FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

1891年、日本で入れた龍の刺青をひけらかすニコライ2世 海外の反応

1891年、日本で入れた龍の刺青をひけらかすニコライ2世 海外の反応
1891年日本で入れた龍の刺青をひけらかすニコライ2世

(海外の反応をまとめました)






■ 入れ墨は忘れろ。なんと輝かしい口髭だ。

■ あの日焼けの線を見てみて!

■ 口髭だけで周り全員に勝てるな。

■ 彼は第1次大戦でこっぴどくやられないように地球上最大の国の資源を適切に利用することができなかった。戴冠式で人々が将棋倒しになるのを防ぐほど強くなかった。この男は史上最も弱い王の一人だろう。この男にふさわしいのは怒りだけだ。

■ このコメントにはニヤッとなった。まるで個人的恨みでもあるかのように昔の皇帝を酷評してる。あなたはレーニンさんですか?

■ Wikipedia warrior




■ 2019年でも通用する。



■ Netflixで新しく始まったLast Czarsのドキュメンタリーシリーズは最高だぞ。

■ 昨日見ようかと思ったんだよね。見る価値あるって?

■ 1日で一気見した。80点だった。

■ 見てみようと思う。ありがと。




■ ロシアの白い龍だ。



■ 当時の男たちはすごく男らしかったんだな。



■ 確かこのすぐ後にとんでもなくひどい目に合うんだよね。



■ これは本当なの?

■ フェイクっぽい。

■ 袖を上げた何枚かの写真を見たことあるけど本当らしい。

■ そうだよ。イギリスのエドワード7世とジョージ5世も入れ墨してた。




■ 狂信的な警官に殺されかけた1890年代の不名誉な日本旅行の最中に入れたんだろうね。それが当時どれほど大きな国際的な事件になったか想像できるでしょ。



■ 本当にニコラスなのか?当時23歳にしてはあまりにも老けて見える。

■ これが必ずしも1891年に撮られたものとは限らないということははっきりさせておくべきだった。その年に入れ墨をしたんだ。彼であることは間違いないよ。




■ 怒り狂った農民の暴徒が彼らの城を襲撃し素手で家族を殺したんだっけ?

■ 違う。ボルシェビキはニコラスとその家族を地下室に連れて行き銃殺した。

■ ヒップスターにはぴったりな最後みたいだ…。



ソース12


本日の人気記事

【速報】韓国人「韓国株式市場、史上最大規模の大暴落」「胸が痛い…明日の相場見るのが怖い…」

【韓国の反応】日本在住7年の韓国人が語る、不買運動に関する日本の反応」に韓国人「親北より親日の方が良い」

韓国人「韓国人たちがロナウドのインスタに突撃した結果・・・」
関連記事

[ 2019/07/30 08:35 ] 日本 | TB(0) | CM(26)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 154116 ]
大津事件で切り付けられ、日露戦争には負けて、最後はロシア革命で処刑された人ね。
[ 2019/07/30 08:56 ] [ 編集 ]
[ 154117 ]
当時は外国の王族や要人が日本で刺青入れるの流行ってたらしいね
政府は苦慮してたらしいし、今と同じだ
[ 2019/07/30 08:58 ] [ 編集 ]
[ 154118 ]
普通消すだろ暴行受けた国の入れ墨とか
[ 2019/07/30 09:13 ] [ 編集 ]
[ 154119 ]
日本でいう刺青はヤクザがするもの
ヤクザの9割は韓国人だから完全に韓国文化

ニコライ2世は韓国人に憧れて刺青を入れたんだろうね 笑笑
[ 2019/07/30 09:13 ] [ 編集 ]
[ 154120 ]
フェイクやろ
写真加工
[ 2019/07/30 09:14 ] [ 編集 ]
[ 154121 ]
この人の息子は可愛かった
[ 2019/07/30 09:15 ] [ 編集 ]
[ 154122 ]
欧州王室では日本で刺青を入れるのが流行ったんだよ。
イギリス国王のエドワード8世も日本で刺青入れたし、他の貴族も日本に来ては刺青入れてる。
[ 2019/07/30 09:25 ] [ 編集 ]
[ 154123 ]
ふーん、身分の高い人でも入れ墨するんだねー
[ 2019/07/30 09:45 ] [ 編集 ]
[ 154124 ]
あれ?こんなにお爺ちゃんだったっけ?とwikiを確認してしまった
[ 2019/07/30 09:47 ] [ 編集 ]
[ 154125 ]
狂信的な警官?
はいはいそうだね
有色人種はキチガイで白人は可哀想な被害者だねw
[ 2019/07/30 10:03 ] [ 編集 ]
[ 154126 ]
154119
消防士が始めた日本文化なんだよなぁ
[ 2019/07/30 10:04 ] [ 編集 ]
[ 154127 ]
>154126
火消しを消防士ってwww
火消しの身分は江戸時代は最下層階級に毛が生えたレベル
そういう下層の文化を日本全般の文化と言い換えるのやめてくれないかな?
[ 2019/07/30 10:22 ] [ 編集 ]
[ 154128 ]
しかし大津事件で切り付けられたときの血痕のDNAのおかげで
1991年ニコライ二世とその家族の骨が本人のものであると証明されたのは運命だろうか
[ 2019/07/30 11:04 ] [ 編集 ]
[ 154129 ]
イギリスの王子が和服して旭日旗の前で撮った写真とか、ヒトラーが和服着てる写真もあったような?
[ 2019/07/30 11:08 ] [ 編集 ]
[ 154130 ]
>>154119

なんも知らないんだな。
刺青は日本の伝統的な文化だよ。一方の中国や朝鮮では刺青は儒教的に嫌われていた。これは親からもらった体には手を付けてはいけないって思想が影響している。その思想から犯罪者に刺青を彫るという刑罰まであった。

ただ、もともと異民族の流入や支配の多かった中国では儒教を熱狂的に支持する層は少数派で、むしろ朝鮮で儒教が実践された。朝鮮は極端に思想を実践して髪を切らない髭を剃らないとか爪を切らないなんて儒家もいたんだよ。

日本はどうかというと、儒教が貴ばれた武士階級には刺青はあまり広がらなかったけど、元々修行の一環として体に経典を彫るなんてことが行われていた仏教徒や修験者、ドザエモンになると身元が分からなくなる漁師などが伝統的に刺青をしていたし、商工関係の仕事についていたものは所属している団体(欧州だとギルド、日本だと組と呼ばれていたもの)が分かるように刺青を入れていた。

ヤクザが刺青を入れているのは最後の組合に参加していることを示していたものの名残だよ。

一昔前はとび職や大工なんかも刺青を入れてたけど、最近はほぼヤクザのみだね。(イキッた連中は除く)
[ 2019/07/30 11:26 ] [ 編集 ]
[ 154131 ]
>> 154127
>火消しを消防士ってwww
>火消しの身分は江戸時代は最下層階級に毛が生えたレベル
>そういう下層の文化を日本全般の文化と言い換えるのやめてくれないかな?

火事の多かった江戸の町においては、火消しは現代で言うところの消防士だし、組織化されていたし、身分が最下層ということもない。
むしろみんなを守るヒーローとして女性にモテモテの職業だった。

この時代、刑罰で入れられる入れ墨と芸術表現としての彫り物は別。
1 武士階級における身体を傷つけることを戒める儒教思想と、
2 前科者が彫り物を利用して入れ墨を隠したことに加え、
3 現代において反社会的な人々が示威を目的に彫り物をするようになったから、
忌避されるようになったのだ。
つまり、当時と現在では社会的な文脈が違う。

あなたのほうがどうかしているよ。
[ 2019/07/30 11:54 ] [ 編集 ]
[ 154132 ]
最近の、下手くそ&ダサい&猿真似&カネに媚びた、三流彫り師と違うからな。
昔の彫り師は国宝級の技術と絵心があり、さらに任侠道に生き様が認められた人物しか許されなかった職業だろ。
そりゃ自慢すべき逸品だよな。
[ 2019/07/30 13:21 ] [ 編集 ]
[ 154133 ]
入れ墨よりもドワーフみたいなモジャモジャ髭に目が行くんだけど。
[ 2019/07/30 13:33 ] [ 編集 ]
[ 154134 ]
刺青は日本古来の風習だよ
魏志倭人伝によると日本人はみな刺青いれてたってさ。
さらに古事記にも刺青入れてたと書いてあるよ
[ 2019/07/30 14:27 ] [ 編集 ]
[ 154135 ]
ハリウッド俳優チャーリー・シーンも沖縄でTATTOOを入れてる。
[ 2019/07/30 14:40 ] [ 編集 ]
[ 154137 ]
ヒゲがかっけー
[ 2019/07/30 18:25 ] [ 編集 ]
[ 154138 ]
これを嘘とか言ってるマジ馬鹿でしょ
100年前はジャポニズムって言って日本文化が流行ってた
それに刺青=ヤクザが入れる物とか言ってる馬鹿もいるね
全然違うのにそんなことも知らん無知な奴は日本人じゃないね
実在した遠山の金さんだって入れてたし、たくさんの堅気は女や男も関係なしにいれた
入れた方が強さの証だったりモテたり粋だったんだよ
本来刺青は世界が誇る芸術だからね
それを間違って洗脳された日本人がいるから今の日本はダメなんだよ
後、入れ墨じゃなく刺青ですけどその違うもわからんのか?
[ 2019/07/30 18:39 ] [ 編集 ]
[ 154142 ]
 
来日する親類縁者も日本で入れ墨いれてるんだよねw
イギリスの貴族や皇室でも流行って日本に入れにきたんだとか入れ墨界のシェイクスピアって当時の英国新聞みるとちょっと笑える
[ 2019/07/30 18:58 ] [ 編集 ]
[ 154149 ]
過去は過去だし現代は現代ではあるんだが、
その現代において刺青してる奴が不必要なまでに煽って、過剰なほどにイキりちらしてるのを見てるからその当人と刺青をセットで「ダサい」と認識して嫌悪されるんだよ。

本当に刺青が良い芸術だと思うなら、日本文化として刺青の説明だけを根気よくやってりゃいい。
[ 2019/07/30 19:35 ] [ 編集 ]
[ 154150 ]
ロシアは存在そのものが悪だからなぁ
[ 2019/07/30 19:41 ] [ 編集 ]
[ 154159 ]
この写真の頃のヨーロッパの王族達の間では日本で刺青を入れるのが流行っていた。
ニコライ二世は右腕に竜を彫っているが、これは従兄弟でそっくりだったエリザベス女王の爺ちゃんであるジョージ五世が先に左腕に竜の刺青を彫った為に判別出来るようにニコライ二世は右腕になったんだと。
ジョージ五世は事有るごとに左腕の竜を見せびらかした為に、「家の王様カッケェ!俺達も同じ事したい!!」とイギリスで刺青が流行る事となってしまう。
しかし、この写真は貴重だな~
[ 2019/07/30 22:24 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク