fc2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

外国人「江戸時代の日本の大判金貨をご覧ください」→「かっこよすぎる!」 海外の反応

江戸時代後期、1838年に徳川幕府によって発行された金貨

画像
Gold coin issued by the Tokugawa Shogunate. Japan, late Edo Period, 1838 [950x1100] from r/ArtefactPorn



(海外の反応をまとめました)






投稿者
■ 長さ15センチの大判は大きさと額面がともに江戸時代最大の通貨。1588年に初めて発行された。
この大判は天保時代のもので、古い製法で作られた最後の貨幣の一つ。
最初の4文字は:十両、後藤と書いてあって、後藤家(幕府の金細工職人)によって計られ認定されたことを意味している。
このころまでには幕府は銀によって通貨の質を落としていたので、実際にはこれらコインの金の含有率は約67%ほどになっていた。下半分の大きなマークは後藤四郎兵衛の家系の全ての職人に使用されていた記号。
4つの丸いシンボルは幕府の桐紋。

■ インクの材質は何かわかる?金の上で永久に残るだろうか?

投稿者
■ 普通のインクだよ。大判は非常に価値が高く、触れられたり流通することはまれだった。ちょうど1000ドル札みたいに。

■ この状態の大判はいくらくらいの価値があると思う?

投稿者
■ 金1グラムが約50ドルだとすると、金の含有量は110グラムだから5500ドルになる。それプラス少し含まれている銀の分。
歴史的価値は分からないね。

■ 1両コインは2200ユーロで売られてる。ということは10両はその10倍、プラス価値の大きな通貨という希少性が乗った値段になるだろうね(2200ユーロでもかなり高額だけどね)。
徳川時代の硬貨はこの時代のものとしてはそれほど珍しくはなく、コレクターのプレミアムもそれほどにはならない。でも大判は別かもしれない。ほとんどマーケットに出てこないから。




■ 超かっこいい!金属に書かれた墨の文字がこんなに長持ちするとは想像しがたいね。

投稿者
■ 金塊のような扱いだったんだと思う。大きな取り引きの時だけ使われてたのだろうから、ひんぱんに触れられることはなかったんだと思う。




■ あの横になってる線は何なんだろう?作者による人為的なもの(鍛造)?偽造防止策?ただの装飾?

■ えぐった痕に見えるね。恐らく重量を調整するためだろう。

■ 純粋に美のためで機能はないと思う。こういうコインはとんでもなく価値があるから、ある程度芸術を性を持たせてあったんじゃないかな。10両あれば10人を1年養える米が買えた。




■ 美しい。このサブレはお気に入り。こういう投稿を見るのが本当に好き。

■ /r/Exonumiaもチェックしてみて。

■ 素晴らしい、サンクス!今ブラウジングしてるよ。




■ これって侍の年俸に匹敵したんでしょ?



■ ポケモンのニャースが額につけてるやつじゃん。一つ賢くなったね。



■ 当時こういう大判でいっぱいの漆の箱を持ってたらどんな気分だったろうね。

■ 現在金のコインでいっぱいの箱を持ってたらどういう気分だろうね。

■ かなりセクシーな気分だろう。

■ 例え空だったとしても俺なら当時の漆の箱の方を選ぶね!本当に見事。現代の再現制作の良いビデオがあるけど、やっぱりすごく感心する!




■ 真ん中のアイコンはトム・クルーズが手を振ってるの?



■ 中学の時日本人の友達がいて、夏休みの後にこれに似たコインを持って帰ってきた。それはパチンコのコインだって教えてくれたよ!


ソース1


本日の人気記事

【ぬか喜び】世界銀行「韓国を緊急医療指定国に選定する!」 韓国人「うおおおお!」→「タイ…?タイは医療後進国だが」

【闇深】自殺した慰安婦施設の所長の口座に、ユン・ミヒャン氏が弔慰金を集めていたことが発覚…=韓国の反応

外国人「これが日本ってやつだよ」日本のとあるレストランの前で撮った写真に海外が驚き!
関連記事

[ 2020/06/09 19:31 ] 日本 | TB(0) | CM(18)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 175782 ]
トムクルーズが手を振ってるってどの辺を見てそう見えたんだろう
[ 2020/06/09 19:51 ] [ 編集 ]
[ 175784 ]
1588年はまだ豊臣政権の時代だぞ
[ 2020/06/09 20:58 ] [ 編集 ]
[ 175785 ]
天保大判なら500万円だぞ!
[ 2020/06/09 21:09 ] [ 編集 ]
[ 175787 ]
贋作も多いから油断はできない。金の含有量まできっちり合わせて作られてる。
[ 2020/06/09 21:16 ] [ 編集 ]
[ 175788 ]
>>1
何度も見返し見たんだけど本気でどの部分の事言ってんのか分かんなくてちょっと恐怖を感じてる.... 一体何が見えてるんや....
[ 2020/06/09 21:18 ] [ 編集 ]
[ 175789 ]
アイコンがどれを指してるかわからんが真ん中の窪んだ丸の上の文字の右下部分なら棒人間の上半身が手をクロスさせてるように見えなくもない
[ 2020/06/09 21:29 ] [ 編集 ]
[ 175790 ]
炭の文字はこすったり意図して消さない限り風化しないし
いつまでも残る
[ 2020/06/09 22:42 ] [ 編集 ]
[ 175791 ]
豊臣の家紋が入っている。

前から疑問に思っていたのだが、豊臣氏は滅んだのに現在の日本政府も桐紋を使ってるよな。
秀吉とは関係なく格式ある紋として使ってきたのだろうか?
[ 2020/06/09 23:30 ] [ 編集 ]
[ 175792 ]
よく、古い漫画でに出てくる、シンドバッドの世界だと、
袋に入った砂金や、やたら小さくて、厚さの長い金貨とかがあるだろ。
他の国じゃそういう小さい金貨が普通だった時代に、
日本では、耳サイズの小判、履物サイズの大判が流通してた。
ゆえに、黄金の国ジパング。
[ 2020/06/09 23:37 ] [ 編集 ]
[ 175793 ]
※175791
そりゃもともと皇室専用家紋だからなw
[ 2020/06/09 23:41 ] [ 編集 ]
[ 175797 ]
普通のインクwww
[ 2020/06/10 05:52 ] [ 編集 ]
[ 175802 ]
>>175785
モノによっては1億近くするのもあるぞと
[ 2020/06/10 10:48 ] [ 編集 ]
[ 175806 ]
>>175791
桐の紋は皇室が豊臣家に下賜したものだから、元々皇室のもの。
明治以降、日本政府は皇室に関連ある紋を公的に用いている(菊紋のパスポートなど)。
別に何の不思議もない。
[ 2020/06/10 11:04 ] [ 編集 ]
[ 175807 ]
>>1
いや、自分も分かってるかどうかは別なんだけど…
中心(上から3番目)にある丸い模様の上に書いてある墨の文字が人の姿にはみえてしまったw

形としてはベンチに手を広げて座っているような、地面に体育座りをしながら手を広げているような…
で、トムクルーズって書かれててなんか一瞬そう見えて笑ってしまったけど、そもそもこのことを指してるかすらわからん。
[ 2020/06/10 11:14 ] [ 編集 ]
[ 175812 ]
大判は贈答用だから見た目も重視
[ 2020/06/10 14:57 ] [ 編集 ]
[ 175815 ]
大判や最初期の小判(武蔵墨書小判)に書いてある文字を墨書(ぼくしょ)といい、墨にニカワなどを混ぜて書いてあります。 ただ墨書は使用している間に薄れ消えていく欠点があり、消えた時にはその都度後藤家に持参し、判料(手数料)
[ 2020/06/10 16:39 ] [ 編集 ]
[ 175823 ]
造形美が凄い
形と大きさ、薄さのバランス
[ 2020/06/10 21:17 ] [ 編集 ]
[ 175869 ]
全部の小判大判に五三の桐紋が入っている
>175791
五三の桐は後藤家の家紋。
豊臣家は、五七の桐紋。
[ 2020/06/11 09:47 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク