FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

海外「池上遼一さんがデューン 砂の惑星のために特別に描いたポスターを見てみよう」→「デューンはアニメ化にピッタリ!」 海外の反応

デヴィッド・リンチ版デューン向けの池上遼一さんのポスター

画像






(海外の反応をまとめました)






■ 真ん中の二人は誰?

■ ポール/チャニじゃない?

■ 他のイラストははるかに役者に似てる思うけど。

■ うん。その二人はすごくアニメっぽく描いてるね。




■ 80年代デューンのアニメが欲しくなった。

■ 風の谷のナウシカの漫画と映画をチェックしてみて(傑作だよ、映画は第1巻までしか扱ってない)。宮崎はデューンに影響を受けてる!

■ アニメーションはデューンにぴったりかもしれない。ポールのビジョンは最高にクールな映像になるよ。




■ エヴァやマクロスみたいなスタイルのデューンのアニメは最高だと思う。

■ アニメ制作者たちはもうSFに興味がないように見える。

■ この数年でも人気のSFアニメはたくさんあったし、これは奇妙な意見だな。

■ エヴァやマクロスは手書きで作るのにものすごい金がかかる。デューンみたいなのなら特にそうだろう。純粋に手描き作品を作ってるのはもうスタジオジブリくらいだろう。寄生獣ようなものはあるし、SFにまだ興味があるのは確かだろう。

■ ジブリの最後の手描き作品はもののけ姫だったと思う。

■ 僕はプリンセスと魔法のキスみたいなCGIで強化された手描きアニメは嫌いじゃない。

■ デューンはアニメにぴったりだとずっと思ってたんだ。

■ 同感!ナウシカは見たことある?




■ ポールが13歳のように見える。

■ 15歳にはるかに近いじゃないか。じゃあ1984年のカイル・マクラクランの年齢はどうなんだよ。




■ デクかな?



■ 宇宙戦艦ヤマトと銀河英雄伝説の最高にかっこいい雰囲気が漂ってる!



■ 少しだけ背景を。これは厳密にはポスターではなく、A4サイズ以下のちらしと呼ばれるもの。今でも作られてる。https://i.imgur.com/b6cxTm1.jpg
通常は普通のポスターみたいなものだけど、これはちょっと特別なものみたいだね。下は表と裏の高解像度版
リンク1
リンク2
リンク3



■ まじでポスターの形で欲しい。



■ 最初僕のヒーローアカデミアかと思った。



■ 宮崎監督の風の谷のナウシカは絶対に見てみるべきだ。彼はデューンに影響を受けてる!ナウシカの漫画(7巻を完成させるまで12年かかった)は僕の一番好きな作品。傑作だしデューンファンなら気に入ると思う。


ソース1


本日の人気記事

韓国人「日本の滅亡が確定的な理由」

韓国人「日本へ行ってめっちゃ驚いたことがこれ…」=韓国の反応

海外「ついに日本に!」「リアクション最高」日本にやってきた欧米で人気のドッキリに注目!
関連記事

[ 2020/09/22 10:35 ] 日本 | TB(0) | CM(40)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 183699 ]
やはりエレクチオンは無理か…
[ 2020/09/22 10:43 ] [ 編集 ]
[ 183701 ]
石ノ森章太郎のがなかったっけ
[ 2020/09/22 11:27 ] [ 編集 ]
[ 183702 ]
イメージボードでサンドワーム描いてたしな
それが王蟲の原型なのは間違いない
あの頃のイメージボードにはデューンやらゲドやらの海外文学からのインスパイアが山盛りだったしそれが後にナウシカ等々に昇華されてるので数十年後にゲドのアニメ化とか言われても今更すぎて、そりゃやる気にならんわね
[ 2020/09/22 11:41 ] [ 編集 ]
[ 183703 ]
↑ナウシカ(宮崎駿)の話ね
[ 2020/09/22 11:42 ] [ 編集 ]
[ 183704 ]
昔の池上遼一の絵って今よりもソフトな感じだな
[ 2020/09/22 11:47 ] [ 編集 ]
[ 183707 ]
>>183702
実際サンドワームは、少なくとも俺が読んだものでは「砂虫」と訳されていたし、王蟲のイメージの厳選のひとつなのは間違いないだろうね。
ただ、ハーバードの世界がとことん「乾燥」していたのに対し、腐海はいわば温帯湿潤気候の極致。カビとキノコの世界である「腐海」には、松本零士の描く「四畳半」とも通じるものがあるw

ハーバートの原作は、文章表現そのものが非常に視覚的だと思う。だから、実際に映像作品化されるずっと前から、読むものの頭のなかに強烈な「砂漠の惑星像」を形成してきた。「スター・ウォーズ」の最初の舞台であるタトゥイーンも、それと完全に無縁ではないんじゃないか。
[ 2020/09/22 12:14 ] [ 編集 ]
[ 183708 ]
デューンの小説版と勘違いしてレムの『砂漠の惑星』買ったってあるある
[ 2020/09/22 12:24 ] [ 編集 ]
[ 183709 ]
海外のSFをアニメ化するならデヴィッド・ブリンの知性化シリーズを
やって欲しいな。
すごくアニメ向きだと思う。
[ 2020/09/22 12:51 ] [ 編集 ]
[ 183710 ]
この手のポスターは生頼範義が至高
[ 2020/09/22 13:25 ] [ 編集 ]
[ 183711 ]
小説のポールは映画でカイルが演じた容貌よりもっと若い少年って感じだったんだが
[ 2020/09/22 13:27 ] [ 編集 ]
[ 183712 ]
>ジブリの最後の手描き作品はもののけ姫だったと思う。

何寝ぼけた事言ってんだコイツ
デジタルで彩色・編集してるだけでポニョも風立ちぬもパヤオが手で描いとるわ
[ 2020/09/22 13:59 ] [ 編集 ]
[ 183713 ]
>>ジブリの最後の手描き作品はもののけ姫だったと思う。
 
もののけ姫は、あちこちのシーンでCG使っているぞ。
ジブリは1994年の平成狸合戦ぽんぽこからCGを使いはじめて、もののけ姫以降は専門のCG室デジタル部を運用していた。
ジブリが新規の制作やめて作画スタッフが解散すると、デジタル作画室も無くなりCGスタッフは他のアニメスタジオに移籍した。
[ 2020/09/22 14:09 ] [ 編集 ]
[ 183714 ]
サウダウカー(敵兵)がリンチ版の映画と全然違うな
むしろ年末公開のヴィルヌーヴ版にそっくり
他の人物は俳優と似ているのに、なんで主人公だけ
バリバリの池上キャラなんだろう?
[ 2020/09/22 14:22 ] [ 編集 ]
[ 183715 ]
こうして見ると日本の漫画やアニメやゲームはハリウッド無しには間違いなく
誕生しなかったんだと改めて思いますね。ハリウッドが日本のコンテンツの
ママだったんですね。
[ 2020/09/22 14:22 ] [ 編集 ]
[ 183716 ]
藤原芳秀っぽいというか、藤原芳秀がこのあたりの池上遼一に影響受けたんだなぁ
[ 2020/09/22 14:37 ] [ 編集 ]
[ 183718 ]
※183707 ※183702
もう一つの王蟲の原点は、1961年「モスラ」の巨大幼虫でしょうね。
宮崎監督はインタビューで、幼虫が渋谷道玄坂を破壊する場面を渋谷の東宝劇場で見た、と語っている
[ 2020/09/22 15:03 ] [ 編集 ]
[ 183719 ]
つまらないからアニメは無理
[ 2020/09/22 15:05 ] [ 編集 ]
[ 183720 ]
※183715
基本的には、互いに影響を与えあっています
有名な話ですが、黒澤明監督は「西部劇のような時代劇を作ろう」と考えて「七人の侍」を撮り、それがアメリカで西部劇として何度も威名腐れている
[ 2020/09/22 15:06 ] [ 編集 ]
[ 183721 ]
※183720
訂正「威名腐れている」→「リメイクされている」
[ 2020/09/22 15:08 ] [ 編集 ]
[ 183722 ]
巨匠、たいへんお上手ではあるんですが・・・

眼が普通の人間の眼になってるのは原作の基本設定上大問題ではないのかと

[ 2020/09/22 15:08 ] [ 編集 ]
[ 183723 ]
藤原芳秀は池上のアシやってたじゃん
[ 2020/09/22 15:48 ] [ 編集 ]
[ 183724 ]
※183718
宮崎駿って昔から影響受けたものを自分なりの解釈で表現(良く言えばインスパイア悪く言えばパクリ)するの大好きだよね
空飛ぶ幽霊船のゴーレムとかナウシカの巨大昆虫群はモスラとかの怪獣映画なんかだし
ルパン最終回のラムダはフライシャーのスーパーマンだし
千と千尋とかハウルとかめっちゃ宮澤賢治っぽいし
崖の上のポニョはまんま栞と紙魚子のクトゥルーちゃんだし
[ 2020/09/22 15:50 ] [ 編集 ]
[ 183725 ]
石森章太郎は昔のハヤカワ文庫版の挿絵、カラー口絵だったと思う。
[ 2020/09/22 16:17 ] [ 編集 ]
[ 183726 ]
宮崎は最初からソ連の雪の女王からバリバリ影響を受けてホルスをつくったしね。
ファンアートの延長でプロをやっているような人で、彼が嫌うオタクそのものだよね。
[ 2020/09/22 16:23 ] [ 編集 ]
[ 183727 ]
壁ポスターとしては塗りが弱くてかなり見劣りするなと思ったけど
普通の雑誌イラスト?ならまあ納得だわ
構図はやっぱり一枚目みたいなブロッコリー型が一番いいね
[ 2020/09/22 16:46 ] [ 編集 ]
[ 183728 ]
 
池上作品になってて流石だな
[ 2020/09/22 16:47 ] [ 編集 ]
[ 183730 ]
>>183708
あれはあれで古典だね。
登場するのは男性だけだし人間ドラマ的な要素はほとんどないが、廃墟となった異星の都市の光景や、地球側のロボット兵器と集合機械生命体の派手な戦いなど、時代を先取りした強烈なイメージを次々と繰り出している。
『ソラリス』だけでは決してない。『エデン』も含め、レムのあの三部作はいずれも傑作だ。
[ 2020/09/22 17:07 ] [ 編集 ]
[ 183731 ]
※183724
ああ、ポニョを最初に見た時から既視感があったんだけど、「栞と紙魚子」は思いつかなかった
奥方は首だけしか見えないのに、作家先生、どうやって「子作り」したんだろう
あのシリーズは、完結したのだろうか

たしか、宮崎監督は、諸星さんの「マッドメン」も好きだと言ってたから、あの辺が「もののけ姫」に繋がってるんですかねえ
[ 2020/09/22 17:15 ] [ 編集 ]
[ 183733 ]
ブレードランナーの人がおる。
[ 2020/09/22 18:31 ] [ 編集 ]
[ 183734 ]
手描き=セルアニメじゃないぞ
[ 2020/09/22 18:45 ] [ 編集 ]
[ 183735 ]
池上先生と言えばガルパン
[ 2020/09/22 19:23 ] [ 編集 ]
[ 183736 ]
183726のコメ、宮崎駿に対する嫉妬心のあまり的外れなコメになってるねw
[ 2020/09/22 20:16 ] [ 編集 ]
[ 183737 ]
>ただ、ハーバードの世界がとことん「乾燥」していたのに対し、腐海はいわば温帯湿潤気候の極致

腐海の外は砂漠だったでしょ。王蟲がいたのも砂漠地帯。
毒を浄化し終わった腐海が砂漠化する。
[ 2020/09/22 20:21 ] [ 編集 ]
[ 183741 ]
少年サンデーでチラッと見た覚えがあるな。
[ 2020/09/22 21:20 ] [ 編集 ]
[ 183760 ]
海商王好きだった。
[ 2020/09/22 22:51 ] [ 編集 ]
[ 183764 ]
目がおかしい。こんな目じゃない。映画見てないだろこれ
[ 2020/09/23 00:38 ] [ 編集 ]
[ 183770 ]
傷追い人、星雲児、青拳狼の頃の絵だな
週刊や隔週刊の連載やりながら、どっちかというと依頼をねじ込まれて描いたものだろう
それも映画に寄せるより「池上遼一の絵で描く」のが眼目のイラストだからこれでいいんだよ
[ 2020/09/23 05:27 ] [ 編集 ]
[ 183774 ]
なつかしい
このチラシ確かまだ持ってたはず
[ 2020/09/23 08:25 ] [ 編集 ]
[ 183822 ]
※183731
マッドメンは「もののけ姫」はもちろんだけど
それ以外にもいくつも引用されてるだろね
ハウルでソフィの時間跳躍シーン見た時マッドメンの地に穴があくシーン思い出したし
バルスの元ネタもマッドメンだし
[ 2020/09/23 14:49 ] [ 編集 ]
[ 185325 ]
「デューンって!股間のサンドワームがデューンって!」
[ 2020/09/26 21:06 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク