FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

日本では珍しい13世紀に作られた両刃の直剣を見てみよう←外国人「ヨーロッパの影響を受けてる?」 海外の反応

珍しい日本の両刃の直剣(剣)。鎌倉時代・13世紀

画像
A rare Japanese double-edged straight sword (ken). Kamakura Period, 13th century [3200x4500] from r/ArtefactPorn



(海外の反応をまとめました)






投稿者
■ 剣(両刃の直剣)は日本では一般的ではなく、中世には数少ない実例しかない。この剣は13世紀に作られ1582年に立花宗茂の所有となり、以後、立花家の所有となっている。中子の銘:長光(長船派の有名な鍛冶)
立花家史料館 特別展 立花宗茂



■ 美しくて魅力的だね!



■ なぜ全ての剣を両刃にしなかったの?

■ ほとんどの剣は(日本刀のように)曲がってたから。なぜ日本人がヨーロッパではより一般的だった直剣よりこのスタイルを好んだのかは分からない、結局のところ金属の入手性に行き着くのだろう。つまり日本にはヨーロッパと比べて鉄がはるかに少なく、プレートやチェーンアーマーを大量に作れなかった。それで直剣は必要とされなかった。チェーンやプレートには切りつけ攻撃より突き刺し攻撃の方がはるかに有効なのだ。
本当は、分からないから作り話をしてるだけなんだけど。:)

■ 正解だけどね。他の理由もあっただろうけど、大きな鎧を作るための鉄が不足していたので日本では直線的で重く補強された剣ではなく、曲がってて軽く、速く動く一枚刃のシャープな剣が必要とされたのだろう。

■ 鉄に関する部分は確かにそうだけど、日本刀はヨーロッパの同程度の長さの剣よりはるかに重かった。日本刀は主に切断するためのものであり、非常に厚い刃を持つことでそれを実現した。日本刀が軽く軽快だったというのはほとんど現代の神話。ヨーロッパの剣は質量の中心を柄に近づけるため先が細くなっていたので軽かった。これで先端を素早く動かせて突き刺すのに役に立った。

■ 僕の理解では、日本の軍事史では多くの場合、刀はメインウェポン(弓か槍?)ではなかったと理解してるんだけど、それも要因になってるのかな。

■ 他の文化でも剣は99%サイドアームだった。ポールウェポンがあるのに短剣で陣形を組んで戦うのは単純に実用的ではなかった。

■ ショートソードは隊形を組んで戦う上でもかなり優れている。ローマ人はまさにそうしていた。これを機能させるには非常によく訓練されたプロの兵士が必要で、それには常備軍が必要で、それは帝国ですら多くの場合持てなかった。本質的に槍の方が剣より簡単に使える。

■ 日本の鉄はかなり質が低いので、彼らは異なる方法で鋼を製造していた。そうやって作られた鋼は非常にもろく、曲げやすさもなかった。曲げやすさは刺突武器においては非常に重要。しかし、鋼の硬さによって非常に鋭く重いものにすることができたので、彼らは良質なカッティングウェポンを作ることができた。




■ シャープだ。



■ 珍しいことは分かるけど5ドルしか出せない。



■ ヨーロッパの鍛冶屋に影響を受けたの?

■ おそらくノーだろう。歴史のこの時点では日本はアジア以外とはほとんど接触がなかった。しかし中国には大いに影響を受けたし、中国は最初から両刃の直剣を持っていた。

■ この剣に詳しいわけじゃないけど、中国剣に影響を受けた可能性の方がはるかに高いんじゃないかな。アジア、中東、アフリカの多くの国々がヨーロッパの影響を受けず独自の直剣を産み出してる。
なぜ直剣か曲刀になったのかという理由の多くは、その地の金属学の水準、武術の在り方、敵が鎧を持ってるかどうかによる。

■ 両刃剣はヨーロッパにしかなかったと思ってるなら中国剣を調べてみるといい。




■ 欲しい。



■ 昔は柄があったようだ。有機物でできていて時間の経過で朽ちたのかな?

■ 日本刀は付属品なしで展示/保管/継承されることがよくある。刃と比べると付属品は二次的なもので、保存にそれほど力を入れない。でも状態のいいものも確実に多く存在するし、鍔や柄や鞘などの大きな市場もあって刃とは別物として収集されている。




■ スターウォーズのダークセイバーみたいだ。


ソース1


本日の人気記事

韓国人「また日本に事実で殴られてしまう…(ブルブル」→韓国人「何も言い返せない…」=韓国の反応

文在寅さん、バイデンの日本重視政策に驚く‥文大統領の発言が二転三転「日本は謝罪すべき」→「日韓関係は重要」 韓国の反応

韓国人「アジアの民族の中で日本人だけが持っている身体的特徴がコチラ」「これは羨ましい…」
関連記事

[ 2021/02/21 08:11 ] 日本 | TB(0) | CM(79)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 195005 ]
当時はもう使われていなかった鉾の影響かもしれない。
長光の活躍時期は鎌倉後期で鎗が発明される直前なので、試行錯誤の中で作られたんじゃなかろうか。
他にも金砕棒、鉞、熊手、木槌などが戦場に登場し出す。
[ 2021/02/21 08:16 ] [ 編集 ]
[ 195006 ]
> スターウォーズのダークセイバーみたいだ。

日本刀はハリウッドに大きな影響を受けたからね。ハリウッドなしでは日本の歴史はなかった。
[ 2021/02/21 08:17 ] [ 編集 ]
[ 195007 ]
奉納用の剣か?
[ 2021/02/21 08:18 ] [ 編集 ]
[ 195008 ]
槍ではないの?
[ 2021/02/21 08:18 ] [ 編集 ]
[ 195009 ]
鉄の量ではなく直剣は扱いづらいからだよ
日本刀が初心者でも簡単にモノを切れるのはアメリカのバカな通販を見ても分かる通り
それに日本も古代では直剣だった
[ 2021/02/21 08:20 ] [ 編集 ]
[ 195010 ]
槍っぽいね
[ 2021/02/21 08:21 ] [ 編集 ]
[ 195011 ]
鉄の質とかの問題ではなくて、古い時代には両刃の直刀で作ってた。
騎馬で戦うために今の日本刀の形になったって説が有力。
剣(つるぎ)と呼ばれるものは直刀で片刃も両刃もあるよ。
[ 2021/02/21 08:25 ] [ 編集 ]
[ 195012 ]
世界的にみて直刀の時代が短かかったというのは興味深いね
[ 2021/02/21 08:32 ] [ 編集 ]
[ 195013 ]
仮の形だがヤマトタケルを描かれる
草薙剣も同じ形だから
捧げる神剣の意味があるかもな
[ 2021/02/21 08:32 ] [ 編集 ]
[ 195014 ]
槍だろこれ
[ 2021/02/21 08:36 ] [ 編集 ]
[ 195015 ]
マヌケ外人は本当にマヌケだな
全部作り話じゃねーかwww
金玉洗って早く寝ろマヌケ
[ 2021/02/21 08:37 ] [ 編集 ]
[ 195016 ]
どう考えても両刃の方が幅広くなるから重くなるだろ
それに日本の鉄が重くて西洋のが軽いとかあり得ないでしょ
[ 2021/02/21 08:38 ] [ 編集 ]
[ 195017 ]
欧州の影響を受けていてほしい願望なんだろうが
日本の大陸との貿易相手は当時の宋までで、西からの影響はペルシャまでがせいぜいだよ
[ 2021/02/21 08:40 ] [ 編集 ]
[ 195018 ]
刀は焼き入れしたら自然に曲がってしまうがな
真っすぐ作る方が難しい
[ 2021/02/21 08:45 ] [ 編集 ]
[ 195019 ]
マジで外人って知ったか過ぎて笑えるw
[ 2021/02/21 08:46 ] [ 編集 ]
[ 195020 ]
刀も含めて剣は消耗品だからな。何人も斬ればダメになる。だから片刃で十分なんだ。新選組では定期的に隊員の刀の検分かあって、消耗していたり曲がっていれば刀代として隊が金を出してくれた。
[ 2021/02/21 08:52 ] [ 編集 ]
[ 195021 ]
>日本では鉄が貴重でチェーンメイルやプレートアーマーが作られなかった
チェーンメイルは鎖帷子がある。プレートメイルは日本の河川や海上、起伏の激しい山野という土地では不利になる。
そして西洋も別に昔からフルプレートを着用していたわけではない。殆どは革鎧や鋲鎧、チェーンメイルだね。当時の絵画を見ても。
銃が登場するまでの末期に貴族がフルプレートを着ていたけど馬上試合とかそういう限られた場所だけだね。
映画みたいに甲冑同士で斬り合い殴り合い乱戦なんてまずなかったでしょ。
[ 2021/02/21 09:01 ] [ 編集 ]
[ 195022 ]
西洋剣術コミュニティが刀の製法が理にかなっているが刀より西洋剣のほうが優れているということにしたいので日本の鉄は質が低いからあの製法なのだ、というレトリックを作った。
現代では日立が玉鋼の製法から安来鋼が生産されており刃物鋼の代表として世界中で使用されている
[ 2021/02/21 09:02 ] [ 編集 ]
[ 195023 ]
いや日本刀は突きもできるから
曲刀と直刀はそれぞれ利点があるが日本刀は良い所取りしたハイブリッド
欧州も日本刀と同じ曲り方のサーベルを作ったし
中国も日本刀を真似して苗刀を作った
影響受けてるのは欧州と中国の方だよ
[ 2021/02/21 09:04 ] [ 編集 ]
[ 195024 ]
 
ホントのとこ理由はなんなんだろうね
卑弥呼とかあのへんの時代は直剣だよね。
[ 2021/02/21 09:10 ] [ 編集 ]
[ 195025 ]
槍の穂先じゃないの?
[ 2021/02/21 09:15 ] [ 編集 ]
[ 195026 ]
>■珍しいことは分かるけど5ドルしか出せない。

500年も名家で護り続けられてきた家宝が5ドルなら
お前の命には1ドルの価値もなさそうだなと言いたい。
[ 2021/02/21 09:33 ] [ 編集 ]
[ 195027 ]
槍ではないか? というコメントが多いが これは槍じゃ無いね
ただ 同様の長さの大身の槍は沢山あったので
ガイジンが言ってる日本で直刀刺突がメインじゃなかった理由は どれも不正解
刺突の両刃直身の槍が 日本でメインウェポンとして活躍してた事実があるんだからねw
そして歴史的に欧州より鉄の品質が良かった中東地域でも日本と同じ片刃曲等が多く使われた事実も忘れて議論してはならないね♪
[ 2021/02/21 09:35 ] [ 編集 ]
[ 195028 ]
鉾なのかなぁ
どういう拵えだったのか大変興味深い
[ 2021/02/21 09:39 ] [ 編集 ]
[ 195029 ]
弥生時代とかほぼ直刀だろ
[ 2021/02/21 10:05 ] [ 編集 ]
[ 195030 ]
ケラ首無いから槍じゃなくて剣だよ。
剣は仏具、奉納用などとして作られる。
短刀拵えの剣は写真だが見た事ある。
剣よりは槍の穂先を短刀にしたものの方がまだよく見かける。
[ 2021/02/21 10:08 ] [ 編集 ]
[ 195031 ]
日本人は賢かったので、物理学なくても直感的に
最も理にかなった日本刀という形に行き着いたってだけ
(飽くまでも、切るための刃物としてだがね)
[ 2021/02/21 10:10 ] [ 編集 ]
[ 195032 ]
外人はバカというやつが毎回いるけど、
海外文化を紹介する日本語のサイトでは
日本人もトンチンカンな知ったかぶりばかりだよ
そういうもの
[ 2021/02/21 10:14 ] [ 編集 ]
[ 195033 ]
直剣は両刃で薄いから脆い上に斬るのに技術が居る
厚く作れて斬りやすい片刃の曲刀になったのは単に機能性の為
ただ直剣はその伝統から高貴なものとされてたから儀礼用に作られた


[ 2021/02/21 10:15 ] [ 編集 ]
[ 195034 ]
西洋の剣て斬る、突くよりボカスカ叩き合ってるイメージ。
[ 2021/02/21 10:17 ] [ 編集 ]
[ 195035 ]
茎の部分が打刀と同じ作りなら刃渡り40cm前後っぽい
脇差程度の長さで西洋のショートソード相当か?
それよりどうやって作ったかのほうが気になる。
二本用意して峰どうしをくっつけて焼き入れしたんだろうか。
[ 2021/02/21 10:19 ] [ 編集 ]
[ 195036 ]
槍の穂先に見える
[ 2021/02/21 10:21 ] [ 編集 ]
[ 195037 ]
>>195035 自己レス
調べたら刃長25.3cmだった
鎧通しとか止めさし用かやっぱ神事奉納用かな
[ 2021/02/21 10:38 ] [ 編集 ]
[ 195038 ]
製造工程で曲がる事、日本人の引いて切る文化等もに理由だと思う。あのしなりが普通に引いて切る行為に適していたから多く使われていたんだと思う。
[ 2021/02/21 10:48 ] [ 編集 ]
[ 195039 ]
>日本の鉄はかなり質が低いので、彼らは異なる方法で鋼を製造していた。そうやって作られた鋼は非常にもろく、曲げやすさもなかった。曲げやすさは刺突武器においては非常に重要。しかし、鋼の硬さによって非常に鋭く重いものにすることができたので、彼らは良質なカッティングウェポンを作ることができた。

だから、質の悪い鉄ってなんだよ?不純物は精製段階で取り除かれるっての。たたら製鉄は砂鉄がメインだぞ。不純物もクソもねーよ。それに、古代から国外(朝鮮半島や大陸)から鉄を輸入しているっての。

鋼鉄を鉄でサンドして鍛造しているから、むしろ硬さと柔軟性を持っていたわ。それに鋼鉄や鉄って焼き入れ温度や焼き戻しなどの工程によってその性質が変化するから、一概に鋼鉄は脆いってならないよ。
[ 2021/02/21 10:55 ] [ 編集 ]
[ 195040 ]
とにかく日本が劣ってないと気が済まないんだよわかってやれ
鉄なんて製法でどうとでもなるから日本刀最強話が産まれたんだし
お前がが作ってみた動画で碌に研がずにホルッてる刀や切ってみた動画で切らず叩きつけてへし折ってる最新の製鉄で作られたはずのバカ模造刀のことを一度考えてみろ
[ 2021/02/21 10:57 ] [ 編集 ]
[ 195041 ]
バカだから産地より製鉄技術の方が重要なのを認めたがらない
ほうこの鉄はオーストラリア産かね?とか鉄骨見て聞く奴なんかいるか?
いるとしてもどこの製鉄会社が作ったんだい?って聞くだろ
[ 2021/02/21 11:00 ] [ 編集 ]
[ 195042 ]
奉納用だろ。古代日本だと直剣が描かれているから神事で使おうとしたんじゃね。
てか、外人の考察って本当アホみたいだよね
[ 2021/02/21 11:07 ] [ 編集 ]
[ 195043 ]
海外の人間はおろか、当の日本人ですら
推測、妄想だけで語ってるのが酷い。
[ 2021/02/21 11:08 ] [ 編集 ]
[ 195044 ]
そもそも、日本って古代は諸刃直刀だぞ。飛鳥時代や奈良時代まで直刀を腰に下げてわ。だから、13世紀に大陸や欧州()から影響を受けて作ったんじゃなくて、逆転の発想で作っただけだろ。時代時代のニーズに合わせて作らている中で試行錯誤したものってだけ。
[ 2021/02/21 11:15 ] [ 編集 ]
[ 195045 ]
そもそも当時の欧州も鉄は中央アジアから輸入してるだろ
[ 2021/02/21 11:16 ] [ 編集 ]
[ 195046 ]
中国の影響とかいうのはいつものredditに貼り付く五毛だと思う
[ 2021/02/21 11:25 ] [ 編集 ]
[ 195047 ]
槍の穂先みたいに見えるな
[ 2021/02/21 11:30 ] [ 編集 ]
[ 195048 ]
日本も古代〜侍の登場までの兵士は直刀使ってたけどね。
[ 2021/02/21 11:31 ] [ 編集 ]
[ 195049 ]
昔の剣を趣味で作ってみました的な?
それとも神具?
[ 2021/02/21 11:32 ] [ 編集 ]
[ 195050 ]
投稿者がわざわざリンク貼ってるのに
槍とか言ってるバカは何なの?
[ 2021/02/21 11:42 ] [ 編集 ]
[ 195052 ]
   
槍の穂先ではなく立花家御神器の宝刀長光だよ
茂光の実父が立花家に茂光を養子に出した時に、肌身離さず常に持て、敵味方にわかれた際にはこれにて我を討て、また立花家より義絶された時にはこれで自害せよと渡した剣。
この剣の形状のベースは不動明王の物だけど、インド、中国、朝鮮にあまりないのでちゃんとした由来はわかってません。

で、この手の剣(刀)の多くは法具で、守り刀とか破邪の剣とか御霊刀とか儀式で使われる剣で、まあ刀身に三鈷剣が入ってるけどそんな感じの柄が(三鈷柄)がついていたと思う。長船派の両刃造りはほぼそうだから。ただ数は少ないけど両刃造りの同時代物で実戦刀もあったよ。

面倒臭いから細かいことは書かないけど、日本の「鉄」自体は質が悪かったけど、それが片刃主流になった理由とは限らない。
両刃が少なく片刃が多い理由もはっきりしてないし、湾刀が多くなった理由も定かではないよ。わかってることはその時のニーズがそうだったというだけで、みんな現代の後付けの理由。
[ 2021/02/21 11:58 ] [ 編集 ]
[ 195053 ]
日本の鍛造に対して西洋の鋳造
専門の研ぎ職による日本刀と素手で握れる西洋剣

いつまで経っても素材の質でマウントかよ
[ 2021/02/21 12:13 ] [ 編集 ]
[ 195056 ]
中国ドラマだとやたらゴツい金属製の鎧着てるのに、剣は日本刀より薄くてびよんびよん曲がってるけどあれは突き刺し攻撃用?切りつけ攻撃用?何用なの?
[ 2021/02/21 13:04 ] [ 編集 ]
[ 195057 ]
鉄の質が低いって日本人自身が反論しないからずっと言われ続けるんだろうな(笑)
[ 2021/02/21 13:08 ] [ 編集 ]
[ 195058 ]
日本人は首狩り族。首実検にはきれいな生首なら、検分者の点数が高く、報酬が大きくなるから、切断しやすい湾曲した刃物になる。
[ 2021/02/21 13:12 ] [ 編集 ]
[ 195059 ]
日本では平安時代以前には両刃の直刀が主流で、その後、太刀→打刀と発展していったことを知らないのかな?
[ 2021/02/21 13:34 ] [ 編集 ]
[ 195060 ]
>>195053
西洋でも刀剣は鍛造だし、勿論研ぎも入ってる。
[ 2021/02/21 13:35 ] [ 編集 ]
[ 195062 ]
この手の刀は、いわゆる「鎧通し」の一種として使われてたみたいだな
[ 2021/02/21 14:51 ] [ 編集 ]
[ 195063 ]
こういうのは神事用だな。
古代の銅剣のイメージが踏襲されているんだろ。
菱形の剣なら仏事用だろうし。
まあ、実用性が無いから数が少ないのは当たり前。
刀相手にこれで戦えとか言われたら泣いてしまうわ。
長柄を付けて短槍に仕立てるしか使いようがないだろ。
[ 2021/02/21 15:17 ] [ 編集 ]
[ 195064 ]
>騎馬で戦うために今の日本刀の形になったって説が有力。

その説がどのくらい支持されてるのかわからないが、非常に説得力がある。
馬上から、馬上もしくは地上の敵に対して剣を振るう場合、「突く」という動作はあまり意味をなさない。「振り下ろす」と「薙ぎ払う」が中心となる。それに諸刃だと、自分の馬を傷つけてしまう可能性も高くなる。
実際、中東のシャムシールが直刀から片刃の「三日月刀」になったのも、遊牧騎馬民族の影響だといわれているわけで、槍をもたない、もしくは槍を失った騎馬の戦士のための合理性があるんだろうな。
[ 2021/02/21 16:07 ] [ 編集 ]
[ 195065 ]
欧州の騎士の鎧には、「馬上槍試合」という「競技」を背景にして、2頭の馬が駆け足ですれ違うときの、槍による正面からの打撃になんとか耐えるという意味での「実用性」が求められている。アメフトの防具的な方向性にもならざるを得ない。
実際、軽騎兵はあんなものはつけないわけだし。
[ 2021/02/21 16:14 ] [ 編集 ]
[ 195066 ]
質の悪い鉄の武器持って騎士を鎧終一触したモンゴル軍を粉砕したわけだ
武士団マジ最強だろ、これで騎士のほうが強いとかいう間抜けはいないよな?
[ 2021/02/21 16:27 ] [ 編集 ]
[ 195067 ]
これ、剣やないでしょ

ど う 見 て も 槍 の 穂

馬の脚を薙いだりできるように長めにつくられた大身槍の穂やと思う
記載の伝が間違ってるんやないの
[ 2021/02/21 16:27 ] [ 編集 ]
[ 195068 ]
槍じゃねえの?
[ 2021/02/21 16:55 ] [ 編集 ]
[ 195071 ]
和槍であれば茎(なかご)部分がもっと長いのでは?
[ 2021/02/21 17:43 ] [ 編集 ]
[ 195072 ]
※195064
長刀は湾曲させていると刀身が鞘から抜きやすいという利点もある
特に腰に挿している場合は
人の腕の動作は弧を描く動きが自然なんだよ
[ 2021/02/21 18:05 ] [ 編集 ]
[ 195073 ]
ttp://www.tachibana-museum.jp/blog/?cat=8

この立花家史料館BLOGのサイトにこの直剣の画像あるな
重要文化財みたいだね
[ 2021/02/21 18:10 ] [ 編集 ]
[ 195074 ]
刀身がまっすぐで腰に固定されていると、その人の腕の長さと刀身の長さがあっていないと、途中で刀身が抜けなくなるんよw
鞘に対して刀身を真っ直ぐに引っ張り出さないといけないから。
まっすぐの刀身を抜くには刀身の方を手である程度固定したまま、鞘の方を抜き捨てるやり方しないと。
[ 2021/02/21 18:32 ] [ 編集 ]
[ 195075 ]
両刃なんて槍の穂先で山程在るのでは?
[ 2021/02/21 18:38 ] [ 編集 ]
[ 195076 ]
馬に乗りながら抜いたり切ったりするのは日本刀の形状が有利なんだよ…
ホント外人は馬鹿だな
そんなんだからモンゴルに駆逐されんだよw
[ 2021/02/21 19:51 ] [ 編集 ]
[ 195077 ]
刃長25.3cmだそうだぞ
脇差の半分くらいの長さ。

このまま長けりゃ西洋剣っぽいが、実際は短くナイフより細い。
やはり鎧通しだな。
[ 2021/02/21 20:13 ] [ 編集 ]
[ 195078 ]
>和槍であれば茎(なかご)部分がもっと長いのでは?

形式が定まる前の初期の槍の穂先にはいろんな形式がある
この後、薙刀と分岐していく前の時代のもんなんで
[ 2021/02/21 20:39 ] [ 編集 ]
[ 195079 ]
立花宗茂がもってた長光のようだな。
重要文化財だそうだ。
[ 2021/02/21 20:56 ] [ 編集 ]
[ 195108 ]
立花宗茂といわれると境界線上のホライゾンのアレしか思い浮かばないわw
それはさておき、玉鋼を馬鹿にしてるのがいるな。玉鋼は炭素鋼だから固いんだぞ。
[ 2021/02/21 22:09 ] [ 編集 ]
[ 195112 ]
刀自体は1300年頃のもので、約250年後に立花宗茂に形見分け譲渡されたみたいね
以来、宗茂子孫が代々所有していたのか
[ 2021/02/21 22:33 ] [ 編集 ]
[ 195113 ]
ヒッタイトから日本に製鉄が伝来するまで四千年。
[ 2021/02/21 22:45 ] [ 編集 ]
[ 195116 ]
これ無限の住人のやつが持ってるな
[ 2021/02/21 23:07 ] [ 編集 ]
[ 195118 ]
やりの先端じゃないの
[ 2021/02/21 23:17 ] [ 編集 ]
[ 195152 ]
※195006

>日本刀はハリウッドに大きな影響を受けたからね。ハリウッドなしでは日本の歴史はなかった。

え?最後の文章マジで言ってるの?
[ 2021/02/22 10:35 ] [ 編集 ]
[ 195155 ]
スターウォーズは明らかに黒澤映画の影響を受けてるからね 監督自ら認めるのに何へんなこと言ってるのだろう⁈
それにマジスレすれば 3尺を超える刃物を鞘から抜くことを考えれば 曲線じゃなきゃ無理なのはアホでもわかる!
[ 2021/02/22 11:20 ] [ 編集 ]
[ 195516 ]
そもそも剣(けん)は儀式用の刃物で、刀(とう)は実用的な刃物を指すから、寺社などに奉納するためのものだったんじゃないか?
[ 2021/02/28 15:59 ] [ 編集 ]
[ 195517 ]
あ、ちなみに剣は両刃、刀は片刃ね。
[ 2021/02/28 16:02 ] [ 編集 ]
[ 195524 ]
 
>なぜ全ての剣を両刃にしなかったの?

諸刃だと峰打ちができないじゃん
[ 2021/02/28 17:34 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク