FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

海外「吉野杉からぐい呑を作る日本の素晴らしい職人技を見てみよう」→「日本の職人は別次元だね!」 海外の反応

吉野杉ぐい呑が出来るまで 京都紫野 桶屋近藤


(海外の反応をまとめました)






■ 素晴らしい職人技だ。シェアありがとう。



■ 待って。どうやってくっついてるの?



■ 1日何個作ってるんだろう?



■ 完成直前の物が好きかも。



■ これは完璧。繊細な工程とプロの技だ。



■ 完璧さという点で日本に並ぶ者はいない。信じられない…。



■ これは何?飲むためのカップ?鉢?それとも?



■ 木はいいね。木は大好き。



■ ASMRかな?



■ 彼らの技術が西洋の樽職人とほとんど同じなのが面白い。これはほとんど小さな樽だ。



■ 日本の木工職人の技は別次元だね。



■ 板の間に何か接着剤か埋める物を使ってるのかな?単に圧力だけでぴったりしてるの?

■ 全てをテストして板を接着したように見えた。そうでなければ研磨するためにバンドを外した時くっついたままにはならないと思う。

■ 3:20秒で接着剤と思われるものが滲み出てるのが見える。底はわからないけど、接着剤を使ったとしても防水にするのは難しそう。

■ しっかりはまるように底の内側に溝を掘った。樽と同じように。




■ これの大きいバージョンを見たいならこれ 伝統的な樽職人 ジョージ・スミスウィック 木製バケツの歴史と作り方

■ 全部見たわ。素晴らしい。

■ この紳士がオーストラリア人であることがすごく誇らしい!俺らが職人として認められることはものすごく少ないもん。お見事。




■ ダブリンのギネス博物館に行った時、職人が樽を作るビデオをずっと見てた。全ての部分を目測して、完璧にはまって、見ててうっとりした。

■ 俺も全く同じだったわ。おそらくギネスストアハウスで一番好きなところ。




■ つまり彼はミニ樽作りの職人?:D



■ 買ってみたい。方法分かる?Facebookのページはあまり参考にならない。

■ オンラインストアがあるようには見えないね。誰かに彼の店に行って(最新の投稿によると横浜のモールで展示会をやってるらしい)買ってもらって送ってもらうよう頼めばいい。




■ 工程も最終結果も素敵だね。


ソース12


本日の人気記事

【悲報】韓国のイランへの対応が「世界的な恥」と話題にwww=韓国の反応

韓国人「引退した日本の王の近況」→「日本がなぜノーベル賞を受賞できるのかが分かる」

海外「当然だね!」日本舞台のゲーム「Ghost of Tsushima」が世界規模の社会現象になって海外が大騒ぎ
関連記事

[ 2020/07/23 09:32 ] 日本 | TB(0) | CM(15)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 179422 ]
接着剤は使ってないだろ
[ 2020/07/23 10:24 ] [ 編集 ]
[ 179423 ]
木工用ボンドで貼り合わせてるのは加工するため。
外部からの圧力に強い架橋構造と内部からの圧力に抵抗するタガだけで維持するスゴい技術。
[ 2020/07/23 10:30 ] [ 編集 ]
[ 179424 ]
木工ボンドとか?
じゃなきゃ箍を外した時バラバラになっちゃうね。
[ 2020/07/23 10:35 ] [ 編集 ]
[ 179425 ]
ウイスキーやワイン樽と同じ作り方だね。戦国時代に西洋が日本にこの技術を
伝えたんだと思う。海兵隊だったお父さんの受け売りだけど。
[ 2020/07/23 10:54 ] [ 編集 ]
[ 179426 ]
一個二万な
[ 2020/07/23 10:55 ] [ 編集 ]
[ 179428 ]
薄く板にして曲げて作った方が正解なような
[ 2020/07/23 12:16 ] [ 編集 ]
[ 179430 ]
[ 179425 ]
ウイスキーやワイン樽と同じ作り方だね。戦国時代に西洋が日本にこの技術を
伝えたんだと思う。海兵隊だったお父さんの受け売りだけど。

↑無知過ぎるwww日本は江戸時代以前から樽桶とか、水に漬けて火で炙って木を曲げて作ってるオリジナルだから、かなり勉強不足だな
[ 2020/07/23 12:55 ] [ 編集 ]
[ 179431 ]
[ 179425 ]
ウイスキーやワイン樽と同じ作り方だね。戦国時代に西洋が日本にこの技術を
伝えたんだと思う。海兵隊だったお父さんの受け売りだけど。

↑無知過ぎるwww日本は江戸時代以前から樽桶とか、水に漬けて火で炙って木を曲げて作ってるオリジナルだから、かなり勉強不足だな
[ 2020/07/23 12:55 ] [ 編集 ]
[ 179433 ]
目玉のオヤジの風呂桶か
[ 2020/07/23 14:53 ] [ 編集 ]
[ 179438 ]
この全工程を見ると一個二万円もやむなし。
[ 2020/07/23 16:21 ] [ 編集 ]
[ 179450 ]
木材を切り抜くとか一枚板を曲げるとか合理的な方法はいくらでもあるだろ。
江戸時代にはこんな面倒なもの作ってなかった。陶器で充分。
わざわざ樽、桶の技法でぐい呑みを作る贅沢な遊び心が良いんだよ。
[ 2020/07/23 18:11 ] [ 編集 ]
[ 179451 ]
木工用ボンドはやめてほしい。飲み物入れるんだから。
昔はそんなの使ってなかっただろうに。
[ 2020/07/23 18:15 ] [ 編集 ]
[ 179452 ]
ボンドじゃねえよ、米糊だよ
使ってもいない材料を使ってるとかいうのは誹謗中傷になるんじゃね
[ 2020/07/23 18:23 ] [ 編集 ]
[ 179465 ]
>>179450
桶の需要が減ったからでしょ
すし桶くらいなら持ってる人もいるかもしれんが
今は家庭で桶を使うことがほとんどないから
旅館だとか料亭くらいしか需要がない

一般の人にも手に取ってもらえるようにこういう小さいもの作ってるんだと思う
[ 2020/07/23 23:57 ] [ 編集 ]
[ 179541 ]
こんな細かい仕事する人間は東南アジアでは見たことないわ。中国・ヨーロッパにはいるかもしれん
こういう嗜好品を作る3次産業の仕事は技術獲得に時間ばかりかかって、しかも見返りが有るか分からない(売れるかどうか分からない)、故に大抵の国ではそこまで凝らない。が、「職人」と呼ばれる人がいるかいないかは、その国の発展に影響を与えているように思う
[ 2020/07/25 04:04 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク