FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

海外「日本の空也上人像を見てみよう」←「こんな早い時期にこれほど写実的な像があったとは!」 海外の反応

空也像、日本、鎌倉時代、西暦1200年頃

画像
Statue of the monk Kūya with figures emerging from his mouth. Japan, Kamakura Period, around 1200 AD [1100x1500] from r/ArtefactPorn



(海外の反応をまとめました)






投稿者
■  空也 (903-972)は托鉢僧で、南無阿弥陀仏の念仏を中国から持ち込んだことで最もよく知られる。口から出ているのは6体の小さな阿弥陀仏で、それぞれが念仏の一文字ずつを表している。空也は南無阿弥陀仏を魔法の呪文のようなものとみなし、奇跡を起こしたと言われている。胸に吊るされた金鼓を右手の橦木で叩き教えを説いた。左手には鹿角の杖。像は慶派の康勝作で京都の六波羅蜜寺に所蔵されている。



■ 本当にリアルだ。あの小さなどらが好き。



■ 適当なコメントでもっと学ばなきゃいけないってことかもしれないけど、短パンを履いてる像に衝撃を受けた。

■ しかもビーチサンダル。彼は目立たずゆったりした人らしい。:)

■ ハハ、本当だ。ちゃんとした服を着てる富と権力を持った人の像や絵画を見慣れ過ぎてた。




■ 口から出てる揃いの像は薬の幻覚イメージみたいだ。



■ この彫刻の大きさは?

■ 高さ117.6cm、木製、色付き、13世紀、康勝の作。京都の六波羅蜜寺所蔵。




■ 世界の様々な地域で独自にリアルな芸術が発展してきたのを見るのはいつも興味深い。これは素晴らしいけど、様式とテーマが例えばローマの芸術なんかとは全く違っている。

■ 仏教芸術でこのようなリアリズムは前例がないわけではない。これらのガンダーラ像は、ローマの像と同じく、ギリシャ様式の影響を受けている。

■ ギリシャの影響以前には、仏教芸術はほぼ偶像使用に反対だった!同じ様式から全然違う様式が生まれることの方にもっと驚かされる。




■ ワオ、彼の特徴が細かいところまで描かれてるのと衣服の動きのリアルさにびっくりした!20世紀の作品と言っても余裕で通じる。鋳金?それにしては細かすぎるかな。



■ 塔の窓を洗うためのスクイージー(柄つきワイパー)を忘れるなよ。



■ 頭部のディテールは本当にすごいね。頭と顔を構成してる骨格まで実際に見ることができる。



■ これは並外れてる!



■ これより前に日本で一番リアルな彫刻は何だったんだろう?こんなに早い時期にこれほどのリアリズムに至る過程はどんなもんだったんだろう。



■ 18歳未満の人に悪夢を与えること間違いなし。



■ 鹿角の杖がいいね。自分でも作ってみたい。



■ あの"小像たち"は阿弥陀像で、彼の忠実な念仏を表現している。南無阿弥陀仏!



■ いつも口から果てしなく続く糸が出てくる夢を見るんだけど、それはこれと関係ある?

■ 読経を実践してる?もしそうなら答えは"多分"。

■ 違うな。君が有名なマジシャンになる夢を見てるだけだよ。

■ 睡眠時無呼吸症候群の検査を受けた方がいい。それはこの病気の人によくある夢。




■ これがヨーロッパルネッサンスの彫刻に先立つということを考えると、実に驚くべきだ。

■ 信じられないほどリアルだね。




■ ただただ素晴らしい!


ソース1


本日の人気記事

【悲報】BTS所属事務所、大爆死してしまう=韓国の反応

海外「日本向けの特徴に気づいた!」韓国の人気グループが日本向けシングル発売で予告動画に注目!

海外の反応「レベルが違う」堂安律が欧州王者バイエルン戦でスーパーゴール!天才的パスも 相手サポが獲得熱望
関連記事

[ 2020/10/18 09:11 ] 日本 | TB(0) | CM(34)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 188347 ]
「スパイダーマンの見過ぎ」というコメが、医学的なやつの1つ前に欲しかった
[ 2020/10/18 09:41 ] [ 編集 ]
[ 188348 ]
足短つ!
[ 2020/10/18 09:59 ] [ 編集 ]
[ 188349 ]
> これより前に日本で一番リアルな彫刻は何だったんだろう?こんなに早い時期にこれほどのリアリズムに至る過程はどんなもんだったんだろう。

日本人は縄文時代から様々な土偶を作ってきたからね。
[ 2020/10/18 10:12 ] [ 編集 ]
[ 188350 ]
日本刀といい鎌倉時代は卓越したものが多い気がする
[ 2020/10/18 10:16 ] [ 編集 ]
[ 188351 ]
びじゅチューン!「ベーカリー空也」
[ 2020/10/18 10:17 ] [ 編集 ]
[ 188352 ]
>短パンを履いてる像に衝撃を受けた。

無理もない
キリストなんて半裸だからな
こんな着過ぎてる宗教家を見るのは初めてなんだろう
[ 2020/10/18 10:18 ] [ 編集 ]
[ 188353 ]
鎌倉時代の仏像はリアルなんだよ
この空也上人像は実際見ると
ちっさ!って声に出ちゃうくらい小さい象なんだよね
[ 2020/10/18 10:28 ] [ 編集 ]
[ 188354 ]
奈良の仏師とその系統の鎌倉時代の仏師の作品は写実的なのがあって時代を考えると本当に不思議だ。
さらに江戸時代には円空みたいに現代彫刻のようなちょっと抽象的な仏師も出てくるし。
中国の仏教関連の彫刻でも写実的なのは見た記憶がない。
ちなみに朝鮮半島産のものは造形が稚拙すぎるので論外。
[ 2020/10/18 10:28 ] [ 編集 ]
[ 188355 ]
空也、喰わず
[ 2020/10/18 10:35 ] [ 編集 ]
[ 188356 ]
>■ これより前に日本で一番リアルな彫刻は何だったんだろう?こんなに早い時期にこれほどのリアリズムに至る過程はどんなもんだったんだろう。

慶派の仏像は興福寺を拠点に奈良から全国に広がるんだけど
その興福寺には、有名な天部八部衆像(阿修羅など)や
戒壇院の四天王像のような天平時代の仏像が安置されてて
これら天平仏の影響が大きいように思う
なかでも興福寺北円堂の無著・世親立像のリアリティは真に迫ってると思うので
公開は限られてるけど是非一度は実物を見て欲しいと想う
[ 2020/10/18 10:41 ] [ 編集 ]
[ 188357 ]
ビーチサンダルが日本発祥てことも知られてないのかね。
[ 2020/10/18 10:58 ] [ 編集 ]
[ 188358 ]
ざこば師匠に似てるんだよな
[ 2020/10/18 10:59 ] [ 編集 ]
[ 188359 ]
仏教美術はギリシャの影響結構あるから写実も多い
日本も当然その影響を受けている
[ 2020/10/18 11:03 ] [ 編集 ]
[ 188360 ]
飛鳥時代の異形の像?よとかかっこいいよね
人の体に人外の頭部みたいなやつ
[ 2020/10/18 11:07 ] [ 編集 ]
[ 188361 ]
地元神戸では学校でも上履きというものがなくて家も土足が一般的なんで
大阪の友人宅にこのお坊さんのようにビーサンで上がったら親御さんに
注意されて困惑した思い出がある。地域や国によって違いがあるんだよね。
[ 2020/10/18 11:09 ] [ 編集 ]
[ 188362 ]
素晴らしい
※欄にもオススメされてる方がいるけど
興福寺の「無著と世親」の立像はリアルを越えた名作
運慶という仏師は本当の天才だ
眼に水晶をはめ込んだ玉眼の効果もあって、今でも生きている気配がある

鎌倉彫刻の頂点といわれるが、世界の彫刻の最高峰だと思う
[ 2020/10/18 11:30 ] [ 編集 ]
[ 188364 ]
「浄土教の先駆者・空也のコスをしてカメコの揉め事に割って入ると一発で収まった」エピソードに「この再現度なら納得」の声
ttps://togetter.com/li/1140659
[ 2020/10/18 11:58 ] [ 編集 ]
[ 188365 ]
紀元前のイタリアとかギリシャとかの彫刻と比べたら写実性は日本は全然やと思うけど
[ 2020/10/18 12:02 ] [ 編集 ]
[ 188366 ]

中央アジアの影響やろうね

ガンダーラ像を見た日本人が影響されたのかな

[ 2020/10/18 12:06 ] [ 編集 ]
[ 188367 ]

手の描写が雑w

顔年齢と手足の年齢も違うけど、それ以前に指とか適当過ぎるw

当時としては凄かった

[ 2020/10/18 12:09 ] [ 編集 ]
[ 188368 ]
エンタシスでも見られるように日本にもギリシャの様式は伝わっている
[ 2020/10/18 12:10 ] [ 編集 ]
[ 188369 ]
芸術はよくわからんがピカソじゃないが作者が意図的に
崩したり、抽象化したものを正確に描写するには
正確に素描できないと話にならないように思えるが
狙った通りに大仏や寺社を作ってるんだからそりゃ像だって
作ろうと思えば正確に作れるだろ
縄文の昔から日本人はデフォルメしたものが好きなだけだと思うが
[ 2020/10/18 12:10 ] [ 編集 ]
[ 188370 ]
大陸の影響か鎌倉まではわりとリアリズムにはしっていたけど、鎌倉時代に天才が現れ超現実主義的になるんだよね。リアリズムを超えて今の劇画に通ずるような非現実的なデフォルメをリアリズムと高い次元で融合させることに成功する。
モデルに忠実なリアリズムの肖像彫刻は現存する最古は鑑真和上像だったかな?それ以前の像でも実在のモデルがいたのでは?とされる仏教彫刻はあったけどね。
鎌倉時代以降は下剋上もあって既成の価値観が覆されることに抵抗が低くなるのか、パトロンが武士になるから大陸の影響が弱まるのか、日本独自の美意識が開花する土壌が生まれ
、後の室町末期からの日本のルネサンスといわれる文化の豊穣期になるんだよね。裕福な町人が文化の担い手になりまた一段独自化して、美意識が抽象表現や無作為な作為まで到達する。
これは勿論平安後期の国風文化からの流れなんだろうけどね。
西洋ではリアリズムの呪縛が強く、今でもリアリズム以外の美意識がわからない人が多く、レンブラントと写楽を比較して日本美術を稚拙と考える連中もいるけど、最近は美術を理解している外国人もいて、擁護してくれる書き込みもたまにあるよね。
リアリズムが進むことが進化と思っている西洋人だと、これや鑑真和上像と円空や木喰上人を時代順に並べさせると逆に並べるだろうね。
[ 2020/10/18 12:14 ] [ 編集 ]
[ 188371 ]
キリスト像を例に皮肉?のコメントがあるけど、逆なんだよね、西洋キリスト教美術では、聖職者の像は豪華な衣装で着飾って宝飾品だらけなのが定番で、粗末な身なりのものは絵でも少数派。せいぜいキリストと聖フランチェスコ、聖ドミニクみたいな清貧で有名な修道士くらいなんだよね。
[ 2020/10/18 12:23 ] [ 編集 ]
[ 188372 ]
これ作った慶派の動きは、ある意味ルネッサンスに近い。
フォーマット化され停滞感が出てきた平安中期以降の定朝様式仏像を、
4百年前の天平時代の仏像の再生によって変革しようとした奈良仏師集団。
ルネサンスと同じく、模倣だけでは終わらず更に発展させもした。

天平時代の仏像はギリシャ彫像の影響を受けたガンダーラからの流れも当然汲んでいるので、
その意味ではギリシャ文明の残り香も多少はあると言えなくもない。
仏像にはインドのマトゥラー様式という別の流れもあって単線ではないけれども。
[ 2020/10/18 12:42 ] [ 編集 ]
[ 188373 ]
鹿角の杖がカッコいいな。作りたい。
[ 2020/10/18 14:15 ] [ 編集 ]
[ 188374 ]
空也とバサラがコラボしてるコスプレ画像好き
[ 2020/10/18 14:17 ] [ 編集 ]
[ 188376 ]
リアリズムって?そりゃそうよ
だって運慶の子供だからな
けど親父の運慶の無著と世親像を観たら
外国人はもっと驚くだろう
[ 2020/10/18 17:57 ] [ 編集 ]
[ 188377 ]
そういや
無著像ってヤンキースのマー君にそっくり
[ 2020/10/18 18:20 ] [ 編集 ]
[ 188378 ]
タケコプター持ってんじゃん
[ 2020/10/18 18:48 ] [ 編集 ]
[ 188379 ]
口から出てくるのって糸とカミソリの刃を飲み込むと出てくる奴だっけ?
[ 2020/10/18 19:44 ] [ 編集 ]
[ 188380 ]
日本に入って来たのはガンダーラ美術時代の仏教だから。チベットから中国、インドから中国、二つのルートがあって日本は仏教メインの留学生を送ってた。その後国を何度か閉ざすごとに日本風の仏像が増えた。勿論中国にも仏教の仏像はあったけど多くは無くなったか消えた。
[ 2020/10/18 19:57 ] [ 編集 ]
[ 188381 ]
日本には世界最高峰の仏像がつくられてきた。そのすごさを日本人が知らない。
[ 2020/10/18 21:11 ] [ 編集 ]
[ 188399 ]
生と死との境目
ついこの間本物を見てきた。教科書や仏像本でよく見ていたが本物はダイレクトに交流できるのがいい。ところで空也さんがやっていた仕事を知っているか?
このお寺がある場所は「生と死の境目」といわれていて、平安期には
京都の人々を葬っていた場所だ・・鳥辺野(とりべの)。彼は他の沢山の僧たちや仲間と一緒に何千もの亡骸(なきがら・・死体といってはさしさわる)を荼毘に付し埋葬をしていた。六波羅蜜/寺はそうしてできた。口から出ている言葉はそれのこと。
[ 2020/10/19 09:04 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク