FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

海外「1954年、ゴジラ第1作で東京のミニチュアセットを破壊するスーツアクターの様子がこれ」←「史上最高の仕事だね!」 海外の反応

1954年のゴジラ映画第1作目で東京のミニチュアセットを破壊し闊歩するスーツアクター中島春雄さん

画像
Suit Actor, Haruo Nakajima, stomps around destroying a miniature set of Tokyo for the first Godzilla movie in 1954. from r/interestingasfuck



(海外の反応をまとめました)






■ "もし原爆が放射能トカゲだったら広島はどうなってたのか再現してみせる"



■ "君らはこの複雑な建物を作って、僕は巨大トカゲのコスチュームを着てそれを壊すだけでいいの?"
"はい、そしてお金もお払いします。"

■ 俺ならメチャクチャ楽しい(そしてレアな)ことをできるチャンスだって思うわ。

■ 同じく!昔のゴジラ映画や怪獣映画が大好きだし、物を踏み付けるのも楽しいから、この仕事は最高だと思う。中島さんはゴジラが世界的なシリーズになると思ってたんだろうか、それとも"俺、一体何やってんだろう?"って思ってたんだろうか?

■ 実際はそんなに楽しくないよ。戦後の日本ではゴムが不足していたので、着ぐるみの一部は生コンで作られてて、200ポンド以上の重さがあった。風通しが悪く、中はものすごく暑くなって一度に数分しか立っていられなかった。それにも増して巨大怪獣っぽさを出すために通常より高いフレームレートで撮影されていたので彼は通常より素早く動かなければならなかった。これを成し遂げた彼は伝説だ。安らかに。

■ 加えて足は大量の汗でいっぱいになった。そして水中シーンでは息を止めなければならなかった。彼は本当に伝説だ。中島さん、安らかに眠ってください。




■ リメイクの仕事をぜひ引き継ぎたいけど、あの靴を履くのはかなりの重責なりそうだ。



■ 2021年の新しいファッショントレンド:ゴジラのオーバーオール。俺と一緒にどう?



■ なんてこった、東京に行くぞ

■ それを言いに来た。Blue Oyster Cultは好きなバンドの一つ。19年前に彼らのコンサートで夫に出会ったよ。

■ 青春のサウンドトラック。1980年のBlack and Blue ツアーが2回目のコンサートだった。良い時代だったな。

■ たった1行の歌詞で何十年も忘れていた記憶がはっきりと蘇るなんて面白い。リンクは必要なかったけど、ありがとう。




■ いいね。そしてこのシーンに対する素晴らしいオマージュがこれ。One Crazy Summerのボブキャット・ゴールドスウェイト。




■ "ゴジラが東京の街を巨大な遊び場のように飛び回っていた…"

■ そしたら突然バットマンが物陰から現れてバットグレネードを投げつけたとさ。




■ キングコングの方がいい。



■ 子供のころこういう映画を見て一番好きなのは模型だった。よく出来たCGも良いけど、何かが欠けてる。パシフィック・リムは好きだけど、その何かが欠けてる。



■ 中島春雄さんはこの後さらに18年演じ、最後のゴジラはゴジラ対ヘドラだった。惜しくも2017年に亡くなられたが、怪獣の王を演じられたのは彼の人生の誇りだったろう。



■ 今でも古いのを見ています。素晴らしい映画!



■ 史上最高の仕事だな。


ソース12

本日の人気記事

韓国人「日本のユニクロ、ZARAを抜いてアパレル世界1位に」→「結局、韓国人だけが被害を受けたね・・・」「本当に笑うこともできない不買運動だった」

韓国人「韓国は先進国ではなかったのですか…?」…韓国、見事な最下位を獲得…=韓国の反応

国民の不安だけを招いた文在寅政府の嘘と詭弁…信頼を失ったワクチン取り組み=韓国の反応
関連記事

[ 2021/02/17 14:05 ] 日本 | TB(0) | CM(16)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 194839 ]
日本人が「真珠湾攻撃を再現してやる」ってジョークを飛ばしても笑ってくれるんだよなこいつら
[ 2021/02/17 14:46 ] [ 編集 ]
[ 194841 ]
某缶コーヒーのCMは良かったなぁ。
[ 2021/02/17 15:33 ] [ 編集 ]
[ 194842 ]
中の人などいない
[ 2021/02/17 16:02 ] [ 編集 ]
[ 194846 ]
中島さんの実家の肉屋で売ってるメンチは美味い
[ 2021/02/17 16:29 ] [ 編集 ]
[ 194848 ]
最後にゴジラを演じたのは対ヘドラじゃなくて
対ガイガンだよ
[ 2021/02/17 17:00 ] [ 編集 ]
[ 194849 ]
初代は体高50mじゃなかった?
2階建ては6m位だからコレだと20〜30mしかない感じ
[ 2021/02/17 17:29 ] [ 編集 ]
[ 194850 ]
初代は体高50mじゃなかった?
2階建ては6m位だからコレだと20〜30mしかない感じ
[ 2021/02/17 17:44 ] [ 編集 ]
[ 194851 ]
建物壊してお金貰って楽しそうに見えるけど
当時の(今もだが)スーツアクターは命がけで大変だったんだけどなぁ
本物の火とか使うし水の中とかにも入るし...
と思ったらちゃんとフォローしてる人がいて良かった
[ 2021/02/17 18:50 ] [ 編集 ]
[ 194852 ]
「東京がぶっ壊れていく時間」を体験してる人達が
作った作品だからね
複雑な気持ちだったろうな
[ 2021/02/17 19:48 ] [ 編集 ]
[ 194855 ]
↑だからこそ、初代が名作なんじゃないのか

ちゃんと外国人にもわかってる人はいるな
[ 2021/02/17 20:09 ] [ 編集 ]
[ 194856 ]
スーツアクターって存在すらなかった当時、試行錯誤で挑んだ彼は尊敬されるべき人物
[ 2021/02/17 20:33 ] [ 編集 ]
[ 194857 ]
そぉーかそぉーか中に入りたいか
ならガメラの中にでも入ってもらおうか…四つんばいで目の前にガソリン式の火炎放射器(試撮時に失敗してスーツごと炎上)操作するシーンがあるけどいいよな?
[ 2021/02/17 20:37 ] [ 編集 ]
[ 194858 ]
今でこそスーツアクターとかそれらしい名前がついてるけど…
[ 2021/02/17 20:50 ] [ 編集 ]
[ 194859 ]
スーツアクターって色々いると思うけど
中島さんだけは別格。
彼が入ると着ぐるみ着てることを忘れて
本当にそういう生物がいるように見える。
あの動きは本当に凄い。
マジで日本 というか世界の映画の宝。
[ 2021/02/17 21:00 ] [ 編集 ]
[ 194872 ]
当時は、コマ撮りが普通で、動きが不自然だったが、
日本のGODZILLAを見て、何で動きがスムーズなんだと驚いたんだよ!
まさか中に人が入ってると思わなかったし、そういう発想も無かったw
[ 2021/02/18 00:28 ] [ 編集 ]
[ 194874 ]
>戦後の日本ではゴムが不足していたので、着ぐるみの一部は生コンで作られてて、200ポンド以上の重さがあった。
嘘。ゴム不足でも無いし、コンクリは使ってない。

>風通しが悪く、中はものすごく暑くなって一度に数分しか立っていられなかった。
嘘。中島さんはずっと中で耐えてた。

>それにも増して巨大怪獣っぽさを出すために通常より高いフレームレートで撮影されていたので彼は通常より素早く動かなければならなかった。
嘘。初代はスローは使っていない。スーツが重いから自然とスローになってるだけ。
[ 2021/02/18 03:10 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク