FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

DOダーツ世界選手権で鈴木未来選手が世界1位を破り連覇達成! 海外の反応

DOダーツ世界選手権で鈴木未来選手が世界1位を破り連覇達成! 海外の反応
鈴木未来、BDOダーツ世界選手権で連覇達成
ダーツの世界大会、BDOワールド・ダーツ・チャンピオンシップ(BDO World Darts Championship 2020)女子決勝が11日に行われ、鈴木未来(Mikuru Suzuki)がセットカウント3-0のストレートで世界1位のリサ・アシュトン(Lisa Ashton、英国)を見事に破り、大会連覇を果たした。

 大会第2シードとして、優勝4回のアシュトンとの決勝に臨んだ鈴木は、スリーダーツ平均83.39点をマークし、三つとも接戦のセットを獲得して優勝を飾った。37歳の鈴木は「1回目は信じられない気持ちだったが、2回目も信じられない」とユーロスポーツ(Eurosport)にコメントした。

(海外の反応をまとめました)






■ 素晴らしい。本当におめでとう。



■ いいんだけど、ダーツにはジェンダーのアドバンテージはないから一つでプレーすべきなのでは。



■ テレビで放映された?

■ EurosportとQuest TVで。




■ なぜ男子は女子の大会に参加できない?女子は男子に参加できるのなら。



■ 素晴らしい試合だった。両選手よくやった。



■ 絶対的なスーパースターが誕生しつつある。



■ おめでとう、鈴木さん。良いプレーだった。



■ 彼女は素晴らしいプレーをした。優勝して当然。



■ いいゲームだった。両選手の前のプレーのことを考えるともっと接戦になるかと思ったけど。とにかく鈴木さんはよくやった。



■ 彼女はプレッシャー下でベストなパフォーマンスをする。だから勝つ。



■ ベストなプレーヤーが勝った。



■ 二人ともチャンピオンとして実績があるんだからPDC(プロ)に入れるべき。



■ おめでとうMikuru。素晴らしいダーツだった。リサはトラブル続きだった。



■ リサは残念だった。Mikuruはがんばったよ。



■ 賞金はいくらなんだろう?



■ 最初から最後まで卓越したプレーだった。Mikuruよくやった。



■ 二人とも好きだけど、鈴木さんが勝ってよかった。より多くの日本人がダーツに関心を持ってくれるだろうから。


ソース123


本日の人気記事

韓国人「生まれ変わったら、韓国vs日本、どっちの国に生まれたい?」→韓国人「決まってるだろ…」=韓国の反応

韓国人「日本の東京五輪選手村と韓国の平昌五輪選手村を比較した結果・・・」

海外「ぜんぜん違う!」米国に上陸した日本のあのフルーツに米国人が超感動
関連記事

[ 2020/01/15 10:15 ] 日本 | TB(0) | CM(7)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 165580 ]
>ダーツにはジェンダーのアドバンテージはないから一つでプレーすべきなのでは

力や瞬発力があまり影響しない競技でも実際は体力的に超えられない男女差があるよね
スポーツではないが将棋や囲碁でも「女流」というカテゴリが必要なわけだし
[ 2020/01/15 11:50 ] [ 編集 ]
[ 165581 ]
大ニュースでもおかしくない偉業なんだけどマイナースポーツは厳しいな
PDC男子で優勝したら1面にしてもらえるかしら
[ 2020/01/15 12:56 ] [ 編集 ]
[ 165583 ]
ミッミミラクルミクルンルン
[ 2020/01/15 13:25 ] [ 編集 ]
[ 165586 ]
ダーツまでも男女別なのかよ
[ 2020/01/15 14:55 ] [ 編集 ]
[ 165588 ]
>>165580

その理屈だと、馬術のトップクラスの大会で男女が別になってないのがおかしくなる。
ついでにいうと、馬の牡牝も別になってないから、二重の意味でおかしいともいえる。

それと、将棋や囲碁は、たいていの国では、チェスなんかと同じく「スポーツ」の枠に入ってるよ。
[ 2020/01/15 16:04 ] [ 編集 ]
[ 165594 ]
絶対女王
世界がミックミクにされちゃったね(笑)
連覇、マジで凄い。
日本国内では絶対女王として君臨しているけど
遂に世界のハードでも絶対女王になりましたね。
[ 2020/01/15 19:14 ] [ 編集 ]
[ 165636 ]
  
英語、ローマ字表記がないと絶対読めない名前。
おめでとうございます。
[ 2020/01/16 13:07 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク