FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

海外「日本の戦艦大和の最後の戦いがエグすぎる」←「アイオワと戦ったらどうなってただろう?」 海外の反応

1945年4月7日の天号作戦中、日本の戦艦大和は、アメリカの空母8隻から飛び立った386機の航空機に攻撃され、35発の魚雷と19発の爆弾を受け、沈没した

画像
During operation Ten-Go April 7th 1945, the Japanese battleship Yamato was attacked by 386 aircraft of all types from eight U.S. aircraft carriers sustaining thirty five torpedo and nineteen bomb hits before she sank. (767x432) from r/WarshipPorn



(海外の反応をまとめました)






■ いつも興味をそそられる'もしも'の一つが、大和が航空機ではなくアメリカ艦隊に迎えられてたらどうなっていたのだろうかということ。大和と軽巡洋艦1、6-7の駆逐艦 vs 6-7隻の標準型戦艦、2隻の重巡洋艦、そしてどれだけいるかわからない駆逐艦、後ろに控える2-3隻のアイオワ級戦艦。大和はどれだけ道連れにできただろうか?

■ そのシナリオをどうやって実現する?我々には当時、太平洋に110以上の空母があったのに。

■ サマール沖海戦では状況が異なってたらタスクフォース34が大和と主力艦隊と交戦していたかもしれない。
https://www.chuckhawks.com/task_force_34.htm
米海軍、ワシントン、アラバマ、アイオワ、ニュージャージー vs 戦艦大和、長門、金剛、榛名。アメリカ軍の方がT字戦法で有利だったろうし、ウィルス・リー副提督が指揮を執っていたからアメリカ海軍勝利に賭けるけどね。

■ もし命中させたら重巡洋艦より小さい船なら道連れにできた。運がよければアイオワや標準艦も道連れにしたろう。でも数隻以上沈めるチャンスはない。

■ いや、どのように食い止められたか、何を道連れにしたかに関わらず、無意味な自殺ミッションだった。彼らは大和を保存し燃料を本土での最後の抵抗のために取っておくべきだった。大和は米艦より射程は長いけど、アメリカの優れた火器管制システムに圧倒されたと思う。

■ 大和にとっては1隻のアイオワ級との対決ですら大いなる脅威だった。アメリカの16インチ徹甲弾は大和の18インチ徹甲弾と同程度の貫通力を持っていたし、アイオワ級のレーダー火器管制は、かなり原始的な日本海軍のものより先進的だった。大和の方が大きかったけど、双方の装甲がお互いの主砲を無効化できるほど十分だったかどうかは分からない。大和は主砲の射程も長かったけど、その距離での正確性は非常に疑問で、これも大和有利にはならない。

■ 加えてアイオワ級戦艦は高速戦艦として考慮されたので大和より速く、必要になればかなりの速さで友軍の所まで撤退できた。

■ 大和の火器管制は原始的だったけど、有効性は証明されていた。もちろんアイオワの方が優れていたけど、大和級の火器管制は十分良く機能した。大和が複数のアイオワ級相手に生き残れたとは思わないけど、1対1なら五分五分だと思う。




■ 沈没したのは残念。素晴らしい博物館になったろうに。

■ そう考えるのは良いことだけど、現実的には大和が生き残ってもアメリカはクロスロード作戦で核実験の標的にしてたと思う。

■ あるいはスクラップ。

■ ところで呉の大和ミュージアムに行ったことある人いる?コロナ後の日本旅行を漠然と計画中なんだけど、そこに一泊することを真剣に考えてる。

■ 行ったことあるよ。その価値は十分ある。10分の1の大和は素晴らしい。広島から日帰りで行けるよ。




■ ここでは沈没まで35発の魚雷と19発の爆弾が命中したと言ってるけど、Wikiの天号作戦の項目には爆弾17発、魚雷12発命中と書いてある。そしてWikiの大和のページでは爆弾9発、魚雷12発になってる。正確な数を知るのはかなり難しいようだ。



■ この数字どこから出てきたの?長年大和に関しては多くを読んできたけど、これほど多くの爆弾と魚雷が命中したと言われてるのは見たことがない。だいたい10-11発の魚雷と8-10発の爆弾命中が確実と言われている。もっと多かった可能性はあるけど、35発の魚雷はあり得ない。武蔵撃沈から学んで片側を集中攻撃したのは確実だし。



■ 両側から攻撃してたら両舷に浸水して大和の寿命は延びたかもね。



■ パールハーバーの戦艦があの戦列にいたら究極の復讐と呼ぶわ。

■ パールハーバーの生存艦はスリガオ海峡沖で復讐を果たした。ウェストバージニア、メリーランド、テネシー、カリフォルニア、ペンシルベニアは全てパールハーバーで攻撃を受けた。




■ https://ww2db.com/image.php?image_id=6081
https://ww2db.com/doc.php?q=88
https://www.ussflierproject.com/tags/musashi-wreck/
最初のリンクは大和沈没に関して戦後に行われた宮本参謀への尋問から撮られた画像。
二つ目のリンクは尋問の書き起こし。
三つ目のリンクは武蔵沈没に関する詳細。これを読んだ後、投稿された画像は武蔵沈没のものだと分かった。武蔵は大量の命中を食らって沈没した。アメリカ軍は装甲ベルトについて理解して、その知識を大和撃沈に活かした。



■ 情報がものすごく混乱してるのも不思議ではない。サイトによって異なる数字や少しずつ違うイベントが書かれている。
僕の推定だと
総機数:386
命中弾:約14
魚雷命中:約20



■ 大艦巨砲の船よりも航空戦力の方が圧倒的に有利な状況になっていて、大和が最後の任務に出撃した時、乗組員は皆、それが自殺ミッションであることを知っていた。彼女は大いなる罰を受けたが結局アメリカ軍にはほとんどダメージを与えられず撃沈された。


ソース1

本日の人気記事

韓国人「日本が世界一賢い国民1位に選ばれる!韓国は何位?」 韓国の反応

韓国人「最近の日本の羨ましい部分がこちら…(ブルブル」=韓国の反応

韓国人「トヨタが『全固体電池』研究に全力投球した結果→低価格・大量生産技術を韓国の研究チームが開発」
関連記事

[ 2021/02/22 17:11 ] 日本 | TB(0) | CM(48)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 195164 ]
歴史にタラレバはない。大和は沈み
日本は負けた。歴史を変えたきゃ
聯合国つまり国連を脱退して全加盟国と
全面戦争して勝つしかない。
[ 2021/02/22 17:24 ] [ 編集 ]
[ 195166 ]
大和は引き上げられイスカンダルへ飛び立ちました。
[ 2021/02/22 17:26 ] [ 編集 ]
[ 195167 ]
大和の突撃は半ば以上軍部のアリバイ作りだからなぁ
作りっぱなしにはしませんでした、ちゃんと戦闘しましたよという
年度末の道路工事感覚で沈まされた艦
[ 2021/02/22 17:29 ] [ 編集 ]
[ 195168 ]
どうせ温存しておいても、アメリカに接収されて技術を盗まれ、その後の日本の造船技術の発展も無かっただろ。
接収された長門は少し古いから核爆弾の標的にされ、伊400型潜水空母は技術を盗んだ後にソ連に技術が漏れるのを恐れて爆沈処理された。

日本は、戦後に大和などで培った造船技術で、巨大タンカーなどで世界一の造船大国になったのだから。
今では造船も振るわないけどな・・・
[ 2021/02/22 17:40 ] [ 編集 ]
[ 195169 ]
北方領土を守ればよかったんだ
[ 2021/02/22 17:45 ] [ 編集 ]
[ 195170 ]
お高いホテル
[ 2021/02/22 17:45 ] [ 編集 ]
[ 195171 ]
アイオワに勝ち目はないよ。速度が多少早くてもそれだけ薄いし、そもそもアメリカの戦艦自体大した戦歴無いでしょ。
[ 2021/02/22 17:46 ] [ 編集 ]
[ 195172 ]
「当時の日本政府内の山口県閥が陛下を衣を着て陛下を楯にする卑怯者であまり頭の良くない護身バカばかりだった」
って結論出てなかったっけ?
[ 2021/02/22 17:46 ] [ 編集 ]
[ 195173 ]
大和は赤い夕日のイスカンダルに旅立っていったのでした
[ 2021/02/22 17:47 ] [ 編集 ]
[ 195174 ]
第二次世界大戦の海戦史ひも解くとなんていうか
良く士気を保てたなって思うくらい酷い戦いが多いね。
良い結果になった戦いもたいがい天候に助けられた的なものが多いし。
のちの提督たちの発言見ても本部のやり方には口には出さんが絶望してた感じがあるし。
インテリが多いせいか、戦略・戦術にも知見がある人が多かったようだ。
だからこそ作戦そのものが猶更悲惨。
[ 2021/02/22 17:49 ] [ 編集 ]
[ 195175 ]
アイオワのほうが優れてるとか妄想もすぎる
[ 2021/02/22 17:56 ] [ 編集 ]
[ 195176 ]
作戦本部への不信感という形で士気は下がってたんじゃないかな。
だから何とか少しでも勝ちを拾って活路開こうと共同作戦でも独断行動
で作戦そのものを危うくするケースが後になるほど増えてきている。
[ 2021/02/22 17:57 ] [ 編集 ]
[ 195177 ]
武蔵で語れよ。世界一被弾した戦艦としてギネス野ってんだから
[ 2021/02/22 18:03 ] [ 編集 ]
[ 195178 ]
いや大和のほうが優れていたとかいうのも
かなり妄想が入っているのだが
書くと非常に長くなるので書かないが(書きたいんだが)
総合するとアイオワやや有利というべきか
ただやって見なければわからないというのが私の結論なんだが
[ 2021/02/22 18:08 ] [ 編集 ]
[ 195179 ]
当時の主砲と連動してないレーダーや管制システムの出来からして大和の光学照準と大差ないだろ。夜間や低視界時は大和がボッコボコにされただろうが、視界が開けてたら勝たんまでもそうそうヤラレはしないと思うが
[ 2021/02/22 18:17 ] [ 編集 ]
[ 195180 ]
軍艦としての大和は沈んだが文化としての大和は生き続けている。
[ 2021/02/22 18:17 ] [ 編集 ]
[ 195182 ]
無駄遣いとは言わんが、金も資源もあまりない国がかけた金に言い訳を必要とするほど金と資源をかけた艦を作るのは分不相応だった。
[ 2021/02/22 18:29 ] [ 編集 ]
[ 195183 ]
決戦兵器とか好きそうだもんな。
普通に勝ててる国はそんなもんに幻想抱かんが。
[ 2021/02/22 18:30 ] [ 編集 ]
[ 195185 ]
300機の特攻を成功させる囮だからな。
実際、その成果は大和一隻じゃ無理だった。
[ 2021/02/22 18:47 ] [ 編集 ]
[ 195187 ]
木星人と果敢に戦ったが地球へ帰還することは無かった
次は火星人と戦うスペースシップを造るぞ
[ 2021/02/22 18:51 ] [ 編集 ]
[ 195189 ]
タラレバだけど、大和には重大な欠点があったから、1v1でも負けたかも知れない。大和は剛性を高めるために縦に区画を分けてた。これは片側だけに海水が入ると傾いて円運動しかできなくなる。実際それを突かれて沈んだ。アイオワと同時に横っ腹に被弾してたら大和の方が最初に沈んだと思う。大和には勝って欲しいとは思うけど。
[ 2021/02/22 19:10 ] [ 編集 ]
[ 195190 ]
被弾が片側に集中しているのは、武蔵の教訓でもなんでもない

偶然によるもの。そんな重要な作戦内容ならば、作戦に参加した

多くの米艦船が知っていなければならないが、そんな記録はない。
[ 2021/02/22 19:44 ] [ 編集 ]
[ 195191 ]
大和よりも武蔵の方が壮絶なんだけど何でそっち取り上げないかなぁ???
[ 2021/02/22 19:55 ] [ 編集 ]
[ 195192 ]
だな
俺たちは命乞いして聯合国に生かしてもらっている存在
みなごろしにされてもおかしくはなかった
[ 2021/02/22 19:57 ] [ 編集 ]
[ 195193 ]
 
上層部には優秀なのばかりがいないとダメだよなぁ

お情けでバ力を入れても『声の大きなバ力』になるだけ
 
[ 2021/02/22 19:57 ] [ 編集 ]
[ 195194 ]
こうした、
1つ1つの犠牲が有っての、

連合国による分割統治も受けず、
復興から経済成長を果たした、
今の日本。

全てがつながっていて、
無駄な事は無かったと思う。

分断国家のまま、
平和的統一も出来ない隣人とは、
諸外国との信頼関係も、
「悪運の強さ」も違う。
[ 2021/02/22 20:26 ] [ 編集 ]
[ 195195 ]
ミッドウェーに投入して勝つしかなかった
[ 2021/02/22 20:28 ] [ 編集 ]
[ 195196 ]
>>195192
ちゃんと日本語書き込めよバ力五毛
[ 2021/02/22 20:30 ] [ 編集 ]
[ 195197 ]
マニアな外国人の間では、
大和のファンもいて、

「なぶり殺し」
「やり過ぎ」
と言う評価なのが興味深い。
[ 2021/02/22 20:31 ] [ 編集 ]
[ 195199 ]
アイオワのレーダー射撃の前では為す術無く轟沈だろう。
[ 2021/02/22 20:44 ] [ 編集 ]
[ 195200 ]
大和、武蔵の建造は蔵昭和三大バカ査定のひとつだね
[ 2021/02/22 21:04 ] [ 編集 ]
[ 195201 ]
たい焼きのように軽空母つくられたら無理
ザイオン侵攻するセンチネルのごとき悪夢
[ 2021/02/22 21:10 ] [ 編集 ]
[ 195203 ]
※195164
んだね、思うことは色々あるけどもその通りだと思う。
使うべき時期と場所を違えたけど、称えるべき戦艦だと思うよ。
[ 2021/02/22 21:56 ] [ 編集 ]
[ 195204 ]
戦略戦術なんてないただの玉砕なんだからどうなろうが結果は決まってる
ほんとプライドだけの無能ほど害悪なものはないという何よりの証明だな
[ 2021/02/22 22:10 ] [ 編集 ]
[ 195205 ]
で、沈没船生存者への機銃掃射は戦争犯罪ではないのかね?アメリカさんよ。
[ 2021/02/22 22:23 ] [ 編集 ]
[ 195206 ]
正直、デカイは強いとイコールではないからなぁ…
威信と金を掛けて大和造るなら小型艦なりを量産した方がまだ意味があった気はする
まあ、実用性置いといて巨大メカは浪漫だよね!
[ 2021/02/22 22:23 ] [ 編集 ]
[ 195207 ]
結局戦艦で大きな戦果を上げたのはイギリス製の金剛とその姉妹なんだよな。
大和が特攻でなくてふつうに使われたとしても問題点がいろいろ出たんじゃね。
[ 2021/02/22 22:37 ] [ 編集 ]
[ 195208 ]
逆に日本が同じ数の日本の実用機(天山、流星、彗星など)でアイオワ級を攻撃してても、たぶん沈められないだろうからなぁ~、補助艦艇(軽巡1、駆逐艦8も同数でも)含めて対空能力違いすぎが悲しい。
[ 2021/02/22 23:08 ] [ 編集 ]
[ 195209 ]
ガチで対戦したとして、交戦距離はトントン
大和の方が主砲はデカいけど威力もトントン
装甲は大和の方が上
射撃管制はアイオワの方が上?
結局は「やってみないと分からない」
[ 2021/02/23 01:48 ] [ 編集 ]
[ 195210 ]
天皇が沖縄を救う方策は無いかと海軍に相談しなければこんな無駄な作戦は無かっただろう。
沖縄県民は大和の犠牲など意にも介していないのに。
自分等が疎開を拒否したのに、今日も日本に見捨てられたと吹聴している。
[ 2021/02/23 03:06 ] [ 編集 ]
[ 195211 ]
当時のレーダー管制射撃に夢見すぎだろ
アイオワ級は前線に出てこなかったから表面化しなかったけど根本的な欠陥あるし
[ 2021/02/23 07:12 ] [ 編集 ]
[ 195222 ]
ワレアオバ、ワレアオバ、有名な日本海軍の失策だけど、
実はアメリカ軍も敵か味方か判別できていなかった
当時はそんな戦闘方法だった
[ 2021/02/23 11:31 ] [ 編集 ]
[ 195226 ]
アイオワの火器管制ってどのくらい有効だったんだろうな。
この時代の最新技術は開発中の実装だったりして、中途半端だったり使う方も不慣れでトラブルに対応できなかったりで、能力を発揮するには条件付きで未知数なんだよな。
「オフにしてた。」みたいな話を現場の兵士がしたりするよな。
[ 2021/02/23 12:34 ] [ 編集 ]
[ 195229 ]
アイオワのレーダーも結構ポンコツで殆ど役に立たないのが実情
夜戦では幾分有利って感じだろうね
それにアイオワは速度を出すと揺れが大きくなって主砲が事実上使い物にならなくなるので逃げ回る以上の芸当は出来ない
アメリカの新型戦艦は完全に水平になった時だけ主砲を発射できる装置付きだから開き直って鈍足で動いてる方がむしろ命中率が向上する分脅威になる
[ 2021/02/23 14:33 ] [ 編集 ]
[ 195233 ]
当たり前の文章を書いたら、何が何でも禁止ワードという事で、消されました
このコメント欄には、日本人以外と日本人に成りすました生き物だけがコメント出来る様です

ちなみに禁止ワードにひっかかる様な単語は一切使っておりません
使ったとしたら、右翼政府とか政権とかの逆の、前の二文字しか使ってません
[ 2021/02/23 15:57 ] [ 編集 ]
[ 195441 ]
次戦争になったら、他国の住民全て殺戮してでも生存を図る。それくらいの覚悟と準備がないと戦争仕掛けちゃだめよ。
[ 2021/02/27 16:16 ] [ 編集 ]
[ 195442 ]
FC2っていう掲示板のサービス会社が
朝鮮人や中国人の恫喝に従い検閲を掛けているの。
回避するなら掲示板の会社を変えないとダメだね、
[ 2021/02/27 16:18 ] [ 編集 ]
[ 195528 ]
 
>アメリカの16インチ徹甲弾は大和の18インチ徹甲弾と同程度の貫通力を持っていた

仮に同等だったとしよう
大和は対46cm砲防御がバイタルパートにされていたのに対しアイオワ級は自艦の砲に耐えられる防御にはなっていなかった

更に貫通後に破壊を引き起こす炸薬量は大和型46㎝砲の約半分


アイオワ級1隻では大和型と、とても対等とは言えない
[ 2021/02/28 19:25 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク