FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

刀と拳銃を持った1873年のサムライがかっこよすぎると海外掲示板で話題に 海外の反応

1873年、刀と拳銃を持ったサムライ

画像
1873, Samurai with a Katana and Revolver, Japan from r/TheWayWeWere



(海外の反応をまとめました)






■ "あのインディアナ・ジョーンズ野郎には不意打ちはさせねえ!"



■ 自分だけが銃を持ってるという状況を想像できる?誰よりも危険に晒されるだろうね。そんな中で一瞬でも眠れるか?

■ 彼らの多くが当時銃を持ってた。侍はポルトガル人が1538年に銃を伝えてからずっとマスケットを使用していたし、1863年の開港以降、さらに多くの西洋の武器を使用していた。1873年までには、それはかなり普通のことだった。




■ この写真のソースは何なんだろう?



■ 剣聖 葦名一心(1873年、白黒画像)

■ SEKIROネタが来るとは思ってなかった。




■ 俺が今まで見た中で一番ホットでクールな男だ。



■ 妙に用心棒っぽいと思わないか?

■ そうそう。俺も最初そう思った。




■ 1800年代後半に大量のウィンチェスターレバーアクションライフルがオスマン帝国に売られてたのを思い出した。同時代に世界中で起こった多くのことを考えると不思議な感じがする。



■ 神は侍を作った。そして海賊も作った。だがサミュエル・コルトは彼らを平等にした。



■ この男以上にかっこよくはなれない!



■ 侍と拳銃は俺が一番好きなレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのアルバムだ。



■ 薬莢だけでもとんでもなく高かったはず。
YoutubeでVoices of the Pastの動画を見てて、その一つは初めてアメリカ大陸、特にアメリカを訪れた日本人についてのものだった。その日本人は地面に落ちてるブリキ缶やその他の金属ゴミに驚いたいことを書き留めている。日本では金属は非常に高価で地面に落ちてる古い釘を巡ってケンカになったと。釘が貴重だったとしたら真鍮の薬莢はどれほどだったことか。
追記:このビデオ
最初の日本人訪問者がアメリカの生活を説明していて、13:48で"途方もない鉄の無駄遣い"と言っている。



■ 古いやり方が屈服するのが時の性質。



■ 粋な侍だ。危険でクールな感じが半端ない。



■ かっこよさが滲み出てるわ。



■ つまりゲームはみんな正しかたってことか。



■ かっこいいにもほどがある!



■ 最後の侍の時代。



■ MAS 1873シャメロー・デルビン拳銃のように見える。



■ "侍は騎士を倒せるか?"
さあね、その侍はスミス&ウェッソンを何丁持ってるんだい?



■ かっこいい実写映画になりそう。


ソース1


本日の人気記事

海外「日本の方が優れてる!」「すばらしい説明だ!」両親はアメリカ人、生まれは日本、の女性が語る両国の違い!

韓国人「韓国の貧富格差が一発でわかる画像がこちら…」=韓国の反応

韓国人「日本人の血には戦争狂のDNAが流れている」日本政府「日本の船舶を攻撃すれば自衛隊が武器を使用」 韓国の反応
関連記事

[ 2020/06/29 08:35 ] 日本 | TB(0) | CM(43)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 177328 ]
>>薬莢だけでもとんでもなく高かったはず
銅はあったけど鉄がなかったんだよ
[ 2020/06/29 08:44 ] [ 編集 ]
[ 177329 ]
そう言われると江戸時代で銃ってイメージあんまり無いな
戦国時代の方が銃のイメージ
[ 2020/06/29 08:52 ] [ 編集 ]
[ 177330 ]
幕末期だな、マゲも落としてるし、薩長だろうけど薩摩っぽい顔立ち
[ 2020/06/29 09:00 ] [ 編集 ]
[ 177331 ]
この頃の写真ってその辺の一般人に鎧着せて撮ったような写真多いけど、これは眼力あるから本物の侍っぽいな。
[ 2020/06/29 09:05 ] [ 編集 ]
[ 177334 ]
※177328
イギリスが大英帝国を築いたのも鉄が取れたからなんだよね。
大坂冬の陣で徳川家康がカルバリン砲を言い値で買って勝負を持っていったし。
鉄、すごいよ、鉄
カルバリン砲は皇居内にある江戸城を最大射程で目標にするとしたら、
東は猿江恩賜公園、西は東京都庁、南は港区の台場、北は旧古河庭園から狙える。
もちろん風向き・気温・気圧や天気などの条件はあるから、まず当時の技量では城に命中はしなくて、確実に狙えるのが1.8km。
当時の大阪城の敷地は直径約2kmで中央に本丸があったから、
城の堀から1km離れた位置から打てば確実に当てられるという。
鉄の素材は強い
[ 2020/06/29 09:19 ] [ 編集 ]
[ 177335 ]
逆に幕末渡米渡欧した日本人が、懐紙として薄くて上等な紙を使い捨てするので欧米人が競って拾ったって記録もあるんだよね。
金属は貴重だったのもあるけど、江戸の街は超リサイクルタウンで、道端にゴミもなかったから、捨てて置かれる状況に驚いたんだろうね。上述した紙ゴミも拾ってリサイクルする屑屋が存在したからね。

[ 2020/06/29 09:34 ] [ 編集 ]
[ 177336 ]
完全に目元修正してるけどなこの写真
[ 2020/06/29 09:52 ] [ 編集 ]
[ 177337 ]
坂本龍馬も確か拳銃を所持していたんだよな
[ 2020/06/29 10:07 ] [ 編集 ]
[ 177338 ]
リアル五連発の旦那だな
[ 2020/06/29 10:12 ] [ 編集 ]
[ 177339 ]
出た、修正鑑定士w
[ 2020/06/29 10:25 ] [ 編集 ]
[ 177340 ]
だから江戸は奇麗だった
※177335
日本でもリサイクルしていたんですよ。
肥料とする「うんこ」と同様に、拾う権利は被差別民が持っていました。
その名残りは浅草紙なんですよ。(今は無く成りましたが便所紙)






[ 2020/06/29 10:47 ] [ 編集 ]
[ 177341 ]
※177335
それ、伊達政宗の慶長遣欧使節な
全然時代が違う
[ 2020/06/29 10:56 ] [ 編集 ]
[ 177342 ]
1873年って明治6年だぞ
[ 2020/06/29 10:56 ] [ 編集 ]
[ 177343 ]
>銅はあったけど鉄がなかったんだよ

そうなん?
日本の鉄の鍋や鉄の茶釜みたいなものは中国などに輸出して、単なる鍋のような日用品であっても日本の鉄の精製技術が良かったので大陸では凄く高値で売れてたのにね
[ 2020/06/29 11:24 ] [ 編集 ]
[ 177344 ]
うちの父ちゃんの若い頃に似てる!!
関係ないけどww
[ 2020/06/29 11:26 ] [ 編集 ]
[ 177346 ]
刀は鉄じゃないの?
[ 2020/06/29 11:42 ] [ 編集 ]
[ 177347 ]
上田甚五右衛門,徳島藩士の洋式銃砲隊「銃士隊」
戊辰戦争では銃士隊を率いて奥羽征討戦にも参加
明治3年には八丈島へ流罪となりますが3年で赦免
[ 2020/06/29 11:43 ] [ 編集 ]
[ 177348 ]
>侍と拳銃は俺が一番好きなレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのア>ルバムだ。

そんなアルバムあったか??
[ 2020/06/29 12:01 ] [ 編集 ]
[ 177349 ]
江戸はリサイクル社会なだけなんじゃ…
排泄物も金になるので、店子の出したものは大家に所有権があったくらいだし
[ 2020/06/29 12:08 ] [ 編集 ]
[ 177350 ]
め、目元修正……?
なんのために? 頭大丈夫かお前
[ 2020/06/29 12:24 ] [ 編集 ]
[ 177351 ]
 
この人右目が見えてないんじゃないか?
[ 2020/06/29 12:51 ] [ 編集 ]
[ 177352 ]
 
間違えた
左目だ
[ 2020/06/29 12:51 ] [ 編集 ]
[ 177353 ]
これは確かに文句なくカッコいい写真だなぁ
[ 2020/06/29 13:00 ] [ 編集 ]
[ 177354 ]
鉄って取れても鍛造出来ても、複雑な形の鉄部品を作り出す鋳造には恐ろしく高度な技術が必要だったもんな
1500℃もの高温をコンスタントに発生させる炉、正確な鋳型を作る技術、鋳型に充填する技術、それを組み合わせる技術、流石に当時の日本には無理だ
[ 2020/06/29 13:07 ] [ 編集 ]
[ 177355 ]
溢れ出る男性ホルモンが本物っぽい。
あくまで感想です。
[ 2020/06/29 13:27 ] [ 編集 ]
[ 177356 ]
検索してみた。ざっと見ても行き方がドラマか映画になりそうな。

上田甚五右衛門
徳徳島藩士の洋式銃砲隊「銃士隊」
戊辰戦争で銃士隊を率いた。奥羽征討戦、稲田騒動で稲田討伐に参加。
明治3年に流罪で八丈島へ送られ3年で赦免となる。その後徳島へ帰る。
[ 2020/06/29 13:39 ] [ 編集 ]
[ 177357 ]
しかしまあ、デカい刃物持って銃持って
しかも刃剥き出しだし、当然真剣だろ
これがたかたが150年前だもんな
秀吉以来さらに300年、廃刀令でようやく日本人の牙抜きが終了するんだが
アメリカさんはあとどれぐらいかかるのかねえ
[ 2020/06/29 14:22 ] [ 編集 ]
[ 177358 ]
すでに真田広之主演の「East meats west」があるがな
[ 2020/06/29 14:36 ] [ 編集 ]
[ 177360 ]
こんな極厚二重の日本人いるかよw
この時期は大体の写真修正してんだよ
ググってみろ
[ 2020/06/29 15:26 ] [ 編集 ]
[ 177361 ]
当時の写真機はシャッターが下りきるまでの時間がかなり長かったから、笑顔が無く凛々しい顔になりがち。
[ 2020/06/29 15:40 ] [ 編集 ]
[ 177362 ]
明治天皇の御尊顔じゃあるまいし、修正してるわけじゃないだろ
縄文顔の日本人は昔っからいるっつうの
[ 2020/06/29 15:49 ] [ 編集 ]
[ 177365 ]
>こんな極厚二重の日本人いるかよw

普通にいるけど大丈夫かお前
たまには外出ろよ

>この時期は大体の写真修正してんだよ

どうやって?フォトショで修正すんの?
写真の修正はごく最近まで切り貼りか手描きしか手段がないんだけど
修正ってまさか彩色乾板とかの話じゃないよね?
[ 2020/06/29 16:56 ] [ 編集 ]
[ 177367 ]
この時代でもレタッチは当たり前だったみたいだな
美人で有名なおちょぼ口の芸妓さんもパネマジだったし
[ 2020/06/29 17:17 ] [ 編集 ]
[ 177372 ]
実際、朝鮮征伐の時代には既に世界有数の銃保有数だったヤベー国だしな。
[ 2020/06/29 17:46 ] [ 編集 ]
[ 177384 ]
>>177329
そりゃ平和な時代だったからな
銃もそうだが槍や長巻なんかの完全戦用の武器は廃れた
教養として刀と弓だけが残った
[ 2020/06/29 18:41 ] [ 編集 ]
[ 177389 ]
胸からぶら下がってるの懐中時計か?
[ 2020/06/29 19:05 ] [ 編集 ]
[ 177390 ]
彼はスーパーウルトラセクシィヒーロー
[ 2020/06/29 19:22 ] [ 編集 ]
[ 177406 ]
>どうやって?フォトショで修正すんの?

だからググれって
これ見て修正してるてわからんほうがやばいぞ
当時のやりすぎな二重修正の典型だろ
修正法すら知らんのだから審美眼がないのもしゃあないけど
無知を晒す前に勉強する癖つけたほうがいいよ
[ 2020/06/29 22:54 ] [ 編集 ]
[ 177407 ]
写真の他の部分と比べれば
二重の陰影がありえないほど明瞭だってことがわからんもんかね
[ 2020/06/29 22:58 ] [ 編集 ]
[ 177410 ]
製鉄技術が無いって言うよりも、純度の高い鉄を作る技術が日本には無かった。太平洋戦争前でも、鋳造では銅や錫を入れた純度の低い鉄だったよ。純度が低いほど溶解温度は下がるから、鋳込みやすくなるのよ。
[ 2020/06/30 01:17 ] [ 編集 ]
[ 177411 ]
未だに侍が銃使わないと思ってるのがいるとか
戦国時代は世界一の銃保有国だっての
[ 2020/06/30 01:25 ] [ 編集 ]
[ 177417 ]
じょうじ、って言いそうな顔ちょっとしてる
[ 2020/06/30 03:34 ] [ 編集 ]
[ 177513 ]
この人のは自前かもしれないけど、当時の写真館では小道具として拳銃を用意してる所が多かったらしい
[ 2020/06/30 15:54 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク