FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本の封建時代の弓兵の実演を見てみよう 海外の反応

封建時代の射撃部隊

動画
Feudal Firing Squad


日置流 - Wikipedia

もっと見たい人:YouTube

(海外の反応をまとめました)









■ この映画の一番好きな瞬間。このために先週また見た。



■ 標的:
This is what I imagine when I miss every bullet in a spray down.




■ 遅い!イングランドのロングボウ兵は1分に10-12発射れたぞ。



■ 叫ぶことは日本のスポーツでは不可欠なものみたいだ。



■ そして西洋は銃を導入した。



■ 日本と彼らの伝統が大好きだ。本当に魅力的。



■ ターゲットと彼らの正確性を見てみたい!




When the enemy Lord is the last one alive and charges my army




■ こんなにも低い位置で矢をつがえるのを見たことなかった。素晴らしい!



■ 弓を手にする時に叫ぶのは何のためなんだ?



■ アジャンクールの戦いでイングランドのロングボウの代わりに日本の封建時代の弓兵を置いてフランスと戦わせるというゲームのアイディアってどう?



■ もうちょっとシンクロしてて欲しいと思う人他にもいる?



■ 誰かを処刑するには弓が多すぎる。外し続けてるの?



■ 歴史的に正しい衣装なのがいい。帽子、服、「メガネ」。



■ 実際に使われるのを見ると、非対称の弓は非常に理に適っていると分かる。完全に対称のヨーロッパの形状に慣れ過ぎている。



■ 彼らが弦・弓の真ん中から発射しないのがいつ見ても面白い。



■ かっこいい帽子だ。



■ 一体どの封建時代にメガネが発明されてたんだろ?



■ これは素晴らしい。シェアありがとう。弓兵が長距離だけでなくより近い距離の戦闘でも使われてたのを見られてうれしい。彼らは刀を使ってたんだろうか?弓を使い果たしてから抜いてたんだろうか?



■ これが100人だったらマシンガンみたいなんだろうね。



■ あの矢筒はすごく扱いにくく、非効率なように見える。機能より形重視っぽい。


ソース1


本日の人気記事

外国人「俺は日本でこの光景を見て面食らった!」日本の何げない光景の一枚の写真に海外が驚き!

韓国人「アビガン、韓国人患者への臨床3相試験で投入か」「ありがとう日本…」「アビガンは最高の薬」

【ブーメラン】韓国旅行会社崩壊、今月だけで36社廃業へ=韓国の反応
関連記事

[ 2020/02/29 14:40 ] 日本 | TB(0) | CM(31)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 168063 ]
元寇の時は大活躍したんだぞ
ロングレンジで一方的に射殺しまくってな
[ 2020/02/29 14:52 ] [ 編集 ]
[ 168064 ]
>■ そして西洋は銃を導入した。

そのゴミみたいな銃を改良したのは日本だけどなw
[ 2020/02/29 14:57 ] [ 編集 ]
[ 168065 ]
刀より槍って聞いたけど
[ 2020/02/29 14:59 ] [ 編集 ]
[ 168066 ]
そして西洋は銃を導入した。そして銃は東洋からもたらされた。
[ 2020/02/29 15:04 ] [ 編集 ]
[ 168067 ]
「弩(ど、いしゆみ:ボウガンの祖先)を輸入してみたんだが弱すぎる」
「敵をマトモに殺せない矢とか舐めてんのか」

ということで銃が導入されるまで日本ではずっとロングボウが活躍してましたとさ。
[ 2020/02/29 15:04 ] [ 編集 ]
[ 168068 ]
ガイジンは頭悪いからな
[ 2020/02/29 15:07 ] [ 編集 ]
[ 168069 ]
ガチでこの動きだったのか?
なぜ、この動きなのか?誰かおしえてぇー
[ 2020/02/29 15:18 ] [ 編集 ]
[ 168070 ]
武術は平和な江戸時代でだいぶネジ曲がったからね
連射競争なら一分十射ってのはどこの国の記録にも残ってる
[ 2020/02/29 15:18 ] [ 編集 ]
[ 168071 ]
なんか外人って知能低い書き込みしかしないな。
[ 2020/02/29 15:24 ] [ 編集 ]
[ 168072 ]
おー日置の蹲だー
旧帝大だと日置多いから、各校主将の矢渡しカッコいいんだよね
[ 2020/02/29 15:26 ] [ 編集 ]
[ 168073 ]
> 168069
鉄砲でも似たような動きだよ。
[ 2020/02/29 15:26 ] [ 編集 ]
[ 168074 ]
外人が作ったいんたーねっとを使って外人批判に余念無し
[ 2020/02/29 15:27 ] [ 編集 ]
[ 168075 ]
こういうときコンタクトにして欲しい
[ 2020/02/29 15:51 ] [ 編集 ]
[ 168076 ]
和弓は動物の骨や腱を使った複合弓で中国の史書によると弥生時代頃には既にあの形だったみたいなんだよね。
[ 2020/02/29 16:01 ] [ 編集 ]
[ 168077 ]
立花宗茂が日置流の免許皆伝だったな。
実戦的な弓術だったらしい。
[ 2020/02/29 16:04 ] [ 編集 ]
[ 168078 ]
日置の伊達印西派なら生で見た事ある
[ 2020/02/29 16:04 ] [ 編集 ]
[ 168080 ]
メガネ自体は四百年ちょい前に日本に伝わったし、伝統的と言えなくもない
[ 2020/02/29 16:40 ] [ 編集 ]
[ 168082 ]
メガネを発明したのは実は日本なんだ(^^)
[ 2020/02/29 16:56 ] [ 編集 ]
[ 168083 ]
まあこれはただの精神論のパフォーマンスだから
実践では使えましぇん
[ 2020/02/29 17:30 ] [ 編集 ]
[ 168084 ]
流鏑馬の方が実践的のような
[ 2020/02/29 17:39 ] [ 編集 ]
[ 168086 ]
非対称なのは馬上からも射ることができるようにじゃなかったっけ。
[ 2020/02/29 18:21 ] [ 編集 ]
[ 168087 ]
そりゃ現役の弓兵やないから雑さは目立つ
人口が多くなれば洗練されるさ
[ 2020/02/29 19:06 ] [ 編集 ]
[ 168092 ]
また紅毛碧眼の蛮族どもが日本の武芸に嫉妬かよホント気持ち悪いなぁ
[ 2020/02/29 20:36 ] [ 編集 ]
[ 168093 ]
戦国時代までの弓は合戦用のため三、四人で張る強弓だから、征矢なら2、3人貫通したほどと言われている。弓を長くしたことで威力を保って遠くまで鉄鏃がついても飛ばせるが、弓手には一射ごとの衝撃が強くなる。
弓の真ん中だと効率良さそうだが、最大限に衝撃が強く伝わると言われているので、持っていられなくなるので、非対称にしていると聞いている。
今の競技用の弓でも21キロなら一人でも張れたが、弦切れとなると持ってられない程の衝撃があるよ。
[ 2020/02/29 20:56 ] [ 編集 ]
[ 168095 ]
弓足軽なら足軽大将の号令に合わせて放つんじゃねぇの
[ 2020/02/29 22:38 ] [ 編集 ]
[ 168097 ]
>弓を手にする時に叫ぶのは何のためなんだ?

人は実際に暴力や死の恐怖に直面すると平常心を失って体が硬直してしまったり、呼吸が乱れ酸欠から手や足が震えて必要な動作ができなくなってしまうことが珍しくない。
素人に毛の生えた即席の民兵が、実戦では戦闘のプロに蹂躙されてしまうのは、彼らが装備や技で劣っているからではなく、恐怖を克服する術や訓練が十分ではないことで戦闘になる前に多くがやられてしまうのである。
そうならないために、戦人は平時の訓練のときから雄叫びや気合いを入れる習慣をつけて、己を鼓舞してまず恐怖に勝つこと、意識的に大きく息を吐くことで酸欠になることを防ぐのである。また大声は相手を威圧して萎縮させる効果も期待できる。
練習で技をいくら磨いても、本番で心が恐怖に支配されてしまえば培ったパフォーマンスの1割も出せないのが人間の本質である。
[ 2020/02/29 23:31 ] [ 編集 ]
[ 168099 ]
現代弓道は儀式向けで見映え優先に特化させた小笠原流が基盤となっていて、弓道の昇段試験で七段に到達したら初めて実戦向けの日置流を伝授されるらしい
実戦で磨き上げられて来た技法だから見映えは二の次って事なのだろう
[ 2020/02/29 23:51 ] [ 編集 ]
[ 168100 ]
メガネ、メガネ、うっさいなあ
あれが本体なんだよ!!
[ 2020/03/01 00:27 ] [ 編集 ]
[ 168101 ]
面倒な連中ホイホイとなるのは明白なので
決して「犬追物」のことを知られてはならんぞ
[ 2020/03/01 00:31 ] [ 編集 ]
[ 168103 ]
野蛮人にはわかるまい
[ 2020/03/01 02:02 ] [ 編集 ]
[ 168212 ]
薩摩日置流だね。
見ての通り、戦国時代に散兵戦術を採用しているという驚異的な流派。
掛け声は互いに数十mほど離れているので、その位置情報を知らせるためのもの。弓兵全員がスナイパーとして高速機動する。
WW1でドイツ軍が採用した突撃銃での散兵戦術みたいな感じ。映画1917を見ればその脅威が分かるよ
[ 2020/03/02 16:41 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク