FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

外国人「こんなに多様だとは!」さまざまな日本刀のスタイルを解説したガイドがクールだと話題に 海外の反応

様々な日本の刀のスタイル
画像
Japanese sword styles. from r/coolguides


左上から:
直刀

太刀
打ち刀

大太刀
長巻
脇差
小太刀

剣ではない:
薙刀

短刀

右上から:

柄の基本的部分:

柄糸
目貫
鮫皮


その他の用語:




(海外の反応をまとめました)






■ これはクールだね。



■ 短刀は小指を切ってごめんなさいするのに使うものだ。

■ あるいは内臓を掻っ切って本当に本当にごめんなさいするため。

■ それは脇差でやるんだと思ってた。もしそうなら俺の期末レポートにミスが…。

■ 両方使われてたけど、脇差の方が一般的だったと思う。




■ 俺の近接戦闘用武器ガイドがまた一つ増えた。



■ とてもかっこいい!刀以外にもこんなにも種類があるなんて、素晴らしい。



■ 英語だと :sword sword sword sword sword sword sword sword sword sword sword sword pole knife pole knife knife

■ 当然だけどイギリスにも様々な種類のswordがあった。特定の名称がなかったというだけ。

■ ショートソード、ロングソード、バスタードソード、クレイモア、ツヴァイヘンダー、エストック、レイピア、サーベル、カットラス、シミター、グラディウス、ファルシオン、ハルバード、パイク、スピア、ナイフ、ダガー、マチェテ。

■ なんてこった。ダークソウルは俺に教えてくれてたんだな。

■ その多くが英語ではないけどね。フランス語とドイツ語のがある…。ヨーロッパのものではあるけど。

■ ヘイロー・エナジーソードもお忘れなく!




■ ヨーロッパでは様々な刀剣デザインが浮き沈みしてたのに、日本では"うまくいくなら、そのままでいいじゃない"って感じなのが好き。

■ 鎧が大いに関係してたと思う。ヨーロッパの鎧は常に変化してたし少なくとも日本よりは変化してた。武器もそれに合わせて進化した。もしみなが裸だったら、包丁だけでよかったろうね!




■ ブシドーブレードを覚えてる人はいるか?



■ 斬魄刀はどこ?



■ これだけ多様な刀剣があるのに、"日本の刀"と言えばなぜみな刀を思い浮かべるの?それが一番人気の種類のだったの?



■ フルサイズの画像



■ 九五式─刀は?



■ 日本には良い素材の供給源がなかったので、同時代のヨーロッパの剣と比べてこれらはクソのような刀だったとredditに教わった。

■ 日本の鉄はひどかった。




■ "日本の刀のスタイル"というから"三刀流"がどこかにあると期待してしまった。



■ 日本とヨーロッパ両方で足の長さが長さの単位として発展してたのが興味深い。



■ ちょっと刀が欲しくなった。


ソース1


本日の人気記事

韓国人「韓国人には絶対に真似できない日本アニメの雨の表現力」

【速報】韓国人「日本、G7韓国参加に反対を表明…ムカつくけど理由は至極まともだった…」

韓国人「韓国の反発で日韓関係がさらに悪化へ‥」日本が「韓国に重大な態度に問題あり」とG7参加を反対! 韓国の反応
関連記事

[ 2020/06/28 17:31 ] 日本 | TB(0) | CM(30)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 177295 ]
鎧通しも入れてやってくれ
[ 2020/06/28 17:40 ] [ 編集 ]
[ 177298 ]
reddit信じるなんて愚かしい
[ 2020/06/28 18:08 ] [ 編集 ]
[ 177299 ]
>ヨーロッパの剣に比べて糞のような刀

ハハ、ネゴト言ってるなw
日本の刀に比べ、ヨーロッパの剣は、重くて切れ味が悪くて、モロイのは良く知れている。

とにかく剣は重いから、日本の刀でやるような一瞬で相手を切るというような「居合」はできない。どうしても剣を大きく振りかぶって相手を攻撃するから、動作が緩慢になる。西洋剣の達人と日本刀の達人が試合をすれば、まるで子供を相手にするように日本刀が一方的に勝つだろうな。
[ 2020/06/28 18:10 ] [ 編集 ]
[ 177301 ]
その質の悪い鉄を喜んで買い求めていた南蛮人がおってな
というか産業革命以前の欧州の金属の純度は日本に劣るし、銅に関しては産業革命後も日本の方が純度は高かったというマジレスいる?
[ 2020/06/28 18:23 ] [ 編集 ]
[ 177302 ]
鋳造、鍛造の違いや砥ぎ師を無視して原材料の品質で語り続けるつもりか
[ 2020/06/28 18:24 ] [ 編集 ]
[ 177303 ]
>日本には良い素材の供給源がなかったので、同時代のヨーロッパの剣と比べてこれらはクソのような刀だったとredditに教わった。

まだこんなデマ信じてる奴がいるのか
いわゆる玉鋼は高品質だし、そうでなくても鍛造技術の発達で問題を解決してる
[ 2020/06/28 18:32 ] [ 編集 ]
[ 177304 ]
マジ日本の鉄は糞だった
海外じゃ良質な鉄が採れるからそのままでもいいけど
日本の場合鉄と言えば砂鉄だから精製技術が発達して現代でも通用する玉鋼にまで至った
[ 2020/06/28 18:42 ] [ 編集 ]
[ 177305 ]
>>177301
>>その質の悪い鉄を喜んで買い求めていた南蛮人がおってな
>>というか産業革命以前の欧州の金属の純度は日本に劣るし、銅に関しては>>産業革命後も日本の方が純度は高かったというマジレスいる?

日本のたたら製鉄と鍛冶職人のせいで、合金や冶金が進歩しなかったのは事実やん。鉄自体は、古代からずっと輸出品として儲けていたので生産自体は得意だったけど、そこから化学には発展しなかった。(鉄の生産には石炭か薪の燃料がいるが、日本は砂鉄と薪に困らなかったので製鉄で栄えた。シーナは資源が無いし、半島は木が無かった。)

まぁ、鏡に銅鏡を使い続けたので、鉄や鋼より銅や錫の技術の方が日本はかなり高い訳だけど。
[ 2020/06/28 18:50 ] [ 編集 ]
[ 177306 ]
>日本の鉄はひどかった。

その通りだけど、その鉄で刀作ってたわけじゃないからな。
むしろ当時世界最高品質の鋼作り出して使ってたぞ
[ 2020/06/28 18:53 ] [ 編集 ]
[ 177307 ]
ならなぜ南蛮堂は流行ったのに西洋剣は流行らなかった?
日本は良いものなら何でも取り入れる
鉄だって別に国産にこだわりなんかない、南蛮鉄を使った
でも作るのはあくまで日本刀

答えは簡単、それが一番強くて合理的だから
[ 2020/06/28 18:54 ] [ 編集 ]
[ 177308 ]
ちょっとマチェーテ!
長巻は剣に入れていいのか?
[ 2020/06/28 19:17 ] [ 編集 ]
[ 177309 ]
白人様はとにかく有色人種を見下したくてたまらない。
[ 2020/06/28 19:19 ] [ 編集 ]
[ 177310 ]
まあまともな炉が出来たのは江戸時代後期だからな
[ 2020/06/28 19:28 ] [ 編集 ]
[ 177311 ]
長巻は大太刀から派生した武器だから剣でいいのよ
大太刀が使いにくいから鍔の辺りから刃の中程まで縄で巻いて柄を長くして使ったのが始まりらしい
[ 2020/06/28 19:28 ] [ 編集 ]
[ 177312 ]
明が日本刀の型抜き偽造品を作りまくってヨーロッパに売りつけてた
古い日本刀が粗悪品って言うのはここから来てるのかなとも思う
[ 2020/06/28 19:31 ] [ 編集 ]
[ 177313 ]
>>177309

最近の、ネットでの日本下げの記事やコメントは、
そのホトンドが韓国人であると言われてるな。
今回の場合も、いつも韓国人が日本の掲示板で言ってるセリフをそのまま使ってるから、おそらく韓国人だろう。
[ 2020/06/28 19:31 ] [ 編集 ]
[ 177314 ]
どうしても西洋>日本(アジア)じゃないと気が済まんやつはいるんだろうな
韓国人みたい
[ 2020/06/28 20:04 ] [ 編集 ]
[ 177316 ]
>>日本の鉄はひどかった
違う、日本の鉄鉱石に不純物が多く、精錬に手間がかかる物だということだ
これは今でも変わらないから、コスト的に輸入したほうが安く良い鉄が精錬できる
[ 2020/06/28 20:09 ] [ 編集 ]
[ 177317 ]
短刀も”刀”という字は使っているが日本刀の部類に入れて良いものか?
あとヨーロッパの剣は、ロード・オブ・ザ・リングスで刃を研ぐのにでっかいグラインダーでガリガリやってるのを見て唖然としたなぁ。
[ 2020/06/28 20:14 ] [ 編集 ]
[ 177318 ]
>日本の鉄はひどかった。

いや
だから日本は技術力で素晴らしい刀剣を作った。
ヨーロッパは技術が無く粗悪な剣しか作れなかったから、剣の切れ味ではなく腕力で敵を叩き潰すような戦いだったんだろ。
資源に恵まれていたから、剣は使い捨てみたいに扱ってたんだよ。
[ 2020/06/28 20:44 ] [ 編集 ]
[ 177319 ]
欧州の剣は突くもので日本刀のように斬れるものじゃなかっただろ。
刀の素材は日本では取れにくい鉄鉱石ではなく砂鉄、
砂鉄なら大量に取れたから材料には問題ない。外人は何も知らないだけ
日本刀は鉄だけじゃなくて砂鉄に含まれている錫などとの自然合金、古代鋼。玉鋼だよ。
只の鉄の塊の、鋳造したなまくらな鉄剣と一緒にするなよ。
[ 2020/06/28 21:37 ] [ 編集 ]
[ 177320 ]
 
鉄鉱石の質が悪いから玉鋼を造ったわけで
欧州の鉄より遥かに上質
まさかそのままの鉄は使わないよ
[ 2020/06/28 22:43 ] [ 編集 ]
[ 177321 ]
何処の馬鹿が吹聴してるのか知らないが、玉鋼は今の白紙や青紙より純度と炭素量が高い優秀な炭素鋼だぞ。
確かに現代のスェーデン鋼に比べればモリブデン等を混入して無いから粘りが無く折れ易いがバイメタル構造でそれを回避している。
江戸時代にはオランダがウーツ鋼等を輸入していたが、洋鉄は安いが刀が打てない粗雑な鉄との認識だった。
西洋は優秀な砥石が無く硬度を上げても研げないから刀剣もヘナヘナのナマクラばかりだ。
日本刀は中国にも大量に輸出されていて、中国の鋳造の刀剣に比べ大変鋭利として評価されていた。
[ 2020/06/28 23:34 ] [ 編集 ]
[ 177322 ]
米欄の博識な方々が外人たちに説明しないから何時まで経っても「日本の鉄は酷くて欧州の剣より弱かった」なんて言われると思うの
同じコメントに対して何時まで同じ愚痴を繰り返すのか
[ 2020/06/29 00:08 ] [ 編集 ]
[ 177324 ]
説明しても理解できる頭は無いよ、彼らに
理解できるくらいの人は自分で調べる
鋳造と鍛造の理解もしてない人が多いだろう
炭素含有量とか
主に中韓の人々が無理解だろうから
一つ彼らに言えるとするなら倭寇と対峙してた
明の将軍は倭寇の強さには日本刀に秘密があると思って
研究して再現してる、「苗刀」
[ 2020/06/29 04:07 ] [ 編集 ]
[ 177325 ]
西洋の鎧の種類が多いのはただ迷走してただけだぞ
剣も重量で刀折ることができるだけで質はそんな良くないぞ
弓は西洋のがいいな。日本のは腕を見せるために性能を向上させてこなかったから精度があれだし
[ 2020/06/29 06:11 ] [ 編集 ]
[ 177359 ]
日本には古くからたたら製鉄の手法があってな 砂鉄と炭で高純度の鉄・鋼を作ってたぞw 
[ 2020/06/29 15:15 ] [ 編集 ]
[ 177363 ]
鉄は大陸が生産してたんだけど燃料にする木々を切り倒して砂漠化するほど大量生産してたみたいで色んな国に輸出してた
日本は鉄、武器、馬、本とか他にも色々と輸入してたらしい
という話を聞いた
[ 2020/06/29 15:52 ] [ 編集 ]
[ 177412 ]
粗悪な鉄を鍛えまくって玉鋼を作って刀に仕上げた日本と、潤沢な鉄資源で鋳造しまくりで武器を作った欧州は、比べる必要もないけどな。騎士の騎馬突撃の単発で壊れたランスを捨てて陣地に下がって、また新しいランスを支給されるしな。
[ 2020/06/30 01:27 ] [ 編集 ]
[ 177414 ]
中世の平均的ヨーロッパの鉄なんてひどいもんでしょ
当時は中東やインドの鉄が優れてる
[ 2020/06/30 02:29 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク