fc2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

海外「呉の軍港に横たわる日本海軍空母「天城」を見てみよう」 海外の反応

米海軍の空襲で転覆した日本海軍の空母「天城」1946年、呉

画像


(海外の反応をまとめました)





人気の記事

アメリカ人「かつては敵だった日本だが、素晴らしい!」日本で新たにお披露目された潜水艦「はくげい」に歓迎の声も

韓国人「日本のラーメンVS韓国のラーメン、どちらがもっと美味しいですか?」 韓国の反応

韓国人「韓国人が日本の久保建英にイ・ガンインのユニを出してサインを求めた結果・・・」




■ 君が考えていることは分かる、あの天城ではない。これは2代目だ。

■ 私の心を読んでくれてありがとう。




■ 1946年に空襲されたの?

■ 日本では多くの船が解体されず49年まで残っていた。この場合、天城は1945年7月に撃沈され、日本はその一か月の8月に降伏した。解体は1946年12月まで開始されず、難航したため浮揚したのは1947年7月になってからだった。解体完了は1947年12月、日本が降伏してから優に2年以上が経過していた。

■ 言いたかったのはこのタイトルだと戦争が終わった1946年に攻撃されたみたいに聞こえてしまうとうこと。

■ 雲龍型について今読んだところだけど、その1隻、葛城は戦争を生き延びて解体されるまでの1年間、引き揚げ船として使われたらしい。




■ すごいな。この天城は1942年に起工、1943年に進水、1944年に竣工、1945年に沈没、1946年に浮揚、1947年に解体されてる。



■ 日本海軍は空母よりも先に優秀なパイロットが枯渇していた。

■ 最終的にはアメリカは日本海軍が優秀なパイロットを生み出すよりもたくさんの空母を作ることができた。そう考えるとすごいね。

■ それにはヘンリー・カイザー造船所で作られた50!隻の護衛空母が含まれる。そこでは数多くのビクトリー号やリバティー号も同時に作られていた。すごすぎる。

■ 日本海軍は160人余りの"優秀な"パイロットすら確保できなかったと?

■ 初めのころは日本海軍には優秀なパイロットがいた。残念ながら、カミカゼ攻撃やマリアナの七面鳥撃ちのころには、事実上使い果たしていた。

■ マリアナやフィリピンでの戦いで犠牲になったパイロットはミッドウェイとガダルカナル作戦の敗北で生まれた大きな穴を埋めるために訓練された新しいパイロットたちだった。彼らにはまだ数週間の訓練が必要だったが、他に良い人材がいなかったので戦闘に投入された。これらの戦いの後、彼らにはカミカゼ攻撃以外の選択は残されていなかった。

■ 最近"The Conquering Tide"を読んだけど、マリアナ以前に既に日本の戦争計画がどれほど詰んでたか、困惑するほどだった。

■ 日本はどうして完全な計算ミスをしてしまったんだろう?計画が悪かったのか、パイロットの損耗率や寿命を過大に見積もったのか?それがカミカゼに頼ることになった理由の一つ。ドッグファイトはできず船に突入するしかできないパイロットしかいなかった。

■ 実は枯渇はしていなかった。日本海軍第三四三海軍航空隊がそれを証明している。しかし空母の護衛は不足していた。そして護衛がいなければ、空母の出撃はただの自殺行為であった。




■ あの潮の跡から、彼女がしばらく横たわっていたことが分かる。



■ 天城は戦艦ではなかったっけ?

■ 天城という名の天城型巡洋戦艦があったが建造中に関東大震災で損傷しスクラップになった。日本海軍は雲龍型空母のこの船にその名を再び使った。



ソース1


人気の記事


【画像多数】韓国人「全員そっくり?」2021ミスコリア本選出場者のご尊顔をご覧ください 韓国の反応

韓国人「日本の東京のコロナ死亡者1人、陽性率も0.6%に(ブルブル)」→「」

【韓国の反応】「流石に中国よりは…」宇宙航空技術の差に悲しむ韓国人の反応がコチラ…
関連記事

[ 2021/10/23 17:30 ] 日本 | TB(0) | CM(5)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
[ 208630 ]
_(:3」∠)_
[ 2021/10/23 21:56 ] [ 編集 ]
[ 208631 ]
↓かまってちゃんとそれに釣られる愉快な仲間達をお楽しみください
[ 2021/10/23 22:19 ] [ 編集 ]
[ 208634 ]
初代天城の船体は今も現役で活躍中
[ 2021/10/24 11:54 ] [ 編集 ]
[ 208638 ]
あなたと越えたい・・・
[ 2021/10/24 13:10 ] [ 編集 ]
[ 208885 ]
せっかく作った(または作りかけで終戦)のに、完成する頃には載せる飛行機もベテランパイロットもいなくなっていた雲龍級
沈没ではなく横転・大破着底なんだけどな
「絵」として日本の敗戦イメージを代表する
[ 2021/10/28 07:15 ] [ 編集 ]
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク