FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

外国人「日本の侍って海外で戦ったことあるの?」 海外の反応

外国人「日本の侍って海外で戦ったことあるの?」 海外の反応
日本の侍って海外で戦ったことあるの?
傭兵、あるいは侵略軍として、侍は海外の戦争に参加したことある?それとも何か特別な文化的理由で日本列島からは出なかったの?そうでなければ他に出ない理由があったの?

(海外の反応をまとめました)






■ あるよ。侍は1592年の朝鮮出兵に使われた。



■ 1870年代にブルガリアに来てロシアと共にオスマン帝国と戦った一人の侍がいた。その人の名は山沢静吾男爵。英語のリンクは唯一フェイスブックにしかなかった。Imgurにもあった。https://imgur.com/gallery/jVFgvMo

■ ブルガリア人だけど知らなかったわ。興味深いトリビアだね。




■ キリシタン侍たちがスペイン人やポルトガル人によってフィリピンで傭兵として使われた。なんと日本人海賊と戦うために!当時は海賊が横行していた。日本南部の大名が半公式のスポンサーで、浪人や元兵士が大量にいた。倭寇は遠くベトナムやインドネシアでも見られたが、最も被害を受けたのは中国沿岸部だった。その襲撃はあまりにもひどく沿岸部の多くが放棄されるほどだった。それは徳川が台頭し海賊が鎮圧されるまで続いた。

■ 彼らは1600年代、ポルトガル人と共に"胡椒の島"の支配をめぐる植民地大国間の戦いにも参加している。

■ カガヤンの戦い




■ 17世紀初頭にオランダ東インド会社が日本人を傭兵として使っている。

■ オランダはバンダ諸島で虐殺をするために日本人を雇った。ある蜂起の後、1万5千人の住人が殺されるか追放された。島には600人しか残らず住民がよそから連れてこられた。バンダ・ベサール島で日本人の傭兵たちは33人とも47人とも言われる酋長たちの首を切り、遺体を井戸に投げ捨てた。

■ オランダ東インド会社ほど漫画のように邪悪な組織を見たことがない。




■ 関ケ原の戦いの後、負けた側の侍の多くが海外に渡り傭兵になった。タイには日本人の居留地まであって、数百人の浪人がいた。



■ 日本人の傭兵(必ずしも侍ではない)がヨーロッパや他の場所で戦ったと主張している漫画家がいる。作者は日本の侍が30年戦争で戦ったと主張しているけど、残念ながら確認はできなかった。でも多くの人が指摘してるように、実際にヨーロッパ諸国は多くの日本人傭兵を雇っていた。その漫画の名前はイサック。もし興味があれば。



■ 侍をどう定義するかにもよる。おそらく君は伝統的な刀を振る近世日本の武将・貴族階級のことを想定してるんだと思う。もしそうなら、侍が結束した組織として軍事作戦を海外で戦ったということを、朝鮮を除いて、私は知らない。個人で海外に渡り事実上の傭兵となった侍の話ならたくさんある。山田長政の話は有名。13世紀には日本と朝鮮の酷い飢饉によって倭寇が生まれ、多くの侍が海賊になって中国・朝鮮・日本の沿岸部を荒らした。モンゴルが朝鮮を支配すると、この海賊が日本侵略の一つの理由になった。1586年にはスペインが中国侵略を企てて、フィリピンと台湾の軍事力を招集した。この計画された侵略軍は侍の傭兵たちをメインとしていた。



■ 異端審問の最中、彼らがメキシコで傭兵をしていたと聞いたことがある。

■ 植民地時代のメキシコに日本人がいたのは確か。でも軍事的なことには関わっていないと思う。主に商人。




■ 豊臣秀吉が引き起こしたイムジンウォー。



■ 戦いではないけど、侍がスフィンクスの前で撮った写真があった。これはどうやら1864年のパリへの使節団のものらしい。



■ フィリピンにいたスペイン人がフィリピンやアジア各国の紛争で侍を傭兵として使っていた。



■ 琉球侵略を忘れてないかい?琉球諸島は西洋では日本列島だと思われてるけど、自分たちを日本人である前に琉球人であると考える少なくない琉球住民に会ったことがある。



■ 明時代に倭寇が中国の沿岸部を脅かした。後に海賊たちは現地人を採用し共に海賊をするようになった。



■ ある。中国の一部を襲撃したという話が残されている。もし可能だったら中国を侵略したかったのは間違いない。でも十分な軍事力がなかったのでそうしなかった。日本から出なかったのは内戦が続いたからで、将軍の下で統一された後には、各大名は内政に専念した。



■ 山田長政を調べてみるといいかもね。彼は日本の傭兵グループを率いてタイ人(アユタヤ王国)のために戦って、最後には王になった。



■ 数日前、エジプトにいる侍の昔の写真を見た。少なくとも島を出たことはあったようだ。


ソース1


本日の人気記事

韓国人「文在寅を失明させた…」

海外「日本の次はこれ!」韓国、日本とは別の国にもボイコットをはじめて海外が仰天

外国人「俺らに日本人はもったいなさすぎる」イスラムの地で目撃された日本人グループのある行動に海外が絶賛!
関連記事

[ 2019/08/19 19:16 ] 日本 | TB(0) | CM(25)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 155763 ]
シャムの英雄、山田長政とか?
[ 2019/08/19 19:27 ] [ 編集 ]
[ 155764 ]
オラ 英雄だで
[ 2019/08/19 19:30 ] [ 編集 ]
[ 155765 ]
海を渡って戦うのは、当時の主君制度を考えれば朝鮮出兵ぐらいしか考えられない。
報酬は土地でという日本的な考えでいくと傭兵はよほどのことがない限り、あり得ないのではないかと思う。
[ 2019/08/19 19:34 ] [ 編集 ]
[ 155767 ]
倭寇って大陸人も混じった集団だし。
[ 2019/08/19 19:43 ] [ 編集 ]
[ 155768 ]
太平洋戦争で戦ったのはサムライですよ
[ 2019/08/19 19:44 ] [ 編集 ]
[ 155769 ]
上のコメント見て唖然
外人なら分かるけど日本人で山田長政知らないのいるんだ
中学生以下なら分からなくもないが…
[ 2019/08/19 19:44 ] [ 編集 ]
[ 155770 ]
ま~た琉球人だとか言ってる嘘つきがいるよ
[ 2019/08/19 19:45 ] [ 編集 ]
[ 155772 ]
>13世紀には日本と朝鮮の酷い飢饉によって倭寇が生まれ、多くの侍が海賊になって中国・朝鮮・日本の沿岸部を荒らした。モンゴルが朝鮮を支配すると、この海賊が日本侵略の一つの理由になった。


時系列が逆転するあたり、コリアンの書き込みかねぇ。
元寇のによって被害にあった島が倭寇の根拠地で、襲撃地点は元寇の兵士の出身地や出航地。つまり倭寇は元寇の復讐。
[ 2019/08/19 20:08 ] [ 編集 ]
[ 155773 ]
>日本人の傭兵(必ずしも侍ではない)がヨーロッパや他の場所で戦ったと主張している漫画家がいる。

もしかしてそういう漫画を描いたってだけでその内容を作者の主張だと思ってるのかな
あまりフィクションとかが存在しない国の人かもしれないけど、ちょっと驚きだわ
こういう発想の人がネットやってるのって怖いな
[ 2019/08/19 20:11 ] [ 編集 ]
[ 155774 ]
442ぶたい
[ 2019/08/19 20:33 ] [ 編集 ]
[ 155775 ]
イザックは面白いけどフィクションだと思って読んでるよ。ただし着想のヒントになった日本人傭兵は西洋にも渡った記録があるし、その頃の日本の銃の性能は西洋を凌いでいて実際に西洋人が高性能の銃が欲しくて買い求めていた記録もある。実は当時世界一の銃生産国で輸出大国だった。
[ 2019/08/19 20:36 ] [ 編集 ]
[ 155777 ]
山田長政がなったのは王じゃなくて地方長官な
シャムで勢力を急伸させた日本人は、華僑と利権を巡る争いになったらしく、日本人居留地は焼き討ちにされて日本人移民は焼失した
日本が朱印船貿易をやめていたこともあって、海外の移住勢力が回復することも無かった
[ 2019/08/19 20:38 ] [ 編集 ]
[ 155778 ]
普通に傭兵として欧州にも行ってたみたいだね

スペインでは子孫として残ってる人もいるし
[ 2019/08/19 20:52 ] [ 編集 ]
[ 155779 ]
二つ合わせても日本よりも小さい国同士が相争ってたヨーロッパってなんなんw
[ 2019/08/19 20:58 ] [ 編集 ]
[ 155780 ]
あるよ
戦国時代終了したので、タイで傭兵やってたし
[ 2019/08/19 21:01 ] [ 編集 ]
[ 155781 ]
後期倭寇ってなりすましの割拠なわけで
そして倭寇って元々が商人とその護衛
他国に例えればドレイクなんだけれど物は言いよう
[ 2019/08/19 21:58 ] [ 編集 ]
[ 155782 ]
>普通に傭兵として欧州にも行ってたみたいだね
>スペインでは子孫として残ってる人もいるし

仙台の支倉常長のローマカトリック使節団のことでそ?
[ 2019/08/19 22:32 ] [ 編集 ]
[ 155788 ]
倭寇は侍ではない
ただの刀持った海賊、しかも後期倭寇は中国人
その倭寇に中韓はボコボコにされてた
[ 2019/08/20 00:39 ] [ 編集 ]
[ 155790 ]
東南アジアには沢山行ってた
鎖国とか言ってるけど実際は貿易しまくってたから
[ 2019/08/20 02:16 ] [ 編集 ]
[ 155791 ]
薩英戦争
[ 2019/08/20 03:23 ] [ 編集 ]
[ 155807 ]
侍が騎士より強いと思ってんの?とか書いてた外人いたが、蒙古に支配されまくってきた国の連中がガタガタ言ったところで追い返した日本にマウント取るのは無理があるわな
[ 2019/08/20 10:11 ] [ 編集 ]
[ 155816 ]
イサックは実話じゃねーよw
漫画家は事実なんて主張していない。
外人はフィクションと実話の区別もつかないのかね?
[ 2019/08/20 12:33 ] [ 編集 ]
[ 155818 ]
いたよー。倭寇でも偽倭寇でもなく、16〜17世紀、日本のサムライと言うか雑兵が東南アジアで傭兵やってたよー。
記事中にあるように東インド会社に雇われていたりしたよ。
「傭兵 中世 東南アジア」で検索するといいよ。
[ 2019/08/20 12:45 ] [ 編集 ]
[ 155820 ]
>>155777
山田長政は1628年にシャムの高位「オークヤー」を授けられ、のちに六昆(リゴール国)王に任命されてるから王で合ってるぞ
[ 2019/08/20 12:55 ] [ 編集 ]
[ 155821 ]
どの記事を見ても外国人にウケるサムライ映画を見ても
結局外国人(特に欧米人)はフジヤマニンジャサムライゲイシャの日本が好きなんだな、と思う
好きなら最低でも武士と忍者の簡単な基礎知識くらいググって、その上で史実やフィクションを語って欲しい
[ 2019/08/20 13:13 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク