FC2ブログ

こんなニュースにでくわした

気になった英語の記事や掲示板などを翻訳しようと思います

神レベルの相撲の動きをスローモーションで見てみよう 海外の反応

神レベルの相撲の動きをスローモーションで
God level Sumo Moves in Slow Mo


(海外の反応をまとめました)


[ 2018/10/15 07:30 ] 日本 | TB(0) | CM(21)

「米国と中国のどちらのリーダーシップを支持する」日本人の回答は? 海外の反応

「米国と中国のどちらのリーダーシップを支持する」日本人の回答は? 海外の反応
「米国と中国のどちらのリーダーシップを支持」日本人の回答は?
018年10月2日、露通信社スプートニクの中国語版サイトによると、米ピュー・リサーチ・センターが米国と中国を除く25カ国の2万6112人を対象に、米国と中国のどちらのリーダーシップを支持するか調査したところ、日本では、米国のリーダーシップを支持するとの回答が81%と調査対象国で最も高かったのに対し、中国のリーダーシップを支持するとの回答は8%にとどまったという。

調査は今年5月20日から8月12日まで行われた。

調査結果によると、中国のリーダーシップを支持するとの回答が最も高かったのはチュニジアで64%、最も低かったのはポーランドで6%だった。米国のリーダーシップを支持するとの回答は、チュニジアが26%、ポーランドは68%だった。

米国のリーダーシップを支持するとの回答が最も低かったのはロシアで13%。中国のリーダーシップを支持するとの回答は35%だった。

25カ国の平均値は、米国のリーダーシップを支持するとの回答が60%、中国のリーダーシップを支持するとの回答が19%、どちらも支持しないとの回答が15%だった。

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/10/14 17:45 ] 日本 | TB(0) | CM(50)

お値段約15万円! ゲームボーイをテーマにしたエア・ジョーダン4が登場 海外の反応

お値段約15万円! ゲームボーイをテーマにしたエア・ジョーダン4が登場 海外の反応
ゲームボーイをテーマにしたエア・ジョーダン
イギリス生まれのアーティストJohnny Barry氏が2005年に設立したカスタムシューズを限定生産するFreaker Sneaks社からゲームボーイをテーマにしたAir Jordan 4が発売される。1足1,350ドルで、わずか10足しか発売されない。左右のかかとには十字キーと丸ボタンが埋め込まれ押すこともできる。

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/10/14 08:40 ] 日本 | TB(0) | CM(10)

世界初、日本でねこカフェ列車が運行される 海外の反応

世界初、岐阜の猫電車

That definitely makes the commute to work a lot more fun


(海外の反応をまとめました)


[ 2018/10/13 17:15 ] 日本 | TB(0) | CM(13)

日本の大学が世界一赤いリンゴを開発 海外の反応

日本の大学が世界一赤いリンゴを開発 海外の反応
信州大学で“世界で最も赤いリンゴ” お披露目
信州大学農学部が開発した、果肉が芯まで真っ赤に色づいた「世界で最も赤い」というリンゴがお披露目されました。

「世界で最も赤い」というリンゴは、信州大学農学部の伴野潔教授が5年前から開発を進め、11日、お披露目されました。

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/10/13 07:30 ] 日本 | TB(0) | CM(38)

ユニクロが“ほぼ無人”の倉庫を公開 人員9割削減に成功! 海外の反応

ユニクロが“ほぼ無人”の倉庫を公開 人員9割削減に成功! 海外の反応
ユニクロ「ほぼ無人」倉庫…「3年で世界中に」
 ユニクロを展開するファーストリテイリングは9日、衣料品の検品や仕分けなどをロボットが自動で行う東京・有明の倉庫を記者団に公開した。今月から本格稼働させ、人員の9割を削減できたという。大半の作業を無人化した同社の倉庫は初めて。

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/10/12 17:31 ] 日本 | TB(0) | CM(32)

日本は美しい! 京都の圧倒的に美しい紅葉が話題に 海外の反応

日本は美しい! 京都の圧倒的に美しい紅葉が話題に 海外の反応
京都の秋の色

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/10/12 08:08 ] 日本 | TB(0) | CM(21)

自分で釣った魚を食べる日本のレストランがニューヨークにオープン 海外の反応

自分で釣った魚を食べる日本のレストランがニューヨークにオープン 海外の反応
自分で釣った魚食べるレストラン 釣り船茶屋ざうお
 来店客がいけすで泳いでいる魚を釣り、その場で料理した魚を食べられるレストラン、釣り船茶屋ざうお(Zauo)が15日、マンハッタン区チェルシーにオープンする。
 同店は、飲食とアパレルの2つの業態を持つ1986年創業の福岡県の会社、ハーバーハウスが経営。釣った魚を食べてもらうという、食にレジャー要素を加味した独自の形態を93年に開発し、大阪、東京などを含め現在、日本国内に13店舗を展開する。
 2階建て134人収容のチェルシー店には、いけすを3台設置。ニジマス、シマスズキ、ヒラメなどを釣った後は、刺し身、すし、天ぷら、煮付けなどに調理してもらえる。釣りは苦手という客には専門の係員が手助けをする。同店によると、魚が釣れると周囲の客から歓声が上がる。そこで生まれるコミュニケーションを楽しんでほしいという。
 しかし、眉をひそめる人たちもいる。動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)は「魚を不当に利用して集客している。残酷な仕掛けだ」との書簡を同店に送付。これに対し同店は「(来店客に)魚を知ってもらうことで食育に貢献している」と反論している。
 値段はニジマス1匹38ドル、カレイ1匹78ドル、サーモントラウト1匹110ドル。

(海外の反応をまとめました)


[ 2018/10/11 17:07 ] 日本 | TB(0) | CM(41)
スポンサードリンク