FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

1940年、38式歩兵銃で狙いを定める日本の狙撃兵←外国人「これは超珍しい」 海外の反応

38式歩兵銃で狙いを定める日本の狙撃兵 インドシナの可能性あり、1940年9月

画像
Japanese sharpshooter takes aim with his Type 38 rifle, possibly in Indochina, September 1940 from r/CombatFootage



(海外の反応をまとめました)






■ 日本のスナイパーを写したWW2の写真はほとんど見ないのでこれは興味深い。大抵はドイツかロシアのスナイパー。中国での日本人スナイパーについて読んだことはほとんどないと思う。

■ よく知られたアメリカの戦争回顧録に日本の狙撃兵が時に非常に効果的であったことが語られている。米軍は特に恐ろしい相手にはあだ名まで付けた。ユージーン・スレッジの海兵隊部隊の司令官であったホールデン大尉が狙撃手に撃たれて死んだんだけど、数十年後に自分の回顧録を書く時、スレッジは非常に生々しい思いをありありと抱いていた。

■ でも彼のどの辺がスナイパーなんだ?普通の歩兵に見えるけど。

■ 同感。彼は射撃が下手だったかもしれない。

■ スコープがないからといって彼がスナイパーでないとは限らない。

■ 38式は弾が小さく99式より総じて精度が高く遠くまで撃てた。普通の歩兵の制服でないというのも彼がスナイパーかもしれないといことを暗示している。




■ 待てよ。何で日本がこんなに早くインドシナにいるんだ?

■ 日本は1940年9月にフランス領インドシナに侵攻した。すぐに停戦し日本は北部インドシナの占領を認められ、南シナ海で中国軍に対する作戦を行う目的で海軍と航空基地を作った。




■ "Good-Bye, Darkness"という米海兵隊員の太平洋戦線の回顧録に、著者が日本のスナイパーを背後から殺す場面が出てくる。ドアを蹴破って入った時、日本兵はスナイパーベルトで身動きが取れず、武器を振り向けることができなかったこと、そして彼の眼を見たことを著者は今でも覚えていてそのことに罪悪感を感じていると言ってたのを覚えてる。悪夢のようだな。

■ それはウィリアム・マンチェスターだと思う。うちの本棚のどこかにある。




■ どうしてこの兵士が狙撃兵なの?

■ 照準器を調整しているように見えるところかな。長距離射撃の可能性があって、それなら狙撃手の資格はあると思う。

■ 狙撃手は分隊のポジション、なぜ彼はそうではなかったと言える?

■ 日本陸軍の分隊に狙撃手のポジションはなかったろ。

■ 撃たれてる兵士の写真がみんな"スナイパーに撃たれた"って言うのと同じことだよ。




■ この兵士が戦争を生き延びた確率は?

■ 2%。

■ なんて寛大な見積もりなんだ。




■ インドシナ?あまり語られることのない最前線だな。ジャングルで顔を伏せて死んでいって語られることのなかった命の物語がたくさんあるだろう。



■ 何で君はこれをインドシナだと思うの?



■ WW2が6年で終わったのにやっぱりビビる。シリア戦争は10年前に始まったけど、昨日のことのように感じる。世界的な戦争がどうやってそんなに早く終わったんだろう?6年前といえば2015年、ロシアがクリミアを併合したのは7年前!その期間に7-8千万が死んだって?どうやって?今日では10年続く戦争が当たり前だけど、こういう世界的な戦争が6年で鎮まるなんて、考えてみれば仰天だ。



■ 一丁欲しいわ。素晴らしいライフルだと聞いてる。


ソース12


本日の人気記事


イラン「おい韓国、7000億円返せや!」韓国タンカーを拿捕後に制裁解除を”恫喝”【韓国の反応】

韓国人「イランが韓国タンカー拿捕?」「日本モー!」「イランが日本に凍結されたお金がかなりある」「日本船を拿捕しても米国は関心も持たないだろうし」

対日貿易赤字、再び拡大…日本不買運動弱化と対日輸出不振で=韓国の反応
関連記事

[ 2021/01/05 18:21 ] 日本 | TB(0) | CM(15)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 192665 ]
この日本兵はどう見ても狙撃兵じゃない。
普通の歩兵がしっかりと狙ってるだけなんだけど
それを「狙撃」広義に「狙撃兵」と言うのも
大分違和感ある。
[ 2021/01/05 19:00 ] [ 編集 ]
[ 192669 ]
>世界的な戦争がどうやってそんなに早く終わったんだろう?

総力戦がそんなに長期間出来る訳ないだろ。
[ 2021/01/05 19:29 ] [ 編集 ]
[ 192671 ]
snipe というのは「狙撃する」という動詞なんだから、sniper は「狙撃手」である以前に「狙撃者」。つまり、狙撃兵だろうが歩兵だろうが、たとえ猟師だろうが、snipeすればsniper。というか、そもそもsnipe の語源は鳥の「シギ」だ。
[ 2021/01/05 19:40 ] [ 編集 ]
[ 192672 ]
補足しとくと、「狙って撃つ」ことを二字熟語で「狙撃」という。
投擲兵でなくても投擲はできるように、狙撃兵でなくても狙撃はできる。
狙撃は必ず射撃でもあるが、射撃は必ずしも狙撃ではない。
[ 2021/01/05 19:47 ] [ 編集 ]
[ 192673 ]
ニコンのスコープが付いていない
[ 2021/01/05 20:02 ] [ 編集 ]
[ 192674 ]
sharpshooterをスナイパーと訳すからうだうだと訳の分からないことになってるな
シャープシューター、マークスマン、スナイパーという米軍の分類と帝国陸軍は違うとかそういう事を言ってる
[ 2021/01/05 20:11 ] [ 編集 ]
[ 192676 ]
やらせの写真じゃなければ歩兵の装備品の装着状況から見て行軍中に向こうの山腹から射撃を受けての対抗射撃のようですね。
爺さんは、大陸打通作戦に参加したそうだがほとんどこういう戦闘だったそうだ。
[ 2021/01/05 20:47 ] [ 編集 ]
[ 192677 ]
むしろ九九式短小銃っぽいが
[ 2021/01/05 21:11 ] [ 編集 ]
[ 192678 ]
ユージーン・スレッジは死んだのか
どうなのか笑
死んだやつが自著を書くとはこれいかに
[ 2021/01/05 21:37 ] [ 編集 ]
[ 192680 ]
狙撃眼鏡がついてない。
[ 2021/01/05 22:18 ] [ 編集 ]
[ 192681 ]
38式は反動が少なく、命中精度が高かったが威力が無く射程も短かったからドイツ製小銃を装備した中国軍にすら苦戦した。
中国軍の装備が日本並みで訓練もちゃんとしてたら勝目は無かっただろう。
中国軍の装備が貧者で掻き集めた農民ばかりだから何とか成ったが。
[ 2021/01/06 00:36 ] [ 編集 ]
[ 192682 ]
記事タイトルが正しくて「三八式歩兵銃」なので狙撃兵じゃない
歩兵が照尺使って狙い定めてるだけや
[ 2021/01/06 01:16 ] [ 編集 ]
[ 192696 ]
>[ 192678 ]ユージーン・スレッジは死んだのかどうなのか笑
>死んだやつが自著を書くとはこれいかに

ユージーン・スレッジの海兵隊部隊の
司令官であったホールデン大尉が
狙撃手に撃たれて死んだ
数十年後に自分の回顧録を書く時、スレッジは

ユージーン・スレッジが死んだことになってるのは君の読解力の問題。死んだのはスレッジの上官のホールデン大尉。回顧録を書いたのはそれを見ていたスレッジ。

[ 2021/01/06 12:27 ] [ 編集 ]
[ 192709 ]
狙撃兵じゃ無いよ
普通の兵隊さんだよ
外人はアホだから、何でも自分が思った通りにしたいんだろ
外人は、そんなのばっかりだ
一般下民は幼稚なやつしかいないのが、外人
[ 2021/01/06 17:08 ] [ 編集 ]
[ 192718 ]
[192681]言ってることが矛盾だらけ。勉強して出直してきなw
[ 2021/01/06 21:04 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク