水艦からの雷撃の命中率を低下させられる
[ 2019/07/28 12:24 ] [ 編集 ]
[ 154017 ]
個人的に「瑞系迷彩」て呼んでるw
[ 2019/07/28 12:38 ] [ 編集 ]
[ 154018 ]
アナログで基本的に有視界戦しか無かった時代なら何もやらないより断然有効。相手が少しでも戸惑ったりすればそれだけ生き残る確率が上がるんだから。
[ 2019/07/28 12:45 ] [ 編集 ]
[ 154019 ]
艦橋が下にあって甲板が平らなんは爆撃機でも飛ばす気なん?
[ 2019/07/28 13:05 ] [ 編集 ]
[ 154021 ]
イギリスやドイツのほうがすごいんだが
苦戦してた海軍ほどちょとのことも藁にもつかむ様にがんばってるんだが
[ 2019/07/28 13:42 ] [ 編集 ]
[ 154023 ]
ダズル迷彩はアメリカ、イギリス側が派手で盛んだったよ
[ 2019/07/28 15:33 ] [ 編集 ]
[ 154027 ]
どうでもいいけど寝台列車の『瑞風』って名称見掛ける度に、ぱっと見『瑞鳳』と誤認してしまう…。
[ 2019/07/28 17:22 ] [ 編集 ]
[ 154028 ]
乗せる飛行機も無い状態の空母に出撃命令出して囮になって死んでこいという酷え話
敵に一矢報いる可能性あるだけ特攻の方がまだマシ
[ 2019/07/28 18:31 ] [ 編集 ]
[ 154033 ]
空母機動部隊同士で戦ったことのある国って、今に至るまで日米2ヶ国だけなんだよな
[ 2019/07/28 21:08 ] [ 編集 ]
[ 154041 ]

[ 2019/07/29 00:43 ] [ 編集 ]
[ 154111 ]
*154033
いや、セイロン沖海戦のイギリス艦隊は空母が合計三隻いた
空母同士で直接戦闘になったのは空母がハーミーズ一隻だけのB部隊の方だったが
[ 2019/07/30 01:19 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク