FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

海外「1200年頃の日本のとんでもなくリアルな彫刻を見てみよう」→「ミイラかと思ったわ」 海外の反応

晩年の日本の僧、重源 鎌倉時代、1200年頃

画像
Sculpture of the monk Chōgen in his final years. Japan, Kamakura Period, around 1200 [1300x1500] from r/ArtefactPorn



(海外の反応をまとめました)






■ 重源 (1121-1206) は有力な僧侶で、源平合戦後の公共建造物修復のため資金を集めたことで知られる。東大寺やその巨大大仏の再建を監督した。
信仰的には、重源は原典主義者であり、日本の仏教をインドのルーツから逸脱しすぎていると考えていた。そのため彼が"真の仏教"に近いと考えた中国南部の職人や建築家を求めた。彼は当時最高の彫刻家であった運慶・快慶とも親交があり、自らも多くの仏像制作に携わった。85歳、東大寺没。この彫刻は彼の晩年に作られた。

■ もし彼がインドの美のルーツに戻ろうとしてたのなら、皮肉だ。最初期のインドの仏教芸術はブッダや僧侶を描いていなかった。アレクサンダーの軍隊によるギリシャの影響によって全てが変わり、仏教芸術が生まれた。

■ それに関してソースはある?

■ これこれ

■ ブッダは描かれることを嫌がった。人々が彼のイメージを崇拝してしまうと思ったから。




■ 東大寺はすごいね!1998年まで世界で最大の木造建築物だった。大阪や京都に行ったら奈良に日帰りで行ってみるべき。京都より前の首都で豊富な歴史がある(人懐っこいシカも)。



■ ミイラと思う寸前だったよ。



■ 信じられないほど細かいね。ローブの何重もの折り目・レイヤーを見てみて!



■ うちのおじいちゃんみたい。



■ 彼はあんまりハッピーそうに見えないね。

■ 仏教は気楽な宗教として知られてはいないよね。どちらかというと"無私無関心"って感じの宗教。




■ 完璧だ…。



■ 大徳寺の千利休像を思い出したけど、もっと細かいね。



■ 鎌倉に行って日蓮宗の女の人が他の宗派を偽札と同じ扱いにしてたのを覚えてる。



■ これは日本の奈良、東大寺の俊乗堂にある。



■ 髭を剃ったSouthern Air Temple の ギャツォ和尚みたいだ。ギャツォ和尚は素晴らしい人でユーモアのセンスも素晴らしい。



■ 本当にリアルだね。



■ これは彼の彫刻ではなく、彼こそが彫刻なんだ!



■ 1200年代の生活がどんなものだったのか、想像もつかないわ。



■ 興味深いね。


ソース1


本日の人気記事

【中国の反応】ミサイル防衛強化に中国の了解などいらないby河野太郎 中国人「確かにw」

【悲報】韓国人「台風5号が韓国直撃へ‥」中部、明後日まで500mmの大雨→「全国を交互に強打されている」 韓国の反応

韓国で日本企業が歴代最高値引きセール開始→韓国人「うおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!」=韓国の反応
関連記事

[ 2020/08/09 15:20 ] 日本 | TB(0) | CM(26)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 180730 ]
夏ですね♪
[ 2020/08/09 15:20 ] [ 編集 ]
[ 180731 ]
お気に入りさせていただきました^^
[ 2020/08/09 15:20 ] [ 編集 ]
[ 180732 ]
鎌倉から室町期はこうした写実的な彫刻や絵画が流行ったんだよね。
見たままを形にする禅宗の影響があった。だから禅宗の教えに従って
肉や魚も口にしない食習慣が公家や武家にも浸透してた。
なぜ現代の日本人は彼らをリスペクト出来ないのか理解に苦しむ。
[ 2020/08/09 15:32 ] [ 編集 ]
[ 180733 ]
面白いと言ってはあれだが、空也上人像を紹介してほしい
[ 2020/08/09 15:39 ] [ 編集 ]
[ 180734 ]
肉も魚も口にするなとかぶっ殺/すぞ
[ 2020/08/09 15:40 ] [ 編集 ]
[ 180735 ]
当時はテカテカだったけど
経年変化で老人の皮膚感が出てるw
[ 2020/08/09 15:42 ] [ 編集 ]
[ 180736 ]
>>180734
日本人でないなら勝手に食べればよろしい。キリスト教にはそんな戒律はないからね。
でも、日本人は違う。
[ 2020/08/09 15:52 ] [ 編集 ]
[ 180737 ]
背景がいかにもって感じだね
[ 2020/08/09 15:54 ] [ 編集 ]
[ 180738 ]
180732
そりゃ、般若湯とか飲んでたからでしょ♪
 生臭坊主が出れば民衆の支持は失われるってもんよ

仏教って本来は葬儀と直接縁がある訳じゃないし…
 日本の先祖崇拝と合わさる時に「知識や知恵があり徳のある人に葬送してもらう」って箔つけで、当時の知識者たる僧がやってた

そもそも開祖たる仏陀も肉を食うなとは言うて無いし(弟子には食わせなかったけど本人食ってるしwww)殺傷は禁じてるがね
[ 2020/08/09 15:57 ] [ 編集 ]
[ 180740 ]
日蓮系は特殊だから...
[ 2020/08/09 16:16 ] [ 編集 ]
[ 180741 ]
匿名
奈良への外国人観光客は、東大寺と餅屋がセットのようだけど、
興福寺へも行ってもらいたいな。
[ 2020/08/09 16:21 ] [ 編集 ]
[ 180742 ]
日本は鎌倉辺りから写実はほぼ卒業するんだよね。奈良時代の鑑真像の頃でもすでに肖像彫刻や肖像画はわりと写実傾向が強いものが多かったんだけど、鎌倉彫刻で劇的にデフォルメの強い、現代の劇画に通じる表現をする天才が生まれる。伝頼朝像と言われる肖像画も二次元的なデザイン感覚が盛り込まれ始めていて、写実的な部分との面白い調和が見られるんだよね。
日本の美術はこれ以降作者の趣向、印象を凝らしたり、象徴性を強くしたりする傾向が強くなる。室町末期、戦国時代には前衛的な作風まで進む。

後に応挙が写実の応挙と言われるけど厳密な意味での写実じゃなく、画家の印象、趣向が込められているしね。

いつの頃からか、日本では肖像を写実的に描くと魂が奪われるって考え方が生じたってのも、日本人が⚰から離れた原因の一つだね。
完成した仏像に魂を込めるから、そこから連想したんだろうか?何故か人形は一部でリアリズムが残るんだけどね。実在のモデルがいないからいいのか?

この考えが多分幕末に写真が伝わった時に、写真に撮られると魂を吸われるって迷信を生んだんだろうね。

芥川の短編にもそういう概念から想起されたと思われる作品がある。西洋だとワイルドがドリアン・グレイの肖像って作品が似たアイデアで書かれているよね。
[ 2020/08/09 16:27 ] [ 編集 ]
[ 180744 ]
ここからなぜか、写実的彫刻の感性が途絶えるw
[ 2020/08/09 16:46 ] [ 編集 ]
[ 180745 ]
出世のピークの彫刻なのかね、
もっとピチピチしていた時の彼を、
残してあげれば良かったのに。
[ 2020/08/09 16:55 ] [ 編集 ]
[ 180746 ]
興味を持った外国の皆様には是非、運慶作の無著・世親立像も見てほしい。
ただリアルなだけでなく、その内面の精神性まで表現されている傑作だから
[ 2020/08/09 16:58 ] [ 編集 ]
[ 180748 ]
いずれこの彫像の作者を、あの国の奴等が主張するのは間違いない
[ 2020/08/09 16:59 ] [ 編集 ]
[ 180751 ]
清盛が火を放たなければ阿吽像クラスの像が後6体あったのに…。見たかったな~
[ 2020/08/09 17:19 ] [ 編集 ]
[ 180752 ]
西洋は写実の伝統を失ってないような言い方をするけれども、彩色彫刻に代わって無彩色の大理石像やブロンズ像が作られているのだから写実は失われてないかい。
[ 2020/08/09 17:28 ] [ 編集 ]
[ 180757 ]
>>清盛が火を放たなければ
松永弾正をなめんなと書こうとしたが諸説あるみたい
[ 2020/08/09 17:44 ] [ 編集 ]
[ 180758 ]
後の東大寺大仏殿焼失は、ルイスフロイスによると信仰心のあつい三好三人衆麾下のキリスト教徒が独断で放火したのが真相とのこと。
現存する大仏殿はそれから140年近く後の江戸時代に再度再建された縮小版
[ 2020/08/09 17:51 ] [ 編集 ]
[ 180759 ]
>1200年代の生活がどんなものだったのか、想像もつかないわ。

英国なら、ピーターズの「修道士カドフェル・シリーズ」の舞台になった時代だな。
カドフェルの方が、重源より一世代ぐらい上になるけども。
[ 2020/08/09 19:03 ] [ 編集 ]
[ 180765 ]
これ韓国から盗んできたやつだね
[ 2020/08/09 19:42 ] [ 編集 ]
[ 180768 ]
盗んだっていうソースは?
[ 2020/08/09 22:02 ] [ 編集 ]
[ 180771 ]
江戸時代から明治時代に作られた生き人形もの方がすごい
あれは本当に生きてるようなリアリティがある

迫力で言えば
東大寺の金剛力士像
これは、リアルとかそういうのを超越している
日本では誰でもと言っていいほど知っているけど、世界的には全く知られていないのが残念
外国人観光客も、東大寺を訪れても気がつかずにスルーしていたりする、もったいない
[ 2020/08/09 23:49 ] [ 編集 ]
[ 180772 ]
仏教もキリスト教もイスラム教も偶像崇拝禁止なんだよね
どんな顔して現世を見ているのか
[ 2020/08/10 00:27 ] [ 編集 ]
[ 180789 ]
作ってる人も変態的な天才だけど、作られてる方も、シワの一つ一つまで再現されて、怖いもんがあるよな
一昔前、写真がなかった頃、遺影を描く専門の人がいたんだが
彼らは亡くなった人を見ながら、生きている時の肖像を描いた
教科書に載ってる歴史的人物の像も、亡くなった後、早い内(大体三周忌まで)に描いた
すごい能力だと思うんだが、昔はそんな能力者があちこちにいたんだよなあ
[ 2020/08/10 13:59 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク